Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Hiroyuki  Fukagawaさんのログブック(旅行記)「インド・ジャイプールの世界遺産よりも、牛の散歩とスラム人の方が強烈印象」

インド・ジャイプールの世界遺産よりも、牛の散歩とスラム人の方が強烈印象

2015-01-12 - 2015-01-1225 Episodes
Hiroyuki  Fukagawa
Travel Collector
Hiroyuki Fukagawa
  • 50s / male
  • India
Places visited
India

初インドは、ツアーでの黄金トライアングル北部8か所世界遺産周遊の旅。8か所をたった一人参加の私のために専用車とガイドを付けて、全観光食事付で正味4日間回るという、贅沢極まりない旅の1日目の後半戦。シティーパレスから、宝石店・染色店の2店を回ってホテルまで…🚙
敢行よりも車窓あるいは、向こうから突撃された物乞いやチヤリンコ親父・物売り・散歩🐄・スラム人とかの人民の生態を見れた方が面白かった。いや心底、別の惑星に来たんだという、感慨が凄かった。インド、カオスの世界…恐るべし。

  • 1Favorite
  • 159view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12015/01/12

City Palace, Jaipur Rajasthan, India

City Palace, Jaipur(ラージャスターン, インド)|インド・ジャイプールの世界遺産よりも、牛の散歩とスラム人の方が強烈印象(Hiroyuki  Fukagawaさん)

シテ―パレス入場門
ココは今でもマハラジャが奥に住んでいるという、いわば現役バリバリの宮殿。個人旅行だと切符買いなんかで大変だけど、全てガイドのネギさんがしてくれて楽ちん…ツアー楽ばいっ(´・ω・`)

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

City Palace, Jaipur Rajasthan, India

City Palace, Jaipur(ラージャスターン, インド)|インド・ジャイプールの世界遺産よりも、牛の散歩とスラム人の方が強烈印象(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 02

第2の門?
実は世界遺産であるジャんタル・マンタルとは隣接してて、通用口を通って進軍…🚶

  • Loved to be there!

City Palace, Jaipur Rajasthan, India

City Palace, Jaipur(ラージャスターン, インド)|インド・ジャイプールの世界遺産よりも、牛の散歩とスラム人の方が強烈印象(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 03

門番
宮殿となってはいるが、共和制のインドに王様がいるわけではなく、マハラジャの末裔が今でも栄華を極めているという、豪邸になる。だから彼らは衛兵でなく、いわばガードマンなんですね。緊張感は無いですが…でも写真で金をせびる輩もいるので一応、注意(この2人は良か人でした)

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

City Palace, Jaipur Rajasthan, India

City Palace, Jaipur(ラージャスターン, インド)|インド・ジャイプールの世界遺産よりも、牛の散歩とスラム人の方が強烈印象(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 04

シティ―パレス
マハラジャ、サワーイー・ジャイ・スィン2世により1726年に建てられたジャイプール中心にある建物。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

City Palace, Jaipur Rajasthan, India

City Palace, Jaipur(ラージャスターン, インド)|インド・ジャイプールの世界遺産よりも、牛の散歩とスラム人の方が強烈印象(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 05

お決まりの筆者中影(笑)
彼方此方に美しい装飾が際立つ7階建ての建物。後ろに見えている館に、現在もマハラジャが住んでいる。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

City Palace, Jaipur Rajasthan, India

City Palace, Jaipur(ラージャスターン, インド)|インド・ジャイプールの世界遺産よりも、牛の散歩とスラム人の方が強烈印象(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 06

ピンク色の宮殿
インドの歴史ある建造物は何故か、このピンクと言うか薄赤茶色の色彩が多いね。青空には良く映える。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

City Palace, Jaipur Rajasthan, India

City Palace, Jaipur(ラージャスターン, インド)|インド・ジャイプールの世界遺産よりも、牛の散歩とスラム人の方が強烈印象(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 07

大砲
勿論、現在は単なる飾りで、空砲すらないのだが、良くピンクの外観と溶け合っているね。一寸お伽の国ぽいかな…

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

City Palace, Jaipur Rajasthan, India

City Palace, Jaipur(ラージャスターン, インド)|インド・ジャイプールの世界遺産よりも、牛の散歩とスラム人の方が強烈印象(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 08

マハラジャが現在も御住み遊ばす館
ガイドのネギさん曰く「大金を貢ぐとマハラジャ直々、お出ましなされて歓待を受けることが出来ますぜっ」(*^^)v まぁ、私のような下層人民には無理ですがね。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

City Palace, Jaipur Rajasthan, India

City Palace, Jaipur(ラージャスターン, インド)|インド・ジャイプールの世界遺産よりも、牛の散歩とスラム人の方が強烈印象(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 09

ディーワーネ・カース
貴賓謁見の間。床が大理石で、四方が吹き抜けで涼し気で良い感じ。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

City Palace, Jaipur Rajasthan, India

City Palace, Jaipur(ラージャスターン, インド)|インド・ジャイプールの世界遺産よりも、牛の散歩とスラム人の方が強烈印象(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 10

鳩にも住みやすいっ…
だから入場料も払わず、入り込んで一休み…平和で良かねぇ~🐦

City Palace, Jaipur Rajasthan, India

City Palace, Jaipur(ラージャスターン, インド)|インド・ジャイプールの世界遺産よりも、牛の散歩とスラム人の方が強烈印象(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 11

世界で一番大きな銀の器
1902年、イギリスのエドワード2世の戴冠式に参列するマハラジャが旅行中、沐浴するためにガンジス川の水を入れて持って行ったとか…もうあっけにとられましたぜっ。ギネスブックにも登録済み(´ー`)

  • Loved to be there!

City Palace, Jaipur Rajasthan, India

City Palace, Jaipur(ラージャスターン, インド)|インド・ジャイプールの世界遺産よりも、牛の散歩とスラム人の方が強烈印象(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 12

一寸サボっているオジサン(´ー`)
衛兵ではないので、サボることもOK(笑)一寸ティ―タイムてことかな…

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

City Palace, Jaipur Rajasthan, India

City Palace, Jaipur(ラージャスターン, インド)|インド・ジャイプールの世界遺産よりも、牛の散歩とスラム人の方が強烈印象(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 13

広大な敷地
流石は富も権力も手に入れていたマハラジャ。広大な宮殿と言うのが良く分かるなぁ。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

宝石店 Rajasthan, India

宝石店(ラージャスターン, インド)|インド・ジャイプールの世界遺産よりも、牛の散歩とスラム人の方が強烈印象(Hiroyuki  Fukagawaさん)

駐車場
日中は暑いので、緑がタップリだとホッとして癒されるね。

  • Loved to be there!

宝石店 Rajasthan, India

宝石店(ラージャスターン, インド)|インド・ジャイプールの世界遺産よりも、牛の散歩とスラム人の方が強烈印象(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 02

ツアーの掟…宝石店へ強制連行(´ー`)
親切にしてくれるネギさんに報いたくはあったが、如何せん宝石のようなブルジョワ的なのは、私が対応できるはずありません。10分もかからず、全面撤退m(__)m

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

織物店 Rajasthan, India

織物店(ラージャスターン, インド)|インド・ジャイプールの世界遺産よりも、牛の散歩とスラム人の方が強烈印象(Hiroyuki  Fukagawaさん)

実演親父
織物屋さん立ち寄りもツアーの掟として避けて通れぬっ…1人参加の悲哀で、全ての負担は私に降りかかる(笑)でも、この親父の染色は見ていてシンプルで面白かった。

  • Loved to be there!

織物店 Rajasthan, India

織物店(ラージャスターン, インド)|インド・ジャイプールの世界遺産よりも、牛の散歩とスラム人の方が強烈印象(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 02

目の前で染色
おいちゃん、こんな感じで作るとよぉ~と、この布切れをプレゼントしてくれた。中々太っ腹っ…だからお返しに私は、この店でテーブルクロス買っちゃいましたぜっ( `ー´)ノ

  • Loved to be there!

織物店 Rajasthan, India

織物店(ラージャスターン, インド)|インド・ジャイプールの世界遺産よりも、牛の散歩とスラム人の方が強烈印象(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 03

木々
乾いた大地なので、少しでも緑があると癒される。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

牛散歩 Rajasthan, India

牛散歩(ラージャスターン, インド)|インド・ジャイプールの世界遺産よりも、牛の散歩とスラム人の方が強烈印象(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 02

散歩牛に懐かれる(´ー`)
道端で牛君が花を食べているので、撮ろうとしたら近寄ってこられる…ネギさん曰く「飼牛を日中は放し飼いにして遊ばせるけど、夕方には戻ってくるとよ…🐄」
もう何もかもが、違いすぎて理解が追い付かん!

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

牛散歩 Rajasthan, India

牛散歩(ラージャスターン, インド)|インド・ジャイプールの世界遺産よりも、牛の散歩とスラム人の方が強烈印象(Hiroyuki  Fukagawaさん)

オートリキシャに貧しげなおばさん…
一般人なのか物乞い?スラム人?全く区別がつかん…普通にこげな色々な人種の連中が道端でたむろしているのが面白いっ…

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

渋滞 Rajasthan, India

渋滞(ラージャスターン, インド)|インド・ジャイプールの世界遺産よりも、牛の散歩とスラム人の方が強烈印象(Hiroyuki  Fukagawaさん)

夕方のラッシュ
流石は世界第2位の12億人以上もいるインド…夕方の人混み…バイクの多さも半端じゃない。とうとう🚙は渋滞に巻き込まれ…活気あるなぁ~混沌としてるなぁ(+o+)

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

自転車 Rajasthan, India

自転車(ラージャスターン, インド)|インド・ジャイプールの世界遺産よりも、牛の散歩とスラム人の方が強烈印象(Hiroyuki  Fukagawaさん)

荷物を目いっぱい積んだチヤリンコ親父( 一一)
凄いなんて、生半可な積み方てもんじゃありませんぜっ!もう我々の常識が通じないというか、この国はいったいどうゆう真理がありのか…もう別な惑星のような体をなしている…🚲

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

スラム人 Rajasthan, India

スラム人(ラージャスターン, インド)|インド・ジャイプールの世界遺産よりも、牛の散歩とスラム人の方が強烈印象(Hiroyuki  Fukagawaさん)

続いてはスラム人
日本のホームレスよりも堂々と道端で暮らしてらっしゃる。うらぶれてしまったのか、主義や修行でやっているのか、傍目では判断付きかねる佇まい。深すぎるぜ、インド!

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Hotel Neelam Rajasthan, India

Hotel Neelam(ラージャスターン, インド)|インド・ジャイプールの世界遺産よりも、牛の散歩とスラム人の方が強烈印象(Hiroyuki  Fukagawaさん)

ホテルの部屋は南京錠(´ー`)
散歩牛に山積チヤリンコ親父、物乞いに物売り…スラム親父なんかを散見してくると、部屋の鍵を南京錠で閉めるのなんか、全く驚かなくなる(笑)
ホテルの口コミサイトで書いてあった通り。

  • Loved to be there!

Hotel Neelam Rajasthan, India

Hotel Neelam(ラージャスターン, インド)|インド・ジャイプールの世界遺産よりも、牛の散歩とスラム人の方が強烈印象(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 02

部屋
キングサイズのベッドに、問題ない広さに清潔さ。お湯もチャンと出たかな。問題なし。Wifiは無し。ホテルの詳細は👉https://www.tripadvisor.jp/ShowUserReviews-g304555-d734380-r254783690-Hotel_Neelam-Jaipur_Rajasthan.html#CHECK_RATES_CONT

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Travel Tracking

Comments

  • 1Favorite
  • 159view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

2012.11 濃いするインド ~Delhi~

一人旅
2012.11 濃いするインド ~Delhi~

2012-11-22 - 2012-11-25

Read more

  • 30Episodes
  • tabitabi parsley
ニューデリーのメインバザールに1泊目と3泊目に宿泊 最終日にデリーを観光しました 最後の最後、最悪のリクシャを捕まえてしまって、やっぱり予定よりアチコチ観光できなかった。仕舞いにリクシャドライバーに怒りをぶつけてしまいました。アハハ・・・。 思ったこと&反省点・・・なるべくメトロを使ったほうがよかった メトロのニューデリー駅は、ここから乗降しないほうがいいことがわかりました そして、3泊5日の弾丸インド旅行は、弾丸では終わらず、最悪な後味を残してくれました 帰国後、やっぱりお腹を壊しました。それだけではありません、、、よくなったかと思いましたら、それから40度前後の高熱が1週間前後続く×3セット。抗生物質もあまり効かず、、、ぶり返し。1セット目は肝機能障害で入院寸前の絶対安静と言われ、3セット目になると薬やら何やらで胃腸もボロボロになり、大学病院で大量の薬をもらう羽目に。。。 結果、帰国後2ヶ月で7キロの減量。 職場にも迷惑をかけてしまいましたし、、、、しばらく?二度と?インド、インド近隣は行くなということですね、、、衛生面での危機管理が足らんということですね。 インドはもう1度行きたかった、ダージリンに行きたかったなぁ・・・。

Travel Collector: tabitabi parsley

  • 8
  • 2365 views

インド・ジャイプールの世界遺産よりも、牛の散歩とスラム人の方が強烈印象 インド・ジャイプールの世界遺産よりも、牛の散歩とスラム人の方が強烈印象

Back to Top of インド・ジャイプールの世界遺産よりも、牛の散歩とスラム人の方が強烈印象