Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸
Hiroyuki  Fukagawaさんのログブック(旅行記)「新しい中国の世界遺産、天山山脈:1980mの凍り付いた天池には驚愕」

新しい中国の世界遺産、天山山脈:1980mの凍り付いた天池には驚愕

2014-02-21 - 2014-02-21 20 293 3

13日間で中国世界遺産の5か所を回る個人旅行。
2日目は天山山脈。2013年に新たに登録されたばかしの、中央アジアを国境を越え数千キロにもわたる、壮大な山脈だ。
事前の調査により、起点となる新彊ウィーグル自治区の省都、烏魯木斉(ウルムチ)からは冬季は一切の公共交通機関が出ていないとのこと(どんだけ極寒の地か?)
仕方なく、ガイドと専用車を雇い約1時間40分かけて、高速も使い向かう。
オフシーズンということで、旅行会社の部長の解さん自ら、自家用車持ち込みハンドルを握る。ガイドの寧さんとも日本語は流暢。
烏魯木斉:242万人、思ってる以上の大都市で、泊まっているホテルも含め中心部は他の中国の都市や日本と変わりはない。
新彊ウィーグル自治区:中国最大の省?自治区で日本の面積の役4.5倍。よく中国官憲との衝突やテロが喧伝されているが、私が回ったところでは、そのような兆候は皆無。新彊自治区だけでも十数以上の少数民族が暮らしている。実は4日目のハミでのガイドと専用ドライバーはウィーグル族で、漢人の解さんが友人のウィーグル族のガイドに現地でのガ手配を依頼している。だから通常は、マスコミの報道とは違い漢人とウィーグル族は仲良くやっている。
兎に角、中国でもかなりの奥地で、日本人皆無の土地で旅行を満喫できた。

お気に入りに追加すれば、あとからいつでもこの旅行記を見返すことができます。

1日目2014/02/21

紅山新世紀商務酒店 新疆ウイグル自治区, 中華人民共和国 (中国)

紅山新世紀商務酒店(新疆ウイグル自治区, 中華人民共和国 (中国))|新しい中国の世界遺産、天山山脈:1980mの凍り付いた天池には驚愕(Hiroyuki  Fukagawaさん)

ホテルの朝食
一寸、パサパサ気味だけど普通に食欲は満たしてくれる。準1流ホテルクラス

  • 行ってよかった!

紅山新世紀商務酒店 新疆ウイグル自治区, 中華人民共和国 (中国)

紅山新世紀商務酒店(新疆ウイグル自治区, 中華人民共和国 (中国))|新しい中国の世界遺産、天山山脈:1980mの凍り付いた天池には驚愕(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 02

朝食会場
レストランというよりクラブ?みたいなお洒落な雰囲気だが客は3組くらいと少なかった。
北京時間で10時くらいなのだが、正味、標準時とは2時間時差があり、ローカル時間ではまだ8時前…眠い。

  • 行ってよかった!

天池 Heaven Lake 新疆ウイグル自治区, 中華人民共和国 (中国)

天池 Heaven Lake(新疆ウイグル自治区, 中華人民共和国 (中国))|新しい中国の世界遺産、天山山脈:1980mの凍り付いた天池には驚愕(Hiroyuki  Fukagawaさん)

11時にホテルのロビーでガイドと運転手と打ち合わせ。車はマークⅡ。
1時間40分くらい走り、天池という一大観光地につく。
これは敷地内の専用バス車内
70元

  • 行ってよかった!

天池 Heaven Lake 新疆ウイグル自治区, 中華人民共和国 (中国)

天池 Heaven Lake(新疆ウイグル自治区, 中華人民共和国 (中国))|新しい中国の世界遺産、天山山脈:1980mの凍り付いた天池には驚愕(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 02

30分もバスに揺られて、聞き過ぎた暖房でヘロヘロになって、降りて数分、登って視界に広がった風景がこれ。
余りの雄大さに言葉が出ない。

  • 行ってよかった!

新疆ウイグル自治区(中華人民共和国 (中国))|「原住民のカザフ族と📷
雰囲気は日本の田舎の親父といった感じで親しみを覚える。
彼らは、この周辺で暮らしていて公園内への出入りは自由で、シーズンには観光客相手に荒稼ぎしているらしい(笑)」新しい中国の世界遺産、天山山脈:1980mの凍り付いた天池には驚

原住民のカザフ族と📷
雰囲気は日本の田舎の親父といった感じで親しみを覚える。
彼らは、この周辺で暮らしていて公園内への出入りは自由で、シーズンには観光客相手に荒稼ぎしているらしい(笑)

  • 行ってよかった!

新疆ウイグル自治区(中華人民共和国 (中国))|「360度のパノラマで…
先ほどから90度くらい動いたところ…
山自体には風があるので雪は積もらず。それにしても男性的な山!」新しい中国の世界遺産、天山山脈:1980mの凍り付いた天池には驚愕(Hiroyuki  Fukagawaさん)

360度のパノラマで…
先ほどから90度くらい動いたところ…
山自体には風があるので雪は積もらず。それにしても男性的な山!

  • 行ってよかった!

天池 Heaven Lake 新疆ウイグル自治区, 中華人民共和国 (中国)

天池 Heaven Lake(新疆ウイグル自治区, 中華人民共和国 (中国))|新しい中国の世界遺産、天山山脈:1980mの凍り付いた天池には驚愕(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 03

世界遺産、天山山脈ボゴタ峰の中腹にある天池
標高1980m。氷点下20℃にはなるといわれていたけど、暖冬のせいか全然寒くない。
中国で一番行きたかったところなので、感無量。

  • 行ってよかった!

天池 Heaven Lake 新疆ウイグル自治区, 中華人民共和国 (中国)

天池 Heaven Lake(新疆ウイグル自治区, 中華人民共和国 (中国))|新しい中国の世界遺産、天山山脈:1980mの凍り付いた天池には驚愕(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 04

三国志に出も出て来るような大旗
ここが天池で、一面凍り付いて湖ということが分からないような壮大さ。

  • 行ってよかった!

天池 Heaven Lake 新疆ウイグル自治区, 中華人民共和国 (中国)

天池 Heaven Lake(新疆ウイグル自治区, 中華人民共和国 (中国))|新しい中国の世界遺産、天山山脈:1980mの凍り付いた天池には驚愕(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 06

モデルさんの撮影も…
雄大過ぎる景色を利用してのモデルの撮影も。
完全武装で顔が見えないのが残念( 一一)

  • 行ってよかった!

天池 Heaven Lake 新疆ウイグル自治区, 中華人民共和国 (中国)

天池 Heaven Lake(新疆ウイグル自治区, 中華人民共和国 (中国))|新しい中国の世界遺産、天山山脈:1980mの凍り付いた天池には驚愕(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 08

トイレの番人
中国も☆マークでランクを付けるのが好きらしく、ここは5☆になっているらしい…

  • 行ってよかった!

天池 Heaven Lake 新疆ウイグル自治区, 中華人民共和国 (中国)

天池 Heaven Lake(新疆ウイグル自治区, 中華人民共和国 (中国))|新しい中国の世界遺産、天山山脈:1980mの凍り付いた天池には驚愕(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 10

専用バス
中国の観光地では良く見る、施設内を走り回るバス…🚌 但し、別段、環境・自然に配慮されている車両ではない。

  • 行ってよかった!

天池 Heaven Lake 新疆ウイグル自治区, 中華人民共和国 (中国)

天池 Heaven Lake(新疆ウイグル自治区, 中華人民共和国 (中国))|新しい中国の世界遺産、天山山脈:1980mの凍り付いた天池には驚愕(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 11

車窓
ガンガンに暖房を効かせまくっている、マイクロバス車内からの雪風景。かえって、麓の方が積雪がある感じ。

  • 行ってよかった!

天池 Heaven Lake 新疆ウイグル自治区, 中華人民共和国 (中国)

天池 Heaven Lake(新疆ウイグル自治区, 中華人民共和国 (中国))|新しい中国の世界遺産、天山山脈:1980mの凍り付いた天池には驚愕(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 12

専用ドライバー&ガイド
左が運転手の解さんで右がガイドの寧さん。
閑散期なので旅行会社の解部長は自ら車を持ち込んでドライバーをかって出る。
手配は“地球の歩き方”で探して直接メールでのやりとりで(日本語OK)

  • 行ってよかった!

ビル群 新疆ウイグル自治区, 中華人民共和国 (中国)

ビル群(新疆ウイグル自治区, 中華人民共和国 (中国))|新しい中国の世界遺産、天山山脈:1980mの凍り付いた天池には驚愕(Hiroyuki  Fukagawaさん)

高層ビル群
ウルムチは新彊ウィーグル自治区の省都。人口も250万近くいる。堂々たる大都市で、勝手に僻地というイメージは微塵もない。

  • 行ってよかった!

ビル群 新疆ウイグル自治区, 中華人民共和国 (中国)

ビル群(新疆ウイグル自治区, 中華人民共和国 (中国))|新しい中国の世界遺産、天山山脈:1980mの凍り付いた天池には驚愕(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 02

ファストフード的レストラン
まだ夕食には早いが、3人でご飯をとることに。
マナーとしてガイド・運転手さんの分は雇い主が出すみたい。そこら辺を考慮して、ココに決めたのかな(笑)

  • 行ってよかった!

ビル群 新疆ウイグル自治区, 中華人民共和国 (中国)

ビル群(新疆ウイグル自治区, 中華人民共和国 (中国))|新しい中国の世界遺産、天山山脈:1980mの凍り付いた天池には驚愕(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 03

食堂内部
中々モダンだのだが、中国人はやはり、食べかすを床に捨てるんだなぁ。矢張り日本人から見ると汚い気がするね。

  • 行ってよかった!

ビル群 新疆ウイグル自治区, 中華人民共和国 (中国)

ビル群(新疆ウイグル自治区, 中華人民共和国 (中国))|新しい中国の世界遺産、天山山脈:1980mの凍り付いた天池には驚愕(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 04

うどんみたいな麺
左の具材を右の面にかけて食べる。解さん曰く、清真(イスラム)料理らしい。
暖かく美味しかった。

  • 行ってよかった!

旅のルート

コメント

お気に入りに追加すれば、あとからいつでもこの旅行記を見返すことができます。

この旅行記(ブログ)を読んだ人が読んでいます

中国 ウルムチ滞在

一人旅
中国 ウルムチ滞在

2013-08-01 - 2013-08-08

  • 27
  • Shohei Watanabe
カザフスタンのビザを取得するため、ウルムチに1週間ほど滞在しました。思ったよりも漢民族が多く中国共産党の政策により、現在のウイグル自治区はトュルク系民族と漢民族が半々になってしまっています。 最近中国国内においてウイグル自治区がらみの問題が多いためか、ウイグルのバザール近くは中国公安が武装して治安維持にあたってました。 行くところもなく、観光地の天山天池へバスを乗り継いで行ってきました。写真はこちら。 http://www.flickr.com/photos/marcy210/sets/72157637445453874/

作者: Shohei Watanabe

  • 14
  • 2763

Uygur


Uygur

2004-05-05 - 2004-05-05

  • 1
  • Masa Yoshimura
Uygur, China, 2004/4/30-2004/5/6 Urumqi, Kashgar, and Beijing

作者: Masa Yoshimura

  • 0
  • 208

新疆 カシュガル


新疆 カシュガル

2003-08-18 - 2003-08-18

  • 19
  • Atsuko Hayashi
2003年に行った新疆。ウルムチの次にカシュガルに行きました。カシュガルも思ったより開発が進んでいました。この、のんびりとした雰囲気、とても好きでした。

作者: Atsuko Hayashi

  • 0
  • 308

新疆ウルムチ


新疆ウルムチ

2003-08-16 - 2003-08-16

  • 19
  • Atsuko Hayashi
10年以上前に旅した、開発途中だったウルムチです。この時には既にかなり開発されていました。あの時に見た古い家並みはもう存在していないだろうなぁ。。。

作者: Atsuko Hayashi

  • 0
  • 191

新疆 ヤルカント / カシュガル

维吾尔
新疆 ヤルカント / カシュガル

2003-08-21 - 2003-08-21

  • 23
  • Atsuko Hayashi
2003年に砂漠公路を半周した時の写真です。たくさんの子供たちに会いました。どこへ行っても、子どもが付いて来て『写真撮って!』攻撃を受けました。ヤルカントはもう一度行きたい場所です。

作者: Atsuko Hayashi

  • 0
  • 250

旧満州エリア紀行

一人旅
旧満州エリア紀行

2008-03-19 - 2008-04-06

  • 52
  • Akira Naito
父親が幼少期を過ごしたという旧満州エリアへ行ってきました。まずはトランジットでソウルで一泊。そのあとハルピンから中国へ入り、旧満鉄の路線に乗って南進。日露戦争の激戦地『旅順』や番外編として勝手にレッドトライアングルと名付けた『中朝露国境』、そして最後は大連からフェリーで烟台へ渡り友達の待つ青島へ。

作者: Akira Naito

  • 10
  • 5164

中国国家AAAAA級風景区

一人旅
中国国家AAAAA級風景区

2014-05-02 - 2014-05-11

  • 26
  • Daisuke Taniwaki
GWを使って、中国は上海〜張家界〜三江〜龍勝〜広州と旅してきました。 中国ではAAAAA級とAAAA級の観光地で、日本にはないスケールの大きい絶景が拝めます。 また、北京・上海とかとは違った中国のちょっとした田舎の雰囲気も味わえます。 張家界〜三江〜龍勝はまだ日本人にはあまり知られておらず、日本人は一人も見ませんでした。 地元の人も日本人というものをほとんど見たことがなく自分が言うまで日本人だと思われなかったw 日本人だとわかっても別に嫌がられることもなく、良く来たねぇと優しくしてくれた。 日本人は少ないが地元人には超メジャーな観光地のため、観光客はかなり多い。 観光地内のバスは本数が少ない(特に龍勝)ため、日程に余裕を持って移動すると良い。 コストはかかるが移動にタクシーを使えばかなり旅程がラクになると思う。

作者: Daisuke Taniwaki

  • 14
  • 4610

ニューイヤーを香港で迎えたバックパッカーの旅

世界遺産
ニューイヤーを香港で迎えたバックパッカーの旅

2009-12-25 - 2010-01-02

  • 33
  • Yusuke Kon
人生で二回目の海外旅行はどういうわけかバックパッカーをすることになった。沢木耕太郎の深夜特急をバイブルなオレは行くしか無いのだ

作者: Yusuke Kon

  • 7
  • 3585

新しい中国の世界遺産、天山山脈:1980mの凍り付いた天池には驚愕 新しい中国の世界遺産、天山山脈:1980mの凍り付いた天池には驚愕

新しい中国の世界遺産、天山山脈:1980mの凍り付いた天池には驚愕 トップへ