Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Hiroyuki  Fukagawaさんのログブック(旅行記)「中国、敦煌✈西安の機窓…もうアルプスに匹敵するような美しさ、息をのむ」

中国、敦煌✈西安の機窓…もうアルプスに匹敵するような美しさ、息をのむ

2015-12-06 - 2015-12-0625 Episodes
Hiroyuki  Fukagawa
Travel Collector
Hiroyuki Fukagawa
  • 50s / male
  • China
Places visited
China

中国世界遺産48全制覇を目論んでの第5次中国遠征7日目、今回は殆どが移動の風景。
もう一つは個人旅行での注意点;スカイスキャナーとかで、飛行機の乗り継ぎとかを予約、Eチケットで旅行をするの人へのアドバイス。
それは、利用者が勝手に予約発券するのであって、航空会社は、乗り継ぎに関しての責任は持たないこと…つまりは前の飛行機が遅れて乗り継げなくとも、何ら関知しない。そしてトランジット扱いにはならず完全に、一つの路線がそこに終わり、新たに搭乗手続きをとらなけらばならないということ(荷物とかを受け取って)
この点で、今回は敦煌✈西安✈成都の旅程はギリギリで危なかった。是非、個人旅行される方は、そこらを気を付けて余裕のある旅程を組んでもらいたい(´ー`)

  • 0Favorite
  • 227view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12015/12/06

敦煌空港 Gansu, China

敦煌空港(甘粛省, 中華人民共和国)|中国、敦煌✈西安の機窓…もうアルプスに匹敵するような美しさ、息をのむ(Hiroyuki  Fukagawaさん)

何時ものシートピッチ調査
LCCに比べると矢張り広くて○
10cm位人いろ体感的には、あkなり広く感じたなぁ。

  • Loved to be there!

甘粛省(中華人民共和国)|「中国東方航空機内
成都まで行くのだが、当然に直行便は無くて西安まで舞い戻り。結構混んでいるなぁ。」中国、敦煌✈西安の機窓…もうアルプスに匹敵するような美しさ、息をのむ(Hiroyuki  Fukagawaさん)

中国東方航空機内
成都まで行くのだが、当然に直行便は無くて西安まで舞い戻り。結構混んでいるなぁ。

  • Loved to be there!

甘粛省(中華人民共和国)|「敦煌空港
砂漠のど真ん中にある空港というのが分かるね。周りには全く何にもないよ。
敦煌✈西安(乗り継ぎ)✈成都…結構、運賃高いなぁ( 一一)」中国、敦煌✈西安の機窓…もうアルプスに匹敵するような美しさ、息をのむ(Hiroyuki  Fukagawaさん)

敦煌空港
砂漠のど真ん中にある空港というのが分かるね。周りには全く何にもないよ。
敦煌✈西安(乗り継ぎ)✈成都…結構、運賃高いなぁ( 一一)

  • Loved to be there!
  • Budget:49666USD

敦煌空港 Gansu, China

敦煌空港(甘粛省, 中華人民共和国)|中国、敦煌✈西安の機窓…もうアルプスに匹敵するような美しさ、息をのむ(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 02

機窓
敦煌に来る時には窓が無い座席だったので、今回は窓側で見放題…本当に砂漠の中の小都市。シルクロードの重要拠点てのが分かる風景だね。

  • Loved to be there!

祁連山 Gansu, China

祁連山(甘粛省, 中華人民共和国)|中国、敦煌✈西安の機窓…もうアルプスに匹敵するような美しさ、息をのむ(Hiroyuki  Fukagawaさん)

祁連山(きれんざん)
窓からは、目を見張るような山脈が続く。圧倒的な迫力(*^-^*)
青海省と甘粛省との境界で続いている。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

祁連山 Gansu, China

祁連山(甘粛省, 中華人民共和国)|中国、敦煌✈西安の機窓…もうアルプスに匹敵するような美しさ、息をのむ(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 02

祁連山脈
最高峰は5547mなので、山頂付近は雪が積もっている。但し気候帯や風の影響か、アルプスの雪景色とは全然違うね。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

祁連山 Gansu, China

祁連山(甘粛省, 中華人民共和国)|中国、敦煌✈西安の機窓…もうアルプスに匹敵するような美しさ、息をのむ(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 03

機内食
敦煌✈西安は2時間半もかかるので、ちゃんとご飯も出ますよ。ここ等がLCCと違い無料で出て来るのは嬉しいね。日本の国内線の大手でも、これだけのは出さない…ここ等は天晴\(~o~)/

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

祁連山 Gansu, China

祁連山(甘粛省, 中華人民共和国)|中国、敦煌✈西安の機窓…もうアルプスに匹敵するような美しさ、息をのむ(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 04

ネットが勝手に乗り継ぎを指定しただけ!
トランジットは同じ航空会社でやるのだが、これは単に時間的なモノで「スカイスキャナーが」出してくれただけ。
実際に経験すると、この西安での1時間20分てのは厳しい時間。何もなければ問題ないが、飛行機遅延したり、荷物が無かったり(笑)すると西安からの便は、そんなの関係ねぇ~と時間通りでますから…航空会社認定のトランジット(時刻表上の目的地が行き先で、会社の都合で経由地で機材を変えるなど)でない限り余裕を持たせてね!

  • Loved to be there!

Xi'an Xianyang Int'l Airport 西安咸阳国际机场 (XIY) Shaanxi, China

Xi'an Xianyang Int'l Airport 西安咸阳国际机场 (XIY)(陝西省, 中華人民共和国)|中国、敦煌✈西安の機窓…もうアルプスに匹敵するような美しさ、息をのむ(Hiroyuki  Fukagawaさん)

西安空港
トランジットではない!完全降機!だから、到着ホームに向かい荷物を受け取り、そしてチェックインカウンターに並んで、搭乗券を受け取らなければならない(当然にその後、セキュリティーチェックもあるよ)

  • Loved to be there!

Xi'an Xianyang Int'l Airport 西安咸阳国际机场 (XIY) Shaanxi, China

Xi'an Xianyang Int'l Airport 西安咸阳国际机场 (XIY)(陝西省, 中華人民共和国)|中国、敦煌✈西安の機窓…もうアルプスに匹敵するような美しさ、息をのむ(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 02

出発ロビーへ
1時間しかない!中国の国内線は40~45分前にチェックインが終わるので、正直、この段階ではかなり焦っていた。何か事故や時間のかかる奴らとかいたらアウトだよ('ω')ノ

  • Loved to be there!

Xi'an Xianyang Int'l Airport 西安咸阳国际机场 (XIY) Shaanxi, China

Xi'an Xianyang Int'l Airport 西安咸阳国际机场 (XIY)(陝西省, 中華人民共和国)|中国、敦煌✈西安の機窓…もうアルプスに匹敵するような美しさ、息をのむ(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 03

チェックインカウンター
何とか出発、46分前に手続きは済んだ。運が良いことを期待する強行てのはレベルが低いよ!

  • Loved to be there!

Xi'an Xianyang Int'l Airport 西安咸阳国际机场 (XIY) Shaanxi, China

Xi'an Xianyang Int'l Airport 西安咸阳国际机场 (XIY)(陝西省, 中華人民共和国)|中国、敦煌✈西安の機窓…もうアルプスに匹敵するような美しさ、息をのむ(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 04

セキュリティー・チェック会場
もう36分しか残っていない…ここで時間とられて搭乗できなくとも自己責任になる!漫画などをお気楽に撮っているのだが(笑)実際は前に長蛇の列で、半ば諦めかけていたんだよ( 一一)

  • Loved to be there!

Xi'an Xianyang Int'l Airport 西安咸阳国际机场 (XIY) Shaanxi, China

Xi'an Xianyang Int'l Airport 西安咸阳国际机场 (XIY)(陝西省, 中華人民共和国)|中国、敦煌✈西安の機窓…もうアルプスに匹敵するような美しさ、息をのむ(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 05

連絡バス車内
ここまで来て、やっと安堵(´ー`)
恐らく、最終アナウンスに最終のバスだったと思う。ボーディングブリッジでないと、バスに乗りそこなうと、終了となる。21分前

  • Loved to be there!

甘粛省(中華人民共和国)|「なんか達成感があった搭乗(笑)
こんな乗り継ぎはしちゃいかんと、心に刻みましたぜっ…ギリギリはいかん、疲れました。」中国、敦煌✈西安の機窓…もうアルプスに匹敵するような美しさ、息をのむ(Hiroyuki  Fukagawaさん)

なんか達成感があった搭乗(笑)
こんな乗り継ぎはしちゃいかんと、心に刻みましたぜっ…ギリギリはいかん、疲れました。

  • Loved to be there!

Xi'an Xianyang Int'l Airport 西安咸阳国际机场 (XIY) Shaanxi, China

Xi'an Xianyang Int'l Airport 西安咸阳国际机场 (XIY)(陝西省, 中華人民共和国)|中国、敦煌✈西安の機窓…もうアルプスに匹敵するような美しさ、息をのむ(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 06

西安✈成都の機内
5分前に着席!満席に近いなぁ…中国国土が広く、金持ちになっている中国人も多いので、国内線も満席に近いのが多いなぁ。

  • Loved to be there!

甘粛省(中華人民共和国)|「最後尾
リクライニングZERO…しかも中間席!さっきの便との差がひどすぎ。トイレ使用の最優先権だけはある(´ー`)」中国、敦煌✈西安の機窓…もうアルプスに匹敵するような美しさ、息をのむ(Hiroyuki  Fukagawaさん)

最後尾
リクライニングZERO…しかも中間席!さっきの便との差がひどすぎ。トイレ使用の最優先権だけはある(´ー`)

  • Loved to be there!

甘粛省(中華人民共和国)|「晩飯
困難でも評価できますぜっ!意外と中国機は中身は兎も角、何かを出そうとする姿勢は「おもてなし」の心があるかもしれない(笑)
出ないよりか全然マシ(*^^)v」中国、敦煌✈西安の機窓…もうアルプスに匹敵するような美しさ、息をのむ(Hiroyuki  Fukagawaさん

晩飯
困難でも評価できますぜっ!意外と中国機は中身は兎も角、何かを出そうとする姿勢は「おもてなし」の心があるかもしれない(笑)
出ないよりか全然マシ(*^^)v

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

甘粛省(中華人民共和国)|「行き方案内
LCCと違いモニターが出て来て、飛行経路とか時間なんかを案内してくれるのは嬉しい。日本国までエキストラ出演(笑)」中国、敦煌✈西安の機窓…もうアルプスに匹敵するような美しさ、息をのむ(Hiroyuki  Fukagawaさん)

行き方案内
LCCと違いモニターが出て来て、飛行経路とか時間なんかを案内してくれるのは嬉しい。日本国までエキストラ出演(笑)

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

成都双流国际机场二号航站楼 T2 Chengdu Shuangliu Int'l Airport Sichuan, China

成都双流国际机场二号航站楼 T2 Chengdu Shuangliu Int'l Airport(四川省, 中華人民共和国)|中国、敦煌✈西安の機窓…もうアルプスに匹敵するような美しさ、息をのむ(Hiroyuki  Fukagawaさん)

パンダもお出迎え
成都といえば、パンダでしょう…可愛いなぁ~彼らが如何に中国のプラスイメージに貢献していることか( ..)φメモメモ

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

甘粛省(中華人民共和国)|「空港バス車内
もう❛災い転じて福となす❜で、空港内でテキパキと行動することに慣れちゃって、パンダのところからバスに乗るまで10分でこなしてしまった。
市内まで10元」中国、敦煌✈西安の機窓…もうアルプスに匹敵するような美しさ、息をのむ(Hiroyuki  Fukagawa

空港バス車内
もう❛災い転じて福となす❜で、空港内でテキパキと行動することに慣れちゃって、パンダのところからバスに乗るまで10分でこなしてしまった。
市内まで10元

  • Loved to be there!
  • Budget:192USD

成都双流国际机场二号航站楼 T2 Chengdu Shuangliu Int'l Airport Sichuan, China

成都双流国际机场二号航站楼 T2 Chengdu Shuangliu Int'l Airport(四川省, 中華人民共和国)|中国、敦煌✈西安の機窓…もうアルプスに匹敵するような美しさ、息をのむ(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 02

切符は先に買わなければだめ!
基本、中国の空港バスは切符を買わねば乗車できない。その間に埋まってしまえば、次に乗るしかない…ここは切符売り場がすぐ分かったが、戸惑うところもあるので、結論…余裕を持ちなさいっ!

  • Loved to be there!

华西酒店 Sichuan, China

华西酒店(四川省, 中華人民共和国)|中国、敦煌✈西安の機窓…もうアルプスに匹敵するような美しさ、息をのむ(Hiroyuki  Fukagawaさん)

何とか到着、宿泊ホテル
運ちゃんに尋ね、最後まで乗らずに1つ前で降りたほうが良いことが分かったので、まぁまぁの効率で到着。
それでも、グーグルの地図を持っていたが、広すぎて目印がなく、不安ではあった。
見知らぬ土地に夜遅くの到着は避けた方が良いなぁ( 一一) お姐さんの接遇はマズマズ…

  • Loved to be there!

华西酒店 Sichuan, China

华西酒店(四川省, 中華人民共和国)|中国、敦煌✈西安の機窓…もうアルプスに匹敵するような美しさ、息をのむ(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 02

ホテルの部屋
今回のホテルの中では一番下かな?部屋狭く、カーペットも古く、全体的にうらぶれ感はあったな。しかも料金も高め。
ヤッパ、1000万人以上の直轄市。敦煌の様な小都市に比べて物価高いな…但し窓が開けられるのは(しかも全開)は唯一の〇

  • Loved to be there!

华西酒店 Sichuan, China

华西酒店(四川省, 中華人民共和国)|中国、敦煌✈西安の機窓…もうアルプスに匹敵するような美しさ、息をのむ(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 03

バスルーム
当然に浴槽無くシャワーのみ。湯がチャンと出るだけましかな…

  • Loved to be there!

华西酒店 Sichuan, China

华西酒店(四川省, 中華人民共和国)|中国、敦煌✈西安の機窓…もうアルプスに匹敵するような美しさ、息をのむ(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 04

机回りは悪くはない
テレビは32型位でちょっと大きめだし、幅に関しては広い机も〇 椅子は小さすぎ(笑)
2泊で340元は高いな(´・ω・`)

  • Loved to be there!
  • Budget:6528USD

Travel Tracking

Comments

  • 0Favorite
  • 227view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

大砂嵐で遭難死にかかり、喉やられて発熱…砂漠の鳴沙山in敦煌

鳴沙山
大砂嵐で遭難死にかかり、喉やられて発熱…砂漠の鳴沙山in敦煌

2014-02-25 - 2014-02-25

Read more

  • 21Episodes
  • Hiroyuki  Fukagawa
中国の世界遺産48全制覇を企てての第1次中国遠征旅行。6日目は敦煌。 本来は軽く「鳴沙山」を調査の後、世界遺産の「莫高窟」を制覇する目論見だったが、かってて経験したことのない砂嵐に巻き込まれ、命からがら、喉をつぶしての(笑)発熱しての午後はキャンセルして、ホテルで静養(涙) 自然の猛威を肌で感じ、己の小ささを痛感。ここでの疲労困憊が香格里拉へ行っての、更に酷い状況の引き金となる…(この時点では分からないが) 鳴沙山:砂漠の中に砂丘をそのまま、残しての恐ろしく広い施設。砂嵐が来るような、悪天候だったため、観光客は2組だけ!オンシーズンではラクダなどで頂上を緩やかに目指せるが、2人組のためにはそんなサービスはなし。自力で縄梯子で目指すが、途中の砂嵐や梯子自体が砂に埋もれて、ルートが分からなく案っての難行苦行! 冬なのに、汗が噴き出るほどの登山。頂上がどこかすらわからなく、中腹でこれ以上上がる砂山だけで、方角が分からなくなり、遭難の可能性があり、断念。 但し、安全に気を付けさえすれば、これ程ワイルドで、人が全くいない広大な自然公園を、堪能できるわけなので、中国ならではの、貴重なエリアだと思う。 私自身、鳴沙山は決して忘れえぬ思い出となった。 動画はこちら👉https://www.youtube.com/watch?v=8Frb5z1_RvE

Travel Collector: Hiroyuki Fukagawa

  • 1
  • 230 views

中国の世界遺産、敦煌の莫高窟:タクシーは公安の詰所に降ろす…窓口開かず、散々な目に

敦煌の莫高窟
中国の世界遺産、敦煌の莫高窟:タクシーは公安の詰所に降ろす…窓口開かず、散々な目に

2014-02-26 - 2014-02-26

Read more

  • 25Episodes
  • Hiroyuki  Fukagawa
中国の世界遺産48か所全制覇を目論んでの第1次中国遠征旅行、7日目 ◇行程:午前、敦煌莫高窟。午後、中食後チェックアウトして、空路西安へ 莫高窟行のバスの場所を確認して、数十分松もバスは来ない(中国ではたまにある) 仕方なく、タクシーで向かうも、メーターも倒さず飛ばして向かう。幹線から外れて、莫高窟へ入って行く道は、ベトナムの地方・カンボジアのシュムリアップから郊外以上の未舗装で、恐ろしいほどの凸凹!おまけに、運ちゃん、何故だかチャンと奥まで行かず、公安のビルの様なところで降ろす!仕方なしに20分以上荒野をテクテク歩き倒す。到達してもチケット売り場が分からず、途中で発見するも発券せず、時間外かどうかも分からず、結果として中には入れず。✈の時間があるので、1時間半くらいで外から見ただけで、戻ることに。 正直、世界遺産の割のは、インフラからサービス、おもてなし心ZEROに、いい加減なタクシーの運ちゃんのお陰で、評価は最低に近い。 但し、空港までの市内バスの女車掌は、親切で荷物を前に置いたり、空港まで、このバスがチャンと行く旨、伝えてくれて大いに助かった。一般人民はココも良い感じ。

Travel Collector: Hiroyuki Fukagawa

  • 0
  • 310 views

前回見れなかった、敦煌の莫高窟センター…実物前にモダンな施設で大作映画鑑賞

莫高窟
前回見れなかった、敦煌の莫高窟センター…実物前にモダンな施設で大作映画鑑賞

2015-12-04 - 2015-12-04

Read more

  • 21Episodes
  • Hiroyuki  Fukagawa
13日行程の第5次中国世界遺産調査の大遠征。5~6日目。莫高窟前半とホテル周辺での人民食堂での夕食。 実は第1次中国遠征時に敦煌は2日間滞在していた。しかし見学出来きずに、また出鱈目なタクシーの運ちゃんなんかで、かなり私の評価は低かった(当該ログブックでもアップ済み)今回はそのリベンジ戦( `ー´)ノ 荷物が紛失したままだが、意気消沈してても何の解決にはならない。今回、引きこもっていれば。益々莫高窟に対して恨みつらみしか堪らない。だから、PCのバッテリーを気にしながら(ACコードはスーツケースごと無いので)どこで切符を買い、どうゆう風に行けばよいのかを検索して、外人用のチケット(ガイド料込)を街中の莫高窟センターで購入して、早め早めの行動…🚌…中国の5A(最高ランク)の公園を幾つも見てきたが、市中の映画館も真っ青な映画を2本(うち1本は3D!)見せられた上に、バスで本物を見に行く…中国当局の並々ならぬ力の入れようが垣間見れる。価格は高いがお薦めの世界遺産である。それと対極は街中の人民食堂。普通のおばちゃんが作る中華料理は安くて美味い…中国語はダメだが漢字は読めるので指先注文。

Travel Collector: Hiroyuki Fukagawa

  • 0
  • 109 views

中国、敦煌✈西安の機窓…もうアルプスに匹敵するような美しさ、息をのむ 中国、敦煌✈西安の機窓…もうアルプスに匹敵するような美しさ、息をのむ

Back to Top of 中国、敦煌✈西安の機窓…もうアルプスに匹敵するような美しさ、息をのむ