Compathy

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Hiroyuki  Fukagawaさんのログブック(旅行記)「矢張り世界遺産よりも、物乞いの多さとリスの多さが気になる…北インド」

矢張り世界遺産よりも、物乞いの多さとリスの多さが気になる…北インド

2015-01-13 - 2015-01-1429 Episodes
Hiroyuki  Fukagawa
Travel Collector
Hiroyuki Fukagawa
  • 50s / male
  • India
Places visited
India

1人だけの北インド世界遺産8か所周遊ツアーもかなりの後半戦。今回はアグラからデリーに戻っての夕食、そして翌日の昼ご飯とクトゥブ・ミナール(世界遺産)観光まで。残念ながら、同じような世界遺産には正直、飽きた。車のドアを又歩いていての声がけの物乞いには、飽きは来ない!この国がどのようなものか、更に分からなくなってくる。到底一人で食べきれないカレーを残しつつ考えてしまう( 一一)
~注~日付の原本は正確だが、ココのは微妙に違ってる~飛び飛び注意!

  • 0Favorite
  • 150view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12015/01/13

物乞い Uttar Pradesh, India

物乞い(ウッタル・プラデーシュ, インド)|矢張り世界遺産よりも、物乞いの多さとリスの多さが気になる…北インド(Hiroyuki  Fukagawaさん)

何時もの輩。これは“物売り”ではなく、“物乞い!”
様々な問題、或はプロとしての物乞い。対中カードとしてのインドの重要性はあるだろうが、中国と比べても、高々数か所しか回っていいないのにも関わららず、毎回の様に遭う、物乞いおばさん…明らかに貧しい。
核兵器や武器を輸出して、ITばかりに現を抜かしてる場合じゃありませんぜっ(*_*)健全な国家のある姿とは思わなネッ…発展途上国以下ですすわ。

勿論、我々3人とも一切応じることはしません

  • Loved to be there!

中間地点 Uttar Pradesh, India

中間地点(ウッタル・プラデーシュ, インド)|矢張り世界遺産よりも、物乞いの多さとリスの多さが気になる…北インド(Hiroyuki  Fukagawaさん)

アグラ…🚙…デリー間の露店?
相変わらず、車窓からは貧し気な店舗が見えている。その前に荷押し車の販売車(+o+)

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Waves Restaurant Delhi, India

Waves Restaurant(デリー, インド)|矢張り世界遺産よりも、物乞いの多さとリスの多さが気になる…北インド(Hiroyuki  Fukagawaさん)

今までのレストランの中でも一番、高級そうな構え。流石はツアーは後半に向けて、食事もパワーアップするね(*^^)v 18時9分入場

  • Loved to be there!

Waves Restaurant Delhi, India

Waves Restaurant(デリー, インド)|矢張り世界遺産よりも、物乞いの多さとリスの多さが気になる…北インド(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 02

断っておきますが、これ一人前ですからねっ  ある意味拷問に近い( 一一)正直、全然入りません。風邪は治って食欲はモリモリなんですがねぇ…これ、どう見ても3~4人前ですよねっ
せめてネギさんが同席していれば、良かっちゃけどねぇ~
詳しくは👉http://ameblo.jp/erorist16/entry-12023584772.html

  • Loved to be there!

Waves Restaurant Delhi, India

Waves Restaurant(デリー, インド)|矢張り世界遺産よりも、物乞いの多さとリスの多さが気になる…北インド(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 03

誰もいない店内( 一一)
オフォシーズンなのか…平日だから?私とあと2組の一人だけのツアー(しかも日本人)しかいなかった。何か申し訳なかなぁ…

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Day 22015/01/14

Hotel Singh Sons Delhi, India

Hotel Singh Sons(デリー, インド)|矢張り世界遺産よりも、物乞いの多さとリスの多さが気になる…北インド(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 03

今日は地下のレストランに朝飯
他ののホテルでもそうでしたが誰もいない(*_*)
いや、レストランだけじゃなくフロントやお隣さんもいない状態。超閑散期なのかな?それとも格安ツアーだから不人気のホテルを選んでいるのかな(笑)

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Hotel Singh Sons Delhi, India

Hotel Singh Sons(デリー, インド)|矢張り世界遺産よりも、物乞いの多さとリスの多さが気になる…北インド(Hiroyuki  Fukagawaさん)

左がナン、右がポテト…暖かかった。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Hotel Singh Sons Delhi, India

Hotel Singh Sons(デリー, インド)|矢張り世界遺産よりも、物乞いの多さとリスの多さが気になる…北インド(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 02

前回同様、超薄型オムレツ
特に美味しいということはなかったけど、どうせ昼なんかは、たっぷりとカレー攻め になるので、これくらいで十分( 一一)

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Hotel Singh Sons Delhi, India

Hotel Singh Sons(デリー, インド)|矢張り世界遺産よりも、物乞いの多さとリスの多さが気になる…北インド(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 04

ホテル正面
実は初日にも泊まったホテル。午前中が唯一の自由時間で、意気込んで出発したも、出た瞬間からひつこすぎるオートリキシャの呼び込みが延々と続き、やっと振り切ったと思えば今度は素人ながら「日本に行ったことがあるとぉ~○○は良かったよぉ~」とかどう見ても胡散臭そうなアンちゃんが付きまとい、自由時間が台無しに。結局、ホテル周辺の30~40分の散策だけで撤収!インドが嫌いになったね(*_*)

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Karnataka Restaurant Delhi, India

Karnataka Restaurant(デリー, インド)|矢張り世界遺産よりも、物乞いの多さとリスの多さが気になる…北インド(Hiroyuki  Fukagawaさん)

ドーサランチ
南インドのカレー料理なんですが、今までのカレーの比べてスープのような、どろどろ感が薄いカレーになりますね。
詳しくは私のブログへ👉http://ameblo.jp/erorist16/entry-12029456951.html

  • Loved to be there!

Karnataka Restaurant Delhi, India

Karnataka Restaurant(デリー, インド)|矢張り世界遺産よりも、物乞いの多さとリスの多さが気になる…北インド(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 02

チャイは相変わらず美味いです。

  • Loved to be there!

Karnataka Restaurant Delhi, India

Karnataka Restaurant(デリー, インド)|矢張り世界遺産よりも、物乞いの多さとリスの多さが気になる…北インド(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 05

ガイドのネギさん近影📷
料理全然悪くないのに、昼食時なのにお客さんが少なかぁ…ゆったりと。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Karnataka Restaurant Delhi, India

Karnataka Restaurant(デリー, インド)|矢張り世界遺産よりも、物乞いの多さとリスの多さが気になる…北インド(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 03

今までのインド料理と違い、南インド料理…こんな、ハッカ?ペパーミント?ハーブ?薬草?・・・砂糖をまぶしたものが出て来て、個性的な味(´ー`)

  • Loved to be there!

Karnataka Restaurant Delhi, India

Karnataka Restaurant(デリー, インド)|矢張り世界遺産よりも、物乞いの多さとリスの多さが気になる…北インド(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 04

改めてレストラン入口(+o+)
レストランの隣がボコボコの廃墟?ゴミ置き場になっているのが、インドらしいちゃ、らしいですね…こう混然一体…ミニ・カオスですねっ 、日本とは違いますっ!

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Qutub Minar Delhi, India

クトゥブ・ミナール(Qutub Minar)(デリー, インド)|矢張り世界遺産よりも、物乞いの多さとリスの多さが気になる…北インド(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 02

入場券売り場
ツアーなんで関係ないといえば関係ない。何だかカンボジアのアンコールワットみたい。

  • Loved to be there!

SA Uttar Pradesh, India

SA(ウッタル・プラデーシュ, インド)|矢張り世界遺産よりも、物乞いの多さとリスの多さが気になる…北インド(Hiroyuki  Fukagawaさん)

奢ってもらったチャイはさらに美味いっ(笑)
4日間、びっしりとお世話になっているガイドのネギさん。だから、矢張り心付けは必須でしょう!そのお返しかな…ここのチャイは奢ってもらった…ご馳走様ですm(__)m

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Qutub Minar Delhi, India

クトゥブ・ミナール(Qutub Minar)(デリー, インド)|矢張り世界遺産よりも、物乞いの多さとリスの多さが気になる…北インド(Hiroyuki  Fukagawaさん)

乾燥地帯に木々がたくさん
クトゥブ・ミーナール内には、広大な草原(とは言え、背丈は低い!)と木々は沢山ある。緑があるとホッとするね。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Qutub Minar Delhi, India

クトゥブ・ミナール(Qutub Minar)(デリー, インド)|矢張り世界遺産よりも、物乞いの多さとリスの多さが気になる…北インド(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 03

クトゥブ・ミーナール
ミーナールはモスクの尖塔(ミナレット)のこと。このクトゥブ・ミーナールはインド最初のイスラム王朝(奴隷王朝;1206~1290)のスルタン、クトゥブッディーン・アイバクがヒィンズー教に対する勝利を記念して建てたものとか…

  • Loved to be there!

Qutub Minar Delhi, India

クトゥブ・ミナール(Qutub Minar)(デリー, インド)|矢張り世界遺産よりも、物乞いの多さとリスの多さが気になる…北インド(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 04

恋人たちの平和な光景(*^^)v
世界遺産の中で、地べたに座って愛をつぶやく(笑) とてもいいじゃなかですかぁ。

  • Loved to be there!

Qutub Minar Delhi, India

クトゥブ・ミナール(Qutub Minar)(デリー, インド)|矢張り世界遺産よりも、物乞いの多さとリスの多さが気になる…北インド(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 05

ミナレットの土台を眺めてみれば、夜間照明機があったり階段あったりして、その壮大さと、其れをライトアップして、観光資源活用という現世利益もあったりしますわねぇ。

  • Loved to be there!

Qutub Minar Delhi, India

クトゥブ・ミナール(Qutub Minar)(デリー, インド)|矢張り世界遺産よりも、物乞いの多さとリスの多さが気になる…北インド(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 06

ユネスコの世界遺産にも建築群となっていわけで、周りの建築物も外せん。

  • Loved to be there!

Qutub Minar Delhi, India

クトゥブ・ミナール(Qutub Minar)(デリー, インド)|矢張り世界遺産よりも、物乞いの多さとリスの多さが気になる…北インド(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 07

インド人はリスに優しいちゃかろうかぁ
日本ではこんな近くでリスを見たことないし、仮に野生がいても、直ぐに逃げるもんなぁ
動画もありますぜっ…👇
https://www.youtube.com/watch?v=_1EIzEyqPHU

  • Loved to be there!

Qutub Minar Delhi, India

クトゥブ・ミナール(Qutub Minar)(デリー, インド)|矢張り世界遺産よりも、物乞いの多さとリスの多さが気になる…北インド(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 08

塔の高さは72.5m、五層からなり、直径は基部が14.3m、頭部は2.7mと上層に行くに従い細くなってる。

  • Loved to be there!

Qutub Minar Delhi, India

クトゥブ・ミナール(Qutub Minar)(デリー, インド)|矢張り世界遺産よりも、物乞いの多さとリスの多さが気になる…北インド(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 10

ミナレット接近戦
2層3層目部分です。赤砂岩で出来ている。

  • Loved to be there!

Qutub Minar Delhi, India

クトゥブ・ミナール(Qutub Minar)(デリー, インド)|矢張り世界遺産よりも、物乞いの多さとリスの多さが気になる…北インド(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 09

何だか遺跡的な雰囲気
そうそう、インドは他の世界遺産もそうでしたが、ビデオ撮りは追加料金がかかる。25ルピー!一寸せこい気もするが…まぁ、我慢我慢( 一一)

  • Loved to be there!

Qutub Minar Delhi, India

クトゥブ・ミナール(Qutub Minar)(デリー, インド)|矢張り世界遺産よりも、物乞いの多さとリスの多さが気になる…北インド(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 11

彫刻、素晴らしい(*^^)v…はめ込みか、後で彫ったかは分からないけど…

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Qutub Minar Delhi, India

クトゥブ・ミナール(Qutub Minar)(デリー, インド)|矢張り世界遺産よりも、物乞いの多さとリスの多さが気になる…北インド(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 12

インドといえば、この茶褐色の色合いですね。真ん中の親父も良か存在感だね。

  • Loved to be there!

Qutub Minar Delhi, India

クトゥブ・ミナール(Qutub Minar)(デリー, インド)|矢張り世界遺産よりも、物乞いの多さとリスの多さが気になる…北インド(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 13

細い支柱
壊れてしまわないか、少し心配。冬だが日中は暑いので、緑があるとホッとするね。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Qutub Minar Delhi, India

クトゥブ・ミナール(Qutub Minar)(デリー, インド)|矢張り世界遺産よりも、物乞いの多さとリスの多さが気になる…北インド(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 14

未完のアラーイーの塔
このは巨大アリ塚みたいだね(笑)

  • Loved to be there!

Travel Tracking

Comments

  • 0Favorite
  • 150view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

初めての海外一人旅。導かれたのは、インドでした。〜ヴァラナシ(ベナレス)編〜

世界遺産
初めての海外一人旅。導かれたのは、インドでした。〜ヴァラナシ(ベナレス)編〜

2008-11-11 - 2008-11-11

  • 19Episodes
  • Horie Kentaro
聖なる河、ガンガー(ガンジス河)の流れる街であり、ヒンドゥー教の聖地でもあるヴァラナシ(ベナレス)。ここではこれまでインドに来てから「一刻も早く帰りたい」と思っていた自分が「帰りたくないな」と思うようになるような、インドでの疑問や不満を解消するできごとがありました。 「世界の広さ」とは、「自分が許せる世界の広さ」が大きければ大きいほど広がる、そんなことを教えてくれ、自分の視点を一つ高くしてくれた街、ヴァラナシでの思い出。

Travel Collector: Horie Kentaro

  • 8
  • 4882 views

女子大生インドに行く~ ガンジス川で働く人 編~

女子旅
女子大生インドに行く~ ガンジス川で働く人 編~

2013-02-26 - 2013-02-28

  • 12Episodes
  • Alice
小さい頃からテレビで見ていた、バラナシ ガンジス川。 インド中から沐浴をしに来る人、その姿を見ようと世界中から訪れる観光客で溢れ返る街で、”働く地元民”に注目してみました! ガンガー/サドゥー/ババジー/バラナシ/ヴァラナシ/沐浴/ヘナ/メヘンディ

Travel Collector: Alice

  • 3
  • 2425 views

2012.11 濃いするインド ~Agra~

一人旅
2012.11 濃いするインド ~Agra~

2012-11-24 - 2012-11-24

  • 16Episodes
  • tabitabi parsley
タージマハルが観てみたくて、インドへ。 まさか、インドに行くことになるとは、、、今まで全く興味がなかったしインドに行くなんて想像することができなかった。ところが、昨年アンコールワット遺跡群を訪れてみると、なんとなく、タージマハルを観たいと。インドに行ってみたくなったのです。残金危うく、そして途中通せんぼされるというトラブルもあって少し怖かったけど・・・^^; 夕暮れに染まったタージマハル。観れました。

Travel Collector: tabitabi parsley

  • 2
  • 1657 views

【インド】3.11そのときインドのブッダガヤで行われていたこと。


【インド】3.11そのときインドのブッダガヤで行われていたこと。

2011-03-11 - 2011-03-13

  • 34Episodes
  • Eika Akasaki
東日本大震災が起きた2011年3月11日。その日、私はインドにいました。バラナシのインド人から「日本で地震があったぞ」と言われたときも最初は声をかけるための誘い文句だと思いました。

Travel Collector: Eika Akasaki

  • 2
  • 1327 views

ネパール、ポカラからヴァラナシに抜けて

一人旅
ネパール、ポカラからヴァラナシに抜けて

2012-12-12 - 2013-01-24

  • 20Episodes
  • Takuma Shibagaki
バックパッカーらしいバックパッカーをと思いたち、クアラルンプールへの片道航空券を手にして半年後、帰国前日となった我が身に降り掛かったのは、写真データを詰め込んだ外付けHDDの故障でした。ポカラから国境を超え、修羅の国インドへ。道中スノウリ、ゴーラクプルを経て、ガンガーを抱える聖地ヴァラナシへ。

Travel Collector: Takuma Shibagaki

  • 3
  • 1013 views

インド、バナラシからネパールへ。ローカルバス乗り継ぎの国境越え

バナラシ
インド、バナラシからネパールへ。ローカルバス乗り継ぎの国境越え

2013-09-16 - 2013-09-21

  • 16Episodes
  • Masashi Amano
二か月かけて一周したインドの後、ネパールに向かった。 ガンジス河の沐浴で有名な街ヴァナラシからネパール入りするルートである。 このルートには、ポカラまで一泊二日、宿代込み、乗り換えなしで走ってくれるワゴンがあるのだが、出発のまさにその朝、僕含めて二人しか乗客がいないことを理由に、運航中止を言い渡された。 僕はもう一人の日本人と一緒に、ローカルバスを乗り継いで国境を目指すことにした。 まずは中間地点のゴーラクプルへ行き、そこで乗り換え国境のスノウリへ。 スノウリで一泊の後、朝一番で国境を越えネパール入国の予定だった。 このルートは僕が経験したインドの中でもワースト3に入る悪路で、舗装されていないだけでなく、道がぼこぼこなので振動がすごかった。 頻繁に人の乗り降りのあるローカルバスは常に満員で、通路に立ち客が出る始末。 ただでさえ狭い車内に、停車すると物売りが声を張り上げて入ってくる。焼きとうもろこし、炒った豆のおつまみ、浅漬けきゅうり、ココナッツ、冷えた水・・・そういうのを直接籠に入れて包装もせず、僕の鼻先にぬっと近づける。こぼれた水滴や豆が僕の膝元にかかる。 埃を巻き上げて走るバスの窓は常に全開で、埃をかぶり、吸いながら過ごすこの不快なバスに10時間耐えた後、国境近くのホテルにチェックインした時には全身埃まみれになっていた。 翌朝国境を越え、ポカラ行きのバスに乗る。二か月インドにいた僕にはネパールは新鮮で、そしてポカラは湖の美しい静かな観光地だった。

Travel Collector: Masashi Amano

  • 1
  • 1336 views

初めての海外一人旅。導かれたのは、インドでした。〜アグラ編〜

世界遺産
初めての海外一人旅。導かれたのは、インドでした。〜アグラ編〜

2008-11-03 - 2008-11-03

  • 8Episodes
  • Horie Kentaro
デリー( http://www.compathy.net/tripnotes/65 )を発ち、挫けそうになった心をなんとか繋ぎ止めようと訪れたのがここ、インド2都市目となるアグラでした。 アグラはタージ・マハルを擁する都市で世界中から観光客が押し寄せるためなのか(はたまた自分のそういった思い込みか)、インドで訪れた都市の中で一番「インドの良くない部分」に触れた記憶があります。 一方で、こんなに「居にくさ」を感じさせてくれた街がインドで初めて「落ち着き」を感じた日でもありました。 そんな激動の一日をまとめてみました。

Travel Collector: Horie Kentaro

  • 4
  • 713 views

ベラナシ   ヒンズ教の聖地

ガンガの祈り
ベラナシ   ヒンズ教の聖地

2014-10-26 - 2014-10-26

  • 11Episodes
  • Takeshi
偉大なるガンガに夜明け前から沐浴し、河向う彼岸へ日の出に祈る。ガンガにはガード(火葬場)が沢山あり、灰は河へ流される。火葬の燃料は金持は薪、貧乏人は牛糞の乾燥品。

Travel Collector: Takeshi

  • 3
  • 1341 views

矢張り世界遺産よりも、物乞いの多さとリスの多さが気になる…北インド 矢張り世界遺産よりも、物乞いの多さとリスの多さが気になる…北インド

Back to Top of 矢張り世界遺産よりも、物乞いの多さとリスの多さが気になる…北インド