Compathy

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Nakano Takayukiさんのログブック(旅行記)「シリア難民を巡る旅〜トルコの街並み編「トルコはなぜ、ヤカンが2つあるのか?トルコの日常」」

シリア難民を巡る旅〜トルコの街並み編「トルコはなぜ、ヤカンが2つあるのか?トルコの日常」

2016-01-26 - 2016-02-1835 Episodes
Nakano Takayuki
Travel Collector
Nakano Takayuki
  • 30s / male

トルコには2週間、4都市に滞在したので写真が多く、難民の人たちを追ったものは別のフォトブックに書かせてもらいました。
-
「トルコで始まった新生活。シリアの人たちはどんな暮らしをしている?」
https://www.compathy.net/tripnotes/21889
-
トルコは2006年、大学生の時に一度行っていて、その時にカッパドキアやパムッカレなど観光名所は周りました。
なので、今回は「シリア難民の人たちに会う」というテーマだけで旅したのですが、それでもトルコには色々と見所がありますし、僕らの文化の違いを感じることが多くあります。
そうしたものを紹介しますね!
-
-
ヨルダン編 「ザータリ難民キャンプの生活、とキャンプの外に住む人たち」
https://www.compathy.net/tripnotes/21144
-
イラク編
「モールに気球にロープーウェイ?意外に都会!クルドの人たちと共に生きる」
https://www.compathy.net/tripnotes/21891
-
ギリシャ編「世界中から人が集まる!人種のるつぼの国へ」
https://www.compathy.net/tripnotes/21887
-
フランス編 「イギリスを目指して…。男たちは希望と絶望の中で生きる」
https://www.compathy.net/tripnotes/21890
-
スウェーデン編
(近日公開。2016年3月9日まで旅してます。詳細は、http://twitter.com/takayuki18aug

  • 2Favorite
  • 321view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12016/01/26

Elif Çay Bahçesi Istanbul, Turkey

Elif Çay Bahçesi(イスタンブール, トルコ)|シリア難民を巡る旅〜トルコの街並み編「トルコはなぜ、ヤカンが2つあるのか?トルコの日常」(Nakano Takayukiさん)

イスタンブール名物のサバサンド!
日本人的にやはり魚介類は嬉しい。

  • Budget:300USD

Day 22016/01/27

Kadıköy Istanbul, Turkey

カドゥキョイ(Kadıköy)(イスタンブール, トルコ)|シリア難民を巡る旅〜トルコの街並み編「トルコはなぜ、ヤカンが2つあるのか?トルコの日常」(Nakano Takayukiさん)

バスと同様に、フェリーも公共の交通機関です。アジア川とヨーロッパ側を行き来してくれる便利な移動手段。

Kadikoyというエリアから、アタトゥルク国際空港に行きたい時は、フェリーで近くの港まで行って、タクシーで行けば早いです(15分、20TLくらい)。
時間があるなら、地下鉄で空港前まで直通なので、安く済みますが・・・。

  • Budget:80USD

イスタンブール(トルコ)|「フェリーニはなぜか、たくさんのカモメ(ウミネコ?)がついてきます。

いい感じでパシャリと。」シリア難民を巡る旅〜トルコの街並み編「トルコはなぜ、ヤカンが2つあるのか?トルコの日常」(Nakano Takayukiさん)

フェリーニはなぜか、たくさんのカモメ(ウミネコ?)がついてきます。

いい感じでパシャリと。

İstiklal Caddesi Istanbul, Turkey

İstiklal Caddesi(イスタンブール, トルコ)|シリア難民を巡る旅〜トルコの街並み編「トルコはなぜ、ヤカンが2つあるのか?トルコの日常」(Nakano Takayukiさん) - 02

メトロタイプの路面電車。

İstiklal通りという新しい店が立ち並ぶ歩行者ん天国の通りを、ゆっくりと通り抜けます。
移動手段というより、思い出として乗るという感じ。

  • Budget:80USD

İstiklal Caddesi Istanbul, Turkey

İstiklal Caddesi(イスタンブール, トルコ)|シリア難民を巡る旅〜トルコの街並み編「トルコはなぜ、ヤカンが2つあるのか?トルコの日常」(Nakano Takayukiさん)

バス・フェリー・路面電車など公共の乗り物は、接触式のカード(Pitapaみたいなもの)を使います。
というか、カードが無いと乗れません。現金払いが基本的にないので。そのカードは、この箱の中の機械や雑貨店でお金をチャージします。

イスタンブールではカードを持っていて良かったのですが、他の町ではカードを売ってる店や自販機がほとんどなく、路頭に迷いました。

いざとなれば、他の人に2TLを支払って、代わりにカード払いしてもらうことも可能です。

İstiklal Caddesi Istanbul, Turkey

İstiklal Caddesi(イスタンブール, トルコ)|シリア難民を巡る旅〜トルコの街並み編「トルコはなぜ、ヤカンが2つあるのか?トルコの日常」(Nakano Takayukiさん) - 03

右に写っている露天は、焼き栗のお店。
シーズンなのか、非常に多くの焼き栗店を見ました。

İstanbul Şanlıurfa, Turkey

İstanbul(Şanlıurfa, トルコ)|シリア難民を巡る旅〜トルコの街並み編「トルコはなぜ、ヤカンが2つあるのか?トルコの日常」(Nakano Takayukiさん)

バスの中で、カードをピタッとくっつけて精算します。

Day 102016/02/04

Şıhcan Gaziantep, Turkey

Şıhcan(Gaziantep, トルコ)|シリア難民を巡る旅〜トルコの街並み編「トルコはなぜ、ヤカンが2つあるのか?トルコの日常」(Nakano Takayukiさん)

魚屋さん。
中東の国では見かけることが少ないのだけれど、トルコではよく見ました(比較的)。

Day 112016/02/05

Narin Evler Gaziantep, Turkey

Narin Evler(Gaziantep, トルコ)|シリア難民を巡る旅〜トルコの街並み編「トルコはなぜ、ヤカンが2つあるのか?トルコの日常」(Nakano Takayukiさん)

トルコのヤカン。
湯沸かし器の上にあるヤカンには、お茶が入っています。

Day 122016/02/06

Çankaya Plaza Gaziantep, Turkey

Çankaya Plaza(Gaziantep, トルコ)|シリア難民を巡る旅〜トルコの街並み編「トルコはなぜ、ヤカンが2つあるのか?トルコの日常」(Nakano Takayukiさん) - 02

そして、コップに注ぐ際に、お茶とお湯を混ぜます。

置いておくと濃くなるお茶の濃さを、お湯で加減できる!

Day 132016/02/07

Tarihi Yenihan Gaziantep, Turkey

Tarihi Yenihan(Gaziantep, トルコ)|シリア難民を巡る旅〜トルコの街並み編「トルコはなぜ、ヤカンが2つあるのか?トルコの日常」(Nakano Takayukiさん) - 04

Menengic and Dibek Coffeeというのがガズィアンティップでは有名らしい(テレビン油入り)。

カウチサーフィンで泊めてもらったお家の人と一緒にカフェに。

http://turkishtravelblog.com/tarihi-yenihan-cave-cafe-gaziante/

Tarihi Yenihan Gaziantep, Turkey

Tarihi Yenihan(Gaziantep, トルコ)|シリア難民を巡る旅〜トルコの街並み編「トルコはなぜ、ヤカンが2つあるのか?トルコの日常」(Nakano Takayukiさん)

カフェの奥は洞窟(昔は貯蔵庫)。

カビ臭い匂いと、ヒヤリとした空気。
すごく雰囲気のある場所だ。

Tarihi Yenihan Gaziantep, Turkey

Tarihi Yenihan(Gaziantep, トルコ)|シリア難民を巡る旅〜トルコの街並み編「トルコはなぜ、ヤカンが2つあるのか?トルコの日常」(Nakano Takayukiさん) - 03

ちょっとした博物館のよう。
オスマントルコの時代から続くらしい。

Tarihi Yenihan Gaziantep, Turkey

Tarihi Yenihan(Gaziantep, トルコ)|シリア難民を巡る旅〜トルコの街並み編「トルコはなぜ、ヤカンが2つあるのか?トルコの日常」(Nakano Takayukiさん) - 06

ここのカフェを紹介する冊子も置いてあった。

Tarihi Yenihan Gaziantep, Turkey

Tarihi Yenihan(Gaziantep, トルコ)|シリア難民を巡る旅〜トルコの街並み編「トルコはなぜ、ヤカンが2つあるのか?トルコの日常」(Nakano Takayukiさん) - 05

200人は収容できるくらいに広い。

こういうソファータイプか、

Tarihi Yenihan Gaziantep, Turkey

Tarihi Yenihan(Gaziantep, トルコ)|シリア難民を巡る旅〜トルコの街並み編「トルコはなぜ、ヤカンが2つあるのか?トルコの日常」(Nakano Takayukiさん) - 07

地べたに座るスタイルの両方を選べる。

Tarihi Yenihan Gaziantep, Turkey

Tarihi Yenihan(Gaziantep, トルコ)|シリア難民を巡る旅〜トルコの街並み編「トルコはなぜ、ヤカンが2つあるのか?トルコの日常」(Nakano Takayukiさん) - 02

トンテンカンという音が鳴り響く。
銅細工の工房を兼ねた店が立ち並ぶバザール。

Day 152016/02/09

Çankaya Plaza Gaziantep, Turkey

Çankaya Plaza(Gaziantep, トルコ)|シリア難民を巡る旅〜トルコの街並み編「トルコはなぜ、ヤカンが2つあるのか?トルコの日常」(Nakano Takayukiさん)

色んな色のコカコーラ!
お味は全部同じでした。

国によっては、ピンク色のチェリー味、緑色のLife(今調べたら日本でも売ってるみたいですね!)とかがありますが、これはただの缶の色のバリエーション!

Day 172016/02/11

Güdemez Rezidans Gaziantep, Turkey

Güdemez Rezidans(Gaziantep, トルコ)|シリア難民を巡る旅〜トルコの街並み編「トルコはなぜ、ヤカンが2つあるのか?トルコの日常」(Nakano Takayukiさん)

街中にある黄色のボタンはタクシーを呼ぶボタン!

教えてもらうまで気付きませんでした。

Gaziantep Üniversitesi Gaziantep, Turkey

Gaziantep Üniversitesi(Gaziantep, トルコ)|シリア難民を巡る旅〜トルコの街並み編「トルコはなぜ、ヤカンが2つあるのか?トルコの日常」(Nakano Takayukiさん)

大学内に口紅の広告があるんだ!と思って撮った一枚。

携帯ショップなどもありました。

Day 192016/02/13

Şanlıurfa Şanlıurfa, Turkey

Şanlıurfa(Şanlıurfa, トルコ)|シリア難民を巡る旅〜トルコの街並み編「トルコはなぜ、ヤカンが2つあるのか?トルコの日常」(Nakano Takayukiさん) - 02

街中でよく見かける携帯充電器。

ほとんどの人がスマホを持っているからこそ。
時代ですね。

Day 202016/02/14

Şanlıurfa Şanlıurfa, Turkey

Şanlıurfa(Şanlıurfa, トルコ)|シリア難民を巡る旅〜トルコの街並み編「トルコはなぜ、ヤカンが2つあるのか?トルコの日常」(Nakano Takayukiさん) - 03

街中のカフェ・レストラン。
椅子が低いのが特徴的。

Day 212016/02/15

Şanlıurfa Şanlıurfa, Turkey

Şanlıurfa(Şanlıurfa, トルコ)|シリア難民を巡る旅〜トルコの街並み編「トルコはなぜ、ヤカンが2つあるのか?トルコの日常」(Nakano Takayukiさん)

学校を見学させてもらいました。
トルコ人やクルド人、アラブ人が混じり合う小学校。

先生たちは全国色んなところから来ていて、どこに赴任させられるか分からないそうです。

「ここの地域は田舎だから、すぐに結婚したり、仕事をしたりするので、生徒たちに学習意欲が足りてない!」と学級崩壊しかけている教室に憤慨していましたが、職員室に質問をくる生徒たちも。

Şanlıurfa Şanlıurfa, Turkey

Şanlıurfa(Şanlıurfa, トルコ)|シリア難民を巡る旅〜トルコの街並み編「トルコはなぜ、ヤカンが2つあるのか?トルコの日常」(Nakano Takayukiさん) - 07

生徒数が多いため、午前と午後に分かれていて、
僕が見た授業は12時で終わりました。

場所によっては、シリア人のために学校を開放していて、午前にトルコ人・午後にシリア人という場所もあります。

Şanlıurfa Şanlıurfa, Turkey

Şanlıurfa(Şanlıurfa, トルコ)|シリア難民を巡る旅〜トルコの街並み編「トルコはなぜ、ヤカンが2つあるのか?トルコの日常」(Nakano Takayukiさん) - 04

街中で見かけた、ムダ毛の脱毛の広告らしき看板。
気にしてるとは思ってなかったけど・・・?

Day 222016/02/16

Şanlıurfa Şanlıurfa, Turkey

Şanlıurfa(Şanlıurfa, トルコ)|シリア難民を巡る旅〜トルコの街並み編「トルコはなぜ、ヤカンが2つあるのか?トルコの日常」(Nakano Takayukiさん) - 05

ブラりと歩いていたら、子ども達がついてきて、「写真撮って〜〜」とせがまれて撮りました。

トルコ語でガンガン話しかけてくれるので、全く何を言ってるかわかりませんが、
「押忍!押忍!」と、感謝の言葉を述べられました。空手?

Day 232016/02/17

Şanlıurfa Şehirlerarası Otobüs Terminali Şanlıurfa, Turkey

Şanlıurfa Şehirlerarası Otobüs Terminali(Şanlıurfa, トルコ)|シリア難民を巡る旅〜トルコの街並み編「トルコはなぜ、ヤカンが2つあるのか?トルコの日常」(Nakano Takayukiさん)

トルコはバスが縦横無尽に走り回っています。
16時間の距離でも3000円くらい。

飲み物やお菓子のサービスがあったり、各席に飛行機みたいな小さいテレビとイヤフォンがついていたり、USB充電ができたり、と、かなり快適。

バス会社が競い合っていて、色んな時間に出発していて、ここのサイトで時間と値段の確認ができる。
http://www.obilet.com

競い合うのはいいけど、僕の行った窓口はかなり適当だった。

  • Budget:3000USD

Day 242016/02/18

イスタンブール(トルコ)|「「トルコ建国の父」と言われるアタトゥルク大統領。
彼によって、ギリシャからトルコに戻ることができたシャンルウルファ(当時はウルファ)なので、アタトゥルク大統領のこうした絵は、他に街より多く目にした。」シリア難民を巡る旅〜トルコの街並み編「トルコはなぜ、ヤカンが2つあるのか

「トルコ建国の父」と言われるアタトゥルク大統領。
彼によって、ギリシャからトルコに戻ることができたシャンルウルファ(当時はウルファ)なので、アタトゥルク大統領のこうした絵は、他に街より多く目にした。

Pasaport Vapur İskelesi Izmir, Turkey

Pasaport Vapur İskelesi(イズミル, トルコ)|シリア難民を巡る旅〜トルコの街並み編「トルコはなぜ、ヤカンが2つあるのか?トルコの日常」(Nakano Takayukiさん)

フェリーの駅。
イスタンブール同様、カード精算のみ。
それならせめて、駅でカードを売ってくれてたら良いのに、どこの駅でも見当たらなかった。
(現地に住む人曰く、売ってるよ?とのことだったけど、全然見当たらない!)

İzmir Alsancak Gaziantep, Turkey

İzmir Alsancak(Gaziantep, トルコ)|シリア難民を巡る旅〜トルコの街並み編「トルコはなぜ、ヤカンが2つあるのか?トルコの日常」(Nakano Takayukiさん)

ギリシャに向かう玄関口でもある港町イズミール。

難民たちがこの街を起点にギリシャ、そしてヨーロッパに向かいます。

(参考)トルコの難民編「トルコで始まった新生活。シリアの人たちはどんな暮らしをしている?」
https://www.compathy.net/tripnotes/21889#episode-215953

Şanlıurfa Şanlıurfa, Turkey

Şanlıurfa(Şanlıurfa, トルコ)|シリア難民を巡る旅〜トルコの街並み編「トルコはなぜ、ヤカンが2つあるのか?トルコの日常」(Nakano Takayukiさん) - 06

街中の子ども達。人懐っこくて、すぐに写真を撮って〜!!とやってきます。

シリア難民を支援するコミュニティセンターのすぐ近くでしたが、彼らはトルコ人。
僕は違いが全くわかりません。

İzmir Alsancak Gaziantep, Turkey

İzmir Alsancak(Gaziantep, トルコ)|シリア難民を巡る旅〜トルコの街並み編「トルコはなぜ、ヤカンが2つあるのか?トルコの日常」(Nakano Takayukiさん) - 02

電車のマナー。

日本と同じくらいには守られていました。
(というわけで、割り込みも結構あります)

Travel Tracking

Comments

  • 2Favorite
  • 321view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

見てるだけで幸せ♥エキゾチックなトルコ雑貨

女子旅
見てるだけで幸せ♥エキゾチックなトルコ雑貨

2014-09-03 - 2014-09-10

  • 10Episodes
  • Alice
トルコの雑貨は可愛い!カラフル!安い! 可愛いと思っても、滅多に買わないこの私が 悩み、悩み、悩んで末に購入したトルコ雑貨。 眺めているだけで幸せな気分になれる♡ そんなトルコ雑貨の魅力と、購入に関するプチ知識を旅にまとめました。 ※トルコ関連ログブック※ 【トルコ】2日でさくっとイスタンブールの世界遺産巡りhttps://www.compathy.net/tripnotes/11225 【トルコ】17000円の価値あり☆カッパドキア 気球ツアー https://www.compathy.net/tripnotes/11312

Travel Collector: Alice

  • 5
  • 6800 views

真っ赤な国トルコ - 旅の始まり(イスタンブール・サフランボル・カッパドキア・パムッカレ・ベルガマ) -


真っ赤な国トルコ - 旅の始まり(イスタンブール・サフランボル・カッパドキア・パムッカレ・ベルガマ) -

2009-01-09 - 2012-07-07

  • 55Episodes
  • Misaki Tachibana
ひとり旅の第一国目、トルコ。行きたい理由なんて特にない。親日?トルコアイス?理由なんて何でも良い。ただ行きたかった、それだけで日本を飛び出した。ヨーロッパとアジアの交差点であるトルコに到着したのは夏真っ盛りの6月末。空が眩暈を起こしそうなくらい青く高く、地面は目を焼くほど白く火照っていた。そんな、ほくほくと人も大地もあったかい国、トルコ周遊の第一章。はじまりはじまり。

Travel Collector: Misaki Tachibana

  • 9
  • 7234 views

Istanbul 2009 - フレンドリーでエキゾチックな、飛んでイスタンブール!

世界遺産
Istanbul 2009 - フレンドリーでエキゾチックな、飛んでイスタンブール!

2009-09-19 - 2009-09-20

  • 37Episodes
  • Akiyuki Minami
MBA留学のあと、活気溢れるイスタンブールの喧騒の中、イギリスを去る寂しさと、日本に帰る楽しみを一人で味わおうとした旅。

Travel Collector: Akiyuki Minami

  • 18
  • 3810 views

【トルコ】超弾丸、10時間のイスタンブール滞在で見えたもの

世界遺産
【トルコ】超弾丸、10時間のイスタンブール滞在で見えたもの

2014-02-20 - 2014-02-20

  • 13Episodes
  • Saki Asao
飛行機の乗り継ぎで立ち寄ったトルコ。 ヨーロッパとアジアが交差する不思議な国、トルコ。 市街地にはあの独特な音楽が流れて、夕日がゆっくり沈んでいく。 そんな情緒感漂うイスタンブールを、路面電車に乗って観光してきました。 使える時間は何があっても10時間。 選んだ場所は、【世界遺産】イスタンブール歴史地区。 短い滞在だったけれど、行ったからこそわかったことがたくさんありました。 今度はトルコ目的でちゃんとこの場所を訪れたいな、と思った弾丸旅。

Travel Collector: Saki Asao

  • 3
  • 4284 views

イスタンブール 新市街の楽しみ方♡~夜遊び&ガラタ塔~

女子旅
イスタンブール 新市街の楽しみ方♡~夜遊び&ガラタ塔~

2014-09-02 - 2014-09-03

  • 14Episodes
  • Alice
到着初夜から楽みました♡《トルコ イスタンブールの新市街》 翌朝はゆっくり起床し、《ガラタ塔》付近をぶらぶら探索。 旧市街とは一味違う雰囲気の新市街。 イスタンブールがもっともっと好きになりました♡ イスタンブール関連ログブック https://www.compathy.net/tripnotes/11225 イスタンブール/新市街/ガラタ塔/水タバコ

Travel Collector: Alice

  • 1
  • 2844 views

【モスクが輝くアラビアンナイト】ヨーロッパ、中東、アジア3大陸の美しさを持つトルコ・イスタンブール

一人旅
【モスクが輝くアラビアンナイト】ヨーロッパ、中東、アジア3大陸の美しさを持つトルコ・イスタンブール

2013-11-11 - 2013-11-13

  • 31Episodes
  • 田島知華(たじはる)
親日国としても有名なトルコ。国の位置がちょうど各大陸の境目になっているため、街はヨーロッパや中東、アジアの雰囲気を併せ持っています。そんなイスタンブールでスーク巡りをしたり、モスクへ入ったり、有名な絶品B級グルメまで食してきました!

Travel Collector: 田島知華(たじはる)

  • 0
  • 2856 views

ケバブは炭焼きに限る!魚介類もいける!


ケバブは炭焼きに限る!魚介類もいける!

2013-09-12 - 2013-09-19

  • 26Episodes
  • Tomohiro Akasaki
トルコからカッパドキア、シリフケ、北キプロス、南キプロス、アテネ、とぶらぶらしてきました。美味しいもの三昧!

Travel Collector: Tomohiro Akasaki

  • 2
  • 2197 views

イスタンブル 1泊2日。好調な経済と伝統的な町並みのバランスを見た。

世界遺産
イスタンブル 1泊2日。好調な経済と伝統的な町並みのバランスを見た。

2010-07-13 - 2010-07-14

  • 32Episodes
  • Shohei Watanabe
イスラエルからの移動でイスタンブルの空港でトランジットがありましたので、ついでに一泊二日で街を散策しました。 あまりの交通の便のよさに驚きでした。 メトロ、トラム、LRT、ケーブルカー、近郊電車、船。 街はBRICsの影響をモロに受けています。 ボスポラス海峡を意味もなく船で往復し、ヨーロッパ~アジアを満喫。 夕日に輝くイスタンブルの街は最高に美しかったです。 https://www.flickr.com/photos/marcy210/sets/72157624900945956/

Travel Collector: Shohei Watanabe

  • 5
  • 2782 views

シリア難民を巡る旅〜トルコの街並み編「トルコはなぜ、ヤカンが2つあるのか?トルコの日常」 シリア難民を巡る旅〜トルコの街並み編「トルコはなぜ、ヤカンが2つあるのか?トルコの日常」

Back to Top of シリア難民を巡る旅〜トルコの街並み編「トルコはなぜ、ヤカンが2つあるのか?トルコの日常」