Compathy

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Yuichi Kudoさんのログブック(旅行記)「ウラジオストックから韓国の慶州、中国の青島、大連、天津そして北京への船旅」

ウラジオストックから韓国の慶州、中国の青島、大連、天津そして北京への船旅

2011-10-04 - 2011-10-1016 Episodes
Yuichi Kudo
Travel Collector
Yuichi Kudo
  • 30s / male

室蘭を出港し予想以上の揺れを体験しながらも、なんとか1日の終日クルーズを終え、いよいよウラジオストックに到着しました。早速観光をスタート。ここから韓国の慶州、中国に入り大連、青島、天津と見学し天津から陸路で北京に移動し見学するという旅です。豪華客船でのんびりゆったりとアジアの3か国を訪ねる旅を楽しんできました。

  • 0Favorite
  • 241view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12011/10/04

ロシア沿海地方ウラジオストク Primorskiy kray, Russia

ロシア沿海地方ウラジオストク(Primorskiy kray, ロシア)|ウラジオストックから韓国の慶州、中国の青島、大連、天津そして北京への船旅(Yuichi Kudoさん)

早朝船はロシアのウラジオストックに入港しました。帝政ロシアの極東政策の拠点となったウラジオストックの散策をします。まずはウラジオストック駅へ。ここはモスクワから出発するシベリア鉄道の執着駅です。その距離はなんと9288km。すごい。

ロシア沿海地方ウラジオストク Primorskiy kray, Russia

ロシア沿海地方ウラジオストク(Primorskiy kray, ロシア)|ウラジオストックから韓国の慶州、中国の青島、大連、天津そして北京への船旅(Yuichi Kudoさん) - 02

ウラジオストック駅の観光後、専用バスにて鷲の巣展望台へ。ウラジオストックの町並みや客船ターミナル、そして金閣湾やアムール湾等眼下に広がる眺めを楽しみました。乗船しているダイヤモンドプリンセスもとても小さく見えるから不思議です。

ロシア沿海地方ウラジオストク Primorskiy kray, Russia

ロシア沿海地方ウラジオストク(Primorskiy kray, ロシア)|ウラジオストックから韓国の慶州、中国の青島、大連、天津そして北京への船旅(Yuichi Kudoさん) - 03

潜水艦C-56博物館へ。ここは第二次世界大戦時に実際に使われていた潜水艦の内部を博物館として利用しているところです。内部には世界大戦当時の写真や文書、道具が置かれていました。また艦の半分には機器がそのまま残されており潜水艦のメカニズムを間近に見ることができました。

Day 22011/10/05

Sea of Japan North Korea

Sea of Japan(北朝鮮)|ウラジオストックから韓国の慶州、中国の青島、大連、天津そして北京への船旅(Yuichi Kudoさん)

ウラジオストックの見学を終え、本日は再び終日クルーズです。昨晩から今日にかけては船の揺れもなく快適です。写真は私の部屋。内側の部屋で船のキャビンカテゴリーでは一番安い部屋です。バルコニーがないので終日部屋にいるとなるときついですが、部屋の外に出るので問題ありません。

Sea of Japan North Korea

Sea of Japan(北朝鮮)|ウラジオストックから韓国の慶州、中国の青島、大連、天津そして北京への船旅(Yuichi Kudoさん) - 02

部屋の入口と通路です。通路は結構狭いです。通路の両側に部屋があるのと、船の幅を考えると仕方ないでしょう。どんな船でもこれくらいの通路幅だと認識しています。朝には必ず各部屋に船内新聞が配られその日のイベント毎、レストランのオープン時間等が案内されます。日本人コーディネーターが乗船している場合には日本語版の新聞を届けてもらえます。

Sea of Japan North Korea

Sea of Japan(北朝鮮)|ウラジオストックから韓国の慶州、中国の青島、大連、天津そして北京への船旅(Yuichi Kudoさん) - 03

この日は終日クルーズということもあり、お客さんを退屈させないため、日本人コーディネーターが厨房見学ツアーを企画してくれました。ここで約3000人の乗客の食事が全て調理されているんですね。規模もすごいですが、効率良く陳列された各設備もすごかった。

Day 32011/10/06

Pusan New Port Busan, South Korea

Pusan New Port(釜山, 韓国)|ウラジオストックから韓国の慶州、中国の青島、大連、天津そして北京への船旅(Yuichi Kudoさん)

船は韓国の港釜山に到着。釜山から車で約1時間走り世界遺産慶州へ。仏国寺の見学を楽しみました。紫霞門、大雄殿とその前に建つ釈迦塔、大宝塔、最奥の毘盧殿、さらに急な階段の先には観音殿、そして極楽殿等がありました。現世、天界、来世と三つの領域に分けられた寺院で最盛期には今の10倍もの大きさがあったようです。約2時間かけ見学。

국립경주박물관 (National Gyeongju Museum) South Korea

国立慶州博物館(국립경주박물관 (National Gyeongju Museum))(韓国)|ウラジオストックから韓国の慶州、中国の青島、大連、天津そして北京への船旅(Yuichi Kudoさん)

仏国寺見学後、慶州市内のレストランへ。伝統的な家屋を改装したレストランで韓国のおもてなし料理「韓定食」です。ごはん、スープ、漬物、肉、魚料理とちょうど良いサイズのお皿に盛りつけられ一人ずつサービスされる、日本の定食と通じるところのあるおもてなし料理です。とてもおいしかった。

Day 42011/10/07

Sea of Japan North Korea

Sea of Japan(北朝鮮)|ウラジオストックから韓国の慶州、中国の青島、大連、天津そして北京への船旅(Yuichi Kudoさん) - 04

この日は今回の旅の最後の終日クルーズの日。のんびりと過ごしました。引き続き船の揺れはなく快適です。昼食は英国「パブ・ランチ」。フィッシュ&チップスを食べました。この日の一つのイベントとしてやっていたものです。その他ビンゴ大会、フラダンス教室等に参加しました。

Day 52011/10/08

中華人民共和国山東省青島市 Shandong, China

中華人民共和国山東省青島市(山東省, 中華人民共和国)|ウラジオストックから韓国の慶州、中国の青島、大連、天津そして北京への船旅(Yuichi Kudoさん)

朝、船は中国山東省の青島に到着。専用バスで高台に位置し見晴しの良い小魚山へ。租界地であった頃の独特の雰囲気と青い空、赤い屋根、緑の木々、そして陽光に輝く海・・少し霧がかっていましたが素敵な景色でした。本当にドイツの町並みのよう。

中華人民共和国山東省青島市 Shandong, China

中華人民共和国山東省青島市(山東省, 中華人民共和国)|ウラジオストックから韓国の慶州、中国の青島、大連、天津そして北京への船旅(Yuichi Kudoさん) - 02

青島ビール博物館です。ドイツ占領時代にもたらされたビールの醸造技術を利用して1903年からつくられています。2003年に製造100周年を記念して建てられたビールの工場兼博物館を見学しました。ビールの醸造過程やたくさんのビンや缶の移動を見ることができました。

中華人民共和国山東省青島市 Shandong, China

中華人民共和国山東省青島市(山東省, 中華人民共和国)|ウラジオストックから韓国の慶州、中国の青島、大連、天津そして北京への船旅(Yuichi Kudoさん) - 03

市内にて昼食後、午後は天主経堂(カトリック教会)へ。教会の写真を撮り徒歩にて石畳の坂を下り繁華街の中山路を散策しました。かつての日本銀行が立ち並ぶ界隈も見学することができました。ドイツを中心とする海外の租界地となっていた街のため、当時の建築が残されており、中国であって中国でない雰囲気がありました。

Day 62011/10/09

旅顺口区 Liaoning, China

旅顺口区(遼寧省, 中華人民共和国)|ウラジオストックから韓国の慶州、中国の青島、大連、天津そして北京への船旅(Yuichi Kudoさん)

朝、船は大連に到着。専用バスにて約1時間走り旅順を訪ねました。旅順観光の目玉旅順博物館へ。浄土真宗本願寺派の大谷光瑞の探検隊が収集したいわゆる大谷コレクションを中心にシルクロードやインドからもたらされた品々が展示されていました。

中華人民共和国遼寧省大連市 Liaoning, China

中華人民共和国遼寧省大連市(遼寧省, 中華人民共和国)|ウラジオストックから韓国の慶州、中国の青島、大連、天津そして北京への船旅(Yuichi Kudoさん)

旅順の見学後大連へ戻ります。「北方の香港」と称される高層ビルが立ち並ぶ大連の街を船に戻る前車窓から見学しました。写真は大連の駅です。駅の前はすごい人。大連が大都会だということがわかりました。大連中心部をドライブし船に戻りました。

Day 72011/10/10

中華人民共和国天津市天津 Tianjin Shi, China

中華人民共和国天津市天津(天津, 中華人民共和国)|ウラジオストックから韓国の慶州、中国の青島、大連、天津そして北京への船旅(Yuichi Kudoさん)

船は天津に到着。お世話になったダイヤモンドプリンセスとはここでお別れとなりました。天津市内で昼食を食べ午後、イギリスの租界時代の雰囲気を残す五大道を馬車で巡りました。アヘン戦争後、天津には欧米列強9か国の租界地区が形成されましたがイギリス租界地区はその中でも最大規模となっています。

Beijing Tian Lun Song He Hotel Beijing, China

Beijing Tian Lun Song He Hotel(北京, 中華人民共和国)|ウラジオストックから韓国の慶州、中国の青島、大連、天津そして北京への船旅(Yuichi Kudoさん)

天津の見学後陸路で北京へ。約2時間の移動となりました。到着後北京市内で夕食。名物北京ダックです。シェフが目の前でダックの皮を取り分けてくれました。こんがりと焼かれたダックの皮はとても香ばしくしつこくない油がとてもおいしかった。翌日、北京を見学し帰国となりました。

Travel Tracking

Comments

  • 0Favorite
  • 241view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

中国1人旅 in甘粛省、ウィグル

一人旅
中国1人旅 in甘粛省、ウィグル

2014-07-16 - 2014-07-26

  • 30Episodes
  • Seki
今回は、甘粛省の蘭州から新疆の伊寧まで12日間旅をしました。 2日に1回は移動していたので、結構あっという間でした。 今回の主な目的は「絶景」「国境」「名物料理」でしたが、すべて達成できて内容の濃い旅となりました。 新疆地区の料理は、また行ってはしごしたいです。笑

Travel Collector: Seki

  • 6
  • 2866 views

済南

一人旅
済南

2008-04-20 - 2008-04-25

  • 12Episodes
  • Akira Naito
上海を後にして向かった先は、別名「泉城」と呼ばれる済南。満州の後に青島に来てくれた友達が、この街に今いると言うのでその子に会いに行ってきた。雨に迎えられ、水路のほとりで浴びる程ビールを飲み、自分の失態から涙も流し。なにかと水に縁のあるところだった。

Travel Collector: Akira Naito

  • 3
  • 368 views

中国青島出張

美食・グルメ
中国青島出張

2015-03-22 - 2015-03-25

  • 6Episodes
  • Masaki Nagata
中国青島出張。 美味しい料理いっぱいです。

Travel Collector: Masaki Nagata

  • 0
  • 303 views

親父と二人旅in中国

家族旅行
親父と二人旅in中国

2015-09-03 - 2015-09-08

  • 3Episodes
  • 岩金 勇輝
6日間にも及ぶ中国旅行! 日本とこんなにも違うのに、文化や習慣がまるで違う。中国に行った事ない人は、是非行くべき!本当に楽しいかった!

Travel Collector: 岩金 勇輝

  • 1
  • 176 views

旧満州エリア紀行

一人旅
旧満州エリア紀行

2008-03-19 - 2008-04-06

  • 52Episodes
  • Akira Naito
父親が幼少期を過ごしたという旧満州エリアへ行ってきました。まずはトランジットでソウルで一泊。そのあとハルピンから中国へ入り、旧満鉄の路線に乗って南進。日露戦争の激戦地『旅順』や番外編として勝手にレッドトライアングルと名付けた『中朝露国境』、そして最後は大連からフェリーで烟台へ渡り友達の待つ青島へ。

Travel Collector: Akira Naito

  • 9
  • 5011 views

中国国家AAAAA級風景区

一人旅
中国国家AAAAA級風景区

2014-05-02 - 2014-05-11

  • 26Episodes
  • Daisuke Taniwaki
GWを使って、中国は上海〜張家界〜三江〜龍勝〜広州と旅してきました。 中国ではAAAAA級とAAAA級の観光地で、日本にはないスケールの大きい絶景が拝めます。 また、北京・上海とかとは違った中国のちょっとした田舎の雰囲気も味わえます。 張家界〜三江〜龍勝はまだ日本人にはあまり知られておらず、日本人は一人も見ませんでした。 地元の人も日本人というものをほとんど見たことがなく自分が言うまで日本人だと思われなかったw 日本人だとわかっても別に嫌がられることもなく、良く来たねぇと優しくしてくれた。 日本人は少ないが地元人には超メジャーな観光地のため、観光客はかなり多い。 観光地内のバスは本数が少ない(特に龍勝)ため、日程に余裕を持って移動すると良い。 コストはかかるが移動にタクシーを使えばかなり旅程がラクになると思う。

Travel Collector: Daisuke Taniwaki

  • 14
  • 4368 views

ニューイヤーを香港で迎えたバックパッカーの旅

世界遺産
ニューイヤーを香港で迎えたバックパッカーの旅

2009-12-25 - 2010-01-02

  • 33Episodes
  • Yusuke Kon
人生で二回目の海外旅行はどういうわけかバックパッカーをすることになった。沢木耕太郎の深夜特急をバイブルなオレは行くしか無いのだ

Travel Collector: Yusuke Kon

  • 7
  • 3449 views

中国 ウルムチ滞在

一人旅
中国 ウルムチ滞在

2013-08-01 - 2013-08-08

  • 27Episodes
  • Shohei Watanabe
カザフスタンのビザを取得するため、ウルムチに1週間ほど滞在しました。思ったよりも漢民族が多く中国共産党の政策により、現在のウイグル自治区はトュルク系民族と漢民族が半々になってしまっています。 最近中国国内においてウイグル自治区がらみの問題が多いためか、ウイグルのバザール近くは中国公安が武装して治安維持にあたってました。 行くところもなく、観光地の天山天池へバスを乗り継いで行ってきました。写真はこちら。 http://www.flickr.com/photos/marcy210/sets/72157637445453874/

Travel Collector: Shohei Watanabe

  • 14
  • 2676 views

ウラジオストックから韓国の慶州、中国の青島、大連、天津そして北京への船旅 ウラジオストックから韓国の慶州、中国の青島、大連、天津そして北京への船旅

Back to Top of ウラジオストックから韓国の慶州、中国の青島、大連、天津そして北京への船旅