Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸
Hiroyuki  Fukagawaさんのログブック(旅行記)「前回見れなかった、敦煌の莫高窟センター…実物前にモダンな施設で大作映画鑑賞」

前回見れなかった、敦煌の莫高窟センター…実物前にモダンな施設で大作映画鑑賞

2015-12-04 - 2015-12-04 21 205 0

13日行程の第5次中国世界遺産調査の大遠征。5~6日目。莫高窟前半とホテル周辺での人民食堂での夕食。
実は第1次中国遠征時に敦煌は2日間滞在していた。しかし見学出来きずに、また出鱈目なタクシーの運ちゃんなんかで、かなり私の評価は低かった(当該ログブックでもアップ済み)今回はそのリベンジ戦( `ー´)ノ
荷物が紛失したままだが、意気消沈してても何の解決にはならない。今回、引きこもっていれば。益々莫高窟に対して恨みつらみしか堪らない。だから、PCのバッテリーを気にしながら(ACコードはスーツケースごと無いので)どこで切符を買い、どうゆう風に行けばよいのかを検索して、外人用のチケット(ガイド料込)を街中の莫高窟センターで購入して、早め早めの行動…🚌…中国の5A(最高ランク)の公園を幾つも見てきたが、市中の映画館も真っ青な映画を2本(うち1本は3D!)見せられた上に、バスで本物を見に行く…中国当局の並々ならぬ力の入れようが垣間見れる。価格は高いがお薦めの世界遺産である。それと対極は街中の人民食堂。普通のおばちゃんが作る中華料理は安くて美味い…中国語はダメだが漢字は読めるので指先注文。

お気に入りに追加すれば、あとからいつでもこの旅行記を見返すことができます。

1日目2015/12/04

敦煌絲路怡苑大酒店 甘粛省, 中華人民共和国 (中国)

敦煌絲路怡苑大酒店(甘粛省, 中華人民共和国 (中国))|前回見れなかった、敦煌の莫高窟センター…実物前にモダンな施設で大作映画鑑賞(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 04

泊まっているホテル
3000円もしないのに、ロビー・フロントは高級感がある。それだけでも嬉しくなる私は堂々たる人民階級だなぁ( 一一)

  • 行ってよかった!

敦煌絲路怡苑大酒店 甘粛省, 中華人民共和国 (中国)

敦煌絲路怡苑大酒店(甘粛省, 中華人民共和国 (中国))|前回見れなかった、敦煌の莫高窟センター…実物前にモダンな施設で大作映画鑑賞(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 02

色々親切にしてくれたフロントのお姐さん
英語は出来ない…私は中国語が出来ない…だから、片言なりジェスチャーなりで、ロストバゲージの件で空港に電話をかけたり、調べてもらったり色々してもらった。本当に彼女らには助けられましたよ。m(__)m

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

敦煌絲路怡苑大酒店 甘粛省, 中華人民共和国 (中国)

敦煌絲路怡苑大酒店(甘粛省, 中華人民共和国 (中国))|前回見れなかった、敦煌の莫高窟センター…実物前にモダンな施設で大作映画鑑賞(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 03

事故証明書
敦煌空港の書類。実はこれが曲者で、対応したおいちゃんの字がミミズ…読めない(中国人が)そのうえに、空港の電話番号が違っている!~上のお姐さんに、それ以上、調べさせるわけは申し訳ないので、自分で航空券のチケット販売所(付近にあり)に行って、お姐さんに10分くらいかけて、正しい電話番号を調べてもらう。本当にいい加減( `ー´)ノ

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

敦煌絲路怡苑大酒店 甘粛省, 中華人民共和国 (中国)

敦煌絲路怡苑大酒店(甘粛省, 中華人民共和国 (中国))|前回見れなかった、敦煌の莫高窟センター…実物前にモダンな施設で大作映画鑑賞(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 05

莫高窟行きのバス
可愛い小さ目の雨🐸色のバス。但し乗客がいっぱいにならないと出発しないので、結局50分以上待つことに…🚌…
3元、運賃は安いけどね。ホテルの目の前が🚏

  • 行ってよかった!
  • 予算:58円

敦煌絲路怡苑大酒店 甘粛省, 中華人民共和国 (中国)

敦煌絲路怡苑大酒店(甘粛省, 中華人民共和国 (中国))|前回見れなかった、敦煌の莫高窟センター…実物前にモダンな施設で大作映画鑑賞(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 06

車内
最終的には10人位の乗客。外観に比べるとボロっちい感じだが、まぁまぁ快適。

  • 行ってよかった!

莫高窟遊旅センター 甘粛省, 中華人民共和国 (中国)

莫高窟遊旅センター(甘粛省, 中華人民共和国 (中国))|前回見れなかった、敦煌の莫高窟センター…実物前にモダンな施設で大作映画鑑賞(Hiroyuki  Fukagawaさん)

入場券
街中の莫高窟遊旅センターで買うことが出来る。1日に3~4回しかツアー無いので早めに予約した方が良いよ。カード不可!120元

  • 行ってよかった!
  • 予算:2304円

莫高窟数字影像中心 甘粛省, 中華人民共和国 (中国)

莫高窟数字影像中心(甘粛省, 中華人民共和国 (中国))|前回見れなかった、敦煌の莫高窟センター…実物前にモダンな施設で大作映画鑑賞(Hiroyuki  Fukagawaさん)

莫高窟の受付カウンター
兎に角、最近出来た建物でモダンで立派。英語も通じる。

  • 行ってよかった!

莫高窟数字影像中心 甘粛省, 中華人民共和国 (中国)

莫高窟数字影像中心(甘粛省, 中華人民共和国 (中国))|前回見れなかった、敦煌の莫高窟センター…実物前にモダンな施設で大作映画鑑賞(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 02

館内
コンサート施設と間違うようなモダンで大規模な館内。何か期待してしまう。

  • 行ってよかった!

莫高窟数字影像中心 甘粛省, 中華人民共和国 (中国)

莫高窟数字影像中心(甘粛省, 中華人民共和国 (中国))|前回見れなかった、敦煌の莫高窟センター…実物前にモダンな施設で大作映画鑑賞(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 04

駐車場
🚌も1時間に2本くらいは来るが、金持ちの中国人は🚙でやってくるみたい。緑の車が、私が乗ってきたバス。

  • 行ってよかった!

甘粛省(中華人民共和国 (中国))|「チケット販売所
敦煌の街中で買わなくとも、席が余っていれば、ココで買うことも出来る。外人はパスポートが必要だよ。」前回見れなかった、敦煌の莫高窟センター…実物前にモダンな施設で大作映画鑑賞(Hiroyuki  Fukagawaさん)

チケット販売所
敦煌の街中で買わなくとも、席が余っていれば、ココで買うことも出来る。外人はパスポートが必要だよ。

  • 行ってよかった!

莫高窟数字影像中心 甘粛省, 中華人民共和国 (中国)

莫高窟数字影像中心(甘粛省, 中華人民共和国 (中国))|前回見れなかった、敦煌の莫高窟センター…実物前にモダンな施設で大作映画鑑賞(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 05

🎦を見せられる
正直、想像以上の施設で、もうおまけの映写という感じではない施設。案内があって入場する。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

敦煌絲路怡苑大酒店 甘粛省, 中華人民共和国 (中国)

敦煌絲路怡苑大酒店(甘粛省, 中華人民共和国 (中国))|前回見れなかった、敦煌の莫高窟センター…実物前にモダンな施設で大作映画鑑賞(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 07

宿泊ホテル
大通りに面して交差点に面し、市内バスの発着所…そして風情城(夜市)にも歩いて数分というロケーションも抜群。そして本当に親切に、ロストバゲッジの対応もしてくれた。まぁ、ここは宣伝するところではないが、本当に良いホテルを選んでよかったと思いましたぜっ\(~o~)/
これで1泊2500円もしないのは天晴過ぎ!
(価格は2泊分、Ctripで事前決済・カード)

  • 行ってよかった!
  • 予算:5891円

莫高窟遊旅センター 甘粛省, 中華人民共和国 (中国)

莫高窟遊旅センター(甘粛省, 中華人民共和国 (中国))|前回見れなかった、敦煌の莫高窟センター…実物前にモダンな施設で大作映画鑑賞(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 02

敦煌の街の莫高窟センター
ここでチケットを買う。場所は街の分かり易いところにある(私の地図はほぼ正確!)お姉ちゃんは英語大丈夫。ただ17時頃には閉まるので早めに行くのが正解。

  • 行ってよかった!

人民食堂 甘粛省, 中華人民共和国 (中国)

人民食堂(甘粛省, 中華人民共和国 (中国))|前回見れなかった、敦煌の莫高窟センター…実物前にモダンな施設で大作映画鑑賞(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 02

店内
まだ19時前だが、原住民は自宅で食べるのか、観光客少ないのか、私以外は1人だけ(´・ω・`)

  • 行ってよかった!

困ったスーパー 甘粛省, 中華人民共和国 (中国)

困ったスーパー(甘粛省, 中華人民共和国 (中国))|前回見れなかった、敦煌の莫高窟センター…実物前にモダンな施設で大作映画鑑賞(Hiroyuki  Fukagawaさん)

パンツ代金過剰請求証拠(笑)~下から2番目
2つしか入っていないのに3枚分の請求!写真撮って良かったと思う…後に保険請求で使用できた(スパーに怒鳴り込みに行ったがレシートだけ取って放置プレー( `ー´)ノ

  • 行ってよかった!

人民食堂 甘粛省, 中華人民共和国 (中国)

人民食堂(甘粛省, 中華人民共和国 (中国))|前回見れなかった、敦煌の莫高窟センター…実物前にモダンな施設で大作映画鑑賞(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 03

チンジャオロースじゃないよ!
1元違ってチンジャオロース豆腐…だから肉が少ないと文句を言ってはいけない(*_*) でも味付けは美味かったしボリュームも問題なし。12元

  • 行ってよかった!
  • 予算:230円

人民食堂 甘粛省, 中華人民共和国 (中国)

人民食堂(甘粛省, 中華人民共和国 (中国))|前回見れなかった、敦煌の莫高窟センター…実物前にモダンな施設で大作映画鑑賞(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 04

外観
夜市の場所だが、どうみても供給過剰。でも開いてて良かった。遅くとも19時前に食べに行った方が良いよ。閉まるの早い。

  • 行ってよかった!

敦煌絲路怡苑大酒店 甘粛省, 中華人民共和国 (中国)

敦煌絲路怡苑大酒店(甘粛省, 中華人民共和国 (中国))|前回見れなかった、敦煌の莫高窟センター…実物前にモダンな施設で大作映画鑑賞(Hiroyuki  Fukagawaさん)

CCTVのテレビ番組
どうやら習ちゃんが、役人どもの不正を取り締まっているらしく、これだけ摘発されたよ…と放送していた。まぁ、こんなことでも報道されるようになっただけましか…人民は何時までも反日で固まっているわけないから(笑)

  • 行ってよかった!

旅のルート

コメント

お気に入りに追加すれば、あとからいつでもこの旅行記を見返すことができます。

この旅行記(ブログ)を読んだ人が読んでいます

チャーリーの地球でまちあわせ

世界遺産
チャーリーの地球でまちあわせ

2014-01-02 - 2014-08-27

  • 5
  • Atsuko Iwasaki
地球のいろいろな場所でいろいろな人とまちあわせ◎ALL YOU NEED iS LOVE◎なるようになる旅

作者: Atsuko Iwasaki

  • 3
  • 420

大砂嵐で遭難死にかかり、喉やられて発熱…砂漠の鳴沙山in敦煌

鳴沙山
大砂嵐で遭難死にかかり、喉やられて発熱…砂漠の鳴沙山in敦煌

2014-02-25 - 2014-02-25

  • 21
  • Hiroyuki  Fukagawa
中国の世界遺産48全制覇を企てての第1次中国遠征旅行。6日目は敦煌。 本来は軽く「鳴沙山」を調査の後、世界遺産の「莫高窟」を制覇する目論見だったが、かってて経験したことのない砂嵐に巻き込まれ、命からがら、喉をつぶしての(笑)発熱しての午後はキャンセルして、ホテルで静養(涙) 自然の猛威を肌で感じ、己の小ささを痛感。ここでの疲労困憊が香格里拉へ行っての、更に酷い状況の引き金となる…(この時点では分からないが) 鳴沙山:砂漠の中に砂丘をそのまま、残しての恐ろしく広い施設。砂嵐が来るような、悪天候だったため、観光客は2組だけ!オンシーズンではラクダなどで頂上を緩やかに目指せるが、オフの2人組のためにはそんなサービスはなし。自力で縄梯子で目指すが、途中の砂嵐や梯子自体が砂に埋もれて、ルートが分からなくなっての難行苦行! 冬なのに、汗が噴き出るほどの登山。頂上がどこかすら分からなくなり、中腹でこれ以上登っても砂山だらけで、方角が分からなくなり、遭難の可能性があって断念。 でも安全に気を付けさえすれば、これ程ワイルドで、人が全くいない広大な自然公園を、堪能できるわけなので、中国ならではの貴重なエリアだと思う。 私自身、鳴沙山は決して忘れえぬ思い出となった。 動画はこちら👉https://www.youtube.com/watch?v=8Frb5z1_RvE

作者: Hiroyuki Fukagawa

  • 1
  • 326

中国の世界遺産、敦煌の莫高窟:タクシーは公安の詰所に降ろす…窓口開かず、散々な目に

敦煌の莫高窟
中国の世界遺産、敦煌の莫高窟:タクシーは公安の詰所に降ろす…窓口開かず、散々な目に

2014-02-26 - 2014-02-26

  • 25
  • Hiroyuki  Fukagawa
中国の世界遺産48か所全制覇を目論んでの第1次中国遠征旅行、7日目 ◇行程:午前、敦煌莫高窟。午後、中食後チェックアウトして、空路西安へ 莫高窟行のバスの場所を確認して、数十分待つもバスは来ない(中国ではたまにある) 仕方なく、タクシーで向かうも、メーターも倒さず飛ばして向かう。幹線から外れて、莫高窟へ入って行く道は、ベトナムの地方とかカンボジアのシュムリアップから郊外以上の未舗装で、恐ろしいほどの凸凹!おまけに、運ちゃん、何故だかチャンと奥まで行かず、公安のビルの様なところで降ろす!仕方なしに20分以上、荒野をテクテク歩き倒す。到達してもチケット売り場が分からず、途中で発見するも発券せず、時間外かどうかも分からず、結果として中には入れず。✈の時間があるので、1時間半くらいで外から見ただけで、戻ることに。 正直、世界遺産の割のは、インフラからサービス、おもてなし心ZEROに、いい加減なタクシーの運ちゃんのお陰で、評価は最低に近い。 但し、空港までの市内バスの女車掌は、親切で荷物を前に置いたり、空港まで、このバスがチャンと行く旨、伝えてくれて大いに助かった。一般人民はココも良い感じ。

作者: Hiroyuki Fukagawa

  • 0
  • 430

旧満州エリア紀行

一人旅
旧満州エリア紀行

2008-03-19 - 2008-04-06

  • 52
  • Akira Naito
父親が幼少期を過ごしたという旧満州エリアへ行ってきました。まずはトランジットでソウルで一泊。そのあとハルピンから中国へ入り、旧満鉄の路線に乗って南進。日露戦争の激戦地『旅順』や番外編として勝手にレッドトライアングルと名付けた『中朝露国境』、そして最後は大連からフェリーで烟台へ渡り友達の待つ青島へ。

作者: Akira Naito

  • 10
  • 5160

中国国家AAAAA級風景区

一人旅
中国国家AAAAA級風景区

2014-05-02 - 2014-05-11

  • 26
  • Daisuke Taniwaki
GWを使って、中国は上海〜張家界〜三江〜龍勝〜広州と旅してきました。 中国ではAAAAA級とAAAA級の観光地で、日本にはないスケールの大きい絶景が拝めます。 また、北京・上海とかとは違った中国のちょっとした田舎の雰囲気も味わえます。 張家界〜三江〜龍勝はまだ日本人にはあまり知られておらず、日本人は一人も見ませんでした。 地元の人も日本人というものをほとんど見たことがなく自分が言うまで日本人だと思われなかったw 日本人だとわかっても別に嫌がられることもなく、良く来たねぇと優しくしてくれた。 日本人は少ないが地元人には超メジャーな観光地のため、観光客はかなり多い。 観光地内のバスは本数が少ない(特に龍勝)ため、日程に余裕を持って移動すると良い。 コストはかかるが移動にタクシーを使えばかなり旅程がラクになると思う。

作者: Daisuke Taniwaki

  • 14
  • 4607

ニューイヤーを香港で迎えたバックパッカーの旅

世界遺産
ニューイヤーを香港で迎えたバックパッカーの旅

2009-12-25 - 2010-01-02

  • 33
  • Yusuke Kon
人生で二回目の海外旅行はどういうわけかバックパッカーをすることになった。沢木耕太郎の深夜特急をバイブルなオレは行くしか無いのだ

作者: Yusuke Kon

  • 7
  • 3582

中国 ウルムチ滞在

一人旅
中国 ウルムチ滞在

2013-08-01 - 2013-08-08

  • 27
  • Shohei Watanabe
カザフスタンのビザを取得するため、ウルムチに1週間ほど滞在しました。思ったよりも漢民族が多く中国共産党の政策により、現在のウイグル自治区はトュルク系民族と漢民族が半々になってしまっています。 最近中国国内においてウイグル自治区がらみの問題が多いためか、ウイグルのバザール近くは中国公安が武装して治安維持にあたってました。 行くところもなく、観光地の天山天池へバスを乗り継いで行ってきました。写真はこちら。 http://www.flickr.com/photos/marcy210/sets/72157637445453874/

作者: Shohei Watanabe

  • 14
  • 2761

船での出国!『新鑑真号に乗って』【大坂〜上海】

一人旅
船での出国!『新鑑真号に乗って』【大坂〜上海】

2008-04-14 - 2008-04-17

  • 9
  • Akira Naito
今でこそ飛行機が海外へのとこう手段として身近になったものの、はるか昔からついこないだまで、先人たちはこの海の向こうに待つ未知なる世界に憧れ、その身の危険を顧みず大海原へと出て行った。かつて上海で会った海路入国者たちに海路での旅の良さを聞いてからというもの、憧れるものの願わずだった海路での出国。満州から戻った僕の次の目的地は、前回の出国地。いざ、船で上海へ!

作者: Akira Naito

  • 4
  • 2942

前回見れなかった、敦煌の莫高窟センター…実物前にモダンな施設で大作映画鑑賞 前回見れなかった、敦煌の莫高窟センター…実物前にモダンな施設で大作映画鑑賞

前回見れなかった、敦煌の莫高窟センター…実物前にモダンな施設で大作映画鑑賞 トップへ