Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸
Hiroyuki  Fukagawaさんのログブック(旅行記)「ニーハオトイレに驚き、丸焼けトラックに驚いての、ハミから敦煌までバス旅」

ニーハオトイレに驚き、丸焼けトラックに驚いての、ハミから敦煌までバス旅

2014-02-24 - 2014-02-24 18 514 0

中国世界遺産48全制覇をもくろんでの第1次中国遠征旅行:5日目
旅程:ハミ9時発…?…敦煌 約6時間、80元 BTから…?…約15分でホテル
ホテル周辺散策、イスラム寺院や夜市など。
バスの切符は昨日、ガイドに買ってもらう。バスターミナルまでは最寄りのバス停からバスを待つも、来ないのでタクシーで。20元くらいか?鉄道と同じで、荷物のX線検査を通る。トイレは待合室の外にあるのだが、何と1元も取るうえに汚く、更にはお隣との衝立も正面にも扉の無い所謂“ニーハオトイレ”の洗礼を受ける。
高速道路は荒涼とした光景を?は結構飛ばす…砂漠の様な感じで、見るとトラックが丸焼けになっていた。これ以降、結構事故は見かける。マナー悪いし飛ばして譲らないからねぇ~
敦煌に近づくいて高速を降りると、滅茶苦茶未整備道路となり、乗り心地は今までで最悪を体験する。ホテルは経済型ホテルで、日本円で2700円くらいだったが、オーナーもスタッフも感じよくて、新しくて清潔。いっぺんで気に入って、以後、積極的のこのタイプのホテルを選ぶようになる。
ホテル着後は、近辺の散策、イスラム寺院や夜店など…デポジットで2泊分とられたので中国元が、殆どなくなり夜は屋台での食事に(笑)

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

1日目2014/02/24

哈密宾馆 新疆ウイグル自治区, 中華人民共和国 (中国)

哈密宾馆(新疆ウイグル自治区, 中華人民共和国 (中国))|ニーハオトイレに驚き、丸焼けトラックに驚いての、ハミから敦煌までバス旅(Hiroyuki  Fukagawaさん)

ホテルロビー
私には高級すぎるホテル。出発が早くて料金に含まれていた朝食がとれず残念。

  • 行ってよかった!
  • 予算:4080円

哈密南郊バスターミナル 新疆ウイグル自治区, 中華人民共和国 (中国)

哈密南郊バスターミナル(新疆ウイグル自治区, 中華人民共和国 (中国))|ニーハオトイレに驚き、丸焼けトラックに驚いての、ハミから敦煌までバス旅(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 02

敦煌行のバス
思った以上の良さげなバス。前に行き先が書いてあるのを確認。英語よりか分かり易いかも…

  • 行ってよかった!

哈密南郊バスターミナル 新疆ウイグル自治区, 中華人民共和国 (中国)

哈密南郊バスターミナル(新疆ウイグル自治区, 中華人民共和国 (中国))|ニーハオトイレに驚き、丸焼けトラックに驚いての、ハミから敦煌までバス旅(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 03

ニーハオトイレ
トイレ行くには外に出ないといけない。その上ボロく隣には衝立がなく、前には扉がない!
もうそれだけで驚愕!流石にお尻丸出しを見知らぬ人に見せる勇気はなく、小さなな方だけで我慢しましたよっ。

  • 行ってよかった!

哈密南郊バスターミナル 新疆ウイグル自治区, 中華人民共和国 (中国)

哈密南郊バスターミナル(新疆ウイグル自治区, 中華人民共和国 (中国))|ニーハオトイレに驚き、丸焼けトラックに驚いての、ハミから敦煌までバス旅(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 04

糞番人詰所
さらに驚いたのは、これほど素晴らしいトイレなのに、有料であること!
知らずに通り過ぎようとすると、おばちゃん、この小屋の窓から身を乗り出して、手を叩き大声で威嚇して1元をむしりとられた。

  • 行ってよかった!

哈密南郊バスターミナル 新疆ウイグル自治区, 中華人民共和国 (中国)

哈密南郊バスターミナル(新疆ウイグル自治区, 中華人民共和国 (中国))|ニーハオトイレに驚き、丸焼けトラックに驚いての、ハミから敦煌までバス旅(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 05

バス車内
9時出発。ほぼ満席なのでモダンなバスだったが一寸狭くて、6時間以上は結構きつかった。

  • 行ってよかった!
  • 予算:1360円

哈密南郊バスターミナル 新疆ウイグル自治区, 中華人民共和国 (中国)

哈密南郊バスターミナル(新疆ウイグル自治区, 中華人民共和国 (中国))|ニーハオトイレに驚き、丸焼けトラックに驚いての、ハミから敦煌までバス旅(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 06

丸焼けトラック
積み荷でも引火したのか…高速道路上で遭遇した事故車。日本じゃ、こんな一直線で重大事故が起こるなんて信じられない。こんなところは、中国まだまだだな!

  • 行ってよかった!

敦煌 甘粛省, 中華人民共和国 (中国)

敦煌(甘粛省, 中華人民共和国 (中国))|ニーハオトイレに驚き、丸焼けトラックに驚いての、ハミから敦煌までバス旅(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 02

ドライブイン
2回くらいトイレ休憩をする。まだ新しい立派なドライブイン。流石にニーハオトイレではなかった(笑)

  • 行ってよかった!

敦煌 甘粛省, 中華人民共和国 (中国)

敦煌(甘粛省, 中華人民共和国 (中国))|ニーハオトイレに驚き、丸焼けトラックに驚いての、ハミから敦煌までバス旅(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 03

建設中の大規模ビル
敦煌市内に入ると工事中のビルがあって、恐ろしいくらいの人だかり。

  • 行ってよかった!

敦煌バスターミナル 甘粛省, 中華人民共和国 (中国)

敦煌バスターミナル(甘粛省, 中華人民共和国 (中国))|ニーハオトイレに驚き、丸焼けトラックに驚いての、ハミから敦煌までバス旅(Hiroyuki  Fukagawaさん)

敦煌バスターミナル
何処でもそうだが中国のバスターミナルや駅は、これでもカッ…と言うくらい豪壮でデカいものが多い。立派過ぎ…
そんなのにお金おかけるくらいなら、途中の道路をチャンと整備しろよっ…と言いたくなる。敦煌に入っての数十分の凸凹は、カンボジアよりもひどく人生最悪の悪路だった。

  • 行ってよかった!

敦煌バスターミナル 甘粛省, 中華人民共和国 (中国)

敦煌バスターミナル(甘粛省, 中華人民共和国 (中国))|ニーハオトイレに驚き、丸焼けトラックに驚いての、ハミから敦煌までバス旅(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 03

建築中の大規模ビル
先ほどバス車内から見たビルを裏側から📷
公共工事かどうかは分からないが、中国の各地は、こんな工事が多い。矢張り何とかGDP成長を支えようとしているのが見えてくる。

  • 行ってよかった!

速8酒店 甘粛省, 中華人民共和国 (中国)

速8酒店(甘粛省, 中華人民共和国 (中国))|ニーハオトイレに驚き、丸焼けトラックに驚いての、ハミから敦煌までバス旅(Hiroyuki  Fukagawaさん)

ホテル
経済型(ビジネス)ホテルチェーンで最近、中国各地にできている、

  • 行ってよかった!

速8酒店 甘粛省, 中華人民共和国 (中国)

速8酒店(甘粛省, 中華人民共和国 (中国))|ニーハオトイレに驚き、丸焼けトラックに驚いての、ハミから敦煌までバス旅(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 02

速8ホテル客室
新しくて清潔。32型位の液晶のテレビ。窓からからは通りが見える。3000円弱てのは嬉しい。
2泊で316元

  • 行ってよかった!
  • 予算:5846円

速8酒店 甘粛省, 中華人民共和国 (中国)

速8酒店(甘粛省, 中華人民共和国 (中国))|ニーハオトイレに驚き、丸焼けトラックに驚いての、ハミから敦煌までバス旅(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 03

洗面台の容器
とても経済型ホテルとは思えない、豪華さ。
彩とセンスが良いね。

  • 行ってよかった!

敦煌 甘粛省, 中華人民共和国 (中国)

敦煌(甘粛省, 中華人民共和国 (中国))|ニーハオトイレに驚き、丸焼けトラックに驚いての、ハミから敦煌までバス旅(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 05

近くの広場
何にかイベントか祭りでもあったらしいのだが、訪問時には人も少なくて、残念。

  • 行ってよかった!

旅のルート

コメント

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

この旅行記(ブログ)を読んだ人が読んでいます

中国 ウルムチ滞在

一人旅
中国 ウルムチ滞在

2013-08-01 - 2013-08-08

  • 27
  • Shohei Watanabe
カザフスタンのビザを取得するため、ウルムチに1週間ほど滞在しました。思ったよりも漢民族が多く中国共産党の政策により、現在のウイグル自治区はトュルク系民族と漢民族が半々になってしまっています。 最近中国国内においてウイグル自治区がらみの問題が多いためか、ウイグルのバザール近くは中国公安が武装して治安維持にあたってました。 行くところもなく、観光地の天山天池へバスを乗り継いで行ってきました。 次回 カザフスタン アルマトイ https://www.compathy.net/tripnotes/652 写真はこちら。 http://www.flickr.com/photos/marcy210/sets/72157637445453874/

作者: Shohei Watanabe

  • 14
  • 2998

Uygur


Uygur

2004-05-05 - 2004-05-05

  • 1
  • Masa Yoshimura
Uygur, China, 2004/4/30-2004/5/6 Urumqi, Kashgar, and Beijing

作者: Masa Yoshimura

  • 0
  • 231

新疆 カシュガル


新疆 カシュガル

2003-08-18 - 2003-08-18

  • 19
  • Atsuko Hayashi
2003年に行った新疆。ウルムチの次にカシュガルに行きました。カシュガルも思ったより開発が進んでいました。この、のんびりとした雰囲気、とても好きでした。

作者: Atsuko Hayashi

  • 0
  • 397

新疆ウルムチ


新疆ウルムチ

2003-08-16 - 2003-08-16

  • 19
  • Atsuko Hayashi
10年以上前に旅した、開発途中だったウルムチです。この時には既にかなり開発されていました。あの時に見た古い家並みはもう存在していないだろうなぁ。。。

作者: Atsuko Hayashi

  • 0
  • 271

新疆 ヤルカント / カシュガル

维吾尔
新疆 ヤルカント / カシュガル

2003-08-21 - 2003-08-21

  • 23
  • Atsuko Hayashi
2003年に砂漠公路を半周した時の写真です。たくさんの子供たちに会いました。どこへ行っても、子どもが付いて来て『写真撮って!』攻撃を受けました。ヤルカントはもう一度行きたい場所です。

作者: Atsuko Hayashi

  • 0
  • 333

新しい中国の世界遺産、天山山脈:1980mの凍り付いた天池には驚愕

天山山脈
新しい中国の世界遺産、天山山脈:1980mの凍り付いた天池には驚愕

2014-02-21 - 2014-02-21

  • 20
  • Hiroyuki  Fukagawa
13日間で中国世界遺産の5か所を回る個人旅行。 2日目は天山山脈。2013年に新たに登録されたばかしの、中央アジアを国境を越え数千キロにもわたる、壮大な山脈だ。 事前の調査により、起点となる新彊ウィーグル自治区の省都、烏魯木斉(ウルムチ)からは冬季は一切の公共交通機関が出ていないとのこと(どんだけ極寒の地か?) 仕方なく、ガイドと専用車を雇い約1時間40分かけて、高速も使い向かう。 オフシーズンということで、旅行会社の部長の解さん自ら、自家用車持ち込みハンドルを握る。ガイドの寧さんとも日本語は流暢。 烏魯木斉:242万人、思ってる以上の大都市で、泊まっているホテルも含め中心部は他の中国の都市や日本と変わりはない。 新彊ウィーグル自治区:中国最大の省?自治区で日本の面積の役4.5倍。よく中国官憲との衝突やテロが喧伝されているが、私が回ったところでは、そのような兆候は皆無。新彊自治区だけでも十数以上の少数民族が暮らしている。実は4日目のハミでのガイドと専用ドライバーはウィーグル族で、漢人の解さんが友人のウィーグル族のガイドに現地でのガ手配を依頼している。だから通常は、マスコミの報道とは違い漢人とウィーグル族は仲良くやっている。 兎に角、中国でもかなりの奥地で、日本人皆無の土地で旅行を満喫できた。

作者: Hiroyuki Fukagawa

  • 0
  • 435

ウルムチで雪の紅山山公園、楼蘭美女のミイラ、そして南山牧場で遊覧飛行

紅山公園
ウルムチで雪の紅山山公園、楼蘭美女のミイラ、そして南山牧場で遊覧飛行

2014-02-22 - 2014-02-22

  • 22
  • Hiroyuki  Fukagawa
中国世界遺産制覇の第一次遠征旅行13日間の3日目。 旅程:①紅山公園:ホテルから単独調査 ②新彊ウィーグル自治区博物館:専用車 ③南山牧場:専用車 ④深夜の夜行快速列車でハミへ(軟座寝台) 紅山公園:ホテルから13分くらい。一面雪化粧の広大な公園。小山になっていて、遊歩道の両側に氷の彫刻が楽しい。頂上付近からの眺めの良い。 博物館:NHKのテレビで見た、ミイラの楼蘭美女に対面。保存状態が良くて美しい。他にも男のミイラや少数民族の生活を蝋人形で展示している。驚くべきことに無料! 南山牧場:南へ高速も使いながら1時間40分ほどで到着。見た感じは大規模スキー場 なんか拍子抜けするも、富裕層の中国人の生の姿に触れらたのは良かった。生まれて初めてウルトラライトプレーンで遊覧飛行。 深夜:寂しくウルムチ駅で数時間過ごし、空調快速でハミへ。軟座寝台は4人のコンパートメントをイビキが殺人的な中国人と同室に(ほとんど寝れず( `ー´)ノ

作者: Hiroyuki Fukagawa

  • 1
  • 574

旧満州エリア紀行

一人旅
旧満州エリア紀行

2008-03-19 - 2008-04-06

  • 52
  • Akira Naito
父親が幼少期を過ごしたという旧満州エリアへ行ってきました。まずはトランジットでソウルで一泊。そのあとハルピンから中国へ入り、旧満鉄の路線に乗って南進。日露戦争の激戦地『旅順』や番外編として勝手にレッドトライアングルと名付けた『中朝露国境』、そして最後は大連からフェリーで烟台へ渡り友達の待つ青島へ。

作者: Akira Naito

  • 11
  • 5547

ニーハオトイレに驚き、丸焼けトラックに驚いての、ハミから敦煌までバス旅 ニーハオトイレに驚き、丸焼けトラックに驚いての、ハミから敦煌までバス旅

ニーハオトイレに驚き、丸焼けトラックに驚いての、ハミから敦煌までバス旅 トップへ