Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸
Hiroyuki  Fukagawaさんのログブック(旅行記)「世界遺産、紅河ハ二族棚田の絶景後半戦はさらに感動へ(中国人家族の車に便乗)」

世界遺産、紅河ハ二族棚田の絶景後半戦はさらに感動へ(中国人家族の車に便乗)

2014-04-05 - 2014-04-05 19 308 24

中国世界遺産の中で一番行きたかった「紅河ハ二族棚田」
前回は、昆明からドライブで来ていた程さん家族との昼食まで話した。ココでもプチ感動なのだが、何と昼食を奢って戴いた。よくBSの旅番組でやらせっぽく、知り合った現地の人と仲良くなりご馳走をされる……まさか自分が体験できるとは思っていなかったので、未だに思い出しても感動がよみがえってくる。
今回は後半戦でメインの展望台2つ。これがやや傾きかけた太陽の光線により、更に壮観な美しさを見せる。最後の方には綺麗な民族衣装の少女も…そして…
降り出した大雨の中、怒涛のゴール、ホテル到着。恐らくは、数多くの海外旅行の中で最高の感動を与えてくれた。このような人たちが中国にいる限り、私は政府や一部の連中がどうであれ、中国とは付き合うに値する国だと心底思う。
どうぞ、本編をご覧いただきたい。

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

1日目2014/04/05

云南元阳梯田景区 Yunnan, 中華人民共和国 (中国)

云南元阳梯田景区(Yunnan, 中華人民共和国 (中国))|世界遺産、紅河ハ二族棚田の絶景後半戦はさらに感動へ(中国人家族の車に便乗)(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 02

昼飯
何と程家は太っ腹なのだろう。料理を適当に注文して、私まで入れて楽しく食べただけではない。支払いをしようとするのを固辞!もう有難過ぎでした。だから料理はさらに美味い!

  • 行ってよかった!

云南元阳梯田景区 Yunnan, 中華人民共和国 (中国)

云南元阳梯田景区(Yunnan, 中華人民共和国 (中国))|世界遺産、紅河ハ二族棚田の絶景後半戦はさらに感動へ(中国人家族の車に便乗)(Hiroyuki  Fukagawaさん)

昼食
程さん家族と昼食を一緒にとる。料理は6~7品出て、これは肉料理。食べやすく美味い。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

云南元阳梯田景区 Yunnan, 中華人民共和国 (中国)

云南元阳梯田景区(Yunnan, 中華人民共和国 (中国))|世界遺産、紅河ハ二族棚田の絶景後半戦はさらに感動へ(中国人家族の車に便乗)(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 03

薪割おじさんっ
棚田の絶景は勿論凄い。でも原住民のオッちゃんの、普通の生活を見れるのもまた楽しい。

  • 行ってよかった!

云南元阳梯田景区 Yunnan, 中華人民共和国 (中国)

云南元阳梯田景区(Yunnan, 中華人民共和国 (中国))|世界遺産、紅河ハ二族棚田の絶景後半戦はさらに感動へ(中国人家族の車に便乗)(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 04

多依树景区の壮大な棚田を接近戦
本来は朝日の撮影スポットなのだが、午後の日差しでも素晴らしい光景を見せてくれる。

  • 行ってよかった!

元阳梯田景区 Yunnan, 中華人民共和国 (中国)

元阳梯田景区(Yunnan, 中華人民共和国 (中国))|世界遺産、紅河ハ二族棚田の絶景後半戦はさらに感動へ(中国人家族の車に便乗)(Hiroyuki  Fukagawaさん)

多依树景区の壮大な棚田
自然と人知との融和…正に文化的景観の極致と言っても過言ではないだろう。少数民族、紅河ハ二族が1300年以上も営々と気づいてきた棚田が、その壮大な美しさを異邦人の私にさえ見せ付けてくれる。形容の言葉が無い!

云南元阳梯田景区 Yunnan, 中華人民共和国 (中国)

云南元阳梯田景区(Yunnan, 中華人民共和国 (中国))|世界遺産、紅河ハ二族棚田の絶景後半戦はさらに感動へ(中国人家族の車に便乗)(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 05

多依树景区の展望台
この段々の遊歩道の展望台の機能美も美しくて棚田と良か感じで共演している。ガイドブックとかにも載っているから、是非立ち寄りを推奨(*^^)v

  • 行ってよかった!

元阳梯田景区 Yunnan, 中華人民共和国 (中国)

元阳梯田景区(Yunnan, 中華人民共和国 (中国))|世界遺産、紅河ハ二族棚田の絶景後半戦はさらに感動へ(中国人家族の車に便乗)(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 02

多依树景区の展望台からの棚田
2つ目の展望台に変わり、更に日が差してきたことにより、コントラストがハッキリして美しさが増す。言葉を失う。

  • 行ってよかった!

云南元阳梯田景区 Yunnan, 中華人民共和国 (中国)

云南元阳梯田景区(Yunnan, 中華人民共和国 (中国))|世界遺産、紅河ハ二族棚田の絶景後半戦はさらに感動へ(中国人家族の車に便乗)(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 07

棚田と光のマジック(´ー`)
午前曇っていた空が、段々と明るくなり棚田を照らし始めた。ここは多依树景区…美しさに磨きがかかった。

  • 行ってよかった!

Yunnan(中華人民共和国 (中国))|「原住民住宅
恐らくは中国政府が少数民族保護・振興政策の一環として近代的な画一的な住居を建てたのは想像に難くない。」世界遺産、紅河ハ二族棚田の絶景後半戦はさらに感動へ(中国人家族の車に便乗)(Hiroyuki  Fukagawaさん)

原住民住宅
恐らくは中国政府が少数民族保護・振興政策の一環として近代的な画一的な住居を建てたのは想像に難くない。

  • 行ってよかった!

云南元阳梯田景区 Yunnan, 中華人民共和国 (中国)

云南元阳梯田景区(Yunnan, 中華人民共和国 (中国))|世界遺産、紅河ハ二族棚田の絶景後半戦はさらに感動へ(中国人家族の車に便乗)(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 08

多依树景区の棚田…展望台からの接近戦
この人工的ではあるが、正に自然と一体となった美しさを超える人工物は無いだろう。

  • 行ってよかった!

元阳梯田景区 Yunnan, 中華人民共和国 (中国)

元阳梯田景区(Yunnan, 中華人民共和国 (中国))|世界遺産、紅河ハ二族棚田の絶景後半戦はさらに感動へ(中国人家族の車に便乗)(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 03

多依树景区の棚田
2つ目の展望台から。ここは朝日の撮影スポットなのだが、この日は春の午後。でも午前と違い、太陽がチャンと顔を出して光を当ててくれるので、壮大に続く棚田が更に美しく見れる。

  • 行ってよかった!

云南元阳梯田景区 Yunnan, 中華人民共和国 (中国)

云南元阳梯田景区(Yunnan, 中華人民共和国 (中国))|世界遺産、紅河ハ二族棚田の絶景後半戦はさらに感動へ(中国人家族の車に便乗)(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 09

多依树景区の棚田…アングル変えて撮る📷
少し視点を変える…アングルを変え、入る光を変える…ワイド~望遠
それらで千差万別な顔を見せてくれる。

  • 行ってよかった!

元阳梯田景区 Yunnan, 中華人民共和国 (中国)

元阳梯田景区(Yunnan, 中華人民共和国 (中国))|世界遺産、紅河ハ二族棚田の絶景後半戦はさらに感動へ(中国人家族の車に便乗)(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 04

多依树景区の有名な螺旋手すり
展望台へのプロムナードなのだが、子の手すりだけでも十分美しいよね。ガイドブックにも載っているよ。

  • 行ってよかった!

元阳梯田景区 Yunnan, 中華人民共和国 (中国)

元阳梯田景区(Yunnan, 中華人民共和国 (中国))|世界遺産、紅河ハ二族棚田の絶景後半戦はさらに感動へ(中国人家族の車に便乗)(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 05


可憐で美しい。
棚田の壮大な美しさと対極をなすものだが、小さくとも美しいものは美しい。

  • 行ってよかった!

云南元阳梯田景区 Yunnan, 中華人民共和国 (中国)

云南元阳梯田景区(Yunnan, 中華人民共和国 (中国))|世界遺産、紅河ハ二族棚田の絶景後半戦はさらに感動へ(中国人家族の車に便乗)(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 10

普通の棚田
このような日本にもありそうな棚田は、ある意味ホッとしますね。

  • 行ってよかった!

云南元阳梯田景区 Yunnan, 中華人民共和国 (中国)

云南元阳梯田景区(Yunnan, 中華人民共和国 (中国))|世界遺産、紅河ハ二族棚田の絶景後半戦はさらに感動へ(中国人家族の車に便乗)(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 11

路傍の花
展望台の遊歩道に咲いている花。可憐な花は、また別な美しさがあるね。

  • 行ってよかった!

云南元阳梯田景区 Yunnan, 中華人民共和国 (中国)

云南元阳梯田景区(Yunnan, 中華人民共和国 (中国))|世界遺産、紅河ハ二族棚田の絶景後半戦はさらに感動へ(中国人家族の車に便乗)(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 12

再见、棚田!
私の世界一の棚田に対する思いは、親切過ぎる中国人家族のご厚意で最高の思いでとなった。
このような風景は筆舌に尽くしがたいが、親切な中国人も、勝るとも劣らぬくらい素晴らしいもので、最高の旅となった。
謝謝m(__)m

  • 行ってよかった!

元阳梯田景区 Yunnan, 中華人民共和国 (中国)

元阳梯田景区(Yunnan, 中華人民共和国 (中国))|世界遺産、紅河ハ二族棚田の絶景後半戦はさらに感動へ(中国人家族の車に便乗)(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 06

民族衣装の少女
恐らく紅河ハ二族の少女だと思う。愛らしく胸がキュンとするのだが、矢張り小学生くらいの子が、観光客相手に物を売るというのは、行けないと思う。彼女らがちゃんと学校に行けるようになって欲しい。

  • 行ってよかった!

旅のルート

コメント

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

この旅行記(ブログ)を読んだ人が読んでいます

チベット

文化・宗教
チベット

2012-07-29 - 2012-08-11

  • 14
  • Daishi Miyamoto
外国人には厳しい入域制限が課されたチベット自治区へ。 壮大な自然の中で育まれたチベットの人たちの信仰の力強さを感じた旅。

作者: Daishi Miyamoto

  • 3
  • 378

麗江と瀘沽湖


麗江と瀘沽湖

2003-10-27 - 2003-11-04

  • 109
  • Masaki Hilano
2003年なのでちょっと古いですが素晴らしい旅だったのでシェアします。民族のるつぼ雲南省の北西部、麗江のトンパで有名はナシ族と母系社会のモソ人を訪ねました。世界遺産の街なので10年たった今もあまり変わりはないと思う。瀘沽湖の方は今どうなっているかな・・・ もし行く人がいたら10年の時の流れを感じて下さい。 4日目からはいよいよ母系社会のモソ人が住む地域へ

作者: Masaki Hilano

  • 3
  • 1150

Get a sneak peak of lovely Yunnan

roundthe
Get a sneak peak of lovely Yunnan

2013-01-20 - 2013-01-22

  • 6
  • Philipp Schleier
It was a spontaneous trip to Yunnan by travelling through Guangzhou (Canton) and Beijing. I can easily suggest everyone to travel to this part of China instead of somewhere else!

作者: Philipp Schleier

  • 0
  • 279

天国への階段?!見渡す限りの圧巻の棚田に人間の計り知れないパワーを見る

絶景
天国への階段?!見渡す限りの圧巻の棚田に人間の計り知れないパワーを見る

2012-09-20 - 2012-09-20

  • 30
  • Mayumi
雲南省元陽県の山深い山間にある元陽棚田。中国唐の時代より受け継がれる圧巻の5000段もの棚田は、2013年、世界遺産に認定されました。 その登録の1年前、2012年の、あの反日運動が過激化し、日中関係にただならぬ緊張感が走った当時の中国でひとり旅した記録の一つです。

作者: Mayumi

  • 4
  • 615

丽江でのんびり旅 1日目

世界遺産
丽江でのんびり旅 1日目

2015-11-30 - 2015-11-30

  • 5
  • Tsuyoshi Fujikawa
18年ぶりの再訪。流石に人が多くなっていたけど好きな街。

作者: Tsuyoshi Fujikawa

  • 1
  • 282

世界遺産、紅河ハ二族棚田の絶景をホテルで知り合った中国人とドライブ

世界一の棚田
世界遺産、紅河ハ二族棚田の絶景をホテルで知り合った中国人とドライブ

2014-04-04 - 2014-04-05

  • 25
  • Hiroyuki  Fukagawa
中国の世界遺産で一番行きたかった「紅河ハ二族棚田」 世界遺産ではあるが、観光?どころか元陽の街自体へのaccessも大変。 行き方;雲南省の省都、昆明(上海から多数の航空便で約2時間)から長距離バスで約6時間、1日に数便、128元。しかも元陽を目の前にしたところで、大規模な交通事故に遭遇。大型トラックが畑に突っ込むは、道を塞ぐはで、1時間半くらいの足止め( 一一) それでも、親切な中国の女子学生が「道分んなくなったら、電話かけていいよぉ~」と(英語だけど…)夜ホテルへの帰り道が分かんなくなったら、薬局屋の親父が、店空けてまで、連れて行ってくれたり、ビックリするくらいの親切。 極み付けは、2日目の棚田を一緒に回ってくれたCRVに乗って昆明から来た家族旅行の中国人4人!1日一緒に回ってくれた上に、昼ご飯も奢ってくれた。最後はホテルまで送ってくれたのに、頑として謝礼を受け取らなかった。世界遺産の棚田は素晴らしかったが、それ以上の感動を貰った旅行だった。

作者: Hiroyuki Fukagawa

  • 0
  • 307

世界遺産、紅河ハ二族棚田の絶景を親切過ぎる中国人家族とドライブ

紅河ハ二族棚田
世界遺産、紅河ハ二族棚田の絶景を親切過ぎる中国人家族とドライブ

2014-04-05 - 2014-04-05

  • 24
  • Hiroyuki  Fukagawa
中国世界遺産の中で一番行きたかった「紅河ハ二族棚田」 前回は、ホテルで宿泊していた中国人に声がけして、観光拠点となる新街鎮バスターミナルまで送ってもらう作戦にでたところまで執筆した。 今回は、そこからの物語… 何となく、バスターミナルらしいところを通ったのだが(50分もかかった!)素通りしてしまう。そうこうするうちに、棚田の観光拠点のセンターに着いてしまう。 結論から言うと、結局この日一日、3つの大きな展望台や昼食も含めてすべてを案内…同行してくれた。昼食も奢ってくれた上に、ホテルまで送って戴いた。せめてものガソリン代の足しにと200元を差し出すも、固辞! いやはやTVのやらせ旅番組以上の、親切とだけでは片づけられないホスピタリティーを受けて、生涯最高の旅行となった。中国人への好感度が上がったことは言うまでもない。私も日本ではこうありたいものだと心に決めた。

作者: Hiroyuki Fukagawa

  • 2
  • 494

丽江でのんびり旅 DAY2その1

世界遺産
丽江でのんびり旅 DAY2その1

2015-12-01 - 2015-12-01

  • 5
  • Tsuyoshi Fujikawa
まさか会えるとは思っていませんでした。18年ぶりの再会!

作者: Tsuyoshi Fujikawa

  • 3
  • 191

世界遺産、紅河ハ二族棚田の絶景後半戦はさらに感動へ(中国人家族の車に便乗) 世界遺産、紅河ハ二族棚田の絶景後半戦はさらに感動へ(中国人家族の車に便乗)

世界遺産、紅河ハ二族棚田の絶景後半戦はさらに感動へ(中国人家族の車に便乗) トップへ