Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸
新田浩之(Nitta Hiroshi)さんのログブック(旅行記)「思ったよりも東ドイツ側の鉄道のことが詳しく紹介されていた DB博物館」

思ったよりも東ドイツ側の鉄道のことが詳しく紹介されていた DB博物館

2015-10-08 - 2015-10-09 15 199 1
  • Germany
訪れた国
ドイツ

プラハからニュルンベルクに行きました。目的はただ一つ、DB博物館に行くことでした。意外にも東ドイツ側の鉄道の説明が充実していました。大満足な一日でした。鉄道好きな方にとっては、必見の博物館だと思います。かなり「大人」の博物館ですね。

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

1日目2015/10/08

ニュルンベルク中央駅(Nürnberg Hauptbahnhof) バイエルン, ドイツ

ニュルンベルク中央駅(Nürnberg Hauptbahnhof)(バイエルン, ドイツ)|思ったよりも東ドイツ側の鉄道のことが詳しく紹介されていた DB博物館(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん)

ニュルンベルク中央駅に着きました。ドイツらしいかっちりとした建物です。あまりにも大きいので入り切りませんでした。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

Five Reasons Hotel & Hostel バイエルン, ドイツ

Five Reasons Hotel & Hostel(バイエルン, ドイツ)|思ったよりも東ドイツ側の鉄道のことが詳しく紹介されていた DB博物館(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん)

今回宿泊したホステルです。何とドイツ語、英語と韓国語が書かれていました。それだけ韓国人の利用客が多いという証拠でしょう。

  • 行ってよかった!
  • 予算:3000円

Five Reasons Hotel & Hostel バイエルン, ドイツ

Five Reasons Hotel & Hostel(バイエルン, ドイツ)|思ったよりも東ドイツ側の鉄道のことが詳しく紹介されていた DB博物館(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん) - 02

室内はこんな感じ。なかなかいい雰囲気でした。韓国人と同室になりましたが、韓国ではバックパッカーが流行りだとか。日本とは真逆ですね。

  • 行ってよかった!
  • 予算:3000円

2日目2015/10/09

DB Museum バイエルン, ドイツ

DB Museum(バイエルン, ドイツ)|思ったよりも東ドイツ側の鉄道のことが詳しく紹介されていた DB博物館(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん)

なぜ、ニュルンベルクに立ち寄ったか。目的はただ一つ。DB博物館に行くためです。鉄道大国のドイツ。どうしても、この博物館には行きたかったのです。

  • 行ってよかった!
  • 予算:1000円

DB Museum バイエルン, ドイツ

DB Museum(バイエルン, ドイツ)|思ったよりも東ドイツ側の鉄道のことが詳しく紹介されていた DB博物館(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん) - 02

これは開業時に使われていた貨車。おそらく石炭を入れていたのでしょう。この時期は旅客というよりも貨物でしょうね。

  • 行ってよかった!
  • 予算:1000円

DB Museum バイエルン, ドイツ

DB Museum(バイエルン, ドイツ)|思ったよりも東ドイツ側の鉄道のことが詳しく紹介されていた DB博物館(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん) - 03

皇帝が乗っていた車両。日本でいえば「お召し列車」ですね。豪華なのですが、ドイツらしく「質実剛健」を感じる車両でもあります。

  • 行ってよかった!
  • 予算:1000円

DB Museum バイエルン, ドイツ

DB Museum(バイエルン, ドイツ)|思ったよりも東ドイツ側の鉄道のことが詳しく紹介されていた DB博物館(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん) - 04

こちらは東ドイツの機関車。この無骨なスタイルが何とも言えませんね。西ドイツ側は「DB」でしたが、東ドイツは「DR」を名乗っていました。

  • 行ってよかった!
  • 予算:1000円

DB Museum バイエルン, ドイツ

DB Museum(バイエルン, ドイツ)|思ったよりも東ドイツ側の鉄道のことが詳しく紹介されていた DB博物館(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん) - 05

こちらは西ドイツ側。往年の名車103系です。やっぱり格好いいですね。西側の方が東側よりもデザインが優れているような気がします。

  • 行ってよかった!
  • 予算:1000円

DB Museum バイエルン, ドイツ

DB Museum(バイエルン, ドイツ)|思ったよりも東ドイツ側の鉄道のことが詳しく紹介されていた DB博物館(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん) - 06

こちらは、日本で言うマルスですね。ドイツ側も導入が早かったのです。これで、一気に鉄道の近代化が進んだのです

  • 行ってよかった!
  • 予算:1000円

DB Museum バイエルン, ドイツ

DB Museum(バイエルン, ドイツ)|思ったよりも東ドイツ側の鉄道のことが詳しく紹介されていた DB博物館(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん) - 07

何とDRにも切符券売機があったのですね。何か、すぐに壊れそうな機械ですけど。東ドイツでは、蒸気機関車、崩壊時まで活躍していました。

  • 行ってよかった!
  • 予算:1000円

DB Museum バイエルン, ドイツ

DB Museum(バイエルン, ドイツ)|思ったよりも東ドイツ側の鉄道のことが詳しく紹介されていた DB博物館(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん) - 09

ICE登場時のサボです。ICEが登場した際は、多くのドイツ人が驚いたでしょうね。この洗練されたデザイン、度肝を抜かれた人も多かったはず。

  • 行ってよかった!
  • 予算:1000円

DB Museum バイエルン, ドイツ

DB Museum(バイエルン, ドイツ)|思ったよりも東ドイツ側の鉄道のことが詳しく紹介されていた DB博物館(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん) - 08

東ドイツの詰め込み型2階建て客車です。輸送力はありそうですが、乗降時間に時間がかかりそうです。現在は見られません。

  • 行ってよかった!
  • 予算:1000円

DB Museum バイエルン, ドイツ

DB Museum(バイエルン, ドイツ)|思ったよりも東ドイツ側の鉄道のことが詳しく紹介されていた DB博物館(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん) - 10

自由ドイツ青年団「FDJ」のポスターです。年配の方が懐かしそうに見ていました。思いのほか、東ドイツ側の展示が充実していましたね。

  • 行ってよかった!
  • 予算:1000円

DB Museum バイエルン, ドイツ

DB Museum(バイエルン, ドイツ)|思ったよりも東ドイツ側の鉄道のことが詳しく紹介されていた DB博物館(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん) - 11

ドイツ民主共和国の紋章です。統一から早26年。月日は過ぎ行くものです。

  • 行ってよかった!
  • 予算:1000円

DB Museum バイエルン, ドイツ

DB Museum(バイエルン, ドイツ)|思ったよりも東ドイツ側の鉄道のことが詳しく紹介されていた DB博物館(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん) - 12

これはとても貴重だと思います。壁崩壊後の東西直通列車のサボです。「DB」と「DR」の両方が書かれている点がポイントです。

  • 行ってよかった!
  • 予算:1000円

旅のルート

コメント

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

この旅行記(ブログ)を読んだ人が読んでいます

2012夏ミュンヘン旅

女子旅
2012夏ミュンヘン旅

2012-08-12 - 2012-08-17

  • 22
  • Satomi
大好きなドイツへ、またしても一人旅。 今度は南ドイツ、ミュンヘンへ。 あこがれのノイシュヴァンシュタイン城に行ったり、ザルツブルクへ日帰りしたり、ツークシュピツェへ行ったりと、盛りだくさん!

作者: Satomi

  • 11
  • 6733

チェコドイツ一人旅

世界遺産
チェコドイツ一人旅

2014-04-30 - 2014-05-05

  • 8
  • Takafumi Sato
モルダウ・ドナウ・マインという川に沿っての旅でした。古き良き街並みがよく残っていて、ガイドブックには載っていない車窓からの風景も素晴らしいものでした。

作者: Takafumi Sato

  • 6
  • 5947

オクトーバーフェスト参戦!

ミュンヘン
オクトーバーフェスト参戦!

2011-09-29 - 2011-10-08

  • 61
  • Silva
オクトーバーフェスト(Oktoberfest)のために、ドイツはミュンヘンへ。 ビールとカリーブルストとワインの旅。ついでにローマとバチカンも。

作者: Silva

  • 6
  • 4799

ハードボイルドな男の孤独旅~詩人ゲーテのように~INミュンヘン

一人旅
ハードボイルドな男の孤独旅~詩人ゲーテのように~INミュンヘン

2012-03-06 - 2012-03-13

  • 22
  • Daiki Suzuki
一人旅は思った以上に不安や孤独を感じる。  しかし、そこで経験できる心の底から湧き出てくる様々な感情がひしめく世界は非日常的であり、大勢での旅行では決して味わうことのできない貴重な発見をすることができる。  その時間が他の人よりもゆっくりと流れていることを感じることだろう。  また一人だからこそ、普段ではできない不思議な行動力が生まれる。そこで友人を見つけたり、貴重な出会いがあったりする。それも一人旅ならではだ。  本旅行記は、ハードボイルドな大人の楽しみに特化した旅の楽しみ方を提案します。  今回は、ドイツの『第三の都』ミュンヘン。ビールとサッカーはもちろん欠かせない。しかし、それだけでは物足りなく感じることだろう。  ミュンヘン市民はおおらかである。その空気を最大限に味わうためにもゆっくりと時間を使って名所を一つ一つの趣を味わってみよう。

作者: Daiki Suzuki

  • 7
  • 3775

可愛い雑貨を探しに!ミュンヘンのクリスマスマーケット/Chirtmas market at Munich

街歩き
可愛い雑貨を探しに!ミュンヘンのクリスマスマーケット/Chirtmas market at Munich

2012-12-01 - 2012-12-01

  • 14
  • Chihiro  Sato
ずっとずっと訪れてみたかった、本場ドイツのクリスマスマーケット。 暗く長いヨーロッパの冬の中に、ぽっと灯ったキャンドルのような美しくて温かい雰囲気。まるで絵本の中に入り込んだようなその光景は、極寒に耐えてでも来る価値あり! 可愛いクリスマス雑貨を探しに、いざミュンヘンへ。 マリエン広場を中心にぐるぐるお散歩してきました。 It has been my dream to come to Germany to see the christmas market! The atomosphere was such as a beautiful candle which is turning on in the long depressed winter in Europe. Although the weather was totally freezing, it's deserved going there! I walked around Marienplatz to find some lovely christmas stuffs.

作者: Chihiro Sato

  • 1
  • 3581

オクトーバーフェス : Muchen


オクトーバーフェス : Muchen

2013-09-28 - 2013-09-28

  • 8
  • Kanae Hoshi
オクトーバーフェスでは、現地の人は民族衣装を寒い中着て参加していたり、規模も大きく、ずっと盛り上がりっぱなしでした。一日中休むことなくどんちゃん騒ぎというような感じです。日本では味わえないような盛り上がり方です^^!!

作者: Kanae Hoshi

  • 5
  • 2471

ドイツ ロマンティック街道 ニュルンベルク街歩き

街歩き
ドイツ ロマンティック街道 ニュルンベルク街歩き

2007-09-24 - 2007-09-24

  • 21
  • Hazuki Ikeda
ケルンからICU特急でニュルンベルクに到着! この日はたまたま旧市街祭りという大きなお祭りもあり賑やかな中、街に到着‼︎ ガタガタと石畳をスーツケースで移動…次回はタクシー使います…笑 ロマンティックホテルという名前の通り可愛いホテルをチョイス♡ 荷物を置いて早速街へ繰り出します! お祭り、ニュルンベルク城、職人広場に行ってきた様子をお届けします(^^)

作者: Hazuki Ikeda

  • 1
  • 1509

思ったよりも東ドイツ側の鉄道のことが詳しく紹介されていた DB博物館 思ったよりも東ドイツ側の鉄道のことが詳しく紹介されていた DB博物館

思ったよりも東ドイツ側の鉄道のことが詳しく紹介されていた DB博物館 トップへ