Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Hiroyuki  Fukagawaさんのログブック(旅行記)「北インド、世界遺産のアグラ城より、原住民2人姉弟の方が印象深いなぁ( 一一)」

北インド、世界遺産のアグラ城より、原住民2人姉弟の方が印象深いなぁ( 一一)

2015-01-14 - 2015-01-1425 Episodes
Hiroyuki  Fukagawa
Travel Collector
Hiroyuki Fukagawa
  • 50s / male
  • India
Places visited
India

贅沢極まりない北インド世界遺産8か所周遊ツアー6日間、一人だけなのに専用車&ガイド付き(追加0円!)の現地4日目の後半戦。今回はアグラ城と中華の昼飯🍴
正直お城は広大な要塞で、他の世界遺産同様赤茶色で緑のある美しい庭園と言うだけではあるが、ヤムナー川河畔で会った姉弟には、インドの人民階層の現実を見た。まだまだ貧しいね。相変わらずリス君はココでも元気いっぱい。

  • 0Favorite
  • 124view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12015/01/14

Agra Fort | आगरा का किला | آگرہ قلعہ Uttar Pradesh, India

アーグラ城塞(Agra Fort)(ウッタル・プラデーシュ, インド)|北インド、世界遺産のアグラ城より、原住民2人姉弟の方が印象深いなぁ( 一一)(Hiroyuki  Fukagawaさん)

アグラ城
大理石工場から7分ぐらいで到着。お城というよりもこれは要塞だね。城壁が取り巻いている。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Agra Fort | आगरा का किला | آگرہ قلعہ Uttar Pradesh, India

アーグラ城塞(Agra Fort)(ウッタル・プラデーシュ, インド)|北インド、世界遺産のアグラ城より、原住民2人姉弟の方が印象深いなぁ( 一一)(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 02

高過ぎる壁
正門を入って、こんな高い双璧の中を進軍していく…🚶…

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

ウッタル・プラデーシュ(インド)|「遠足生の大行進
インドの子供たちかな?世界遺産見学たぁ、豪勢だねぇ( 一一) 綺麗な女の子が多いなぁ~」北インド、世界遺産のアグラ城より、原住民2人姉弟の方が印象深いなぁ( 一一)(Hiroyuki  Fukagawaさん)

遠足生の大行進
インドの子供たちかな?世界遺産見学たぁ、豪勢だねぇ( 一一) 綺麗な女の子が多いなぁ~

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Agra Fort | आगरा का किला | آگرہ قلعہ Uttar Pradesh, India

アーグラ城塞(Agra Fort)(ウッタル・プラデーシュ, インド)|北インド、世界遺産のアグラ城より、原住民2人姉弟の方が印象深いなぁ( 一一)(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 03

デカすぎお椀
何に使ったんだろう?それよりも柵すら幾何学模様が美しいね。

  • Loved to be there!

Agra Fort | आगरा का किला | آگرہ قلعہ Uttar Pradesh, India

アーグラ城塞(Agra Fort)(ウッタル・プラデーシュ, インド)|北インド、世界遺産のアグラ城より、原住民2人姉弟の方が印象深いなぁ( 一一)(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 04

他の世界遺産同様、緑の中庭がある
アグラ城はヤムナー河岸にそびえ、アクバル帝によって1565年に築かれたムガル帝国の権力の象徴だよ。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Agra Fort | आगरा का किला | آگرہ قلعہ Uttar Pradesh, India

アーグラ城塞(Agra Fort)(ウッタル・プラデーシュ, インド)|北インド、世界遺産のアグラ城より、原住民2人姉弟の方が印象深いなぁ( 一一)(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 06

城壁からアグラ市街を眺める
結構緑が多いのが分かるね。流石は金に糸目も付けずに、植樹・維持管理しとうちゃねぇ( 一一)

  • Loved to be there!

Agra Fort | आगरा का किला | آگرہ قلعہ Uttar Pradesh, India

アーグラ城塞(Agra Fort)(ウッタル・プラデーシュ, インド)|北インド、世界遺産のアグラ城より、原住民2人姉弟の方が印象深いなぁ( 一一)(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 07

ヤムナー川越しに見えるのは…
目の前に木々が生い茂り、その先にはヤムナー川…そして霧にむせタージマハルがかすかに見える。ココに幽閉されたタージマハルを造ったシャー・ジャハーンもこの景色を眺めていたんだろうね(*_*)

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Agra Fort | आगरा का किला | آگرہ قلعہ Uttar Pradesh, India

アーグラ城塞(Agra Fort)(ウッタル・プラデーシュ, インド)|北インド、世界遺産のアグラ城より、原住民2人姉弟の方が印象深いなぁ( 一一)(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 08

これが何かは分からない阿保筆者(´ー`)
ガイドと離れていたか、記憶が飛んでいるか…よう覚えとらん、m(__)m 風通しが良さそうなのだけは見ればわかるね(笑)

  • Loved to be there!

Agra Fort | आगरा का किला | آگرہ قلعہ Uttar Pradesh, India

アーグラ城塞(Agra Fort)(ウッタル・プラデーシュ, インド)|北インド、世界遺産のアグラ城より、原住民2人姉弟の方が印象深いなぁ( 一一)(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 09

庭園は緑と土が幾何学模様
コントラストがココでも綺麗だね。観光客はまばらだなぁ。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Agra Fort | आगरा का किला | آگرہ قلعہ Uttar Pradesh, India

アーグラ城塞(Agra Fort)(ウッタル・プラデーシュ, インド)|北インド、世界遺産のアグラ城より、原住民2人姉弟の方が印象深いなぁ( 一一)(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 10

寝殿(ハース・マハル)とアングリー庭園
タージマハル同様、左右が正対しているシンメトリーな造りだね。白緑茶褐色のコントラストも美しいね。

  • Loved to be there!

Agra Fort | आगरा का किला | آگرہ قلعہ Uttar Pradesh, India

アーグラ城塞(Agra Fort)(ウッタル・プラデーシュ, インド)|北インド、世界遺産のアグラ城より、原住民2人姉弟の方が印象深いなぁ( 一一)(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 11

ココでもリス君
うち等を怖がることなく、チョロチョロ走り回るリス君たち…可愛いかなぁ(*^^)v

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Agra Fort | आगरा का किला | آگرہ قلعہ Uttar Pradesh, India

アーグラ城塞(Agra Fort)(ウッタル・プラデーシュ, インド)|北インド、世界遺産のアグラ城より、原住民2人姉弟の方が印象深いなぁ( 一一)(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 12

筆者近影withリス君
ホント、慣れているのか餌付けされているのか、全く私を怖がりもせずに、チョコリン…と手のひらに乗ったリス君。可愛いかねぇ(*^^)v
(金額は餌付けしているおいちゃんへのチップ)

  • Loved to be there!
  • Budget:100USD

Agra Fort | आगरा का किला | آگرہ قلعہ Uttar Pradesh, India

アーグラ城塞(Agra Fort)(ウッタル・プラデーシュ, インド)|北インド、世界遺産のアグラ城より、原住民2人姉弟の方が印象深いなぁ( 一一)(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 13

公謁殿(ディーワーニ・アーム)
白大理石による三廊式の列柱ホールで回廊は涼しげに見えるし、手前の庭園の緑も美しい。権力と富をも持つ者の造作物だね。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Agra Fort | आगरा का किला | آگرہ قلعہ Uttar Pradesh, India

アーグラ城塞(Agra Fort)(ウッタル・プラデーシュ, インド)|北インド、世界遺産のアグラ城より、原住民2人姉弟の方が印象深いなぁ( 一一)(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 14

緑が瑞々しい庭園
それでも、アクバル帝はココが熱いらしくて避暑のためファテプル・シークリーに新都を建設したとか…

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Agra Fort | आगरा का किला | آگرہ قلعہ Uttar Pradesh, India

アーグラ城塞(Agra Fort)(ウッタル・プラデーシュ, インド)|北インド、世界遺産のアグラ城より、原住民2人姉弟の方が印象深いなぁ( 一一)(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 15

ラーホーリ門
大きくて重厚。退室する。40分の観光だったが、丁度良かったかな。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Agra Fort | आगरा का किला | آگرہ قلعہ Uttar Pradesh, India

アーグラ城塞(Agra Fort)(ウッタル・プラデーシュ, インド)|北インド、世界遺産のアグラ城より、原住民2人姉弟の方が印象深いなぁ( 一一)(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 16

正門
試みる限り城ではなくて城郭か砦だね。乾燥しているところなんかは、西部劇なんかにでも出てきそう…

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

道路で Uttar Pradesh, India

道路で(ウッタル・プラデーシュ, インド)|北インド、世界遺産のアグラ城より、原住民2人姉弟の方が印象深いなぁ( 一一)(Hiroyuki  Fukagawaさん)

インドの現実
こんなのを見るとインド、大国といえど下層人民は貧しい。中国との比較でも貧しい。カンボジアのアンコールワットの周辺と変わりはない。車が止まっていると、もう何回も、このおばさんのような物乞いが、接近してドアを叩く。ネギさんらは普通に無視…私も(´ー`)

  • Loved to be there!

昼食処 Uttar Pradesh, India

昼食処(ウッタル・プラデーシュ, インド)|北インド、世界遺産のアグラ城より、原住民2人姉弟の方が印象深いなぁ( 一一)(Hiroyuki  Fukagawaさん)

インドでChineseレストランとはこれ如何に!
ツアー会社と言うかランドは、いろいろ工夫する茶ろうね…毎日毎日、カレー攻めだと、死ぬんだろうと思って…さてさて中身は?

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

昼食処 Uttar Pradesh, India

昼食処(ウッタル・プラデーシュ, インド)|北インド、世界遺産のアグラ城より、原住民2人姉弟の方が印象深いなぁ( 一一)(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 02

久方ぶりの茶色の炭酸🍻
勿論、別料金だが、一応現地の視察として、経験しないわけにはいかないっ(笑)普通に美味しかったよ、インドのビール(*^^)v

  • Loved to be there!
  • Budget:300USD

昼食処 Uttar Pradesh, India

昼食処(ウッタル・プラデーシュ, インド)|北インド、世界遺産のアグラ城より、原住民2人姉弟の方が印象深いなぁ( 一一)(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 03

中華スープには思えん…
クリームチャウダーかコーンポタージュsoupみたいな…ここは中華料理ではなかったのかな(笑)
味は悪くはなかってけど。他に春巻きモドキもあったよ。

  • Loved to be there!

昼食処 Uttar Pradesh, India

昼食処(ウッタル・プラデーシュ, インド)|北インド、世界遺産のアグラ城より、原住民2人姉弟の方が印象深いなぁ( 一一)(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 04

品数は豊富な中華だけど…
お味の方は…中国人作ってるんかなぁ?海外に日本料理と同じで、大して主義x表していない現地人が造ると……まぁ~そんな感じの中身で…気分転換にだけはなりましたよ。文句禁止っ"(-""-)"

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

ヤムナー河岸 Uttar Pradesh, India

ヤムナー河岸(ウッタル・プラデーシュ, インド)|北インド、世界遺産のアグラ城より、原住民2人姉弟の方が印象深いなぁ( 一一)(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 02

リス君の大行進PartⅡ
どういうわけか分からんが、インドにはリス君が多い。良く見るとチャンと餌付けしているみたいだね…どちらでも良い、可愛いものは可愛い!

  • Loved to be there!

ヤムナー河岸 Uttar Pradesh, India

ヤムナー河岸(ウッタル・プラデーシュ, インド)|北インド、世界遺産のアグラ城より、原住民2人姉弟の方が印象深いなぁ( 一一)(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 03

子供たち
良い感じだったので撮った📷 ところが男の子が、金を要求した…そうしたらお姉ちゃんが「そんなことしちゃダメでしょっ、めっ!」と叱っていた。きっと、この国は良い国になっていくだろうな(*^-^*)

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

ヤムナー河岸 Uttar Pradesh, India

ヤムナー河岸(ウッタル・プラデーシュ, インド)|北インド、世界遺産のアグラ城より、原住民2人姉弟の方が印象深いなぁ( 一一)(Hiroyuki  Fukagawaさん)

反対側からのタージマハル
全く周辺には観光客がいない。ガイドのネギさんが「普段は連れてこないんだけど…」と一人だけなので時間に余裕があって、連れて来てくれた。ある意味贅沢な絶景だね。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Travel Tracking

Comments

  • 0Favorite
  • 124view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

インド、バナラシからネパールへ。ローカルバス乗り継ぎの国境越え

バナラシ
インド、バナラシからネパールへ。ローカルバス乗り継ぎの国境越え

2013-09-16 - 2013-09-21

Read more

  • 16Episodes
  • Masashi Amano
二か月かけて一周したインドの後、ネパールに向かった。 ガンジス河の沐浴で有名な街ヴァナラシからネパール入りするルートである。 このルートには、ポカラまで一泊二日、宿代込み、乗り換えなしで走ってくれるワゴンがあるのだが、出発のまさにその朝、僕含めて二人しか乗客がいないことを理由に、運航中止を言い渡された。 僕はもう一人の日本人と一緒に、ローカルバスを乗り継いで国境を目指すことにした。 まずは中間地点のゴーラクプルへ行き、そこで乗り換え国境のスノウリへ。 スノウリで一泊の後、朝一番で国境を越えネパール入国の予定だった。 このルートは僕が経験したインドの中でもワースト3に入る悪路で、舗装されていないだけでなく、道がぼこぼこなので振動がすごかった。 頻繁に人の乗り降りのあるローカルバスは常に満員で、通路に立ち客が出る始末。 ただでさえ狭い車内に、停車すると物売りが声を張り上げて入ってくる。焼きとうもろこし、炒った豆のおつまみ、浅漬けきゅうり、ココナッツ、冷えた水・・・そういうのを直接籠に入れて包装もせず、僕の鼻先にぬっと近づける。こぼれた水滴や豆が僕の膝元にかかる。 埃を巻き上げて走るバスの窓は常に全開で、埃をかぶり、吸いながら過ごすこの不快なバスに10時間耐えた後、国境近くのホテルにチェックインした時には全身埃まみれになっていた。 翌朝国境を越え、ポカラ行きのバスに乗る。二か月インドにいた僕にはネパールは新鮮で、そしてポカラは湖の美しい静かな観光地だった。

Travel Collector: Masashi Amano

  • 1
  • 1138 views

北インド、世界遺産のアグラ城より、原住民2人姉弟の方が印象深いなぁ( 一一) 北インド、世界遺産のアグラ城より、原住民2人姉弟の方が印象深いなぁ( 一一)

Back to Top of 北インド、世界遺産のアグラ城より、原住民2人姉弟の方が印象深いなぁ( 一一)