Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸
新田浩之(Nitta Hiroshi)さんのログブック(旅行記)「スタリモスト(橋)とモスクが立ち並ぶモスタル」

スタリモスト(橋)とモスクが立ち並ぶモスタル

2015-10-31 - 2015-10-31 16 461 3

サラエボからバスに乗って、モスタルに行きました。何と言ってもモスタルの目玉は、世界遺産「スタリモスト」。本当に美しく堂々としています。もちろん、周辺には素敵なモスクやイスラーム建築がたくさんあります。そんな、モスタルを紹介します。

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

1日目2015/10/31

Mala Tepa サラエヴォ, ボスニア・ヘルツェゴビナ

Mala Tepa(サラエヴォ, ボスニア・ヘルツェゴビナ)|スタリモスト(橋)とモスクが立ち並ぶモスタル(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん)

モスタルの旧市街にあたるエリアです。ヨーロッパというよりは、本当に中東の町を訪れたような錯覚になります。お土産屋さんが多いエリアです。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

Mala Tepa サラエヴォ, ボスニア・ヘルツェゴビナ

Mala Tepa(サラエヴォ, ボスニア・ヘルツェゴビナ)|スタリモスト(橋)とモスクが立ち並ぶモスタル(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん) - 02

旧市街エリアから写した「スタリモスト」です。あまり上手に撮れていませんが。モスタルにいた時は本当に天気が良かったですね。まあ、どこにいても目立つ橋です。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

Mala Tepa サラエヴォ, ボスニア・ヘルツェゴビナ

Mala Tepa(サラエヴォ, ボスニア・ヘルツェゴビナ)|スタリモスト(橋)とモスクが立ち並ぶモスタル(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん) - 03

「ユーゴに来たなあ」と思わせるのは、この旧ユーゴスラヴィアの国旗。旧加盟国では、どこでも売っています。それだけ、この旗に愛着があるのでしょう。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

Stari Most | Old Bridge サラエヴォ, ボスニア・ヘルツェゴビナ

Stari Most | Old Bridge(サラエヴォ, ボスニア・ヘルツェゴビナ)|スタリモスト(橋)とモスクが立ち並ぶモスタル(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん)

スタリモストから撮りました。とにかくモスクが目立ちますね。それと、ネドレヴァ川がとても美しいです。サラエボと比べても、ゆっくりと時が流れていくのが実感できます。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

Stari Most | Old Bridge サラエヴォ, ボスニア・ヘルツェゴビナ

Stari Most | Old Bridge(サラエヴォ, ボスニア・ヘルツェゴビナ)|スタリモスト(橋)とモスクが立ち並ぶモスタル(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん) - 02

さて、このスタリモストですが思ったよりも急斜面なのです。一応、段差がついているので普通に歩けますが、お年寄りの方は注意したほうがいいでしょう。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

Stari Most | Old Bridge サラエヴォ, ボスニア・ヘルツェゴビナ

Stari Most | Old Bridge(サラエヴォ, ボスニア・ヘルツェゴビナ)|スタリモスト(橋)とモスクが立ち並ぶモスタル(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん) - 03

スタリモストの横には、このような文章が書かれた碑石がおいてありました。ボスニア紛争では、クロアチア人とボスニア人がモスタルで戦ったのです。多くの死傷者が出ました。前に写真で見たときは、キリール文字もあったと思うのですが。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

Stari Most | Old Bridge サラエヴォ, ボスニア・ヘルツェゴビナ

Stari Most | Old Bridge(サラエヴォ, ボスニア・ヘルツェゴビナ)|スタリモスト(橋)とモスクが立ち並ぶモスタル(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん) - 04

下からストリモストを撮ってみました。もう秋だというのに、元気に飛び込もをやる人がちらほら。川は浅いので、相当の上級者でないと難しいのでしょう。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

Stari Most | Old Bridge サラエヴォ, ボスニア・ヘルツェゴビナ

Stari Most | Old Bridge(サラエヴォ, ボスニア・ヘルツェゴビナ)|スタリモスト(橋)とモスクが立ち並ぶモスタル(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん) - 05

門にはボスニア人の旗が掲げられていました。これは昔のボスニア・ヘルツェゴビナの旗です。結構、きれいな旗ですね。「これはボスニア人の橋だぞ」とアピールしている感じです。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

Turkish House サラエヴォ, ボスニア・ヘルツェゴビナ

Turkish House(サラエヴォ, ボスニア・ヘルツェゴビナ)|スタリモスト(橋)とモスクが立ち並ぶモスタル(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん)

17世紀に建てられたトルコ人の家に入りました。調度品が本当に豪華でオリエンタル! こんな応接室もアリかなと思いました。11月からは休業期に入るので、本当にラッキーでしたね。

  • 行ってよかった!
  • 予算:280円

Turkish House サラエヴォ, ボスニア・ヘルツェゴビナ

Turkish House(サラエヴォ, ボスニア・ヘルツェゴビナ)|スタリモスト(橋)とモスクが立ち並ぶモスタル(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん) - 02

それにしても、このトルコ人の家。風通しが悪くて暑いのです。冬はいいですけど、夏は辛いかも。まず、間違いなく、日本では無理でしょう。

  • 行ってよかった!
  • 予算:280円

Turkish House サラエヴォ, ボスニア・ヘルツェゴビナ

Turkish House(サラエヴォ, ボスニア・ヘルツェゴビナ)|スタリモスト(橋)とモスクが立ち並ぶモスタル(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん) - 03

「赤」が本当に鮮やかです。そういえば、トルコの国旗も「赤」ですよね。トルコ人は「赤」が大好きなのでしょうか。そんなことを考えながら、写真を撮っていました。

  • 行ってよかった!
  • 予算:280円

Karadozbegova Dzamija サラエヴォ, ボスニア・ヘルツェゴビナ

Karadozbegova Dzamija(サラエヴォ, ボスニア・ヘルツェゴビナ)|スタリモスト(橋)とモスクが立ち並ぶモスタル(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん)

立派なモスクガラジョス・ベコヴァ・ジャミーヤという舌を噛みそうな名前のモスクです。16世紀に建てられた立派なモスク。シンプルながら、好感のもてるデザインです。

  • 行ってよかった!
  • 予算:560円

Karadozbegova Dzamija サラエヴォ, ボスニア・ヘルツェゴビナ

Karadozbegova Dzamija(サラエヴォ, ボスニア・ヘルツェゴビナ)|スタリモスト(橋)とモスクが立ち並ぶモスタル(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん) - 02

モスクの尖塔から写真を撮りました。尖塔まで上るのに結構、勇気がいるのです。通路は狭いわ、暗いわで。おまけに、私は高所恐怖症。スリリングでした。

  • 行ってよかった!
  • 予算:560円

Karadozbegova Dzamija サラエヴォ, ボスニア・ヘルツェゴビナ

Karadozbegova Dzamija(サラエヴォ, ボスニア・ヘルツェゴビナ)|スタリモスト(橋)とモスクが立ち並ぶモスタル(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん) - 03

反対側です。モスタルも山に囲まれた町であることが分かります。風がスースー吹いて気持ちよかったですね。モスクの尖塔もいいですね。

  • 行ってよかった!
  • 予算:560円

Karadozbegova Dzamija サラエヴォ, ボスニア・ヘルツェゴビナ

Karadozbegova Dzamija(サラエヴォ, ボスニア・ヘルツェゴビナ)|スタリモスト(橋)とモスクが立ち並ぶモスタル(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん) - 04

モスクの中は意外にシンプル。そして、何だか居心地がいいのです。もちろん、時間になったら人々はここで礼拝をします。

  • 行ってよかった!
  • 予算:560円

Karadozbegova Dzamija サラエヴォ, ボスニア・ヘルツェゴビナ

Karadozbegova Dzamija(サラエヴォ, ボスニア・ヘルツェゴビナ)|スタリモスト(橋)とモスクが立ち並ぶモスタル(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん) - 05

モスタルはアザーンの声が頻繁に聞こえてきます。クロアチアのドブロブニクからバスでわずか3時間。クロアチアから来られた方は、そのオリエンタルな雰囲気に驚くでしょう。

  • 行ってよかった!
  • 予算:560円

旅のルート

コメント

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

この旅行記(ブログ)を読んだ人が読んでいます

スポメニック[Spomenik]をぶっつけ本番で巡る旅 その4 ティヤンティシュテ

一人旅
スポメニック[Spomenik]をぶっつけ本番で巡る旅 その4 ティヤンティシュテ

2013-09-25 - 2013-09-26

  • 9
  • Sougaku
クロアチアの首都ザグレブからバスで9時間、ボスニアヘルツェゴビナの首都サラエボに着く。事前のネットの情報ではこのモニュメントは山中にあるようだ。サラエボの観光を終え、2日目に僕はそこへ到達できた。

作者: Sougaku

  • 1
  • 1885

いざ、ボスニアへ   Bosnia and Herzegovina

america
いざ、ボスニアへ   Bosnia and Herzegovina

2014-12-22 - 2015-01-13

  • 97
  • Koichiro Albus Victor
観光で行ったわけではないので写真に限りがあるがボスニア宣伝のために頑張ります。ボスニアを第2の故郷とするべく、とりあえず探索!一部クロアチアとドイツ、アメリカもあり。

作者: Koichiro Albus Victor

  • 1
  • 1212

Charming Mostar


Charming Mostar

2014-07-13 - 2014-07-13

  • 5
  • Klaudia Pacesz
Bosnia and Herzegovina is out of sight. I really didn't expect that it is still so war-weary... Everywhere you can see holes in walls made by bullets

作者: Klaudia Pacesz

  • 0
  • 896

My lovely Bosnia and Hercegovina

summer
My lovely Bosnia and Hercegovina

2014-04-07 - 2014-04-14

  • 5
  • Nadya Volkovich
I am traveling in BiH every year for almost 5 years and still cannot be sated. This is for sure one of the best country in the world: nature, culture, and of course people. I love BiH!

作者: Nadya Volkovich

  • 0
  • 404

Moje podróże

格安旅行・貧乏旅行
Moje podróże

2013-04-14 - 2014-07-12

  • 7
  • Rafał Krył
Witam, w niniejszych albumach umieściłem kawałek mojego życia. Każdy wie, że lubię robić wałki, więc po to są te zdjęcia, by coś tam dostać :) Za kliknięcia dziękuję bardzo !! ;)

作者: Rafał Krył

  • 0
  • 343

Alone Balkanian Trip


Alone Balkanian Trip

2014-07-01 - 2014-07-07

  • 5
  • Mikolaj Nowak
It was my first long alone trip. But I deal with it! Between 1 - 11 July 2014 I was in Bosnia and Hercegovina, Montenegro and Serbia.

作者: Mikolaj Nowak

  • 0
  • 406

Ra


Ra

2014-07-29 - 2014-07-30

  • 5
  • Łukasz Murkowski
Holiday in Bosnia and Herzegovina. This summer. Super time, wonderfull . Road to Mostar

作者: Łukasz Murkowski

  • 0
  • 333

サラエボ1泊2日の旅


サラエボ1泊2日の旅

2015-06-13 - 2015-06-14

  • 40
  • Kazuki Hirahara
2015年6月。サラエボへ男二人旅。 街はだいぶ近代化しているものの、至る所に紛争時の銃弾痕がそのままに。 サイズはコンパクトで徒歩だけでもみて回れます。 ハイライトはやはり第一次世界大戦勃発のきっかけとなったラテン橋ですが、オリンピックスタジアム近くの墓地もかなり見応えがあります。

作者: Kazuki Hirahara

  • 3
  • 261

スタリモスト(橋)とモスクが立ち並ぶモスタル スタリモスト(橋)とモスクが立ち並ぶモスタル

スタリモスト(橋)とモスクが立ち並ぶモスタル トップへ