Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Julien Akio Horaさんのログブック(旅行記)「From Paris to Tokyo Design Sphere」

From Paris to Tokyo Design Sphere

2016-02-11 - 2016-02-111 Episodes
Julien Akio Hora
Travel Collector
Julien Akio Hora
  • 20s / male
  • Japan
Places visited
Japan

I left Paris design market to settle in Japan. It will be a hard journey and it will then be a more exciting story to tell!

  • 2Favorite
  • 79view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12016/02/11

Narita International Airport (NRT) Tokyo-to, Japan

Narita International Airport (NRT)(東京都, 日本)|From Paris to Tokyo Design Sphere(Julien Akio Horaさん)

First day... Back in Japan and hell yeah it's amazing to feel at home! I am a bit sad because I know I will miss some things and people from Paris but "much difficulties bring a bright future".

Travel Tracking

Comments

  • 2Favorite
  • 79view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

【小麦アレルギーだからこそヘルシーに生きて行ける】Eat Gluten Free In Tokyo

冒険
【小麦アレルギーだからこそヘルシーに生きて行ける】Eat Gluten Free In Tokyo

2014-08-08 - 2014-08-18

Read more

  • 6Episodes
  • Yumi Nakamura
グルテンとは、小麦、大麦、ライ麦などから生成されるタンパク質の一種です。このタンパク質に対して抵抗力を失われてしまうのが、セリアック病(シリアック病)やグルテン不耐症などの、免疫反応が引き金になって起こる自己免疫疾患です。 グルテンフリーは表記通りグルテンが含まれていない食べ物の事を指します。海外に行けば、お菓子の袋などをよく注意して見てみるとグルテンフリーと書いてるお菓子や食べ物がたくさんあります。通常グルテンフリーの食べ物は普通のお菓子からグルテンを抜いているので若干高めに売られています。ですのでスーパーなどで通常のお菓子より高めだなと思ったらもしかしたらグルテンフリーかもしれません。 アメリカ大陸やヨーロッパ諸国での知名度は高いのですが日本やアジア諸国ではあまりポピュラーではありません。聞くところによると、オランドやカナダはほぼどのレストランでもグルテンフリーのメニューがもうけられているらしいです。 とのことで海外から日本に訪れるセリアック病の方々は大変困ります。基本日本の食べ物はグルテン入っていないだろうと想定してやってくるのですが実は日本の料理に欠かせない醤油の中にグルテンが含まれているため、食べれるものが限られていしまいます。 今回ドイツ人の友人が日本に2週間遊びに来ていたのですが、セリアック病だったため、東京にあるわずかなグルテンフリーのレストランを数ヶ所訪れて来ました。

Travel Collector: Yumi Nakamura

  • 3
  • 2352 views
From Paris to Tokyo Design Sphere From Paris to Tokyo Design Sphere

Back to Top of From Paris to Tokyo Design Sphere