Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Yuichi Kudoさんのログブック(旅行記)「UAEと中東諸国の船旅」

UAEと中東諸国の船旅

2008-02-23 - 2008-03-0319 Episodes
Yuichi Kudo
Travel Collector
Yuichi Kudo
  • 30s / male

アラブ首長国連邦(UAE)のドバイ、アブダビ、フジャイラ、そして近隣諸国のオマーンの首都マスカット、バーレーンの首都マナーマを船でのんびり旅してきました。船はあらイタリアのコスタクルーズ。船内はヨーロッパ風、そして街に降りるとアラビアンナイトの世界と不思議な体験ができたと思います。

  • 0Favorite
  • 153view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12008/02/23

DUBAİ Abu Dhabi, United Arab Emirates

DUBAİ(アブダビ, アラブ首長国連邦)|UAEと中東諸国の船旅(Yuichi Kudoさん) - 02

千歳から中部国際空港(セントレア)へ。セントレアからエミレーツ航空(EK315便)にてアラブ首長国連邦のドバイ首長国を目指しました。早朝ドバイに到着。眠いですが、せっかくのドバイ。観光も楽しみます。まずはジュメイラ地区へ。イスラムのモスクが綺麗です。

Day 42008/02/26

アブダビ(アラブ首長国連邦)|「渋滞を抜け、片道6車線の道を進んでいくと高級住宅地のジュメイラ地区へ到着。途中世界貿易センタービル、その他たくさんの高層ビルが並んでいました。ブルジュ・ドバイも2008年完成予定トノコト。ジュメイラビーチにて話題の7つ星ホテル、バージュ・アル・アラブを写真に収めました

渋滞を抜け、片道6車線の道を進んでいくと高級住宅地のジュメイラ地区へ到着。途中世界貿易センタービル、その他たくさんの高層ビルが並んでいました。ブルジュ・ドバイも2008年完成予定トノコト。ジュメイラビーチにて話題の7つ星ホテル、バージュ・アル・アラブを写真に収めました。

アブダビ(アラブ首長国連邦)|「同じくジュメイラ・ビーチホテルです。ホテルの形がおもしろい。波をイメージして造られているようです。ドバイのリゾートホテルは各ホテルにプライベートビーチがあり宿泊客だけが入れるという特権があります。こんなホテルでのんびりをと過ごしてみたいものです。」UAEと中東諸国の船

同じくジュメイラ・ビーチホテルです。ホテルの形がおもしろい。波をイメージして造られているようです。ドバイのリゾートホテルは各ホテルにプライベートビーチがあり宿泊客だけが入れるという特権があります。こんなホテルでのんびりをと過ごしてみたいものです。

DUBAİ Abu Dhabi, United Arab Emirates

DUBAİ(アブダビ, アラブ首長国連邦)|UAEと中東諸国の船旅(Yuichi Kudoさん) - 03

ドバイ名物の水上タクシーです。せっかくなので乗りたいということで乗ってみることに。川を横断するのみでしたが、おもしろい体験となりました。隣の人との距離が近くまさに乗合状態。ドバイのエリートはこうやって朝出勤していくんですね。

DUBAİ Abu Dhabi, United Arab Emirates

DUBAİ(アブダビ, アラブ首長国連邦)|UAEと中東諸国の船旅(Yuichi Kudoさん) - 04

バスタキア地区と呼ばれる旧市街保護地区にあるドバイ博物館です。ここはかつての城砦を改装したところで、伝統的な家の造りやアバーヤ(女性の民族衣装)の様子、ドバイの歴史、蝋人形による町や人の生活ぶりなどを見ることができました。

DUBAİ Abu Dhabi, United Arab Emirates

DUBAİ(アブダビ, アラブ首長国連邦)|UAEと中東諸国の船旅(Yuichi Kudoさん)

昼食を食べ、ホテルで休憩しました。夕刻、これから乗船することになるコスタ・ロマンチカへ。チェックイン、セキュリティーチェックを終えいよいよ乗船。本日船はドバイに停泊し翌日の昼出港予定です。まずは船に入りいろいろ散策してみましょう。

Day 52008/02/27

DUBAİ Abu Dhabi, United Arab Emirates

DUBAİ(アブダビ, アラブ首長国連邦)|UAEと中東諸国の船旅(Yuichi Kudoさん) - 05

午前、船の出港まで時間があったので再びドバイの市内へ。なんと贅沢にも昨日みたバージュ・アル・アラブホテルにて朝食ビュッフェを堪能しました。アジアンビュッフェで味も良かったですよ。事前予約が必要で、しかもたしか200ドルと結構高いですが。

  • Budget:20000USD

DUBAİ Abu Dhabi, United Arab Emirates

DUBAİ(アブダビ, アラブ首長国連邦)|UAEと中東諸国の船旅(Yuichi Kudoさん) - 06

バージュ・アル・アラブで食事を楽しんだ後は近くのスーク・メディナ・ジュメイラにも立ち寄りました。いろいろなものが売っていました。中東諸国らしい香辛料や布製品、水タバコ、他にも日常品等。ガイドの説明によるとここは地元民が来るというよりは観光客が多いとのことです。

DUBAİ Abu Dhabi, United Arab Emirates

DUBAİ(アブダビ, アラブ首長国連邦)|UAEと中東諸国の船旅(Yuichi Kudoさん) - 07

13時頃船はオマーンの首都マスカットに向けて出港しました。午後は船内でのんびり過ごします。せっかくですからいろいろな設備を周ってみましょう。写真はサンデッキにあるプールです。巨大なスクリーンも設置されていてプールに居ながらにして映画鑑賞ができるんです。

DUBAİ Abu Dhabi, United Arab Emirates

DUBAİ(アブダビ, アラブ首長国連邦)|UAEと中東諸国の船旅(Yuichi Kudoさん) - 08

船の自室に向かうところです。通路はほどほど狭いです。客室数が1300室くらいあり、定員乗客数も2300人くらいというからまぁ仕方ありませんよね。後、船の幅等も考慮すると。しかし部屋に入ると、その部屋のグレードにもよりますが快適に過ごすことができます。

Day 62008/02/28

マスカット Muscat Governorate, Oman

マスカット(Muscat Governorate, オマーン)|UAEと中東諸国の船旅(Yuichi Kudoさん)

オマーンの首都マスカットのカブース港に到着しました。ごつごつとした岩山が海のすぐ目の前まで迫った港街です。まずは郊外にあるスルタン・カブース・グランドモスクへ。1995年に着工し、2002年に完成した巨大なモスクで、イタリア製の大理石やインドの砂岩、イラン製のモザイクや絨毯が印象的でした。

マスカット Muscat Governorate, Oman

マスカット(Muscat Governorate, オマーン)|UAEと中東諸国の船旅(Yuichi Kudoさん) - 02

オールドマスカット地区に戻ります。マトラスークでスークの雰囲気(アラビアンナイトのような雰囲気)を味わいました。写真は水タバコのお店。興味深々で見ていたらお店のおじさんに勧められましたがビビッてしまい辞退。次はがんばろう。

Day 72008/02/29

フジャイラ首長国 Fujairah, United Arab Emirates

フジャイラ首長国(Fujairah, アラブ首長国連邦)|UAEと中東諸国の船旅(Yuichi Kudoさん)

船はアラブ首長国連邦の東海岸にあるフジャイラに到着。フジャイラ首長国の観光を楽しみます。まずはアラブ首長国連邦(UAE)最古のモスクがあるバディヤへ。1446年に建てられたとされるイエメン風のバディヤモスクを見学しました。

フジャイラ首長国 Fujairah, United Arab Emirates

フジャイラ首長国(Fujairah, アラブ首長国連邦)|UAEと中東諸国の船旅(Yuichi Kudoさん) - 02

東海岸線上を北上します。豪華で巨大なモスクも車窓から見えました。このあたりには高級リゾートホテルもたくさん建っているようです。その後ハジャル山地を抜け、ヴィトナオアシスまでドライブを楽しみました。その後フジャイラに戻ります。

フジャイラ首長国 Fujairah, United Arab Emirates

フジャイラ首長国(Fujairah, アラブ首長国連邦)|UAEと中東諸国の船旅(Yuichi Kudoさん) - 03

16世紀にポルトガルが築いたフジャイラフォートです。ここは1925年にフジャイラが英国から独立を勝ち取った時に使った砦でもあります。隣にあるフジャイラ博物館は、かつてフジャイラの首相が政治を行っていた場所ですが現在は博物館になっています。

Day 82008/03/01

アブダビ Abu Dhabi, United Arab Emirates

アブダビ(アブダビ, アラブ首長国連邦)|UAEと中東諸国の船旅(Yuichi Kudoさん)

船はアラブ首長国連邦(UAE)の首都アブダビに到着。アブダビの車窓観光を楽しみました。街中にあったコーヒーポットのモニュメントが印象的です。アブダビもドバイに勝るとも劣らない都会ぶり。ドバイがエミレーツ航空を日本に就航させましたが、アブダビもエティハド航空を就航させる予定のようです。競い合っているのですね。

Day 92008/03/02

マナーマ Capital Governorate, Bahrain

マナーマ(Capital Governorate, バーレーン)|UAEと中東諸国の船旅(Yuichi Kudoさん)

船はバーレーンの首都マナーマに到着しました。早速街中を見学しにいきます。船旅は楽ですが、船の寄港から実際下船できるようになるまでとても時間がかかるのがネックです。平均して大体1時間は待ちます。まぁ、楽に旅しているのですから文句は言えませんが。

マナーマ Capital Governorate, Bahrain

マナーマ(Capital Governorate, バーレーン)|UAEと中東諸国の船旅(Yuichi Kudoさん) - 02

バーレーンフォートです。ここは16世紀にポルトガルが建てた城砦ですが、その脇には4000年前にメソポタミアとインダス文明の中継都市として栄えた文明ディルムンの遺構があり、古代へのロマンを感じることができました。約1時間かけて散策。

Day 102008/03/03

DUBAİ Abu Dhabi, United Arab Emirates

DUBAİ(アブダビ, アラブ首長国連邦)|UAEと中東諸国の船旅(Yuichi Kudoさん) - 09

船は昼頃ドバイに到着。明日はいよいよ下船となります。ドバイでは時間を有効に利用し4WDに乗り込み砂漠のサファリツアーへ。砂漠の中のアップダウンをドライバーがまるでジェットコースターに乗っているかのように運転します。怖かったけど楽しかった。砂漠の夕日も見ることができ満足。
翌日船を下船し帰国となりました。

Travel Tracking

Comments

  • 0Favorite
  • 153view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

なんでも世界一!のDubaiで砂漠も海も。

女子旅
なんでも世界一!のDubaiで砂漠も海も。

2011-03-12 - 2011-03-17

Read more

  • 18Episodes
  • Miz Shige
「アラブって、お金持ちな人が楽しむところでしょ?」っていう意見をよく耳にしていたので、「お金をかけずにどれだけ楽しめるんだろう」という疑問から今回UAEへ行くことに決めました。 結果、あまりお金がかからないことばかりしていましたが、深く心に残る楽しい時間を過ごせたと思います。 シェイク・ザイード・モスクへ行くことと、アラビアンナイトを楽しむことの2つははずせない!ということ以外にはプランも決めずに出かけましたが、やはり広いところなのでもう少し計画してから行ったほうが良かったかな?というのが反省点です・・・。 Dubaiは人口の半分以上が外国人(!)だそうですが、治安はとても良いと感じました。 公衆トイレや道路の綺麗さは日本と似ていました。 水道水は飲めました。東京の水より美味しかったです。 夜空の色が日本と違いました。 砂漠の美しさも初めて知りました。 今まで私が訪れた国の中では一番日本人に関する知識があいまいな国だったので、ぜひまた行ってアラブの皆さんにもっと日本人を知ってもらいたいと思います。 #黄金旅

Travel Collector: Miz Shige

  • 7
  • 10748 views
UAEと中東諸国の船旅 UAEと中東諸国の船旅

Back to Top of UAEと中東諸国の船旅