Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸
新田浩之(Nitta Hiroshi)さんのログブック(旅行記)「歴史を楽しむクロアチアの首都、ザグレブめぐり」

歴史を楽しむクロアチアの首都、ザグレブめぐり

2011-09-11 - 2011-09-11 16 471 2

2011年のクロアチア旅行です。まずは、クロアチアの首都ザグレブ。「ザグレブなんて見所がない」とよく言われます。ザグレブはおもしろいです。ただ、クロアチアの歴史(特に現代史)を知っていれば。クロアチアの現代史をある程度知っている私がザグレブを紹介しましょう。ザグレブへは鉄道でウィーンから入りました。ウィーンからザグレブへの直通列車があります。計7時間くらいかかります。また、ハンガリー、イタリアからも直通列車があります。

お気に入りに追加すれば、あとからいつでもこの旅行記を見返すことができます。

1日目2011/09/11

イェラチッチ広場(Trg bana Josipa Jelačića) ザグレブ, クロアチア

イェラチッチ広場(Trg bana Josipa Jelačića)(ザグレブ, クロアチア)|歴史を楽しむクロアチアの首都、ザグレブめぐり(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん)

イェラチッチ広場。旧ユーゴ時代は「共和国広場」と呼ばれ、イェラチッチの銅像はありませんでした。ハンガリー統治時代にクロアチアの自治権拡大に尽力したクロアチアの歴史において英雄です。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

イェラチッチ広場(Trg bana Josipa Jelačića) ザグレブ, クロアチア

イェラチッチ広場(Trg bana Josipa Jelačića)(ザグレブ, クロアチア)|歴史を楽しむクロアチアの首都、ザグレブめぐり(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん) - 02

イェラチッチ広場の全体はこんな感じです。終日賑わっています。イベントもここで行われます。路面電車イェラチッチ広場電停すぐです。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

Zagrebačka katedrala | Cathedral ザグレブ, クロアチア

Zagrebačka katedrala | Cathedral(ザグレブ, クロアチア)|歴史を楽しむクロアチアの首都、ザグレブめぐり(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん)

聖母被昇天大聖堂です。13世紀から18世紀にかけて作られた美しい教会。この尖塔は高さ100メートルにもなります。普通のコンパクトカメラだと撮すだけで一苦労。イェラチッチ広場電停留から徒歩5分です。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

Zagrebačka katedrala | Cathedral ザグレブ, クロアチア

Zagrebačka katedrala | Cathedral(ザグレブ, クロアチア)|歴史を楽しむクロアチアの首都、ザグレブめぐり(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん) - 03

クロアチア人がステピナッツがどれだけ愛しているかよく分かる彫刻です。また、ステピナッツを表紙にした雑誌もありました。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

Zagrebačka katedrala | Cathedral ザグレブ, クロアチア

Zagrebačka katedrala | Cathedral(ザグレブ, クロアチア)|歴史を楽しむクロアチアの首都、ザグレブめぐり(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん) - 02

この大聖堂にはステピナッツ像があります。ステピナッツは第二次世界大戦から戦後にかけてクロアチアのキリスト教のリーダーでした。しかし、宗教政策をめぐってチトーと対立。逮捕されることになります。今でも彼をめぐってはセルビアと歴史論争になります。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

Zagrebačka katedrala | Cathedral ザグレブ, クロアチア

Zagrebačka katedrala | Cathedral(ザグレブ, クロアチア)|歴史を楽しむクロアチアの首都、ザグレブめぐり(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん) - 04

教会隣にあるステピナッツ博物館です。ここでシスターと話しましたが「仏教は哲学」という一言が今でも耳に残っています。クロアチアの歴史で重要な一人です。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

Kamenita vrata ザグレブ, クロアチア

Kamenita vrata(ザグレブ, クロアチア)|歴史を楽しむクロアチアの首都、ザグレブめぐり(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん)

クロアチアはキリスト教カトリックがアイデンティティーの一つとなっています。この中にはマリア像があります。これは石の門の中にあります。みんなロウソクを持ってささげています。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

St. Catherine's church ザグレブ, クロアチア

St. Catherine's church(ザグレブ, クロアチア)|歴史を楽しむクロアチアの首都、ザグレブめぐり(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん)

聖マルコ教会。13世紀に建てられた美しいゴシック建築。屋根にあるモザイクがとても美しかったです。これらの紋章は各地方からの紋章です。イエラチッチ広場から徒歩5分です。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

Hrvatski sabor ザグレブ, クロアチア

Hrvatski sabor(ザグレブ, クロアチア)|歴史を楽しむクロアチアの首都、ザグレブめぐり(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん)

議会にあったクロアチア国旗とEU旗です。この時はクロアチアはEUに入っていませんでした。2013年に念願のEUに加盟。クロアチアの歴史で新たな一ページを開きました。聖マルコ教会に近いです。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

Pivnica Medvedgrad Adžijina ザグレブ, クロアチア

Pivnica Medvedgrad Adžijina(ザグレブ, クロアチア)|歴史を楽しむクロアチアの首都、ザグレブめぐり(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん)

今から考えば典型的なバルカンの料理です。他の日本人団体客がいましたが優先的に出してくれました。まあ、それなりに美味しかったですが高かったです。

  • 行ってよかった!
  • 予算:1000円

Dolac Farmer's Market ザグレブ, クロアチア

Dolac Farmer's Market(ザグレブ, クロアチア)|歴史を楽しむクロアチアの首都、ザグレブめぐり(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん)

ザグレブ市民の胃を満たす青果市場です。新鮮の野菜や果物が買えます。ここで果物を買いました。なお、時間は1500までです。イェラチッチ広場からすぐです。

  • 行ってよかった!
  • 予算:300円

Mirogoj ザグレブ, クロアチア

Mirogoj(ザグレブ, クロアチア)|歴史を楽しむクロアチアの首都、ザグレブめぐり(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん)

ミロゴイ墓地です。ザグレブで一番美しく落ち着く場所です。ここで、クロアチアの歴史上、重要な人物のお墓がここにあります。聖母被昇天大聖堂の近くにあるバス停からバスに乗ります。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

Mirogoj ザグレブ, クロアチア

Mirogoj(ザグレブ, クロアチア)|歴史を楽しむクロアチアの首都、ザグレブめぐり(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん) - 02

このミロゴイ墓地は「墓地」と言えでも、結構、広いです。全ての墓地を見ようと思えば、1時間以上かかります。この日は30℃くらいだったので暑かったです。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

Mirogoj ザグレブ, クロアチア

Mirogoj(ザグレブ, クロアチア)|歴史を楽しむクロアチアの首都、ザグレブめぐり(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん) - 03

クロアチア初代大統領、フラーニョ・トゥジマンの墓です。トゥジマンはクロアチアを独立に導いたカリスマ的指導者。同時に非民主的姿勢も批判されました。ものすごく大きな墓石で驚きました。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

Mirogoj ザグレブ, クロアチア

Mirogoj(ザグレブ, クロアチア)|歴史を楽しむクロアチアの首都、ザグレブめぐり(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん) - 04

これはブライブルク事件のモニュメントです。ブライブルク事件とは第二次世界大戦後にチトーを始めとするパルチザンがクロアチア人のファシスト政治家を処刑したことです。クロアチアの歴史ではこの事件を「悲劇」と考えています。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

Trg dr. Franje Tuđmana ザグレブ, クロアチア

Trg dr. Franje Tuđmana(ザグレブ, クロアチア)|歴史を楽しむクロアチアの首都、ザグレブめぐり(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん)

ザグレブにも美しい公園がいくつかあります。その一つが「ドクトル フラーニョ・トゥジマン広場」です。路面電車の同名の電停下車です。犬の散歩に使われていました。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

旅のルート

コメント

お気に入りに追加すれば、あとからいつでもこの旅行記を見返すことができます。

この旅行記(ブログ)を読んだ人が読んでいます

クロアチア・オーストリア旅行

世界遺産
クロアチア・オーストリア旅行

2013-04-27 - 2013-05-05

  • 18
  • Takafumi Sato
最近話題のクロアチアに行ってきました。ドゥブロブニクからはウィーンへ飛び、鉄道で再びクロアチアへ。途中のグラーツはとてもきれいな町でした。

作者: Takafumi Sato

  • 3
  • 2782

クロアチア再訪 ザグレブ


クロアチア再訪 ザグレブ

2014-06-14 - 2014-06-15

  • 27
  • トモテラ
1年前、クロアチアのダルマチアを旅行しました。本当に素晴らしい所で、見る物食べる物感じる物にいちいち感激しまくり、心底大好きな国になりました。そんな大好きなクロアチアを、今年また再訪できました。前回はスプリットとドゥブロヴニクを中心に訪れましたが、今回訪れたのは、ザグレブ、プリトヴィツェ湖群国立公園、ツァヴタット、そして再びのドゥブロヴニクです。まずは、最初に降り立ったザグレブを。

作者: トモテラ

  • 5
  • 1693

クロアチア再訪 ドゥブロヴニク

世界遺産
クロアチア再訪 ドゥブロヴニク

2014-06-17 - 2014-06-20

  • 65
  • トモテラ
去年に引き続き、ドゥブロヴニクへ行ってきました。去年と同じアパートメントに宿泊。オーナーさんが、去年も来てくれたから今回は1番良い部屋を用意したわよ!と言ってくれて、最上階のとても眺めの良い部屋を用意していてくれました。嬉しかったなぁ。今回は、美しいこの国の負の部分もしっかりと心に刻んできました。

作者: トモテラ

  • 6
  • 8827

クロアチア アドリア海沿岸の旅

詰込み旅行
クロアチア アドリア海沿岸の旅

2010-12-12 - 2010-12-17

  • 22
  • Kei Miyawaki
紅の豚の風景に触発されてアドリア海へ オフシーズンで観光客が少なく、美しい風景をのんびり満喫できて最高でした。

作者: Kei Miyawaki

  • 4
  • 3321

ダルマチア旅行

世界遺産
ダルマチア旅行

2013-06-09 - 2013-06-14

  • 50
  • トモテラ
クロアチアのアドリア海沿岸、ダルマチア地方のスプリットとドゥブロヴニクを巡りました。途中トロギールへも行ってみたり。気候が良くて、人がすごい親切で、食事もお酒もおいしく、見所も満載のクロアチア。惚れました。

作者: トモテラ

  • 16
  • 3256

クロアチア再訪 プリトヴィツェ湖群国立公園

世界遺産
クロアチア再訪 プリトヴィツェ湖群国立公園

2014-06-15 - 2014-06-16

  • 30
  • トモテラ
世界遺産にも指定されているプリトヴィツェ湖群国立公園です。自然以外は何にもありませんが、その美しさは圧倒的でした。あいにくの雨だったのが激しく残念です。晴れだったらもっともっと綺麗だったんだろうなと・・・ でもマイナスイオンを全身いっぱいに浴びまくって、リフレッシュしまくりでした。僕の下手くそな写真じゃ到底伝えきれない美しすぎる絶景です。そして、ホテルの部屋の豪華さにと言うか、広さにビビったのでした・・・

作者: トモテラ

  • 7
  • 2727

【SF巨大コンクリート記念碑】スポメニック Spomenik その3

一人旅
【SF巨大コンクリート記念碑】スポメニック Spomenik その3

2013-09-20 - 2013-09-20

  • 6
  • Sougaku
一番のアイコン、ポドガリツァにあるモニュメント。たどり着くのも楽ではない。わかるのは村の名前。最寄駅はポポバチャと言ってザグレブから電車で1時間20分。そこから山へ向かってアップダウウンを繰り返しながら歩く。片道徒歩3時間、往復で6時間。これはキツすぎるので、ホステルでダンボールをもらい村の名前と駅の名前をそれぞれ書いて、ヒッチハイクを期待しながら歩いた。駅から離れれば離れるほど車は減って、しかもみんな首を横に振る。人生初のヒッチハイクは恥ずかしくて、失敗に終わった。諦めた僕はダンボールを折り曲げてバックパックに詰め込んだ。そして2時間半ほど歩いたころか、僕の前に大きな青いトラックが止まった。中から腕っ節の強うそうなおじさんが出てきて、現地語でなにかを言っている。僕は理解できなかったので、もしかしたらと思い必死に「ポドガリッツア!」と叫んだ。すると腕を引いて乗れというのだ。 なんという幸運だろう。ブルートラックはものすごい勢いで道をかける。馬は道の隅でこちらを眺めるし、農夫なんかは笑いながら手を振る。あっという間に村についた。僕は「フバーラ(ありがとうの意味)」と言っておじさんと別れた。

作者: Sougaku

  • 4
  • 2603

「紅の豚」の舞台・クロアチアとモンテネグロ


「紅の豚」の舞台・クロアチアとモンテネグロ

2015-04-30 - 2015-05-05

  • 20
  • Keisuke Asami
「紅の豚」の舞台、アドリア海! 世界でも有数の美しさを誇るプリトヴィチェ湖畔国立公園! そして世界一美しい湾と言われるコトル湾!

作者: Keisuke Asami

  • 6
  • 2526

歴史を楽しむクロアチアの首都、ザグレブめぐり 歴史を楽しむクロアチアの首都、ザグレブめぐり

歴史を楽しむクロアチアの首都、ザグレブめぐり トップへ