Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Nakano Takayukiさんのログブック(旅行記)「シリア難民を巡る旅〜トルコの難民編「トルコで始まった新生活。シリアの人たちはどんな暮らしをしている?」」

シリア難民を巡る旅〜トルコの難民編「トルコで始まった新生活。シリアの人たちはどんな暮らしをしている?」

2016-01-27 - 2016-02-2027 Episodes
Nakano Takayuki
Travel Collector
Nakano Takayuki
  • 30s / male

国外に逃げたシリア難民480万人のうち、270万人がトルコに住んでいる( 2016年3月時点)
-
僕が滞在している間も、シリア北部にある第二の都市アレッポの空爆から逃れるために、数万人のシリア人が国境に逃げてきた。
-
医療や教育など、様々な形でシリア難民を支援しているトルコに、シリア人からの感謝の声もよく聞いたが、同時に生活の厳しさを耳にすることは決して少なくない。
「今は仕事があるからいいが、1か月でも仕事がなくなれば家賃も払えないし、ご飯を買うことができずに餓死するかもしれない。そうなるようなら、シリアに戻って空爆で死んだほうがマシだ。そこには両親もいるし、生まれ育った故郷があるから」という人もいた。

-
ヨルダン編 「ザータリ難民キャンプの生活、とキャンプの外に住む人たち」
https://www.compathy.net/tripnotes/21144
-
トルコ編
「トルコはなぜ、ヤカンが2つあるのか?トルコの日常」
https://www.compathy.net/tripnotes/21888
「トルコで始まった新生活。シリアの人たちはどんな暮らしをしている?」
https://www.compathy.net/tripnotes/21889
-
イラク編
「モールに気球にロープーウェイ?意外に都会!クルドの人たちと共に生きる」
https://www.compathy.net/tripnotes/21891
-
ギリシャ編「世界中から人が集まる!人種のるつぼの国へ」
https://www.compathy.net/tripnotes/21887
-
フランス編 「イギリスを目指して…。男たちは希望と絶望の中で生きる」
https://www.compathy.net/tripnotes/21890
-
スウェーデン編
(近日公開。2016年3月9日まで旅してます。詳細は、http://twitter.com/takayuki18aug

  • 2Favorite
  • 616view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12016/01/27

EspressoLab Istanbul, Turkey

EspressoLab(イスタンブール, トルコ)|シリア難民を巡る旅〜トルコの難民編「トルコで始まった新生活。シリアの人たちはどんな暮らしをしている?」(Nakano Takayukiさん)

難民をテーマにした大きな写真が何枚か、イスタンブールの町の真ん中に貼られていました。

難民をテーマにした映画もやっていたようです。

Day 122016/02/07

Şahinbey Spor Ve Eğitim Merkezi Gaziantep, Turkey

Şahinbey Spor Ve Eğitim Merkezi(Gaziantep, トルコ)|シリア難民を巡る旅〜トルコの難民編「トルコで始まった新生活。シリアの人たちはどんな暮らしをしている?」(Nakano Takayukiさん)

日曜日限定で開かれるマーケット。
お店より安く野菜などが手に入ります。1kgで40円くらい。

Şahinbey Spor Ve Eğitim Merkezi Gaziantep, Turkey

Şahinbey Spor Ve Eğitim Merkezi(Gaziantep, トルコ)|シリア難民を巡る旅〜トルコの難民編「トルコで始まった新生活。シリアの人たちはどんな暮らしをしている?」(Nakano Takayukiさん) - 02

「ここに来ている多くの人はシリア難民だよ」と、シリア難民支援のNGOで働く友人が教えてくれました。

Şahinbey Spor Ve Eğitim Merkezi Gaziantep, Turkey

Şahinbey Spor Ve Eğitim Merkezi(Gaziantep, トルコ)|シリア難民を巡る旅〜トルコの難民編「トルコで始まった新生活。シリアの人たちはどんな暮らしをしている?」(Nakano Takayukiさん) - 03

マーケットの入り口では、シリアの国境近くの町Killisの名前が叫ばれていました。

国境の近くにはたくさんの難民キャンプがあります。

Day 132016/02/08

Gaziantep Üniversitesi Gaziantep, Turkey

Gaziantep Üniversitesi(Gaziantep, トルコ)|シリア難民を巡る旅〜トルコの難民編「トルコで始まった新生活。シリアの人たちはどんな暮らしをしている?」(Nakano Takayukiさん)

大学の近くには、シリア難民が開いた店が何軒かありました。

食べ物屋や文房具屋など。
こちらのお店も、シリア難民が開いたお店です。

Day 142016/02/09

Watan Gaziantep, Turkey

Watan(Gaziantep, トルコ)|シリア難民を巡る旅〜トルコの難民編「トルコで始まった新生活。シリアの人たちはどんな暮らしをしている?」(Nakano Takayukiさん)

シリア国内の食料支援、教育支援をしているWatanというNGOを訪れて、活動について聞かせてもらいました。

http://www.watansyria.org/en/

Watan Gaziantep, Turkey

Watan(Gaziantep, トルコ)|シリア難民を巡る旅〜トルコの難民編「トルコで始まった新生活。シリアの人たちはどんな暮らしをしている?」(Nakano Takayukiさん) - 02

NGOの事務所の中です。非常に整っており、スタッフ自身もシリア難民で、英語もトルコ語も堪能です。

Regnum Spa & Güzellik Merkezi Gaziantep, Turkey

Regnum Spa & Güzellik Merkezi(Gaziantep, トルコ)|シリア難民を巡る旅〜トルコの難民編「トルコで始まった新生活。シリアの人たちはどんな暮らしをしている?」(Nakano Takayukiさん)

フラッと立ち寄った食堂。
トルコ語が話せなくてマゴマゴしていると、「アラビア語は?」と聞かれ、アラビア語で注文。

スタッフはシリア人でした。
国境に近いガズィアンティップんは、非常に多くのシリア難民が住んでおり、トルコ語が話せないお客さんのために、シリア人を雇うことが多く見られました。

  • Budget:600USD

Day 152016/02/10

Aykaç Döviz Gaziantep, Turkey

Aykaç Döviz(Gaziantep, トルコ)|シリア難民を巡る旅〜トルコの難民編「トルコで始まった新生活。シリアの人たちはどんな暮らしをしている?」(Nakano Takayukiさん)

両替屋さんの前には、難民と思しき人たちが固まっていました。
(この写真だと分かりにくいですが)

地下銀行などもあるらしく、シリア国内に送金したければできるそうです。

Day 162016/02/11

Gaziantep Üniversitesi Gaziantep, Turkey

Gaziantep Üniversitesi(Gaziantep, トルコ)|シリア難民を巡る旅〜トルコの難民編「トルコで始まった新生活。シリアの人たちはどんな暮らしをしている?」(Nakano Takayukiさん) - 02

ガズィアンティップ大学には、英語を学ぶ人たち向けの校舎があります。

Gaziantep Üniversitesi Gaziantep, Turkey

Gaziantep Üniversitesi(Gaziantep, トルコ)|シリア難民を巡る旅〜トルコの難民編「トルコで始まった新生活。シリアの人たちはどんな暮らしをしている?」(Nakano Takayukiさん) - 03

全員がシリアからの難民です。
真ん中にいる男性は、この大学で英語を教えています。

トルコの大学は無料で学ぶことができます。
ただ、最近はシリア難民が増えすぎて、定員オーバーのため、入学が難しくなり、成績などが非常に重視されるようになりました。

Day 172016/02/12

Şanlıurfa Şanlıurfa, Turkey

Şanlıurfa(Şanlıurfa, トルコ)|シリア難民を巡る旅〜トルコの難民編「トルコで始まった新生活。シリアの人たちはどんな暮らしをしている?」(Nakano Takayukiさん)

シャンルウルファで活動する日本のNGOのコミュニティセンターを見学させていただきました。

そのあと、スタッフでもあるシリア難民の方のおうちでご飯をご馳走になりました。
双子が生まれた記念です。

Day 192016/02/14

Şanlıurfa Şanlıurfa, Turkey

Şanlıurfa(Şanlıurfa, トルコ)|シリア難民を巡る旅〜トルコの難民編「トルコで始まった新生活。シリアの人たちはどんな暮らしをしている?」(Nakano Takayukiさん) - 02

シャンルウルファの街中に、シリア難民だけが開いているマーケットがあります。

Day 212016/02/16

Yeni Kumarhanemiz:) Şanlıurfa, Turkey

Yeni Kumarhanemiz:)(Şanlıurfa, トルコ)|シリア難民を巡る旅〜トルコの難民編「トルコで始まった新生活。シリアの人たちはどんな暮らしをしている?」(Nakano Takayukiさん)

フードクーポンが使える店。

難民の人が毎月決まった額(一人当たり数十ドル)が使えるクレジットカードみたいなもの。

「額は不十分だけど」と言っていました。

Day 232016/02/18

Çankaya Izmir, Turkey

Çankaya(イズミル, トルコ)|シリア難民を巡る旅〜トルコの難民編「トルコで始まった新生活。シリアの人たちはどんな暮らしをしている?」(Nakano Takayukiさん)

ギリシャに向かう人たちが集まる町イズミール。

鉄道駅のあるイズミールを拠点に、北や南にある港に密航業者が連れて行きます。

夜に広場を見ると、大きな荷物を持った家族連れの姿を見ましたが、夏に比べてその数は激減しているそうです。

街中では、救命器具や防水スマホケースなどが売られていました。

İzmir Bayan Kuaförü Şanlıurfa, Turkey

İzmir Bayan Kuaförü(Şanlıurfa, トルコ)|シリア難民を巡る旅〜トルコの難民編「トルコで始まった新生活。シリアの人たちはどんな暮らしをしている?」(Nakano Takayukiさん)

街中ではアラビア語の表記を見ることは決して珍しくありません。

これは両替屋さん。

İzmir Bayan Kuaförü Şanlıurfa, Turkey

İzmir Bayan Kuaförü(Şanlıurfa, トルコ)|シリア難民を巡る旅〜トルコの難民編「トルコで始まった新生活。シリアの人たちはどんな暮らしをしている?」(Nakano Takayukiさん) - 02

イズミールに住む、地元のトルコ人たちが、個人や企業から物資を寄付してもらい、都市や田舎まで配るボランティアがあり、それに同行させてもらいました。

皆、楽しそうにやっているのが印象的で、仕事終わりや土日を利用して、配布活動をしています。

İzmir Bayan Kuaförü Şanlıurfa, Turkey

İzmir Bayan Kuaförü(Şanlıurfa, トルコ)|シリア難民を巡る旅〜トルコの難民編「トルコで始まった新生活。シリアの人たちはどんな暮らしをしている?」(Nakano Takayukiさん) - 03

寄付された物資が集まる倉庫。
倉庫には鍵がかかっておらず、好きな時に物資を置いておき、
あとでまとめて何が集まっているかをリストにして、どこの地域に配布するかをマネージメントする。

Day 252016/02/20

Torbalı Izmir, Turkey

Torbalı(イズミル, トルコ)|シリア難民を巡る旅〜トルコの難民編「トルコで始まった新生活。シリアの人たちはどんな暮らしをしている?」(Nakano Takayukiさん)

物資の配布先。
親戚同士10世帯ほどで住んでいる。

倉庫の跡地みたいなところだけど、家賃も支払う。
農業地帯なので、ここで農作業の手伝いをして働くが、1年のうち2か月ほどは仕事がないらしい。

Torbalı Izmir, Turkey

Torbalı(イズミル, トルコ)|シリア難民を巡る旅〜トルコの難民編「トルコで始まった新生活。シリアの人たちはどんな暮らしをしている?」(Nakano Takayukiさん) - 02

たまたま、僕が協力隊で住んでいた町の出身の人たちだったので、話が弾んだ。

Subaşı Izmir, Turkey

Subaşı(イズミル, トルコ)|シリア難民を巡る旅〜トルコの難民編「トルコで始まった新生活。シリアの人たちはどんな暮らしをしている?」(Nakano Takayukiさん)

テント暮らしをしている人たちを多く見た。

Torbalı Izmir, Turkey

Torbalı(イズミル, トルコ)|シリア難民を巡る旅〜トルコの難民編「トルコで始まった新生活。シリアの人たちはどんな暮らしをしている?」(Nakano Takayukiさん) - 06

農作業をする場所まで移動するバスまである。300人ほどが固まって住んでいる。

Torbalı Izmir, Turkey

Torbalı(イズミル, トルコ)|シリア難民を巡る旅〜トルコの難民編「トルコで始まった新生活。シリアの人たちはどんな暮らしをしている?」(Nakano Takayukiさん) - 07

「今日、ここに到着したところなの」という子連れの女性にも会った。

Torbalı Izmir, Turkey

Torbalı(イズミル, トルコ)|シリア難民を巡る旅〜トルコの難民編「トルコで始まった新生活。シリアの人たちはどんな暮らしをしている?」(Nakano Takayukiさん) - 08

今でも地元から逃げて、ここまでやって来る難民は、増え続けている。

Travel Tracking

Comments

  • 2Favorite
  • 616view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

見てるだけで幸せ♥エキゾチックなトルコ雑貨

女子旅
見てるだけで幸せ♥エキゾチックなトルコ雑貨

2014-09-03 - 2014-09-10

  • 10Episodes
  • Alice
トルコの雑貨は可愛い!カラフル!安い! 可愛いと思っても、滅多に買わないこの私が 悩み、悩み、悩んで末に購入したトルコ雑貨。 眺めているだけで幸せな気分になれる♡ そんなトルコ雑貨の魅力と、購入に関するプチ知識を旅にまとめました。 ※トルコ関連ログブック※ 【トルコ】2日でさくっとイスタンブールの世界遺産巡りhttps://www.compathy.net/tripnotes/11225 【トルコ】17000円の価値あり☆カッパドキア 気球ツアー https://www.compathy.net/tripnotes/11312

Travel Collector: Alice

  • 5
  • 6728 views

真っ赤な国トルコ - 旅の始まり(イスタンブール・サフランボル・カッパドキア・パムッカレ・ベルガマ) -


真っ赤な国トルコ - 旅の始まり(イスタンブール・サフランボル・カッパドキア・パムッカレ・ベルガマ) -

2009-01-09 - 2012-07-07

  • 55Episodes
  • Misaki Tachibana
ひとり旅の第一国目、トルコ。行きたい理由なんて特にない。親日?トルコアイス?理由なんて何でも良い。ただ行きたかった、それだけで日本を飛び出した。ヨーロッパとアジアの交差点であるトルコに到着したのは夏真っ盛りの6月末。空が眩暈を起こしそうなくらい青く高く、地面は目を焼くほど白く火照っていた。そんな、ほくほくと人も大地もあったかい国、トルコ周遊の第一章。はじまりはじまり。

Travel Collector: Misaki Tachibana

  • 9
  • 7158 views

Istanbul 2009 - フレンドリーでエキゾチックな、飛んでイスタンブール!

世界遺産
Istanbul 2009 - フレンドリーでエキゾチックな、飛んでイスタンブール!

2009-09-19 - 2009-09-20

  • 37Episodes
  • Akiyuki Minami
MBA留学のあと、活気溢れるイスタンブールの喧騒の中、イギリスを去る寂しさと、日本に帰る楽しみを一人で味わおうとした旅。

Travel Collector: Akiyuki Minami

  • 18
  • 3683 views

【トルコ】超弾丸、10時間のイスタンブール滞在で見えたもの

世界遺産
【トルコ】超弾丸、10時間のイスタンブール滞在で見えたもの

2014-02-20 - 2014-02-20

  • 13Episodes
  • Saki Asao
飛行機の乗り継ぎで立ち寄ったトルコ。 ヨーロッパとアジアが交差する不思議な国、トルコ。 市街地にはあの独特な音楽が流れて、夕日がゆっくり沈んでいく。 そんな情緒感漂うイスタンブールを、路面電車に乗って観光してきました。 使える時間は何があっても10時間。 選んだ場所は、【世界遺産】イスタンブール歴史地区。 短い滞在だったけれど、行ったからこそわかったことがたくさんありました。 今度はトルコ目的でちゃんとこの場所を訪れたいな、と思った弾丸旅。

Travel Collector: Saki Asao

  • 3
  • 4093 views

イスタンブール 新市街の楽しみ方♡~夜遊び&ガラタ塔~

女子旅
イスタンブール 新市街の楽しみ方♡~夜遊び&ガラタ塔~

2014-09-02 - 2014-09-03

  • 14Episodes
  • Alice
到着初夜から楽みました♡《トルコ イスタンブールの新市街》 翌朝はゆっくり起床し、《ガラタ塔》付近をぶらぶら探索。 旧市街とは一味違う雰囲気の新市街。 イスタンブールがもっともっと好きになりました♡ イスタンブール関連ログブック https://www.compathy.net/tripnotes/11225 イスタンブール/新市街/ガラタ塔/水タバコ

Travel Collector: Alice

  • 1
  • 2770 views

【モスクが輝くアラビアンナイト】ヨーロッパ、中東、アジア3大陸の美しさを持つトルコ・イスタンブール

一人旅
【モスクが輝くアラビアンナイト】ヨーロッパ、中東、アジア3大陸の美しさを持つトルコ・イスタンブール

2013-11-11 - 2013-11-13

  • 31Episodes
  • 田島知華(たじはる)
親日国としても有名なトルコ。国の位置がちょうど各大陸の境目になっているため、街はヨーロッパや中東、アジアの雰囲気を併せ持っています。そんなイスタンブールでスーク巡りをしたり、モスクへ入ったり、有名な絶品B級グルメまで食してきました!

Travel Collector: 田島知華(たじはる)

  • 0
  • 2767 views

ケバブは炭焼きに限る!魚介類もいける!


ケバブは炭焼きに限る!魚介類もいける!

2013-09-12 - 2013-09-19

  • 26Episodes
  • Tomohiro Akasaki
トルコからカッパドキア、シリフケ、北キプロス、南キプロス、アテネ、とぶらぶらしてきました。美味しいもの三昧!

Travel Collector: Tomohiro Akasaki

  • 2
  • 2134 views

イスタンブル 1泊2日。好調な経済と伝統的な町並みのバランスを見た。

世界遺産
イスタンブル 1泊2日。好調な経済と伝統的な町並みのバランスを見た。

2010-07-13 - 2010-07-14

  • 32Episodes
  • Shohei Watanabe
イスラエルからの移動でイスタンブルの空港でトランジットがありましたので、ついでに一泊二日で街を散策しました。 あまりの交通の便のよさに驚きでした。 メトロ、トラム、LRT、ケーブルカー、近郊電車、船。 街はBRICsの影響をモロに受けています。 ボスポラス海峡を意味もなく船で往復し、ヨーロッパ~アジアを満喫。 夕日に輝くイスタンブルの街は最高に美しかったです。 https://www.flickr.com/photos/marcy210/sets/72157624900945956/

Travel Collector: Shohei Watanabe

  • 5
  • 2674 views

シリア難民を巡る旅〜トルコの難民編「トルコで始まった新生活。シリアの人たちはどんな暮らしをしている?」 シリア難民を巡る旅〜トルコの難民編「トルコで始まった新生活。シリアの人たちはどんな暮らしをしている?」

Back to Top of シリア難民を巡る旅〜トルコの難民編「トルコで始まった新生活。シリアの人たちはどんな暮らしをしている?」