Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸
Yuichi Kudoさんのログブック(旅行記)「長江クルーズの旅」

長江クルーズの旅

2011-03-10 - 2011-03-20 19 654 16

中国の大河長江をクルーズにてのんびりと旅してきました。重慶から上海までの約2400キロを9泊10日で下りました。長江は全長6300mなので、約3分の1を旅してきたことになります。下船観光では三国志ゆかりの地を訪ね、ハイライトの三峡、そして三峡ダムの通過は圧巻でした。振り返ると、とても壮大な旅をしてきたんだなぁといまさらながら実感しています。旅の最後には、上海の近郊江南水郷古鎮も訪れるという盛りだくさんの旅でした。

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

1日目2011/03/10

重慶市 Chongqing Shi, 中華人民共和国 (中国)

重慶市(Chongqing Shi, 中華人民共和国 (中国))|長江クルーズの旅(Yuichi Kudoさん)

旅は上海からスタート。前日に札幌から上海に入り前泊。そして今回は上海から航空機にて重慶市に向かいました。重慶にて今回9泊10日を過ごすことになるクルーズ船に乗船しました。船内ではスタッフ達が明るく出迎えてくれ、これからの旅の期待に胸が躍りました。

2日目2011/03/11

豊都県 Chongqing Shi, 中華人民共和国 (中国)

豊都県(Chongqing Shi, 中華人民共和国 (中国))|長江クルーズの旅(Yuichi Kudoさん)

最初の下船観光地は重慶市豊都県にある、道教の名山「鬼城」です。地獄をイメージしてつくられたお寺で内部はテーマパークのようになっていました。中国のお寺はどこも必ずと言っていいほど階段が多いので、ゆっくりペースで見学。約2時間の見学となりました。

豊都県 Chongqing Shi, 中華人民共和国 (中国)

豊都県(Chongqing Shi, 中華人民共和国 (中国))|長江クルーズの旅(Yuichi Kudoさん) - 02

写真は同じく鬼城にて。お酒の鬼の像です。この他にもいろいろな鬼がいました。たとえば、馬の鬼、鳥の鬼、色鬼(エッチ)等、バラエティーに富んでいて思わず笑ってしまいました。鬼城の奥にはメインのお寺があり最奥には閻魔大王が鎮座していました。恐ろしかったですよ。

3日目2011/03/12

中国重慶市奉節県 Chongqing Shi, 中華人民共和国 (中国)

中国重慶市奉節県(Chongqing Shi, 中華人民共和国 (中国))|長江クルーズの旅(Yuichi Kudoさん)

この日の下船観光は奉節県、三国志で有名な劉備玄徳がその最後を迎えた白帝城の見学です。白帝城は三峡ダムの完成で長江の水位が上がったため、小さな島となりました。現在は写真のような小船に乗り換えて白帝城に向かいます。到着後、約400段の階段を登りました。。水位が上がる前は600段以上あったというから驚き。。。

中国重慶市奉節県 Chongqing Shi, 中華人民共和国 (中国)

中国重慶市奉節県(Chongqing Shi, 中華人民共和国 (中国))|長江クルーズの旅(Yuichi Kudoさん) - 02

長い階段を登りようやく白帝城の頂上へ。門をくぐるとお寺の境内があり、写真はメインのお寺です。諸葛孔明、劉備玄徳、そして劉備の息子たちのレプリカがありました。敷地内には江沢民、周恩来、毛沢東、そして李白の詩の石碑も感極まりました。

三峡 Chongqing Shi, 中華人民共和国 (中国)

三峡(Chongqing Shi, 中華人民共和国 (中国))|長江クルーズの旅(Yuichi Kudoさん)

船に戻ると間もなく長江クルーズのハイライト三峡に突入です。風光明媚なその景色は古来中国のあまたの詩人が作品のモチーフにしてきました。三峡ダムの完成で水位があがりかつての三峡とはまったく景色が違うようです。なので、以前に長江クルーズをした方の再訪もお薦めなのだとか。

三峡 Chongqing Shi, 中華人民共和国 (中国)

三峡(Chongqing Shi, 中華人民共和国 (中国))|長江クルーズの旅(Yuichi Kudoさん) - 02

三峡クルーズは、最初の渓谷「瞿唐峡(くとうきょう)」それから「巫峡(ふきょう)」、そして「西陵峡(せいりょうきょう)」と続きます。船からの景観は雄大から秀麗へそして険峻に変わっていくといわれています。午後はクルーズ船のデッキにでてのんびりと風光明媚な景色を堪能しました。

4日目2011/03/13

三峡 Chongqing Shi, 中華人民共和国 (中国)

三峡(Chongqing Shi, 中華人民共和国 (中国))|長江クルーズの旅(Yuichi Kudoさん) - 03

三峡ダムに到着です。とにかく巨大!パナマ運河式の3段階の水門を越えていきます。この後正面の水門が閉まり水位が上がり一定の高さになると正面の門が再度開き次の部屋に入っていくという仕組みです。すごい。中国の三分の一の電力をすべてこのダムがまかなっているとのこと。

5日目2011/03/14

岳阳市 湖南省, 中華人民共和国 (中国)

岳阳市(湖南省, 中華人民共和国 (中国))|長江クルーズの旅(Yuichi Kudoさん)

三峡ダムを見学し、この日は本来岳陽で下船観光の予定でしたが、濃霧が出てしまい寄港できなくなりました。長江クルーズではしばしば起こることで、あくまで乗客の安全第一とのことです。船内では、スタッフ達が乗客を退屈させないため、太極拳講座、餃子づくり講座、漢詩講座等いろいろやってくれました。

6日目2011/03/15

武漢 湖北省, 中華人民共和国 (中国)

武漢(湖北省, 中華人民共和国 (中国))|長江クルーズの旅(Yuichi Kudoさん)

本日は武漢、そして三国志の舞台「赤壁」の見学です。まずは午前武漢にある江南三大名楼に数えられる黄鶴楼の見学です。写真の通り立派です。しかし、頂上まで行くには結構な階段数がありました。確か600段以上。若いとはいえ、なかなかきつかった。

赤壁 Hubei Sheng, 中華人民共和国 (中国)

赤壁(Hubei Sheng, 中華人民共和国 (中国))|長江クルーズの旅(Yuichi Kudoさん)

武漢から約3時間半かけいよいよ三国志の舞台「赤壁」へ。写真は有名な崖に描かれた赤壁の文字です。ここ以外にも赤壁対戦陳列館や諸葛孔明が南東の風を呼ぶために拝んだ拝風台、三国志の中でも美男子としてしられる周瑜像など見学することができました。満足。

7日目2011/03/16

Jingdezhen Jiangxi Sheng, 中華人民共和国 (中国)

Jingdezhen(Jiangxi Sheng, 中華人民共和国 (中国))|長江クルーズの旅(Yuichi Kudoさん)

この日は九港にて下船し約2時間半かけて陶器の町景徳鎮へ。工房にて陶磁器ができるまでの過程、古窯の見学をしました。写真は職人の方が実際に作業しているところを写真に撮らせてもらいました。工房にはお土産屋もあり、安い陶磁器からとても高額なものまでいろいろおいていました。

8日目2011/03/17

南京 Nanjing 江蘇省, 中華人民共和国 (中国)

南京 Nanjing(江蘇省, 中華人民共和国 (中国))|長江クルーズの旅(Yuichi Kudoさん)

本日は終日南京の見学です。雄大な長江と明代の城壁が自慢の南京は、北京、西安、洛陽と並ぶ中国四大古都のうちの一つです。午前は中山陵へ。中山陵は革命の父孫文の陵墓です。ものすごい混雑です。お約束のように階段もたくさんあります。がんばりました。

南京 Nanjing 江蘇省, 中華人民共和国 (中国)

南京 Nanjing(江蘇省, 中華人民共和国 (中国))|長江クルーズの旅(Yuichi Kudoさん) - 02

中山陵の後は、明考陵へ。明考陵は明王朝を開いた太祖朱元璋の陵墓です。敷地内は広く約2時間かけて散策しました。写真は三国志の英雄「孫権」の石碑です。かつて南京は三国志「呉」の国の都がおかれたため、孫権の石碑も残っているんですね。まさかここでも三国志の足跡をたどれるとは。幸せ。

南京 Nanjing 江蘇省, 中華人民共和国 (中国)

南京 Nanjing(江蘇省, 中華人民共和国 (中国))|長江クルーズの旅(Yuichi Kudoさん) - 03

南京の夜のハイライト夫子廟界隈へ。孔子を祭るお寺で、夜のライトアップがとても綺麗な場所です。たくさんの観光客が屋台でごはんを食べたりお土産を購入したりと、とても賑やかでした。夕食後、約30分散策し船に戻り就寝。翌日も楽しみ!

9日目2011/03/18

扬州 Yangzhou 江蘇省, 中華人民共和国 (中国)

扬州 Yangzhou(江蘇省, 中華人民共和国 (中国))|長江クルーズの旅(Yuichi Kudoさん)

本日は江南水郷の街、揚州へ。写真は江南の名園「個園」です。素晴らしい中国庭園で、お散歩するにはちょうど良い規模でした。約1時間かけて散策。ところどころに茶室が設けられており、天気の良い日はお茶を飲みながらのんびりしたいところです。

10日目2011/03/19

無錫 江蘇省, 中華人民共和国 (中国)

無錫(江蘇省, 中華人民共和国 (中国))|長江クルーズの旅(Yuichi Kudoさん)

この日は江南水郷の街「無錫」へ。写真は中国で四番目に大きい(日本の琵琶湖の約3倍)ある太湖です。約1時間半かけて広い湖を専用船で遊覧しました。柳の木々と奥に見える中国伝統式の家屋、また敷地内の中国式建造物が素晴らしくタイムスリップしたかと思いました。

無錫 江蘇省, 中華人民共和国 (中国)

無錫(江蘇省, 中華人民共和国 (中国))|長江クルーズの旅(Yuichi Kudoさん) - 02

明日いよいよ船を下船となります。夜お世話になった船員達がフェアウェルパーティーを開いてくれました。著名な中国の音楽隊も船に乗船し我々のために演奏会を行ってくれました。船長からの挨拶、ダンス等もありとても楽しい夜となりました。

11日目2011/03/20

シャンハイ(上海 | Shanghai) 上海, 中華人民共和国 (中国)

シャンハイ(上海 | Shanghai)(上海, 中華人民共和国 (中国))|長江クルーズの旅(Yuichi Kudoさん)

後ろ髪を引かれる思いで船を下船。一路バスで上海に向かいました。上海では飛行機の時間まで余裕があったので盤と外灘(バンド)地区へ。写真は上海のランドマーク東方明珠塔です。時間があれば塔の中のレストランで夜景を見ながらゆっくりと食事をしたいものですが。また次の機会に。絶対また戻ってこよう!
今回の壮大な旅はこれで終わりとなります。楽しかった。

旅のルート

コメント

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

この旅行記(ブログ)を読んだ人が読んでいます

旧満州エリア紀行

一人旅
旧満州エリア紀行

2008-03-19 - 2008-04-06

  • 52
  • Akira Naito
父親が幼少期を過ごしたという旧満州エリアへ行ってきました。まずはトランジットでソウルで一泊。そのあとハルピンから中国へ入り、旧満鉄の路線に乗って南進。日露戦争の激戦地『旅順』や番外編として勝手にレッドトライアングルと名付けた『中朝露国境』、そして最後は大連からフェリーで烟台へ渡り友達の待つ青島へ。

作者: Akira Naito

  • 11
  • 5525

中国国家AAAAA級風景区

一人旅
中国国家AAAAA級風景区

2014-05-02 - 2014-05-11

  • 26
  • Daisuke Taniwaki
GWを使って、中国は上海〜張家界〜三江〜龍勝〜広州と旅してきました。 中国ではAAAAA級とAAAA級の観光地で、日本にはないスケールの大きい絶景が拝めます。 また、北京・上海とかとは違った中国のちょっとした田舎の雰囲気も味わえます。 張家界〜三江〜龍勝はまだ日本人にはあまり知られておらず、日本人は一人も見ませんでした。 地元の人も日本人というものをほとんど見たことがなく自分が言うまで日本人だと思われなかったw 日本人だとわかっても別に嫌がられることもなく、良く来たねぇと優しくしてくれた。 日本人は少ないが地元人には超メジャーな観光地のため、観光客はかなり多い。 観光地内のバスは本数が少ない(特に龍勝)ため、日程に余裕を持って移動すると良い。 コストはかかるが移動にタクシーを使えばかなり旅程がラクになると思う。

作者: Daisuke Taniwaki

  • 15
  • 5206

ニューイヤーを香港で迎えたバックパッカーの旅

世界遺産
ニューイヤーを香港で迎えたバックパッカーの旅

2009-12-25 - 2010-01-02

  • 33
  • Yusuke Kon
人生で二回目の海外旅行はどういうわけかバックパッカーをすることになった。沢木耕太郎の深夜特急をバイブルなオレは行くしか無いのだ

作者: Yusuke Kon

  • 7
  • 3881

中国 ウルムチ滞在

一人旅
中国 ウルムチ滞在

2013-08-01 - 2013-08-08

  • 27
  • Shohei Watanabe
カザフスタンのビザを取得するため、ウルムチに1週間ほど滞在しました。思ったよりも漢民族が多く中国共産党の政策により、現在のウイグル自治区はトュルク系民族と漢民族が半々になってしまっています。 最近中国国内においてウイグル自治区がらみの問題が多いためか、ウイグルのバザール近くは中国公安が武装して治安維持にあたってました。 行くところもなく、観光地の天山天池へバスを乗り継いで行ってきました。 次回 カザフスタン アルマトイ https://www.compathy.net/tripnotes/652 写真はこちら。 http://www.flickr.com/photos/marcy210/sets/72157637445453874/

作者: Shohei Watanabe

  • 14
  • 2996

中華人民共和国 内モンゴル自治区への旅


中華人民共和国 内モンゴル自治区への旅

2012-08-02 - 2012-08-07

  • 10
  • Kaori  Kasai
2012年8月、奔流中国のシルクロード乗馬キャラバンへ参加! 激動の中国の中にあって変わらないもの、力強く生きる人々の暮らしをこの目に焼き付けてきました。

作者: Kaori Kasai

  • 5
  • 4613

船での出国!『新鑑真号に乗って』【大坂〜上海】

一人旅
船での出国!『新鑑真号に乗って』【大坂〜上海】

2008-04-14 - 2008-04-17

  • 9
  • Akira Naito
今でこそ飛行機が海外へのとこう手段として身近になったものの、はるか昔からついこないだまで、先人たちはこの海の向こうに待つ未知なる世界に憧れ、その身の危険を顧みず大海原へと出て行った。かつて上海で会った海路入国者たちに海路での旅の良さを聞いてからというもの、憧れるものの願わずだった海路での出国。満州から戻った僕の次の目的地は、前回の出国地。いざ、船で上海へ!

作者: Akira Naito

  • 6
  • 3295

初めての広州。


初めての広州。

2014-04-15 - 2014-04-19

  • 62
  • Jun
広州で大規模な見本市が行われるので、行ってきました。深圳は良く行きますが、広州まで行くのは初めてなのでワクワクしました。

作者: Jun

  • 4
  • 2611

中国1人旅 in甘粛省、ウィグル

一人旅
中国1人旅 in甘粛省、ウィグル

2014-07-16 - 2014-07-26

  • 30
  • Seki
今回は、甘粛省の蘭州から新疆の伊寧まで12日間旅をしました。 2日に1回は移動していたので、結構あっという間でした。 今回の主な目的は「絶景」「国境」「名物料理」でしたが、すべて達成できて内容の濃い旅となりました。 新疆地区の料理は、また行ってはしごしたいです。笑

作者: Seki

  • 6
  • 3556

長江クルーズの旅 長江クルーズの旅

長江クルーズの旅 トップへ