Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸
Yuichi Kudoさんのログブック(旅行記)「トルコ再訪 首都アンカラからエーゲ海の街イズミールへ」

トルコ再訪 首都アンカラからエーゲ海の街イズミールへ

2008-05-16 - 2008-05-22 15 268 0

トルコは何度いってもいい観光地。本気でそう思っています。ホテルも快適、食事も口に合う、観光地もイスラム建築、ローマ遺跡、自然遺産と変化に富んでいておもしろい。今回はトルコ2周目なので最初の旅では紹介できなかった観光地等を紹介していければと考えています。トルコ最高!トルコの旅行記を書いているとまたトルコに行きたくなってきました。

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

1日目2008/05/16

アンカラ(Ankara) アンカラ, トルコ

アンカラ(Ankara)(アンカラ, トルコ)|トルコ再訪 首都アンカラからエーゲ海の街イズミールへ(Yuichi Kudoさん)

旅はトルコの首都アンカラからスタート。昼食を食べた後市内観光。アタチュルク廟へ。アタチュルク廟とはトルコ建国の父ムスタファ・ケマル・アタチュルクの霊廟です。彼は政教分離、デノミゼーション、トルコ語のアルファベット表記等現代トルコの基礎を作った人物で国民から今でも尊敬されています。

アンカラ(トルコ)|「同じくアタチュルク廟にて。衛兵さんです。ボックスの中に待機していますがまったく動きません。瞬きは注意深く見ているとしていますが。動かないっていうのもとても大変ですよね。時間帯によっては衛兵交代が見られる場合もあります。」トルコ再訪 首都アンカラからエーゲ海の街イズミールへ(Yu

同じくアタチュルク廟にて。衛兵さんです。ボックスの中に待機していますがまったく動きません。瞬きは注意深く見ているとしていますが。動かないっていうのもとても大変ですよね。時間帯によっては衛兵交代が見られる場合もあります。

アンカラ(Ankara) アンカラ, トルコ

アンカラ(Ankara)(アンカラ, トルコ)|トルコ再訪 首都アンカラからエーゲ海の街イズミールへ(Yuichi Kudoさん) - 02

アタチュルク廟見学後は敷地内にあるカフェにてトルコ式コーヒーを賞味。濃い、そして飲み口がざらざら。それもそのはず、トルコ人はコーヒーの粉末をお湯で煮だし大量の砂糖を入れてフィルターで濾さずに飲むのです。慣れたらおいしいかも。

カイセリ カイセリ, トルコ

カイセリ(カイセリ, トルコ)|トルコ再訪 首都アンカラからエーゲ海の街イズミールへ(Yuichi Kudoさん)

アンカラの見学を終え約3時間半かけて世界遺産カッパドキアへ。カッパドキアとは馬の王国という意味があるそうです。本日の宿泊はカッパドキア地方特有の洞窟風ホテルです。部屋の壁を注意深くみると洞窟を掘り出してつくられたことがわかります。

2日目2008/05/17

カイセリ カイセリ, トルコ

カイセリ(カイセリ, トルコ)|トルコ再訪 首都アンカラからエーゲ海の街イズミールへ(Yuichi Kudoさん) - 02

早朝カッパドキアの気球ツアーへ。少し肌寒いですが上空からのカッパドキアの景色は絶景です。朝ホテルに専用車が迎えに来て気球会社に行き予約の確認を得て専用車で気球がスタンバイしている場所に移動するというシステムです。所要時間は約2時間でした。

カイセリ カイセリ, トルコ

カイセリ(カイセリ, トルコ)|トルコ再訪 首都アンカラからエーゲ海の街イズミールへ(Yuichi Kudoさん) - 03

気球の旅が無事終わると、パイロットがシャンパンをふるまってくれます。シャンパン以外にもクッキー、サンドイッチ、ケーキ等の軽食やコーヒー、紅茶も用意してくれました。これも含み気球ツアーの総額は日本円で20000円。高いけど価値はあります。

  • 予算:20000円

カイセリ カイセリ, トルコ

カイセリ(カイセリ, トルコ)|トルコ再訪 首都アンカラからエーゲ海の街イズミールへ(Yuichi Kudoさん) - 04

カッパドキア地方では今でも奇岩を掘り出し住居にした家に住んでいる人たちがいます。今回は住居の内部を見せてもらいましたが、キッチン、トイレ、寝室、リビングがありテレビ、電話もあり普通の家にあるものは全てありました。すごいですね。

カイセリ カイセリ, トルコ

カイセリ(カイセリ, トルコ)|トルコ再訪 首都アンカラからエーゲ海の街イズミールへ(Yuichi Kudoさん) - 05

写真はウチヒサルと呼ばれる岩の要塞スポットにて撮影しました。岩の要塞のような奇岩がもちろんハイライトですが、実は写真のようにおもしろい岩もあるんです。ラクダに見えることからラクダ岩と呼ばれています。それにしても自然にできたというから不思議。

カイセリ カイセリ, トルコ

カイセリ(カイセリ, トルコ)|トルコ再訪 首都アンカラからエーゲ海の街イズミールへ(Yuichi Kudoさん) - 06

カッパドキア地方のアヴァノスの陶器工房へ。アルベルト・アインシュタインによく似た先生が陶器作製の実演をしてくれました。上質の土からできる陶器はお土産にも最適。お皿等のいろいろな陶器が販売していました。写真はワインを入れるための陶器とのこと。おもしろい。

カイセリ カイセリ, トルコ

カイセリ(カイセリ, トルコ)|トルコ再訪 首都アンカラからエーゲ海の街イズミールへ(Yuichi Kudoさん) - 07

カッパドキア地方はトルコ絨毯生産でも有名です。大きい工場があり見学をさせてもらうことになりました。若い女性が真剣なまなざしで仕事に勤しんでいます。100%手作業とのこと。トルコ絨毯はその品質の高さ、高級さで知られています。

3日目2008/05/18

カイセリ カイセリ, トルコ

カイセリ(カイセリ, トルコ)|トルコ再訪 首都アンカラからエーゲ海の街イズミールへ(Yuichi Kudoさん) - 08

カッパドキア地方のギョレメ聖堂群のショッピングストリートにて。トルコアイスを売っているお兄さんがいました。伸びていますね。これは夏場気温が高いトルコにおいてアイスを溶けにくくするための工夫とのこと。ランの粉が伸びる原因となっているようです。

5日目2008/05/20

トルコアフィヨンカラヒサール Afyonkarahisar, トルコ

トルコアフィヨンカラヒサール(Afyonkarahisar, トルコ)|トルコ再訪 首都アンカラからエーゲ海の街イズミールへ(Yuichi Kudoさん)

カッパドキア地方の観光を終え古都コンヤ経由で温泉保養地があるアフィヨンへ向かいました。アフィヨンとはトルコ語で芥子の意味。名物は芥子の実とはちみつをたっぷりかけたヨーグルトです。濃厚でとてもおいしかった。ヨーグルトの発祥は実はブルガリアではなくトルコなのです。

7日目2008/05/22

イズミール イズミル, トルコ

イズミール(イズミル, トルコ)|トルコ再訪 首都アンカラからエーゲ海の街イズミールへ(Yuichi Kudoさん)

アフィヨンの温泉保養地で宿泊し旅前半の疲れをとり一路西を目指します。大都市イズミールへ。本日はイズミール郊外の世界遺産エフェソスの遺跡を見学。エフェソスは紀元前11世紀にイオニア(古代ギリシャ)人により建設されました。広大な敷地内を約2時間かけて散策。

イズミール イズミル, トルコ

イズミール(イズミル, トルコ)|トルコ再訪 首都アンカラからエーゲ海の街イズミールへ(Yuichi Kudoさん) - 02

エフェソスの遺跡内にある勝利の女神ニケの彫刻です。ニケはアルファベット表記でNIKE。これは有名なスポーツブランドNIKEと同じです。ナイキという読み方はニケの英語発音でナイキのロゴは女神ニケの翼をイメージしてつくられたようです。

イズミール イズミル, トルコ

イズミール(イズミル, トルコ)|トルコ再訪 首都アンカラからエーゲ海の街イズミールへ(Yuichi Kudoさん) - 03

エフェソスの大劇場です。有名なケルスス図書館からマーブル通りを辿ると、大劇場に着きます。またここからは、マーブル通りに直角に港まで、アルカディアン通り(港通り)が続きます。大劇場は保存状態も良く、音響効果も良さそう。

旅のルート

コメント

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

この旅行記(ブログ)を読んだ人が読んでいます

ヨーロッパとアジアにまたがるイスタンブールで弾丸一日観光

トルコ
ヨーロッパとアジアにまたがるイスタンブールで弾丸一日観光

2015-05-12 - 2015-05-13

  • 29
  • Tomoko Malaghan
トルコのイスタンブールを最初に訪れたのが確か20年程前、その後も訪れ今回が4度目となりますが、初めてトルコを訪れた時の戸惑いながら歩いた迷路のようなバザール、歴史ある美しいブルーモスクや、ピンクのアヤソフィア、今も昔も変わりなく当時のままで時が止まったかの様な、昔の想い出が蘇った弾丸一日観光でした。

作者: Tomoko Malaghan

  • 0
  • 1619

真っ赤な国トルコ - アンカラで涙が止まらない -

お腹いっぱい
真っ赤な国トルコ - アンカラで涙が止まらない -

2013-12-07 - 2013-12-07

  • 11
  • Misaki Tachibana
サフランボルからカッパドキアへ向かう最中に出会った、Bahar(バハル)。首都のアンカラから親戚の結婚式へ向かう途中だった彼女に、バスの中で声をかけられ「絶対アンカラへ来てね!」と別れ、数日後に再会。初めてトルコの人の家の中へ入り、初めてトルコの女の子と喋り、初めてトルコの日常を過ごした。トルコを好きになるきっかけをくれた、Baharとアンカラの日々。

作者: Misaki Tachibana

  • 2
  • 1300

母と2人でトルコ旅ちょっとだけアブダビ

世界遺産
母と2人でトルコ旅ちょっとだけアブダビ

2012-08-12 - 2012-08-17

  • 70
  • Yasuko Kimura
トルコにはちょっとした思い入れがあり、母と2人旅で行ってきました。お目当てはカッパドキアの奇岩群とパムッカレの石灰棚とイスタンブールの待ち歩き!母と二人なので貧乏旅行はできないけど、やっぱりツアーはイヤなので、フリープランのツアーを探して・・・。そしたらトランジットのアブダビで時間がありそうだったので、アブダビについて調べているうちにお目当てが一個増えちゃいました。飛んでイスタンブ~ル♪を口ずさみながら久々の中東へ!

作者: Yasuko Kimura

  • 14
  • 16701

見てるだけで幸せ♥エキゾチックなトルコ雑貨

女子旅
見てるだけで幸せ♥エキゾチックなトルコ雑貨

2014-09-03 - 2014-09-10

  • 10
  • Alice
トルコの雑貨は可愛い!カラフル!安い! 可愛いと思っても、滅多に買わないこの私が 悩み、悩み、悩んで末に購入したトルコ雑貨。 眺めているだけで幸せな気分になれる♡ そんなトルコ雑貨の魅力と、購入に関するプチ知識を旅にまとめました。 ※トルコ関連ログブック※ 【トルコ】2日でさくっとイスタンブールの世界遺産巡りhttps://www.compathy.net/tripnotes/11225 【トルコ】17000円の価値あり☆カッパドキア 気球ツアー https://www.compathy.net/tripnotes/11312

作者: Alice

  • 5
  • 7306

真っ赤な国トルコ - 旅の始まり(イスタンブール・サフランボル・カッパドキア・パムッカレ・ベルガマ) -


真っ赤な国トルコ - 旅の始まり(イスタンブール・サフランボル・カッパドキア・パムッカレ・ベルガマ) -

2009-01-09 - 2012-07-07

  • 55
  • Misaki Tachibana
ひとり旅の第一国目、トルコ。行きたい理由なんて特にない。親日?トルコアイス?理由なんて何でも良い。ただ行きたかった、それだけで日本を飛び出した。ヨーロッパとアジアの交差点であるトルコに到着したのは夏真っ盛りの6月末。空が眩暈を起こしそうなくらい青く高く、地面は目を焼くほど白く火照っていた。そんな、ほくほくと人も大地もあったかい国、トルコ周遊の第一章。はじまりはじまり。

作者: Misaki Tachibana

  • 9
  • 7647

色で見る大自然

世界一周
色で見る大自然

2013-12-04 - 2015-02-09

  • 27
  • Hiroharu Zoshiki
僕は先日世界一周の旅から帰国しました。この旅の目的の一つは理科教師として生徒に教える「理科ネタ」探しです。従って、このログブックは、その為に撮った写真の中の大自然を色に焦点を当てて紹介したいと思います。

作者: Hiroharu Zoshiki

  • 15
  • 6391

トルコひとり旅

世界遺産
トルコひとり旅

2013-10-05 - 2013-10-11

  • 39
  • kiki
はじめての海外ひとり旅。カッパドキア→パムッカレ→イスタンブールとまわりました。片言の日本語で話しかけられまくりでした。戸惑うこともあったけど、ほぼみんな親切でたのしかった!!

作者: kiki

  • 8
  • 5037

ウユニだけじゃない!絶景トルコの塩湖と世界遺産を巡る旅+ちょこっとエジプト

世界遺産
ウユニだけじゃない!絶景トルコの塩湖と世界遺産を巡る旅+ちょこっとエジプト

2007-06-16 - 2007-06-22

  • 29
  • Asami  Yamada
私が初めて「死ぬまでに行きたい絶景」に訪れたのは8年前、トルコのパムッカレでした。 人生の夏休み大学生だったので、格安ツアーに参加。エジプト・トルコ12日間で10万円ちょっとだった記憶があります。

作者: Asami Yamada

  • 3
  • 5862

トルコ再訪 首都アンカラからエーゲ海の街イズミールへ トルコ再訪 首都アンカラからエーゲ海の街イズミールへ

トルコ再訪 首都アンカラからエーゲ海の街イズミールへ トップへ