Compathy

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Mayumiさんのログブック(旅行記)「天国への階段?!見渡す限りの圧巻の棚田に人間の計り知れないパワーを見る」

天国への階段?!見渡す限りの圧巻の棚田に人間の計り知れないパワーを見る

2012-09-20 - 2012-09-2030 Episodes
Mayumi
Travel Collector
Mayumi
  • female
  • China
Places visited
China

雲南省元陽県の山深い山間にある元陽棚田。中国唐の時代より受け継がれる圧巻の5000段もの棚田は、2013年、世界遺産に認定されました。
その登録の1年前、2012年の、あの反日運動が過激化し、日中関係にただならぬ緊張感が走った当時の中国でひとり旅した記録の一つです。

  • 4Favorite
  • 466view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12012/09/20

新街鎮 Yunnan, China

新街鎮(Yunnan, 中華人民共和国 (中国))|天国への階段?!見渡す限りの圧巻の棚田に人間の計り知れないパワーを見る(Mayumiさん)

中国雲南省、省都の昆明バスターミナルから高速寝台バスで約7時間、約330㎞の山奥にある元陽棚田。
その拠点は新街鎮という村です。
新街鎮という村は、1時間もあれば回れるほどの小さく貧しい村です。
昔ながらの民族、ハニ族、イ族が住んでいます。

  • Loved to be there!

新街鎮 Yunnan, China

新街鎮(Yunnan, 中華人民共和国 (中国))|天国への階段?!見渡す限りの圧巻の棚田に人間の計り知れないパワーを見る(Mayumiさん) - 02

中国唐の時代から、ハニ族をはじめ現地民族らによって築かれたこの棚田。
ここは標高1500~2000mもあり、霧や雨が多く稲作に適していたため棚田が発展したそうです。

  • Loved to be there!

新街鎮 Yunnan, China

新街鎮(Yunnan, 中華人民共和国 (中国))|天国への階段?!見渡す限りの圧巻の棚田に人間の計り知れないパワーを見る(Mayumiさん) - 03

山のふもとからてっぺんまで、傾斜が12~75度という急斜面の山肌に沿って、びっちりと棚田が5000段以上も築かれているその姿は、もうため息しか漏れません。
村の人たちの血と汗と涙の結晶にただただ頭が下がるばかり。

  • Loved to be there!

新街鎮 Yunnan, China

新街鎮(Yunnan, 中華人民共和国 (中国))|天国への階段?!見渡す限りの圧巻の棚田に人間の計り知れないパワーを見る(Mayumiさん) - 07

カメラマンの聖地と化したこの山奥の棚田のシーズンは、田んぼに水を張る早春の2~5月だそうです。

わたしが訪れた9月は稲刈りが終わった後なので、まぁこれはこれで美しいのですが、鏡面の田んぼを見てみたかった…

  • Loved to be there!

新街鎮 Yunnan, China

新街鎮(Yunnan, 中華人民共和国 (中国))|天国への階段?!見渡す限りの圧巻の棚田に人間の計り知れないパワーを見る(Mayumiさん) - 04

元陽棚田は、新街鎮の村からタクシーで4~50分。
わたしの場合は、交渉してタクシーを半日チャーター。約200元。
ミニバスも走っているようですが、かなり不便なので、タクシーチャーターをお勧めします。

  • Loved to be there!

新街鎮 Yunnan, China

新街鎮(Yunnan, 中華人民共和国 (中国))|天国への階段?!見渡す限りの圧巻の棚田に人間の計り知れないパワーを見る(Mayumiさん) - 06

元陽棚田の見どころは以下の3か所。

①猛品(老虎嘴LaoHuzui)エリア … 規模は元陽棚田の中で最大級、5000段。夕景の撮影スポットとして有名
②壩達(Bada)エリア … 夕暮れの美しさで有名。個人的にはココが一番好き。
③多依树(Duoyishu)エリア …ピークシーズンは田植えの水が張られた12月~3月だそう。

  • Loved to be there!

新街鎮 Yunnan, China

新街鎮(Yunnan, 中華人民共和国 (中国))|天国への階段?!見渡す限りの圧巻の棚田に人間の計り知れないパワーを見る(Mayumiさん) - 10

この日は天気が曇りで、霧が降ってきました。

  • Loved to be there!

新街鎮 Yunnan, China

新街鎮(Yunnan, 中華人民共和国 (中国))|天国への階段?!見渡す限りの圧巻の棚田に人間の計り知れないパワーを見る(Mayumiさん) - 11

元陽棚田のスケールは、最大のものでも5000段(面積1133ha)ということなので、日本最大の岡山県久米南町北庄が88haなので、その大きさがハンパないことがうかがえます。

  • Loved to be there!

新街鎮 Yunnan, China

新街鎮(Yunnan, 中華人民共和国 (中国))|天国への階段?!見渡す限りの圧巻の棚田に人間の計り知れないパワーを見る(Mayumiさん) - 05

これほど広い棚田で、豆粒に見える人たちが、機械を使わず作業しています。
時に水牛もいました。

新街鎮 Yunnan, China

新街鎮(Yunnan, 中華人民共和国 (中国))|天国への階段?!見渡す限りの圧巻の棚田に人間の計り知れないパワーを見る(Mayumiさん) - 09

観光ポイントにある現在地図。

ここは、新街鎮と多依樹村との間、覇達風景区に位置する麻栗寨棚田。
幾千の棚田が織りなす、圧巻のスケールが望めます。

新街鎮 Yunnan, China

新街鎮(Yunnan, 中華人民共和国 (中国))|天国への階段?!見渡す限りの圧巻の棚田に人間の計り知れないパワーを見る(Mayumiさん) - 08

この時期はオフシーズンで、観光客はほぼ皆無。
それもあるのですが、反日運動が激化していた最中だったため、日本人観光客は全くいませんでした。
欧米の観光客は新街鎮の村でチラホラ見かけました。

  • Loved to be there!

新街鎮 Yunnan, China

新街鎮(Yunnan, 中華人民共和国 (中国))|天国への階段?!見渡す限りの圧巻の棚田に人間の計り知れないパワーを見る(Mayumiさん) - 13

撮影スポットでは、入場料を取る施設もありますが、
わざわざそこに行かなくても、どこから見ても絶景です。
タクシーはそういった意味で、必要な時に機動的に停めてもらえるので便利です。

  • Loved to be there!

新街鎮 Yunnan, China

新街鎮(Yunnan, 中華人民共和国 (中国))|天国への階段?!見渡す限りの圧巻の棚田に人間の計り知れないパワーを見る(Mayumiさん) - 17

訪れた翌年の2013年、世界遺産に認定されました。
これによって、これまでは一部のマニアックなカメラマンの聖地だったのですが、一躍注目され、世界中から観光客が押し寄せていると思います。
日本からのツアーが組まれていることに驚きました。

  • Loved to be there!

新街鎮 Yunnan, China

新街鎮(Yunnan, 中華人民共和国 (中国))|天国への階段?!見渡す限りの圧巻の棚田に人間の計り知れないパワーを見る(Mayumiさん) - 15

当時はホテル等、宿泊施設も飲食店も少なく、棚田以外に見どころはなかったですが、そこは中国、もしかしたらこの数年で観光地化しているかもしれないですね。

新街鎮 Yunnan, China

新街鎮(Yunnan, 中華人民共和国 (中国))|天国への階段?!見渡す限りの圧巻の棚田に人間の計り知れないパワーを見る(Mayumiさん) - 14

タクシーの運ちゃんは、入場料を払わなくても圧巻の絶景が撮影できるスポットを教えてくれたりしました。
非常に親切。
反日運動の影響で、日本人には関わりたくないのが、表向きにはあるだろうに。

  • Loved to be there!

新街鎮 Yunnan, China

新街鎮(Yunnan, 中華人民共和国 (中国))|天国への階段?!見渡す限りの圧巻の棚田に人間の計り知れないパワーを見る(Mayumiさん) - 19

撮影スポットにある休憩所。
一部建設中でした。
観光客は一人もいませんでした。

新街鎮 Yunnan, China

新街鎮(Yunnan, 中華人民共和国 (中国))|天国への階段?!見渡す限りの圧巻の棚田に人間の計り知れないパワーを見る(Mayumiさん) - 16

これがタクシー。
6~8人乗りの大きなタクシーバンです。
これを独り占め。
半日200元。当時のレートは、1元≒12円だったので、2400円程度。
2015年の今は1元≒19円なので、4000円程度ですね。
経済成長により、中国元高です。

  • Loved to be there!

新街鎮 Yunnan, China

新街鎮(Yunnan, 中華人民共和国 (中国))|天国への階段?!見渡す限りの圧巻の棚田に人間の計り知れないパワーを見る(Mayumiさん) - 29

土砂崩れを防ぐために、沿道に竹を植えているところが、
なんだか中国っぽい。

  • Loved to be there!

新街鎮 Yunnan, China

新街鎮(Yunnan, 中華人民共和国 (中国))|天国への階段?!見渡す限りの圧巻の棚田に人間の計り知れないパワーを見る(Mayumiさん) - 12

午後に少し晴れてきました。

撮影スポットは、入場料100元最低かかったのですが、今回は避けて観光したので一元も払っていません。
きっと今はもっと値上がっていると思います。ご注意を。

  • Loved to be there!

新街鎮 Yunnan, China

新街鎮(Yunnan, 中華人民共和国 (中国))|天国への階段?!見渡す限りの圧巻の棚田に人間の計り知れないパワーを見る(Mayumiさん) - 22

晴れ間が見えてきました!
空気汚染がすさまじい中国でも、ここまで山深い田舎に来ると空気が澄んで気持ち良いです。

  • Loved to be there!

新街鎮 Yunnan, China

新街鎮(Yunnan, 中華人民共和国 (中国))|天国への階段?!見渡す限りの圧巻の棚田に人間の計り知れないパワーを見る(Mayumiさん) - 20

元陽棚田の撮影見所3スポットのうちの一つ、多依樹村。
新街鎮からタクシーで約40分程度の距離にあります。

オンシーズンの時、鏡面の美しい棚田を撮影できるスポットです。
このとき、だれも来ないからか閉まっていました…

タクシーの運ちゃんによると、入場料200元取られるとのことで、
「もったいないからここから行け」と、入り口迂回したところに小道があり、その隙間から撮影。

  • Loved to be there!

新街鎮 Yunnan, China

新街鎮(Yunnan, 中華人民共和国 (中国))|天国への階段?!見渡す限りの圧巻の棚田に人間の計り知れないパワーを見る(Mayumiさん) - 18

多依樹村風景区に位置し、勝村という小さな村を過ぎたあたりに位置します。

こちらは入場料は取らないフリーの休憩所で、お手洗いも完備されています。比較的設備が新しくきれいです。

新街鎮 Yunnan, China

新街鎮(Yunnan, 中華人民共和国 (中国))|天国への階段?!見渡す限りの圧巻の棚田に人間の計り知れないパワーを見る(Mayumiさん) - 21

休憩所。奥にきれいなお手洗いもあります。

誰もいない、シーン・・・

新街鎮 Yunnan, China

新街鎮(Yunnan, 中華人民共和国 (中国))|天国への階段?!見渡す限りの圧巻の棚田に人間の計り知れないパワーを見る(Mayumiさん) - 24

機械化のこの時代にタイムスリップしたかのような農作業の光景…

こんな非力で小さな手しか持たない人間たちが、この壮大なスケールを何百年も維持しているという事実が世界遺産に値する。

新街鎮 Yunnan, China

新街鎮(Yunnan, 中華人民共和国 (中国))|天国への階段?!見渡す限りの圧巻の棚田に人間の計り知れないパワーを見る(Mayumiさん) - 25

普通に水牛が往来。牛飼いが牛を追う…
三輪車タクシーも走っています。

なんとものどか。

新街鎮 Yunnan, China

新街鎮(Yunnan, 中華人民共和国 (中国))|天国への階段?!見渡す限りの圧巻の棚田に人間の計り知れないパワーを見る(Mayumiさん) - 26

村はこんな感じです。
本当に貧しい小さな村です。三輪タクシーがよく走っています。

セダンの器を被った三輪改造タクシーもありました。
なんだか中国すごい。

新街鎮 Yunnan, China

新街鎮(Yunnan, 中華人民共和国 (中国))|天国への階段?!見渡す限りの圧巻の棚田に人間の計り知れないパワーを見る(Mayumiさん) - 28

地元の方々。
戦前の日本のようだ…

新街鎮 Yunnan, China

新街鎮(Yunnan, 中華人民共和国 (中国))|天国への階段?!見渡す限りの圧巻の棚田に人間の計り知れないパワーを見る(Mayumiさん) - 27

夕方、ゲリラ豪雨に遭遇。
傘代わりにこんなものをかぶる地元住民。

新街鎮 Yunnan, China

新街鎮(Yunnan, 中華人民共和国 (中国))|天国への階段?!見渡す限りの圧巻の棚田に人間の計り知れないパワーを見る(Mayumiさん) - 30

ここは新街鎮の村民が憩う広場。
右の巨大スクリーンに流れている映像は、実は尖閣諸島問題を報じるニュース。
決して、過激な反日デモの映像は流れず、いかに中国が正当化を述べている雰囲気を感じました。(中国語わからず)

その前で村民らは盆踊りみたいな不思議な踊りを興じています。
なんともシュール。

さすがにこんな田舎まで反日デモはなく、ホテルの人もタクシーの運転手も親切でしたが、とはいえ、中国全土で緊張感が走っていたので、極力、日本人であることを隠して行動していました。
後にも先にも、こんなに緊張した旅ははじめてです。

今も尖閣諸島問題は解決せず、そういう意味では日中関係はビミョーですが、とはいえ、一方で日本に中国人観光客が押し寄せるぐほど日本びいきが増えて、ちょっと安心しています。

終わり

Travel Tracking

Comments

  • 4Favorite
  • 466view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

真紅の絨毯が広がる、一年に一度しか見られない圧巻の絶景「紅海灘風景区」

絶景
真紅の絨毯が広がる、一年に一度しか見られない圧巻の絶景「紅海灘風景区」

2015-09-20 - 2015-09-20

  • 17Episodes
  • Mayumi
中国の東北地方・遼寧省にある盤錦市で見られる、一年に一度この時期にしか見られない奇跡の絶景。 マツナという海藻類の一種が9月中旬から10月上旬にかけて真っ赤に紅葉します。 まだまだ日本人にはなじみの薄いエリアで、これ以外何もないど田舎ですが、一見の価値ありです。

Travel Collector: Mayumi

  • 2
  • 777 views

上海夜景にうっとり★トレンドを感じる田子坊や情緒あふれる豫園も巡った上海人気スポット観光!

絶景
上海夜景にうっとり★トレンドを感じる田子坊や情緒あふれる豫園も巡った上海人気スポット観光!

2009-07-22 - 2009-07-23

  • 10Episodes
  • Takako Mamiya
上海と言えば夜景!ということで、絶対外せない夜の外灘はおさえつつ。 歴史散歩もバッチリと。 古きよき上海が垣間みれる田子坊や下町情緒あふれる豫園も巡って。 南京路ショッピングも満喫♪ 上海人気スポット巡りの記録。

Travel Collector: Takako Mamiya

  • 0
  • 650 views

チベット

絶景
チベット

2013-08-24 - 2013-08-25

  • 5Episodes
  • Makiko Nakamura
ナンカルツェにあるヤムドゥク湖。私はまだここ以上の絶景を見たことがない。

Travel Collector: Makiko Nakamura

  • 2
  • 621 views

チベット

文化・宗教
チベット

2012-07-29 - 2012-08-11

  • 14Episodes
  • Daishi Miyamoto
外国人には厳しい入域制限が課されたチベット自治区へ。 壮大な自然の中で育まれたチベットの人たちの信仰の力強さを感じた旅。

Travel Collector: Daishi Miyamoto

  • 3
  • 279 views

麗江と瀘沽湖


麗江と瀘沽湖

2003-10-27 - 2003-11-04

  • 109Episodes
  • Masaki Hilano
2003年なのでちょっと古いですが素晴らしい旅だったのでシェアします。民族のるつぼ雲南省の北西部、麗江のトンパで有名はナシ族と母系社会のモソ人を訪ねました。世界遺産の街なので10年たった今もあまり変わりはないと思う。瀘沽湖の方は今どうなっているかな・・・ もし行く人がいたら10年の時の流れを感じて下さい。 4日目からはいよいよ母系社会のモソ人が住む地域へ

Travel Collector: Masaki Hilano

  • 2
  • 891 views

Get a sneak peak of lovely Yunnan

roundthe
Get a sneak peak of lovely Yunnan

2013-01-20 - 2013-01-22

  • 6Episodes
  • Philipp Schleier
It was a spontaneous trip to Yunnan by travelling through Guangzhou (Canton) and Beijing. I can easily suggest everyone to travel to this part of China instead of somewhere else!

Travel Collector: Philipp Schleier

  • 0
  • 215 views

世界遺産、紅河ハ二族棚田の絶景をホテルで知り合った中国人とドライブ

世界一の棚田
世界遺産、紅河ハ二族棚田の絶景をホテルで知り合った中国人とドライブ

2014-04-04 - 2014-04-05

  • 25Episodes
  • Hiroyuki  Fukagawa
中国の世界遺産で一番行きたかった「紅河ハ二族棚田」 世界遺産ではあるが、観光🚌どころか元陽の街自体へのaccessも大変。 行き方;雲南省の省都、昆明(上海から多数の航空便で約2時間)から長距離バスで約6時間、1日に数便、128元。しかも元陽を目の前にしたところで、大規模な交通事故に遭遇。大型トラックが畑に突っ込むは、道を塞ぐはで、1時間半くらいの足止め( 一一) それでも、親切な中国の女子学生が「道分んなくなったら、電話かけていいよぉ~」と(英語だけど…)夜ホテルへの帰り道が分かんなくなったら、薬局屋の親父が、店空けてまで、連れて行ってくれたり、ビックリするくらいの親切。 極み付けは、2日目の棚田を一緒に回ってくれたCRVに乗って昆明から来た家族旅行の中国人4人!1日一緒に回ってくれた上に、昼ご飯も奢ってくれた。最後はホテルまで送ってくれたのに、頑として謝礼を受け取らなかった。世界遺産の棚田は素晴らしかったが、それ以上の感動を貰った旅行だった。

Travel Collector: Hiroyuki Fukagawa

  • 0
  • 240 views

旧満州エリア紀行

一人旅
旧満州エリア紀行

2008-03-19 - 2008-04-06

  • 52Episodes
  • Akira Naito
父親が幼少期を過ごしたという旧満州エリアへ行ってきました。まずはトランジットでソウルで一泊。そのあとハルピンから中国へ入り、旧満鉄の路線に乗って南進。日露戦争の激戦地『旅順』や番外編として勝手にレッドトライアングルと名付けた『中朝露国境』、そして最後は大連からフェリーで烟台へ渡り友達の待つ青島へ。

Travel Collector: Akira Naito

  • 9
  • 5008 views

天国への階段?!見渡す限りの圧巻の棚田に人間の計り知れないパワーを見る 天国への階段?!見渡す限りの圧巻の棚田に人間の計り知れないパワーを見る

Back to Top of 天国への階段?!見渡す限りの圧巻の棚田に人間の計り知れないパワーを見る