Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸
新田浩之(Nitta Hiroshi)さんのログブック(旅行記)「トゥジマンとヤセノヴァツ強制収容所への旅」

トゥジマンとヤセノヴァツ強制収容所への旅

2011-09-12 - 2011-09-13 15 1341 4

クロアチア初代大統領トゥジマンとヤセノヴァツ強制収容所を知るための旅に出かけました。1990年代、ユーゴの崩壊に伴い、各共和国が独立へと走り出しました。クロアチアでは、カリスマ的リーダー、フラーニョ・トゥジマンが大統領に。様々な問題はありましたが、クロアチアでは独立へと導いた「偉大な政治家」として、あらゆる場所に「トゥジマン」を冠した通りがあります。
ヤセノヴァツ強制収容所はバルカン半島で起きた不幸な歴史を象徴しています。第二次世界大戦中、多くのセルビア人とユダヤ人が殺されました。
実はトゥジマンとヤセノヴァツ強制収容所には密接な関係があります。トゥジマンは元々歴史家で、ヤセノヴァツ強制収容所の調査をライフワークにしていました。クロアチアの歴史を知るための調査旅行です。

なお、ヴェリコ・トルゴヴィシツェへは列車で約1時間、ヤセノヴァツへは列車で3時間~3時間30分です。ボスニア・ヘルツェゴビナには行ってません。

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

1日目2011/09/12

Zeljeznicka postaja Veliko Trgovisce Krapinsko-zagorska županija, クロアチア

Zeljeznicka postaja Veliko Trgovisce(Krapinsko-zagorska županija, クロアチア)|トゥジマンとヤセノヴァツ強制収容所への旅(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん)

初代大統領フラーニョ・トゥジマンの生家があるヴェリコ・トルゴヴィシツェに行きました。ザグレブから普通列車で1時間です。何の変哲もない田舎でした。

  • 行ってよかった!
  • 予算:425円

Birth house of Dr. Franjo Tuđman Krapinsko-zagorska županija, クロアチア

Birth house of Dr. Franjo Tuđman(Krapinsko-zagorska županija, クロアチア)|トゥジマンとヤセノヴァツ強制収容所への旅(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん)

いよいよ着きました。トゥジマンの家。ちなみに、ここを訪れた日本人は私が初めてとのことでした。さすがに嬉しかったですね。駅から歩いて10分です。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

Birth house of Dr. Franjo Tuđman Krapinsko-zagorska županija, クロアチア

Birth house of Dr. Franjo Tuđman(Krapinsko-zagorska županija, クロアチア)|トゥジマンとヤセノヴァツ強制収容所への旅(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん) - 02

最初、閉まっていましたが、すぐに管理人さんが開けてくれました。中は地味な調度品とトゥジマンにまつわる品々が展示されています。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

Birth house of Dr. Franjo Tuđman Krapinsko-zagorska županija, クロアチア

Birth house of Dr. Franjo Tuđman(Krapinsko-zagorska županija, クロアチア)|トゥジマンとヤセノヴァツ強制収容所への旅(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん) - 03

若き日のフラーニョ少年です。青年時代はチトー率いるパルチザン部隊で活躍しました。意外と知られていない歴史ですが。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

Birth house of Dr. Franjo Tuđman Krapinsko-zagorska županija, クロアチア

Birth house of Dr. Franjo Tuđman(Krapinsko-zagorska županija, クロアチア)|トゥジマンとヤセノヴァツ強制収容所への旅(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん) - 04

トゥジマンとシュシャク防衛大臣です。シュシャクはカナダ系の移民で独立後、クロアチアの防衛大臣に就任。移民の方が民族主義者が多いのが特長です。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

Birth house of Dr. Franjo Tuđman Krapinsko-zagorska županija, クロアチア

Birth house of Dr. Franjo Tuđman(Krapinsko-zagorska županija, クロアチア)|トゥジマンとヤセノヴァツ強制収容所への旅(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん) - 05

「自由の列車」。1995年、クニンを首都とするセルビア支配地域がクロアチア軍の攻撃によって崩壊。戦争後、初めてザグレブからスプリットまで鉄道が通じたのです。それを記念した本。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

Veliko Trgovisce Krapinsko-zagorska županija, クロアチア

Veliko Trgovisce(Krapinsko-zagorska županija, クロアチア)|トゥジマンとヤセノヴァツ強制収容所への旅(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん)

この地域はザゴーリエ地方と呼ばれています。このように、とてものどかな風景が広がります。観光地ではないですがオススメです。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

2日目2011/09/13

Glavni kolodvor ザグレブ, クロアチア

Glavni kolodvor(ザグレブ, クロアチア)|トゥジマンとヤセノヴァツ強制収容所への旅(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん)

この日は第二次世界大戦の時にあったヤセノヴァツ強制収容所に行きました。ザグレブから普通列車で3時間30分の旅です。電光掲示板で確認

  • 行ってよかった!
  • 予算:1100円

Glavni kolodvor ザグレブ, クロアチア

Glavni kolodvor(ザグレブ, クロアチア)|トゥジマンとヤセノヴァツ強制収容所への旅(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん) - 02

この旧型のイモムシ電車に乗ります。クロアチアの鉄道で不思議なことは客車の方が電車よりも速いこと。本当にノロノロ走ります。ちなみに、沿線には地雷マークがありました。

  • 行ってよかった!
  • 予算:1105円

jasenovac station Sisačko-moslavačka županija, クロアチア

jasenovac station(Sisačko-moslavačka županija, クロアチア)|トゥジマンとヤセノヴァツ強制収容所への旅(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん)

ヤセノヴァツ駅に到着しましたが、周囲を見渡す限りこんな風景。これには参りました。一体、収容所にはどのように行けばいいのですか。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

Jasenovac Sisačko-moslavačka županija, クロアチア

Jasenovac(Sisačko-moslavačka županija, クロアチア)|トゥジマンとヤセノヴァツ強制収容所への旅(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん)

しばらく歩くと地図が見えてきました。収容所へは駅から徒歩20分。道は比較的、わかりやすかったです。この地図は貴重ですね。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

Memorijalni Muzej Jasenovac Sisačko-moslavačka županija, ボスニア・ヘルツェゴビナ

Memorijalni Muzej Jasenovac(Sisačko-moslavačka županija, ボスニア・ヘルツェゴビナ)|トゥジマンとヤセノヴァツ強制収容所への旅(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん)

ついに着きました。ヤセノヴァツ強制収容所跡です。ここでは、クロアチアのファシスト政権(ウスタシャ)によって、多くのセルビア人、ユダヤ人が殺されました。博物館の統計では約8万人が亡くなりました。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

Memorijalni Muzej Jasenovac Sisačko-moslavačka županija, ボスニア・ヘルツェゴビナ

Memorijalni Muzej Jasenovac(Sisačko-moslavačka županija, ボスニア・ヘルツェゴビナ)|トゥジマンとヤセノヴァツ強制収容所への旅(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん) - 02

ところが、1990年代に入り、クロアチア、セルビアの対立の中、この強制収容所の歴史が政治利用されます。何か、日本と韓国の歴史問題と似ているところがありますね。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

Memorijalni Muzej Jasenovac Sisačko-moslavačka županija, ボスニア・ヘルツェゴビナ

Memorijalni Muzej Jasenovac(Sisačko-moslavačka županija, ボスニア・ヘルツェゴビナ)|トゥジマンとヤセノヴァツ強制収容所への旅(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん) - 03

これは強制収容所で亡くなった人々を追悼するモニュメントです。旧ユーゴ時代に建てられました。このような抽象的なモニュメントが旧ユーゴ時代の特長。社会主義の未来、民族間の対立を消す効果があります。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

Memorijalni Muzej Jasenovac Sisačko-moslavačka županija, ボスニア・ヘルツェゴビナ

Memorijalni Muzej Jasenovac(Sisačko-moslavačka županija, ボスニア・ヘルツェゴビナ)|トゥジマンとヤセノヴァツ強制収容所への旅(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん) - 04

強制収容所のキャンプへと続く線路です。乗せられた人々はどんな思いだったのでしょうか。もう二度とこの地で悲惨な出来事が起きないことを祈るばかりです。

  • 行ってよかった!

旅のルート

コメント

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

この旅行記(ブログ)を読んだ人が読んでいます

クロアチア・オーストリア旅行

世界遺産
クロアチア・オーストリア旅行

2013-04-27 - 2013-05-05

  • 18
  • Takafumi Sato
最近話題のクロアチアに行ってきました。ドゥブロブニクからはウィーンへ飛び、鉄道で再びクロアチアへ。途中のグラーツはとてもきれいな町でした。

作者: Takafumi Sato

  • 3
  • 2897

クロアチア再訪 ザグレブ


クロアチア再訪 ザグレブ

2014-06-14 - 2014-06-15

  • 27
  • トモテラ
1年前、クロアチアのダルマチアを旅行しました。本当に素晴らしい所で、見る物食べる物感じる物にいちいち感激しまくり、心底大好きな国になりました。そんな大好きなクロアチアを、今年また再訪できました。前回はスプリットとドゥブロヴニクを中心に訪れましたが、今回訪れたのは、ザグレブ、プリトヴィツェ湖群国立公園、ツァヴタット、そして再びのドゥブロヴニクです。まずは、最初に降り立ったザグレブを。

作者: トモテラ

  • 5
  • 1781

クロアチア再訪 ドゥブロヴニク

世界遺産
クロアチア再訪 ドゥブロヴニク

2014-06-17 - 2014-06-20

  • 65
  • トモテラ
去年に引き続き、ドゥブロヴニクへ行ってきました。去年と同じアパートメントに宿泊。オーナーさんが、去年も来てくれたから今回は1番良い部屋を用意したわよ!と言ってくれて、最上階のとても眺めの良い部屋を用意していてくれました。嬉しかったなぁ。今回は、美しいこの国の負の部分もしっかりと心に刻んできました。

作者: トモテラ

  • 6
  • 9432

クロアチア アドリア海沿岸の旅

詰込み旅行
クロアチア アドリア海沿岸の旅

2010-12-12 - 2010-12-17

  • 22
  • Kei Miyawaki
紅の豚の風景に触発されてアドリア海へ オフシーズンで観光客が少なく、美しい風景をのんびり満喫できて最高でした。

作者: Kei Miyawaki

  • 4
  • 3428

ダルマチア旅行

世界遺産
ダルマチア旅行

2013-06-09 - 2013-06-14

  • 50
  • トモテラ
クロアチアのアドリア海沿岸、ダルマチア地方のスプリットとドゥブロヴニクを巡りました。途中トロギールへも行ってみたり。気候が良くて、人がすごい親切で、食事もお酒もおいしく、見所も満載のクロアチア。惚れました。

作者: トモテラ

  • 16
  • 3371

クロアチア再訪 プリトヴィツェ湖群国立公園

世界遺産
クロアチア再訪 プリトヴィツェ湖群国立公園

2014-06-15 - 2014-06-16

  • 30
  • トモテラ
世界遺産にも指定されているプリトヴィツェ湖群国立公園です。自然以外は何にもありませんが、その美しさは圧倒的でした。あいにくの雨だったのが激しく残念です。晴れだったらもっともっと綺麗だったんだろうなと・・・ でもマイナスイオンを全身いっぱいに浴びまくって、リフレッシュしまくりでした。僕の下手くそな写真じゃ到底伝えきれない美しすぎる絶景です。そして、ホテルの部屋の豪華さにと言うか、広さにビビったのでした・・・

作者: トモテラ

  • 7
  • 2856

【SF巨大コンクリート記念碑】スポメニック Spomenik その3

一人旅
【SF巨大コンクリート記念碑】スポメニック Spomenik その3

2013-09-20 - 2013-09-20

  • 6
  • Sougaku
一番のアイコン、ポドガリツァにあるモニュメント。たどり着くのも楽ではない。わかるのは村の名前。最寄駅はポポバチャと言ってザグレブから電車で1時間20分。そこから山へ向かってアップダウウンを繰り返しながら歩く。片道徒歩3時間、往復で6時間。これはキツすぎるので、ホステルでダンボールをもらい村の名前と駅の名前をそれぞれ書いて、ヒッチハイクを期待しながら歩いた。駅から離れれば離れるほど車は減って、しかもみんな首を横に振る。人生初のヒッチハイクは恥ずかしくて、失敗に終わった。諦めた僕はダンボールを折り曲げてバックパックに詰め込んだ。そして2時間半ほど歩いたころか、僕の前に大きな青いトラックが止まった。中から腕っ節の強うそうなおじさんが出てきて、現地語でなにかを言っている。僕は理解できなかったので、もしかしたらと思い必死に「ポドガリッツア!」と叫んだ。すると腕を引いて乗れというのだ。 なんという幸運だろう。ブルートラックはものすごい勢いで道をかける。馬は道の隅でこちらを眺めるし、農夫なんかは笑いながら手を振る。あっという間に村についた。僕は「フバーラ(ありがとうの意味)」と言っておじさんと別れた。

作者: Sougaku

  • 4
  • 2729

「紅の豚」の舞台・クロアチアとモンテネグロ


「紅の豚」の舞台・クロアチアとモンテネグロ

2015-04-30 - 2015-05-05

  • 20
  • Keisuke Asami
「紅の豚」の舞台、アドリア海! 世界でも有数の美しさを誇るプリトヴィチェ湖畔国立公園! そして世界一美しい湾と言われるコトル湾!

作者: Keisuke Asami

  • 6
  • 2612

トゥジマンとヤセノヴァツ強制収容所への旅 トゥジマンとヤセノヴァツ強制収容所への旅

トゥジマンとヤセノヴァツ強制収容所への旅 トップへ