Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸
Hiroyuki  Fukagawaさんのログブック(旅行記)「トップクラスのホノボノ世界遺産:中国広東省の開平楼閣と村落」

トップクラスのホノボノ世界遺産:中国広東省の開平楼閣と村落

2014-03-31 - 2014-03-31 31 344 0

中国世界遺産48全制覇を目論んでの第2次中国遠征旅行、3日目。
開平楼閣と村落のうち2ヵ所を回って、本来は韶関まで行く予定でホテルも取っていたんだが、広州市内での大雨☔…もうバスが遅れるは遅れて、韶関までの列車に乗れずに当日は行く列車無し…高速鉄道は無し…🚌もなし(涙)
途方に暮れていると向こうからミニスカのお姐さんっ!そんな気分にはならん(笑)と邪険にしていたが、話を聞くと(中国語は出来ないが))どうやらホテルの客引きみたい……どうせ怪しげで或はそこにお姐さんが夜やって来て……てな展開かとも思ったが、もう自力でホテル探しもする元気なくて、お姐さんが用意した3輪バイクに同乗…🚵…もう信号無視はするは…車をジグザグで追い抜くは…歩道に乗り上げ逆送はするわで…連れていかれるところよりか、乗車自体が死ぬかと思うような時間(-。-)y-゜゜゜で着いたところは意外と、真っ当で英語も通じて、良い経験をさせてもらった、充実した1日。

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

1日目2014/03/31

如家快捷酒店 広東省, 中華人民共和国 (中国)

如家快捷酒店(広東省, 中華人民共和国 (中国))|トップクラスのホノボノ世界遺産:中国広東省の開平楼閣と村落(Hiroyuki  Fukagawaさん)

ホテル
昨夜は大雨で、ホテルも停電になったりとかで、ロケーション良く分からなかったが、大通りに面して意外と良いところにある。
このホテルも経済型チェーン店で、価格安くて、設備は必要十分で、私は好きやね。

  • 行ってよかった!

如家快捷酒店(中山富华道店) 広東省, 中華人民共和国 (中国)

如家快捷酒店(中山富华道店)(広東省, 中華人民共和国 (中国))|トップクラスのホノボノ世界遺産:中国広東省の開平楼閣と村落(Hiroyuki  Fukagawaさん)

中国銀行
更に有難いことに、お隣が両替のできる銀行。中国では「中国銀行」でしかできないのでこれには大助かり。

  • 行ってよかった!

人民医院临时公交站 広東省, 中華人民共和国 (中国)

人民医院临时公交站(広東省, 中華人民共和国 (中国))|トップクラスのホノボノ世界遺産:中国広東省の開平楼閣と村落(Hiroyuki  Fukagawaさん)

最寄りのバス停
どの路線が新開バスターミナルまで行くかの偵察。チャンと🚏名を全部わかり易く書いているのは良いが、時刻は書いていない。中国では市内バスの時間は殆ど表示されていないなぁ(+_+)

  • 行ってよかった!

如家快捷酒店 広東省, 中華人民共和国 (中国)

如家快捷酒店(広東省, 中華人民共和国 (中国))|トップクラスのホノボノ世界遺産:中国広東省の開平楼閣と村落(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 02

朝飯
近くに自家製パン屋さんがあったので、昼飯の分も合わせて購入。ホテルで持参のコーヒーなんかをポットで淹れての朝飯。19元('ω')ノ

  • 行ってよかった!
  • 予算:327円

Jiangmen Bus Station / 江門汽車站 広東省, 中華人民共和国 (中国)

Jiangmen Bus Station / 江門汽車站(広東省, 中華人民共和国 (中国))|トップクラスのホノボノ世界遺産:中国広東省の開平楼閣と村落(Hiroyuki  Fukagawaさん)

新開バスターミナル
市内バスで40分もかけて、開平楼閣と村落に行く為のバスターミナルに行く為のバスターミナルに到着(笑)
兎に角、駅もバスターミナルも、何処も中国は窓口は立派。

  • 行ってよかった!

Jiangmen Bus Station / 江門汽車站 広東省, 中華人民共和国 (中国)

Jiangmen Bus Station / 江門汽車站(広東省, 中華人民共和国 (中国))|トップクラスのホノボノ世界遺産:中国広東省の開平楼閣と村落(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 05

車内
乗客が少ないのは良かちゃけど、シートや車内全体の雰囲気は30年は前の内容…
その上、運ちゃんカーラジオを大きくかけてうるさかった。

  • 行ってよかった!

开平汽车总站 Kai Ping Bus Station 広東省, 中華人民共和国 (中国)

开平汽车总站 Kai Ping Bus Station(広東省, 中華人民共和国 (中国))|トップクラスのホノボノ世界遺産:中国広東省の開平楼閣と村落(Hiroyuki  Fukagawaさん)

白タクの親父っ…
バスターミナル前で声をかけられ、最初はウザかったんだが、結局は足が無いため、チャーターすることに決定。
筆談で交渉して、180元を150元までに下げる。時間が無いので「開平楼閣と村落」のうち1か所だけ回ることに…🚙

  • 行ってよかった!
  • 予算:2610円

立园 広東省, 中華人民共和国 (中国)

立园(広東省, 中華人民共和国 (中国))|トップクラスのホノボノ世界遺産:中国広東省の開平楼閣と村落(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 03

小雨の中の遊歩道
昨夜から雨が降り続いている。だから観光客は皆無で、この広大な立園を独り占めできる快感は、何とも言えませんねぇ(´・ω・`)

  • 行ってよかった!

立园 広東省, 中華人民共和国 (中国)

立园(広東省, 中華人民共和国 (中国))|トップクラスのホノボノ世界遺産:中国広東省の開平楼閣と村落(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 06

別荘区
アメリカ華僑の謝維立によって10年の歳月をかけて作られた。だから立園(笑)

  • 行ってよかった!

立园 広東省, 中華人民共和国 (中国)

立园(広東省, 中華人民共和国 (中国))|トップクラスのホノボノ世界遺産:中国広東省の開平楼閣と村落(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 08

お掃除おばさん…
雨の中ご苦労様ですっ…お陰で敷地内は綺麗で、気持ち良く観光で来ますっm(__)m

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

開平楼閣と村落 広東省, 中華人民共和国 (中国)

開平楼閣と村落(広東省, 中華人民共和国 (中国))|トップクラスのホノボノ世界遺産:中国広東省の開平楼閣と村落(Hiroyuki  Fukagawaさん)

良くガイドブックとかで出てくる、開平楼閣と村落(*^^)v
立園を出て、自力村に行く途中に発見…🚙 美しかぁ~直ちに車を止めさせて、撮りまくり📷

  • 行ってよかった!

自力村碉楼 広東省, 中華人民共和国 (中国)

自力村碉楼(広東省, 中華人民共和国 (中国))|トップクラスのホノボノ世界遺産:中国広東省の開平楼閣と村落(Hiroyuki  Fukagawaさん)

自力村の遊歩道
こちらも雨のせいで観光客、見当たりません。もう人がいないだけでも、最高の気分です。

  • 行ってよかった!

自力村碉楼 広東省, 中華人民共和国 (中国)

自力村碉楼(広東省, 中華人民共和国 (中国))|トップクラスのホノボノ世界遺産:中国広東省の開平楼閣と村落(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 04

石畳の水たまり
後ろの住居と合わせて、原住民の営みが垣間見れるのが良かぁ。

  • 行ってよかった!

自力村碉楼 広東省, 中華人民共和国 (中国)

自力村碉楼(広東省, 中華人民共和国 (中国))|トップクラスのホノボノ世界遺産:中国広東省の開平楼閣と村落(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 05

堂々たるユネスコ世界遺産、その証っ!
音は聞こえないだろうが、蛙さんの合唱が凄かったよ🐸

  • 行ってよかった!

自力村碉楼 広東省, 中華人民共和国 (中国)

自力村碉楼(広東省, 中華人民共和国 (中国))|トップクラスのホノボノ世界遺産:中国広東省の開平楼閣と村落(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 09

楼閣群
元々は昔、盗賊が跋扈(ばっこ)していて、原住民は自力で生命や財産を守らなくてはならず、堅牢な石造りの楼閣を作ったんだよ。

  • 行ってよかった!

自力村碉楼 広東省, 中華人民共和国 (中国)

自力村碉楼(広東省, 中華人民共和国 (中国))|トップクラスのホノボノ世界遺産:中国広東省の開平楼閣と村落(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 10

自力村の楼閣
この村からの多数の華僑が出ており、蓄財した人が1920年代ごろ村にもどり、堅牢な楼閣を作ったんだよ。

  • 行ってよかった!

自力村碉楼 広東省, 中華人民共和国 (中国)

自力村碉楼(広東省, 中華人民共和国 (中国))|トップクラスのホノボノ世界遺産:中国広東省の開平楼閣と村落(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 07

村の外れにある楼閣
田畑に水を湛えとうてのは、生きた村…営みが見れて良かぁ…

  • 行ってよかった!

旅のルート

コメント

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

この旅行記(ブログ)を読んだ人が読んでいます

実家の海

大自然
実家の海

2015-02-18 - 2015-02-18

  • 1
  • Cecilia Fung
実家の「海陵」という一番綺麗な島です。 超広いマングローブがあります

作者: Cecilia Fung

  • 0
  • 232

理由もなく友達に会いに香港経由で中国 深センへ

一人旅
理由もなく友達に会いに香港経由で中国 深センへ

2014-12-04 - 2014-12-06

  • 26
  • Jun
しばらく行ってなかったので、ちょっと一緒にご飯でもと思い週末を使って友人に会いに深圳へ行ってきました。2泊3日と短い駆け足訪問だったので、一緒にご飯食べて飲んでだけでしたが、久しぶりの中国でした。やっぱり、どこの国でも友人と過ごす時間は楽しいですね!

作者: Jun

  • 0
  • 330

アウェーの国

出張日誌
アウェーの国

2015-01-14 - 2015-01-14

  • 5
  • Atsushi  Kangoh
乗り物の移動だけですごく長い時間を過ごした出張。

作者: Atsushi Kangoh

  • 0
  • 238

旧満州エリア紀行

一人旅
旧満州エリア紀行

2008-03-19 - 2008-04-06

  • 52
  • Akira Naito
父親が幼少期を過ごしたという旧満州エリアへ行ってきました。まずはトランジットでソウルで一泊。そのあとハルピンから中国へ入り、旧満鉄の路線に乗って南進。日露戦争の激戦地『旅順』や番外編として勝手にレッドトライアングルと名付けた『中朝露国境』、そして最後は大連からフェリーで烟台へ渡り友達の待つ青島へ。

作者: Akira Naito

  • 10
  • 5205

中国国家AAAAA級風景区

一人旅
中国国家AAAAA級風景区

2014-05-02 - 2014-05-11

  • 26
  • Daisuke Taniwaki
GWを使って、中国は上海〜張家界〜三江〜龍勝〜広州と旅してきました。 中国ではAAAAA級とAAAA級の観光地で、日本にはないスケールの大きい絶景が拝めます。 また、北京・上海とかとは違った中国のちょっとした田舎の雰囲気も味わえます。 張家界〜三江〜龍勝はまだ日本人にはあまり知られておらず、日本人は一人も見ませんでした。 地元の人も日本人というものをほとんど見たことがなく自分が言うまで日本人だと思われなかったw 日本人だとわかっても別に嫌がられることもなく、良く来たねぇと優しくしてくれた。 日本人は少ないが地元人には超メジャーな観光地のため、観光客はかなり多い。 観光地内のバスは本数が少ない(特に龍勝)ため、日程に余裕を持って移動すると良い。 コストはかかるが移動にタクシーを使えばかなり旅程がラクになると思う。

作者: Daisuke Taniwaki

  • 14
  • 4674

ニューイヤーを香港で迎えたバックパッカーの旅

世界遺産
ニューイヤーを香港で迎えたバックパッカーの旅

2009-12-25 - 2010-01-02

  • 33
  • Yusuke Kon
人生で二回目の海外旅行はどういうわけかバックパッカーをすることになった。沢木耕太郎の深夜特急をバイブルなオレは行くしか無いのだ

作者: Yusuke Kon

  • 7
  • 3620

中国 ウルムチ滞在

一人旅
中国 ウルムチ滞在

2013-08-01 - 2013-08-08

  • 27
  • Shohei Watanabe
カザフスタンのビザを取得するため、ウルムチに1週間ほど滞在しました。思ったよりも漢民族が多く中国共産党の政策により、現在のウイグル自治区はトュルク系民族と漢民族が半々になってしまっています。 最近中国国内においてウイグル自治区がらみの問題が多いためか、ウイグルのバザール近くは中国公安が武装して治安維持にあたってました。 行くところもなく、観光地の天山天池へバスを乗り継いで行ってきました。写真はこちら。 http://www.flickr.com/photos/marcy210/sets/72157637445453874/

作者: Shohei Watanabe

  • 14
  • 2802

船での出国!『新鑑真号に乗って』【大坂〜上海】

一人旅
船での出国!『新鑑真号に乗って』【大坂〜上海】

2008-04-14 - 2008-04-17

  • 9
  • Akira Naito
今でこそ飛行機が海外へのとこう手段として身近になったものの、はるか昔からついこないだまで、先人たちはこの海の向こうに待つ未知なる世界に憧れ、その身の危険を顧みず大海原へと出て行った。かつて上海で会った海路入国者たちに海路での旅の良さを聞いてからというもの、憧れるものの願わずだった海路での出国。満州から戻った僕の次の目的地は、前回の出国地。いざ、船で上海へ!

作者: Akira Naito

  • 4
  • 2998

トップクラスのホノボノ世界遺産:中国広東省の開平楼閣と村落 トップクラスのホノボノ世界遺産:中国広東省の開平楼閣と村落

トップクラスのホノボノ世界遺産:中国広東省の開平楼閣と村落 トップへ