Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Yuichi Kudoさんのログブック(旅行記)「ハプスブルグのお膝元 ウィーン満喫の旅」

ハプスブルグのお膝元 ウィーン満喫の旅

2008-10-06 - 2008-10-0615 Episodes
Yuichi Kudo
Travel Collector
Yuichi Kudo
  • 30s / male
  • Austria
Places visited
Austria

オーストリアの首都ウィーンに連泊しのんびりたっぷりとウィーンの町並みを楽しんできました。今回はウィーンのみの滞在なので訪れた訪問地を全て紹介できると思います。ウィーンは中世の街並みと近代建築が見事融合しているといえると思います。また地下鉄も便利で海外旅行初心者にも訪問しやすい街だと感じました。

  • 0Favorite
  • 74view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12008/10/06

ウィーン(オーストリア)|「ウィーン旧市街はかつて城壁に囲まれていました。近代化に伴い城壁は取り壊され現在は旧市街を囲むように城壁跡に路面電車が走っています。この通りをリング通りと呼びます。ウィーン旧市街散策には路面電車はかかせません。一回の乗車につき2.2€です。」ハプスブルグのお膝元 ウィーン満

ウィーン旧市街はかつて城壁に囲まれていました。近代化に伴い城壁は取り壊され現在は旧市街を囲むように城壁跡に路面電車が走っています。この通りをリング通りと呼びます。ウィーン旧市街散策には路面電車はかかせません。一回の乗車につき2.2€です。

Wien / Vienna Vienna, Austria

ウィーン(Wien / Vienna)(ウィーン, オーストリア)|ハプスブルグのお膝元 ウィーン満喫の旅(Yuichi Kudoさん)

オーストリアの代表的なお菓子と言えばザッハートルテです。チョコレートケーキの一種ですが生クリームをたっぷりつけて食べるのがオーストリア風。写真はカフェザッハーです。ホテル・ザッハーがレストランで最初に販売したことから国中にザッハートルテが広まりました。ホテルに併設するカフェでザッハートルテを食べるのも一興です。

Wien / Vienna Vienna, Austria

ウィーン(Wien / Vienna)(ウィーン, オーストリア)|ハプスブルグのお膝元 ウィーン満喫の旅(Yuichi Kudoさん) - 02

ウィーン旧市街のグラーベン通りです。正面に大きなペスト記念碑が建てられています。三位一体記念柱とも呼ばれています。ヨーロッパ各地に猛威をふるったペストですが、ウィーンに1679年やってきました。ウィーンでは10万人ともいわれるほどの死者が出ててしまいました。皇帝レオポルド1世が、その恐ろしいペストが終結したことを記念し、また神のご加護に感謝の意を込めて献じた塔なんです。

Wien / Vienna Vienna, Austria

ウィーン(Wien / Vienna)(ウィーン, オーストリア)|ハプスブルグのお膝元 ウィーン満喫の旅(Yuichi Kudoさん) - 05

ウィーンの国立オペラ座です。ウィーンはドイツから北イタリアを支配していたハプスブルク君主国の首都であったため、ドイツ・オペラのみならずイタリア・オペラにとっても中心的存在でした。その帝都の威信をかけて発足した歌劇場であり、精力的な上演活動によってたちまち世界のオペラをリードする位置にのぼり、現在に至っています。

Wien / Vienna Vienna, Austria

ウィーン(Wien / Vienna)(ウィーン, オーストリア)|ハプスブルグのお膝元 ウィーン満喫の旅(Yuichi Kudoさん) - 03

カフェ・デーメルです。ここのザッハートルテも有名です。エリザベートが足しげく通ったお店としても知られています。デーメルは1930年代にホテル・ザッハーへの援助の見返りとしてザッハトルテのレシピと「本物」を冠したザッハトルテを売り出す権利を買い取りました。

ウィーン(オーストリア)|「宮殿内中庭にはオイゲン候の騎馬像があります。プリンツ・オイゲン(1663-1736)ことオイゲン=フランツ・フォン・ザヴォイエン=カリナグンは十七世紀後半から十八世紀初頭、神聖ローマ帝国=ハプスブルク家に仕えた軍人で、対オスマン戦争、スペイン継承戦争などで活躍し、後のオー

宮殿内中庭にはオイゲン候の騎馬像があります。プリンツ・オイゲン(1663-1736)ことオイゲン=フランツ・フォン・ザヴォイエン=カリナグンは十七世紀後半から十八世紀初頭、神聖ローマ帝国=ハプスブルク家に仕えた軍人で、対オスマン戦争、スペイン継承戦争などで活躍し、後のオーストリア=ハプスブルク帝国の基礎を軍事面の成功によって築いた人物として評価され、フランス皇帝ナポレオン1世も古今東西の名将七人の中の一人に数えています。

Wien / Vienna Vienna, Austria

ウィーン(Wien / Vienna)(ウィーン, オーストリア)|ハプスブルグのお膝元 ウィーン満喫の旅(Yuichi Kudoさん) - 06

ウィーンの王宮です。ここが最初に作られたのは13世紀頃と言われていいます。その後ハプスブルク家の王宮となり、神聖ローマ帝国(オーストリア公国・オーストリア大公国)、オーストリア・ハンガリー帝国の皇帝の宮殿として使用されました。

Wien / Vienna Vienna, Austria

ウィーン(Wien / Vienna)(ウィーン, オーストリア)|ハプスブルグのお膝元 ウィーン満喫の旅(Yuichi Kudoさん) - 04

旧市街の中心にあるシュテファン大聖堂です。ゴシック様式の大聖堂で、ウィーン大司教区の司教座聖堂です。シュテファン寺院とも呼ばれウィーンのシンボルとなっています。この聖堂を含むリングと呼ばれるウィーン歴史地区は2001年にユネスコの世界遺産に登録されています。

Wien / Vienna Vienna, Austria

ウィーン(Wien / Vienna)(ウィーン, オーストリア)|ハプスブルグのお膝元 ウィーン満喫の旅(Yuichi Kudoさん) - 07

ウィーンの美術史美術館です。美術史博物館とも呼ばれています。古代から19世紀に至るヨーロッパ各地の美術品が所蔵されています。自然史博物館と対になる施設として建てられました。コレクションの起源はマクシミリアン1世まで遡ると言われ、以降、歴代君主の収集品が追加され、1659年には世界初の収蔵品の図版入りカタログも製作されました。

Wien / Vienna Vienna, Austria

ウィーン(Wien / Vienna)(ウィーン, オーストリア)|ハプスブルグのお膝元 ウィーン満喫の旅(Yuichi Kudoさん) - 08

ピーテル・ブリューゲルのバベルの塔です。ストラスブールの欧州議会のメインタワーである「ルイーズ・ワイス」と呼ばれる建造物は、ブリューゲルの未完成状態のバベルの塔を模したデザインとなっているそうです。メインタワーが見てみたい。

Wien / Vienna Vienna, Austria

ウィーン(Wien / Vienna)(ウィーン, オーストリア)|ハプスブルグのお膝元 ウィーン満喫の旅(Yuichi Kudoさん) - 09

ジュゼッペ・アルチンボルト作「夏」です。アルチンボルドは、イタリア・ミラノ出身の画家でマニエリスムを代表する画家の1人とされています。 静物画のように緻密に描かれた果物、野菜、動植物、本などを寄せ集めた、珍奇な肖像画の製作で世に知られることとなります。

ウィーン(オーストリア)|「ベラスケスの名作「マルガリータjです。スペイン宮廷は「お見合い」の代わりに、ベラスケスに描かせたマルガリータの3点の肖像画をウィーン宮廷に送っていました。それぞれマルガリータが3歳、5歳、8歳の時の肖像ですが、これらの絵画全てが美術史美術館に所蔵されています。」ハプスブル

ベラスケスの名作「マルガリータjです。スペイン宮廷は「お見合い」の代わりに、ベラスケスに描かせたマルガリータの3点の肖像画をウィーン宮廷に送っていました。それぞれマルガリータが3歳、5歳、8歳の時の肖像ですが、これらの絵画全てが美術史美術館に所蔵されています。

Wien / Vienna Vienna, Austria

ウィーン(Wien / Vienna)(ウィーン, オーストリア)|ハプスブルグのお膝元 ウィーン満喫の旅(Yuichi Kudoさん) - 10

ウィーンの国会議事堂です。19 世紀の皇帝フランツ ヨーゼフ I 世の時代に建てられたオーストリアの国会議事堂は、古代ギリシャ神殿を思わせる荘厳な建築物です。旧市街のすぐ傍に建ってり美術史美術館からすぐ近くにあります。車窓から写真に収めました。

Wien / Vienna Vienna, Austria

ウィーン(Wien / Vienna)(ウィーン, オーストリア)|ハプスブルグのお膝元 ウィーン満喫の旅(Yuichi Kudoさん) - 11

この建物は地下鉄の駅なんです。とてもおしゃれですよね。中世建築にも見えますしモダン建築にも見えます。こういう気遣いがウィーンの街が世界中から愛される所以なのだと感じます。この駅は宿泊ホテル最寄りのカールス・プラッツァです。

Wien / Vienna Vienna, Austria

ウィーン(Wien / Vienna)(ウィーン, オーストリア)|ハプスブルグのお膝元 ウィーン満喫の旅(Yuichi Kudoさん) - 12

地下鉄駅が素晴らしく素敵な外装なのはいいですが、駅かどうかわからないということがないように地下鉄駅には必ず写真のような目印があります。これがあれば安心ですね。地下鉄の一回券は路面電車と同じ2.2€ですが、一日使うなら24時間券というのもあります。値段は当時で7.8€でした。

Travel Tracking

Comments

  • 0Favorite
  • 74view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

ハプスブルグのお膝元 ウィーン満喫の旅 ハプスブルグのお膝元 ウィーン満喫の旅

Back to Top of ハプスブルグのお膝元 ウィーン満喫の旅