Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Yuichi Kudoさんのログブック(旅行記)「パリ散歩 オルセー美術館にて印象派名画満喫からパリの夜景散策」

パリ散歩 オルセー美術館にて印象派名画満喫からパリの夜景散策

2012-03-13 - 2012-03-1315 Episodes
Yuichi Kudo
Travel Collector
Yuichi Kudo
  • 30s / male
  • France
Places visited
France

今回はパリのみじっくり見学する旅にいってきました。芸術の都パリは何度いっても飽きないし、その都度新しい発見があるから好きです。ルーブル、オルセーを中心にしっかりと美術館を見学しパリの市街をのんびりと歩くことができました。とても満足度の高い旅となりました。今度はアパルトマンタイプのホテルを予約し長期滞在する計画を立てようかな。

  • 0Favorite
  • 114view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12012/03/13

Paris Île-de-France, France

パリ(Paris)(パリ, フランス)|パリ散歩 オルセー美術館にて印象派名画満喫からパリの夜景散策(Yuichi Kudoさん)

モンパルナスタワーです。ホテルはモンパルナス地区にあります。モンパルナスタワーは高さ210m、59階建てで、主な用途はオフィス用となっております。最上階にはレストランがあり、そこからのパリの眺めは素晴らしいとか。今度いってみよう。

Paris Île-de-France, France

パリ(Paris)(パリ, フランス)|パリ散歩 オルセー美術館にて印象派名画満喫からパリの夜景散策(Yuichi Kudoさん) - 02

モンパルナス通りとラスパイユ通りが交差するヴァヴァンの小広場にロダン作の文豪バルザックの像があります。バルザックは1814年、父の仕事がきっかけでパリへ引っ越しました。そしてソルボンヌ大学に聴講生として通い、法科大学の入学試験に合格します。父の退官によりパリ郊外へ引っ越すことになったとき、1人でパリに残り創作活動を始めたんです。

Paris Île-de-France, France

パリ(Paris)(パリ, フランス)|パリ散歩 オルセー美術館にて印象派名画満喫からパリの夜景散策(Yuichi Kudoさん) - 04

セール川の向こうに見える建物がオルセー美術館です。オルセーの建物はもともと1900年のパリ万国博覧会開催に合わせて、オルレアン鉄道によって建設されたオルセー駅の鉄道駅舎兼ホテルでありました。現在では19世紀美術専門の美術館で印象派の画家の作品が数多く収蔵されていることで有名です。

パリ(フランス)|「ドミニク・アングル作「泉」です。フランスの新古典主義の画家アングルが1820年から1856年にかけて描いた絵画です。アングルはフィレンツェ時代の1820年頃にこの作品の制作を開始しましたが、1856年パリの時点で未完でした。 アングルが『泉』を完成させたのは76歳の時だったといわ

ドミニク・アングル作「泉」です。フランスの新古典主義の画家アングルが1820年から1856年にかけて描いた絵画です。アングルはフィレンツェ時代の1820年頃にこの作品の制作を開始しましたが、1856年パリの時点で未完でした。 アングルが『泉』を完成させたのは76歳の時だったといわれています。

Paris Île-de-France, France

パリ(Paris)(パリ, フランス)|パリ散歩 オルセー美術館にて印象派名画満喫からパリの夜景散策(Yuichi Kudoさん) - 05

オルセー美術館の内部です。この写真を見ると当時駅舎だったことがわかると思います。ルーブル宮に比べると規模は小さいですが19世紀の印象派コレクションの数は凄まじい。オルセーに入りかれこれ1時間。まだまだ見るところが残っています。

Paris Île-de-France, France

パリ(Paris)(パリ, フランス)|パリ散歩 オルセー美術館にて印象派名画満喫からパリの夜景散策(Yuichi Kudoさん) - 06

マネの笛吹木の少年です。オランピアで批判されてしまったマネが1866年に描いた油絵です。フランス近衛軍鼓笛隊のマスコット的少年を描いたとされています。一説には、顔のみマネの息子を描いたといわれているそう。オルセーにはマネの作品がたくさん展示してあります。

Paris Île-de-France, France

パリ(Paris)(パリ, フランス)|パリ散歩 オルセー美術館にて印象派名画満喫からパリの夜景散策(Yuichi Kudoさん) - 08

フィンセント・ファン・ゴッホは生涯に多くの自画像を生み出しました。おそらくゴッホの自画像は、鏡像を見ながら描いたものと言われています。つまり、描かれたゴッホの顔の右半分は、実際には左半分なんです。自ら切り取った耳が見えないように、すべて左側、つまり耳が切断されていない側から描かれています。

Paris Île-de-France, France

パリ(Paris)(パリ, フランス)|パリ散歩 オルセー美術館にて印象派名画満喫からパリの夜景散策(Yuichi Kudoさん) - 07

ジャン・フランソワ・ミレーの落ち穂拾いです。1857年にミレーによって描かれた油絵で、貧しい農村の姿を描いただけでなく、「旧約聖書」に基づいた作品でもあります。旧約聖書「レビ記」19章9節から10節に定められた律法に、「穀物を収穫するときは、畑の隅まで刈り尽くしてはならない。収穫後の落ち穂を拾い集めてはならないとあります。

Paris Île-de-France, France

パリ(Paris)(パリ, フランス)|パリ散歩 オルセー美術館にて印象派名画満喫からパリの夜景散策(Yuichi Kudoさん) - 11

エドガー・ドガ作「舞台のバレエ稽古」です。ドガは作品の中でたくさんのバレリーナを描きました。専門的視点からの説明だと、ドガの作品は人工的な光彩による光の効果の探求や独自性の高い構図など各所に実験的要素が示されているとのことです。

Paris Île-de-France, France

パリ(Paris)(パリ, フランス)|パリ散歩 オルセー美術館にて印象派名画満喫からパリの夜景散策(Yuichi Kudoさん) - 09

クロード・モネの代表作「日傘をさす女性」です。モネが当時滞在していたパリ北西ヴァル=ドワーズ県の街アルジャントゥイユの草原に立ち日傘をさす女性は、当時の妻であるカミーユ・ドンシューだと言われています。のどかな雰囲気が伝わってきます。

Paris Île-de-France, France

パリ(Paris)(パリ, フランス)|パリ散歩 オルセー美術館にて印象派名画満喫からパリの夜景散策(Yuichi Kudoさん) - 10

後年のモネ作品「ルーアンの大聖堂」です。モネの作品に特徴的なのは、連作という形式です。この連作は1892年と1893年に集中して描かれた作品群で、全部で33点もの作品があります。そのうちのほとんどが大聖堂の扉口と左側の塔をやや斜めから捉えた、同じ構図をしているんです。

Paris Île-de-France, France

パリ(Paris)(パリ, フランス)|パリ散歩 オルセー美術館にて印象派名画満喫からパリの夜景散策(Yuichi Kudoさん) - 03

夕刻モンマルトルの丘の上に建つサクレクール寺院を訪ねました。白亜の寺院が夕日に照らされとても素敵でした。寺院はロマネスク様式・ビザンティン様式のバジリカ大聖堂でギベール・パリ大司教が計画を提唱し、ポール・アバディが設計を担当しました。

Paris Île-de-France, France

パリ(Paris)(パリ, フランス)|パリ散歩 オルセー美術館にて印象派名画満喫からパリの夜景散策(Yuichi Kudoさん) - 12

エッフェル塔へ。夜はライトアップされて塔自体がとてもきれいです。時間毎に塔のライトアップの色が変わったりします。さすがパリのランドマーク。たくさんの人が並んでいていつも1時間くらいは待つのですが、また来てしまう。そんな場所です。

Paris Île-de-France, France

パリ(Paris)(パリ, フランス)|パリ散歩 オルセー美術館にて印象派名画満喫からパリの夜景散策(Yuichi Kudoさん) - 14

ノートルダム大聖堂のライトアップ見学へ。ノートルダム大聖堂はゴシック建築を代表する建物であり、シテ島にあるローマ・カトリック教会の大聖堂です。「パリのセーヌ河岸」という名称で、周辺の文化遺産とともに1991年にユネスコの世界遺産に登録されています。

Paris Île-de-France, France

パリ(Paris)(パリ, フランス)|パリ散歩 オルセー美術館にて印象派名画満喫からパリの夜景散策(Yuichi Kudoさん) - 13

旅のしめくくりに凱旋門のライアップを見に行きました。とても美しいですね。夜も遅い時間だというのにシャンゼリゼ通りのレストランやカフェは多くの人でにぎわっていました。パリジェンヌの夜はこれからというところなんでしょうか。翌日帰国となりました。

Travel Tracking

Comments

  • 0Favorite
  • 114view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

パリ散歩 オルセー美術館にて印象派名画満喫からパリの夜景散策 パリ散歩 オルセー美術館にて印象派名画満喫からパリの夜景散策

Back to Top of パリ散歩 オルセー美術館にて印象派名画満喫からパリの夜景散策