Compathy

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
新田浩之(Nitta Hiroshi)さんのログブック(旅行記)「セルビアの首都、ベオグラードめぐり+チトーの墓参り」

セルビアの首都、ベオグラードめぐり+チトーの墓参り

2015-10-22 - 2015-10-2416 Episodes
新田浩之(Nitta Hiroshi)
Travel Collector
新田浩之(Nitta Hiroshi)
  • 20s / male

ハンガリーのブタペストから列車で、セルビアの首都、ベオグラードに入りました。ここで、旅の半分を終えたのです。ベオグラードはとても活気のある街、クラクションがうるさい街です。不思議なことは、人口150万人の街でありながら、地下鉄がないこと。路面電車は渋滞に巻き込まれて、なかなか来ません。街全体が交通マヒになっています。また、チトーのお墓があるのもベオグラード。ベオグラードはユーゴスラヴィアの首都でもありましたから。もちろん、きちんとお墓参りました。

  • 0Favorite
  • 679view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12015/10/22

Glavna železnička stanica Beograd (Belgrade Main Railway Station) City of Belgrade, Serbia

ベオグラード中央駅(Glavna železnička stanica Beograd (Belgrade Main Railway Station))(ベオグラード, セルビア)|セルビアの首都、ベオグラードめぐり+チトーの墓参り(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん)

ブダペストからベオグラードまで列車で行きました。ベオグラードからブダペストまで8時間もかかります。なお、この写真は別の日に撮影しました。切符はレールパスを使いました。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Glavna železnička stanica Beograd (Belgrade Main Railway Station) City of Belgrade, Serbia

ベオグラード中央駅(Glavna železnička stanica Beograd (Belgrade Main Railway Station))(ベオグラード, セルビア)|セルビアの首都、ベオグラードめぐり+チトーの墓参り(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん) - 02

セルビア国鉄の車両です。近郊電車には新車が導入されていますが、ものすごく遅いです。新車を導入するよりも、すべきことがあると思いますが。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Day 22015/10/23

Knez Mihailova Grad Beograd, Serbia

Knez Mihailova(Grad Beograd, セルビア)|セルビアの首都、ベオグラードめぐり+チトーの墓参り(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん) - 02

クネズ・ミハイロバ通りです。ベオグラード、いやセルビアで一番賑やかな通りです。ちなみに、セルビアの公式文字はキリール文字です。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Knez Mihailova Grad Beograd, Serbia

Knez Mihailova(Grad Beograd, セルビア)|セルビアの首都、ベオグラードめぐり+チトーの墓参り(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん) - 03

これは通りにあったスルプスカ共和国の観光センターです。「スルプスカ共和国」と言ってもピンと来ないでしょう。スルプスカ共和国とはボスニア・ヘルツェゴビナを成す共和国なのです。実質、独立した「国」扱いになっていました。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Knez Mihailova Grad Beograd, Serbia

Knez Mihailova(Grad Beograd, セルビア)|セルビアの首都、ベオグラードめぐり+チトーの墓参り(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん)

クネズ・ミハイロバ通りです。セルビアで一番ヨーロッパ的です。ただし、ここのレストランはベオグラードでは結構、高めです。いつも賑わってますね。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Kalemegdan Grad Beograd, Serbia

Kalemegdan(セルビア)|セルビアの首都、ベオグラードめぐり+チトーの墓参り(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん)

カレメグダン公園です。ここは要塞が造られたのですが、残っている建物は18世紀のものです。セルビア、ベオグラードは様々な国に攻められました。なので、古い建物はあまり残っていません。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Moskva **** Grad Beograd, Serbia

Moskva ****(Grad Beograd, セルビア)|セルビアの首都、ベオグラードめぐり+チトーの墓参り(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん)

セルビアとロシアの仲はとても良いです。その証拠がホテル「モスクワ」です。おそらく、東欧の国で「モスクワ」と名乗るホテルはここだけでしょう。20世紀に建てられた建物です。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

St. Sava Temple Grad Beograd, Serbia

St. Sava Temple(Grad Beograd, セルビア)|セルビアの首都、ベオグラードめぐり+チトーの墓参り(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん)

セルビア正教の中心、聖サヴァ教会です。結構、大きいです。建物は古く見えますが、それほど古くありません。実は、未だに建設中だったりします。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

St. Sava Temple Grad Beograd, Serbia

St. Sava Temple(Grad Beograd, セルビア)|セルビアの首都、ベオグラードめぐり+チトーの墓参り(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん) - 02

聖サヴァ教会の中はガラーンとしています。未だに工事を続けているのです。ただ、聖堂は「営業中」です。人々が熱心に祈っていました。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Kneza Miloša Grad Beograd, Serbia

Kneza Miloša(Grad Beograd, セルビア)|セルビアの首都、ベオグラードめぐり+チトーの墓参り(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん)

空爆通りに立つ元政府官庁です。NATOの空爆で破壊されたものです。この空爆があるので、セルビア人はアメリカが大嫌い。ある意味、ベオグラードで絶対、見ておくべきスポットですね。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Narodna skupština Republike Srbije Central Serbia, Serbia

Narodna skupština Republike Srbije(セントラル・セルビア, セルビア)|セルビアの首都、ベオグラードめぐり+チトーの墓参り(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん)

言わずとしれたセルビアの国会議事堂です。国会議事堂の前には横断幕があり、アルバニア人によって殺されたセルビア人の写真が貼ってありました。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Day 32015/10/24

Muzej istorije Jugoslavije | Museum of Yugoslav History Grad Beograd, Serbia

Muzej istorije Jugoslavije | Museum of Yugoslav History(Grad Beograd, セルビア)|セルビアの首都、ベオグラードめぐり+チトーの墓参り(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん)

3日目は郊外にあるチトーのお墓を訪問。これはもちろん、チトー像です。ここで、このようなスタイルで思索に耽っていたのです。今でもセルビア人に愛されています。

  • Loved to be there!
  • Budget:300USD

Muzej istorije Jugoslavije | Museum of Yugoslav History Grad Beograd, Serbia

Muzej istorije Jugoslavije | Museum of Yugoslav History(Grad Beograd, セルビア)|セルビアの首都、ベオグラードめぐり+チトーの墓参り(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん) - 02

チトーのお墓へは学生公園からトロリーバス40、41系統に乗ってください。本数が多いので、時刻表を見る必要はありません。「muzej “25,May」下車です。

  • Loved to be there!
  • Budget:300USD

Muzej istorije Jugoslavije | Museum of Yugoslav History Grad Beograd, Serbia

Muzej istorije Jugoslavije | Museum of Yugoslav History(Grad Beograd, セルビア)|セルビアの首都、ベオグラードめぐり+チトーの墓参り(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん) - 03

これがチトーのお墓です。もちろん、一礼しました。ちなみに、ベオグラードの人は、たいがいこのお墓を訪れているのです。案外、シンプルなお墓です。

  • Loved to be there!
  • Budget:300USD

Galerija fresaka Grad Beograd, Serbia

Galerija fresaka(Grad Beograd, セルビア)|セルビアの首都、ベオグラードめぐり+チトーの墓参り(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん)

セルビアはフレスコ画で有名ですが、たいがい辺鄙な場所にあります。「そんなところに行くのが面倒だ」という方にはフレスコ美術館がオススメ。複製ですが、有名なフレスコ画が一気に見られます。ロシアと比べると、どこか東洋的なセルビアのフレスコ画です。

  • Loved to be there!
  • Budget:200USD

Muzej Nikole Tesle Grad Beograd, Serbia

Muzej Nikole Tesle(Grad Beograd, セルビア)|セルビアの首都、ベオグラードめぐり+チトーの墓参り(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん)

セルビアで一番有名人はニコラ・テスラです。ニコラ・テスラ博物館ではツアー形式で彼の発明品が学べます。ただ、理系でないので、よくわかりませんでしたが。

  • Loved to be there!
  • Budget:500USD

Travel Tracking

Comments

  • 0Favorite
  • 679view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

セルビア共和国 ユゴスラビア完全解体。ベオグラード。

一人旅
セルビア共和国 ユゴスラビア完全解体。ベオグラード。

2006-07-20 - 2006-07-21

  • 11Episodes
  • Shohei Watanabe
旧ユーゴスラビア、現セルビアの首都ベオグラード。 2006年6月5日セルビア・モンテネグロも解体した1ヵ月後に訪問。独裁者ミロシェビッチも死んだ直後でした。 紛争自体は1999年の空爆で決着がついているので、それとは少し遅れての訪問となりました。 https://www.youtube.com/watch?v=iV0m7abAJUA NATOが空爆したビルはそのまま残されています。 コソボのセルビアからの独立を支援したアメリカ。 2014年ではクリミアのウクライナからの独立、ロシアへの編入に反対したアメリカ。 大国のダブルスタンダードの象徴がここにあります。

Travel Collector: Shohei Watanabe

  • 5
  • 1558 views

Belgrade 2014

nice
Belgrade 2014

2014-05-29 - 2014-05-29

  • 7Episodes
  • Patrick Stargardt
Belgrade is the capital and largest city of Serbia. It is located at the confluence of the Sava and Danube rivers, where the Pannonian Plain meets the Balkans.

Travel Collector: Patrick Stargardt

  • 0
  • 449 views

Balkans 2013


Balkans 2013

2013-08-27 - 2013-09-02

  • 10Episodes
  • Michal Beczek
Amazing travel with four my friends - Serbia, Croatia, Montenegro, Bosnia&Herzegovina, Albania,

Travel Collector: Michal Beczek

  • 0
  • 403 views

Serbia Trip

towns
Serbia Trip

2013-09-01 - 2013-09-15

  • 5Episodes
  • Kate Bogdanova
It was a long trip to very beutiful and warm country. After the first visit you want to return there again and again.

Travel Collector: Kate Bogdanova

  • 0
  • 331 views

【セルビア女子一人旅 旅行記】ベオグラード&ノビサドの音楽フェスへ

一人旅
【セルビア女子一人旅 旅行記】ベオグラード&ノビサドの音楽フェスへ

2015-07-09 - 2017-03-01

  • 34Episodes
  • KANA
セルビアのベオグラード&ノビサドの女子一人旅、夏旅行記です。 ノビサドでは大人気ミュージックフェス「EXIT」に参戦!ベオグラードではお洒落なカフェ巡り。グルメも。 レイルヨーロッパやユースホステルを活用し、東欧の友達もたくさんできました。 【トラベルライター/旅ブロガー KANA】 ★オフィシャル旅BLOG http://jetsettravellife.com/ ★プロフィール https://jetsettravellife.com/plofileworks/ ★インスタ@JETSET TRAVEL LIFE https://www.instagram.com/jetsettravellife/ ★フォトグラファーHP https://kana-photoartist.com/

Travel Collector: KANA

  • 2
  • 6120 views

コソボ共和国 超親米イスラム国コソボからセルビア勢力地域へ入境しました。

世界遺産
コソボ共和国 超親米イスラム国コソボからセルビア勢力地域へ入境しました。

2013-09-15 - 2013-09-20

  • 38Episodes
  • Shohei Watanabe
北部以外は落ち着きを取り戻したコソボ共和国。街中アルバニアの旗、戦没者の慰霊碑、そしてアメリカ国旗でいっぱいです。 数少ない心から親米のムスリムコソボのアルバニア人。 イスラムvsアメリカというステレオタイプはここでは通用しません。 未だ勢力が拮抗している北部への入境も果たしました。 写真 http://www.flickr.com/photos/marcy210/sets/72157639725426005/

Travel Collector: Shohei Watanabe

  • 1
  • 1175 views

スポメニック[Spomenik]をぶっつけ本番で巡る旅 その5ウジツェ

一人旅
スポメニック[Spomenik]をぶっつけ本番で巡る旅 その5ウジツェ

2013-10-02 - 2013-10-02

  • 5Episodes
  • Sougaku
スポメニックの旅も中盤。ボスニアヘルツェゴビナからセルビアのウジツェへ。周りを山に囲まれた小さな街の近くにカディンニャカ(Kadinjača)はある。

Travel Collector: Sougaku

  • 1
  • 559 views

Guca Festival 2013

guca
Guca Festival 2013

2014-08-11 - 2014-08-11

  • 7Episodes
  • Maciek Troszczyński
Guca Trumpet Festival - the past place on earth. 24 hours of brass music and dancing. Love Serbia :-)

Travel Collector: Maciek Troszczyński

  • 0
  • 300 views

セルビアの首都、ベオグラードめぐり+チトーの墓参り セルビアの首都、ベオグラードめぐり+チトーの墓参り

Back to Top of セルビアの首都、ベオグラードめぐり+チトーの墓参り