Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
新田浩之(Nitta Hiroshi)さんのログブック(旅行記)「思ったよりも東ドイツ側の鉄道のことが詳しく紹介されていた DB博物館」

思ったよりも東ドイツ側の鉄道のことが詳しく紹介されていた DB博物館

2015-10-08 - 2015-10-0915 Episodes
新田浩之(Nitta Hiroshi)
Travel Collector
新田浩之(Nitta Hiroshi)
  • 20s / male
  • Germany
Places visited
Germany

プラハからニュルンベルクに行きました。目的はただ一つ、DB博物館に行くことでした。意外にも東ドイツ側の鉄道の説明が充実していました。大満足な一日でした。鉄道好きな方にとっては、必見の博物館だと思います。かなり「大人」の博物館ですね。

  • 0Favorite
  • 101view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12015/10/08

Nürnberg Hauptbahnhof Bavaria, Germany

ニュルンベルク中央駅(Nürnberg Hauptbahnhof)(バイエルン, ドイツ)|思ったよりも東ドイツ側の鉄道のことが詳しく紹介されていた DB博物館(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん)

ニュルンベルク中央駅に着きました。ドイツらしいかっちりとした建物です。あまりにも大きいので入り切りませんでした。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Five Reasons Hotel & Hostel Bavaria, Germany

Five Reasons Hotel & Hostel(バイエルン, ドイツ)|思ったよりも東ドイツ側の鉄道のことが詳しく紹介されていた DB博物館(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん)

今回宿泊したホステルです。何とドイツ語、英語と韓国語が書かれていました。それだけ韓国人の利用客が多いという証拠でしょう。

  • Loved to be there!
  • Budget:3000USD

Five Reasons Hotel & Hostel Bavaria, Germany

Five Reasons Hotel & Hostel(バイエルン, ドイツ)|思ったよりも東ドイツ側の鉄道のことが詳しく紹介されていた DB博物館(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん) - 02

室内はこんな感じ。なかなかいい雰囲気でした。韓国人と同室になりましたが、韓国ではバックパッカーが流行りだとか。日本とは真逆ですね。

  • Loved to be there!
  • Budget:3000USD

Day 22015/10/09

DB Museum Bavaria, Germany

DB Museum(バイエルン, ドイツ)|思ったよりも東ドイツ側の鉄道のことが詳しく紹介されていた DB博物館(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん)

なぜ、ニュルンベルクに立ち寄ったか。目的はただ一つ。DB博物館に行くためです。鉄道大国のドイツ。どうしても、この博物館には行きたかったのです。

  • Loved to be there!
  • Budget:1000USD

DB Museum Bavaria, Germany

DB Museum(バイエルン, ドイツ)|思ったよりも東ドイツ側の鉄道のことが詳しく紹介されていた DB博物館(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん) - 02

これは開業時に使われていた貨車。おそらく石炭を入れていたのでしょう。この時期は旅客というよりも貨物でしょうね。

  • Loved to be there!
  • Budget:1000USD

DB Museum Bavaria, Germany

DB Museum(バイエルン, ドイツ)|思ったよりも東ドイツ側の鉄道のことが詳しく紹介されていた DB博物館(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん) - 03

皇帝が乗っていた車両。日本でいえば「お召し列車」ですね。豪華なのですが、ドイツらしく「質実剛健」を感じる車両でもあります。

  • Loved to be there!
  • Budget:1000USD

DB Museum Bavaria, Germany

DB Museum(バイエルン, ドイツ)|思ったよりも東ドイツ側の鉄道のことが詳しく紹介されていた DB博物館(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん) - 04

こちらは東ドイツの機関車。この無骨なスタイルが何とも言えませんね。西ドイツ側は「DB」でしたが、東ドイツは「DR」を名乗っていました。

  • Loved to be there!
  • Budget:1000USD

DB Museum Bavaria, Germany

DB Museum(バイエルン, ドイツ)|思ったよりも東ドイツ側の鉄道のことが詳しく紹介されていた DB博物館(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん) - 05

こちらは西ドイツ側。往年の名車103系です。やっぱり格好いいですね。西側の方が東側よりもデザインが優れているような気がします。

  • Loved to be there!
  • Budget:1000USD

DB Museum Bavaria, Germany

DB Museum(バイエルン, ドイツ)|思ったよりも東ドイツ側の鉄道のことが詳しく紹介されていた DB博物館(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん) - 06

こちらは、日本で言うマルスですね。ドイツ側も導入が早かったのです。これで、一気に鉄道の近代化が進んだのです

  • Loved to be there!
  • Budget:1000USD

DB Museum Bavaria, Germany

DB Museum(バイエルン, ドイツ)|思ったよりも東ドイツ側の鉄道のことが詳しく紹介されていた DB博物館(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん) - 07

何とDRにも切符券売機があったのですね。何か、すぐに壊れそうな機械ですけど。東ドイツでは、蒸気機関車、崩壊時まで活躍していました。

  • Loved to be there!
  • Budget:1000USD

DB Museum Bavaria, Germany

DB Museum(バイエルン, ドイツ)|思ったよりも東ドイツ側の鉄道のことが詳しく紹介されていた DB博物館(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん) - 09

ICE登場時のサボです。ICEが登場した際は、多くのドイツ人が驚いたでしょうね。この洗練されたデザイン、度肝を抜かれた人も多かったはず。

  • Loved to be there!
  • Budget:1000USD

DB Museum Bavaria, Germany

DB Museum(バイエルン, ドイツ)|思ったよりも東ドイツ側の鉄道のことが詳しく紹介されていた DB博物館(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん) - 08

東ドイツの詰め込み型2階建て客車です。輸送力はありそうですが、乗降時間に時間がかかりそうです。現在は見られません。

  • Loved to be there!
  • Budget:1000USD

DB Museum Bavaria, Germany

DB Museum(バイエルン, ドイツ)|思ったよりも東ドイツ側の鉄道のことが詳しく紹介されていた DB博物館(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん) - 10

自由ドイツ青年団「FDJ」のポスターです。年配の方が懐かしそうに見ていました。思いのほか、東ドイツ側の展示が充実していましたね。

  • Loved to be there!
  • Budget:1000USD

DB Museum Bavaria, Germany

DB Museum(バイエルン, ドイツ)|思ったよりも東ドイツ側の鉄道のことが詳しく紹介されていた DB博物館(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん) - 11

ドイツ民主共和国の紋章です。統一から早26年。月日は過ぎ行くものです。

  • Loved to be there!
  • Budget:1000USD

DB Museum Bavaria, Germany

DB Museum(バイエルン, ドイツ)|思ったよりも東ドイツ側の鉄道のことが詳しく紹介されていた DB博物館(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん) - 12

これはとても貴重だと思います。壁崩壊後の東西直通列車のサボです。「DB」と「DR」の両方が書かれている点がポイントです。

  • Loved to be there!
  • Budget:1000USD

Travel Tracking

Comments

  • 0Favorite
  • 101view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

思ったよりも東ドイツ側の鉄道のことが詳しく紹介されていた DB博物館 思ったよりも東ドイツ側の鉄道のことが詳しく紹介されていた DB博物館

Back to Top of 思ったよりも東ドイツ側の鉄道のことが詳しく紹介されていた DB博物館