Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸
bear さんのログブック(旅行記)「ニュージーランド」

ニュージーランド

2016-02-14 - 2016-02-26 18 85 3

2週間の短期留学
午後は毎日観光〜*\(^^)/*

お気に入りに追加すれば、あとからいつでもこの旅行記を見返すことができます。

1日目2016/02/14

「直行便で約10時間
オークランド到着!」ニュージーランド(bear さん)

直行便で約10時間
オークランド到着!

「ホームステイ先から見えた木」ニュージーランド(bear さん)

ホームステイ先から見えた木

3日目2016/02/16

「*Kelly Tarlton's SEA LAIF Aquarium*
」ニュージーランド(bear さん)

*Kelly Tarlton's SEA LAIF Aquarium*

5日目2016/02/18

「*Sky Tower*」ニュージーランド(bear さん)

*Sky Tower*

6日目2016/02/19

「*Auckland War Memorial Museum*」ニュージーランド(bear さん)

*Auckland War Memorial Museum*

7日目2016/02/20

「*ファームステイ*」ニュージーランド(bear さん)

*ファームステイ*

9日目2016/02/22

「*Mt Eden*」ニュージーランド(bear さん)

*Mt Eden*

13日目2016/02/26

「たくさんの人と出会えて
毎日があっという間だった。
短い期間だったけど、
得られたものは大きかった。
充実した2週間になった!」ニュージーランド(bear さん)

たくさんの人と出会えて
毎日があっという間だった。
短い期間だったけど、
得られたものは大きかった。
充実した2週間になった!

旅のルート

コメント

お気に入りに追加すれば、あとからいつでもこの旅行記を見返すことができます。

この旅行記(ブログ)を読んだ人が読んでいます

フィリピン留学/じんわりあたたかなケソンでの3ヶ月

留学
フィリピン留学/じんわりあたたかなケソンでの3ヶ月

2008-07-13 - 2008-10-06

  • 53
  • Shino Ichimiya
フィリピン留学が日本で流行る前の2008年夏。たった3ヶ月ですが、ケソンでの日常の風景と、人々の優しさをお届けできたら嬉しいです。

作者: Shino Ichimiya

  • 8
  • 4220

アメリカで最も美しいキャンパスを誇るロングアイランド大学Post キャンパスを見学!

留学
アメリカで最も美しいキャンパスを誇るロングアイランド大学Post キャンパスを見学!

2014-04-21 - 2014-04-21

  • 10
  • Hiyori Nishimura
3ヶ月間のアメリカ滞在記です。ニューヨーク、ロングアイランドでの滞在中、留学志望のため、ロングアイランド大学Postキャンパスに見学に行きました。アメリカの中でも最も美しいキャンパスと言われるほどの素敵なロケーションに感激です!

作者: Hiyori Nishimura

  • 0
  • 3183

ロンドン小旅行

留学
ロンドン小旅行

2007-08-17 - 2007-08-19

  • 12
  • Hiroaki Takeuchi
  • 鈴木里深
  • Ayumi Chihara
  • Masaya Itakura
  • Aya Maniwa
イギリスはリーズ大学への短期留学中に遠足(?)で訪れたロンドン。 さすがはイギリスの首都。リーズとはぜんぜん違う雰囲気で、時間の流れが早い気がする。大都会。

作者: Hiroaki Takeuchi

  • 2
  • 2153

NY 短期留学&観光

留学
NY 短期留学&観光

2015-01-18 - 2015-02-02

  • 88
  • Yumiko Kai
主にBrooklyn〔Williamsburg〕、Manhattan〔midtown付近〕街、スポット、人、アート、食べ物を堪能してきました

作者: Yumiko Kai

  • 1
  • 1348

グリーンスクールのMud Pit (泥んこプール)

留学
グリーンスクールのMud Pit (泥んこプール)

2014-09-26 - 2014-09-26

  • 33
  • Masayuki  Oka
グリーンスクール名物の泥んこ授業。 泥まみれになることで、童心に帰り野生の感覚を呼び戻します(たぶん) というか、毎日ここではそんな感じなんですけどね。 泥んこ授業なくても息子は泥だらけで帰ってくるし(笑)

作者: Masayuki Oka

  • 2
  • 1037

UK life

留学
UK life

2009-08-02 - 2009-09-19

  • 54
  • D
大学4年の夏休みに2ヶ月間オックスフォードの語学学校に通いにイギリスへ。フットボールも観れ、陽気な外人たちとも友達になれ、英語も勉強できて今思うと、毎日キラキラしてた。また戻りたい。

作者: D

  • 2
  • 1030

バリ島のお葬式の風景

留学
バリ島のお葬式の風景

2014-10-06 - 2014-10-06

  • 15
  • Masayuki  Oka
バリ島の我が家の斜向かいに、このあたりの集落の儀式を行う"聖なる原っぱ"があるのですが、ここでは毎週必ずと言っていいほどお葬式が執り行われます。 お葬式といっても日本のそれとは違い、こちらではとても華やかに祝います。 ガムランを鳴り響かせながら、お神輿担いで集落を練り歩く様は、日本の"お祭り"とそっくりですね。 悲しんでいる人はいなくて、みんな笑顔で賑やか。 お葬式はバリ島の人気観光ツアーでもあるくらい、晴れやかなセレモニーのようです。 バリ人は死んだら葬式までの数か月から数年の間仮埋葬されるそうで、その間死んだ人はなんとも宙ぶらりんな存在です。 葬式までの間に"死人"は何をやっているかというと、生前足りなかった"修行"をしているとのこと。 バリ人は生きてる間はのんびりしてますが、死んだ後は大変なんですね(笑) ようやく火葬を終えて何度かの儀式を繰り返し、魂が浄化され完全に無個性化され、やっと生家の家寺に先祖霊の一部として祀られます。 個人の墓はなく、魂はまとまった塊として一族を守護しているそうです。 パワーのある魂は長らく先祖霊として止まり、もっと修行が必要な魂は早めに現世に生まれ変わるとも聞きました。 一族に子供が生まれると、三か月たった105日目(バリの暦は35日で一か月です。そして210日で一年)に、先祖の魂を入れる儀式があります。 先祖の誰の生まれ変わりかは、占い師に決めてもらうとのこと。 でもそこらへんも適当で、気に入った先祖が出てくるまで数人の占い師を回るんだとか(笑)

作者: Masayuki Oka

  • 7
  • 1017

Fiji

留学
Fiji

2015-02-09 - 2015-02-21

  • 6
  • Oyama Hikaru
1人でフィジーへ短期留学。刺激のある生活でした。

作者: Oyama Hikaru

  • 0
  • 924

ニュージーランド ニュージーランド

ニュージーランド トップへ