Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸
Motohiro Takeuchiさんのログブック(旅行記)「Shanghai Expo」

Shanghai Expo

2010-08-23 - 2010-08-25 17 165 2

I visited Shanghai Expo 2010.
Shanghai was very energetic city, especially in the expo period.
If you wish to feel the energy, you must visit to Shanghai.

お気に入りに追加すれば、あとからいつでもこの旅行記を見返すことができます。

1日目2010/08/23

旅のルート

コメント

お気に入りに追加すれば、あとからいつでもこの旅行記を見返すことができます。

この旅行記(ブログ)を読んだ人が読んでいます

中国国家AAAAA級風景区

一人旅
中国国家AAAAA級風景区

2014-05-02 - 2014-05-11

  • 26
  • Daisuke Taniwaki
GWを使って、中国は上海〜張家界〜三江〜龍勝〜広州と旅してきました。 中国ではAAAAA級とAAAA級の観光地で、日本にはないスケールの大きい絶景が拝めます。 また、北京・上海とかとは違った中国のちょっとした田舎の雰囲気も味わえます。 張家界〜三江〜龍勝はまだ日本人にはあまり知られておらず、日本人は一人も見ませんでした。 地元の人も日本人というものをほとんど見たことがなく自分が言うまで日本人だと思われなかったw 日本人だとわかっても別に嫌がられることもなく、良く来たねぇと優しくしてくれた。 日本人は少ないが地元人には超メジャーな観光地のため、観光客はかなり多い。 観光地内のバスは本数が少ない(特に龍勝)ため、日程に余裕を持って移動すると良い。 コストはかかるが移動にタクシーを使えばかなり旅程がラクになると思う。

作者: Daisuke Taniwaki

  • 14
  • 4660

船での出国!『新鑑真号に乗って』【大坂〜上海】

一人旅
船での出国!『新鑑真号に乗って』【大坂〜上海】

2008-04-14 - 2008-04-17

  • 9
  • Akira Naito
今でこそ飛行機が海外へのとこう手段として身近になったものの、はるか昔からついこないだまで、先人たちはこの海の向こうに待つ未知なる世界に憧れ、その身の危険を顧みず大海原へと出て行った。かつて上海で会った海路入国者たちに海路での旅の良さを聞いてからというもの、憧れるものの願わずだった海路での出国。満州から戻った僕の次の目的地は、前回の出国地。いざ、船で上海へ!

作者: Akira Naito

  • 4
  • 2988

中華人民共和国 内モンゴル自治区への旅


中華人民共和国 内モンゴル自治区への旅

2012-08-02 - 2012-08-07

  • 10
  • Kaori  Kasai
2012年8月、奔流中国のシルクロード乗馬キャラバンへ参加! 激動の中国の中にあって変わらないもの、力強く生きる人々の暮らしをこの目に焼き付けてきました。

作者: Kaori Kasai

  • 5
  • 3855

クルーズ旅行 福岡‐済州島-上海

世界遺産
クルーズ旅行 福岡‐済州島-上海

2011-09-16 - 2011-09-21

  • 29
  • 坂本裕幸
初のクルーズ旅行!! 福岡から世界遺産・済州島、そして上海へ。 帰りは大荒れの台風の中、博多港へ無事就航

作者: 坂本裕幸

  • 3
  • 2444

外洋クルーズのススメ

クルーズ
外洋クルーズのススメ

2013-09-25 - 2013-09-29

  • 13
  • Tomoaki Eto
「船旅は人生を変える」と言っても過言ではない。 特に大型豪華客船の旅は「地球を旅する」感覚を味わえる。 僕がこれまでに6回体験してきたクルーズの中から、昨年取材乗船した極めてコスパの高かった横浜〜上海の船旅を紹介。 ※こんな贅沢な旅が5〜8万円程度に収まることも…

作者: Tomoaki Eto

  • 3
  • 2538

意外と親切な奴らばかりだぜっ、中国の上海人!タクシーの運転手に代って、ホテル発見?3回目の個人旅行は珍道中!

一人旅
意外と親切な奴らばかりだぜっ、中国の上海人!タクシーの運転手に代って、ホテル発見?3回目の個人旅行は珍道中!

2013-03-09 - 2013-03-09

  • 27
  • Hiroyuki  Fukagawa
人生で3回目の個人旅行。 前年に日本に初就航した中国のLCC、春秋航空を有明佐賀空港から利用。 上海まで片道、3000円という驚きの価格(燃油サ-チャージ等は別)そして初めてのネットでホテルの予約。 世の中すべてネットで出来るという便利だけど、チョッピリ不安な旅立ち。 空港までは下道で約1時間半。 有明佐賀空港の駐車は何日でも無料。新しくコンパクトな空港。 春秋航空も、1時間半にフライトは快適…CAさんとかも悪くないなぁ(*^^)v ~佐賀✈上海、往復22580円(カード別手数料有) 上海浦東空港も大きくてモダン、直ぐにタクシー乗り場へ。 しかし、ホテル予約サイトの口コミで書いてあった通り、運ちゃん、ホテルが分からない。地図を見たり電話をかけたりしても埒があかず、30分以上も走る。 結局、ホテルの写真を持っていた私が発見!Uターンさせて到着。それでも1000円もしなかったのは、近くてタクシー代が安いということか… ガイドブックとかにも、ホテル地図にも載っておりず、殆ど冒険で適当に最寄りのバス停からバスに乗る。2元だったかな…エアコン付。 適当に降りたところが地鉄2号線の川沙駅近く。 川沙公園に行ってみる(適当に歩いていたら着く) 原住民の憩いの公園、無料で、何となくホノボノ…嫌いじゃない。 駅に行って、地下鉄2号線で静安寺に行き、上海雑技を見る。 帰りは川沙まで地下鉄で来たが、帰りのバスがなくなって仕方なしにタクシーで🚖 道不案内を恐れたが、良く知っていて、スムーズに到着…20分くらい。 トラブルもあったが、中々楽しい1日目(*^^)v

作者: Hiroyuki Fukagawa

  • 1
  • 2632

上海滞在記録

世界一周
上海滞在記録

2012-01-07 - 2012-08-16

  • 14
  • Hiroyuki  Suzuki
魔都と呼ばれた上海は、興味深い風景がいっぱいだ。 もっとも中国自体がまだまだ未知の世界だ。 一歩外へ出れば毎日が発見だ、というのは大袈裟ではない。

作者: Hiroyuki Suzuki

  • 7
  • 2204

年末年始!中国、三国志を巡る旅

史跡めぐり
年末年始!中国、三国志を巡る旅

2013-12-28 - 2014-01-02

  • 20
  • Eisuke Aizawa
日本でもファンの多い『三国志』の舞台となった土地々々を巡る旅の記録です。まずは上海から南京を経て武漢へ。そこを拠点に赤壁、襄陽を巡り、武漢も観光すると、南京に舞い戻り、最後の夜は上海で迎えました。

作者: Eisuke Aizawa

  • 10
  • 1673

Shanghai Expo Shanghai Expo

Shanghai Expo トップへ