Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸
旅作家とまこさんのログブック(旅行記)「150%、幻想的な町。本当にあったのかな……記憶さえ疑うほどのおとぎ話感」

150%、幻想的な町。本当にあったのかな……記憶さえ疑うほどのおとぎ話感

2015-06-23 - 2015-06-24 10 847 0

マース川沿いの情景は、まさにおとぎ話。完璧すぎるかわいさの街並と、引き立て、もり立て、情景にうるおいをふりまく川と。ここではなんにもしなくていい。歩いて、感じて、ビールをのんでればそれでいい。

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

1日目2015/06/23

Pont Charles de Gaulle パリ, フランス

Pont Charles de Gaulle(パリ, フランス)|150%、幻想的な町。本当にあったのかな……記憶さえ疑うほどのおとぎ話感(旅作家とまこさん)

駅から歩いて三分、橋にさしかかる。街を一望……物語みたいな情景にハッ。すっかり魂奪われた。ずっしり重いバックパックが、急に存在を消して、きたかいあったとしみじみうれしくなった。右の黒いへんてこな屋根はノートルダム大聖堂。

  • 行ってよかった!

Hôtel Ibis パリ, フランス

Hôtel Ibis(パリ, フランス)|150%、幻想的な町。本当にあったのかな……記憶さえ疑うほどのおとぎ話感(旅作家とまこさん) - 02

川目の前の立地が最高すぎる。橋を渡ったら、ずーっと川沿いの遊歩道をおさんぽしてれば到着という楽しすぎるアプローチ。

http://www.accorhotels.com/ja/hotel-3150-ibis-dinant/index.shtml

※ユースホステルは誰でも利用できる宿泊施設ですが、ユースホステル会員になると世界中のユースホステルをお得な会員料金で利用することができ ます。
各国のユースホステルと提携した美術館などの割引を受けることも可能です。
ユースホステル会員の入会についてはこちら
http://www.jyh.or.jp/membership/index.html

  • 行ってよかった!

Rue Sambre Et Meuse パリ, フランス

Rue Sambre Et Meuse(パリ, フランス)|150%、幻想的な町。本当にあったのかな……記憶さえ疑うほどのおとぎ話感(旅作家とまこさん) - 03

夕焼け時間は川から離れられない。一分一秒光と風が変化して、おとぎ話の世界にどんどんリアリティを盛り込むんだ。現実の幻想。

  • 行ってよかった!

Hôtel Ibis パリ, フランス

Hôtel Ibis(パリ, フランス)|150%、幻想的な町。本当にあったのかな……記憶さえ疑うほどのおとぎ話感(旅作家とまこさん)

部屋で、買ってきたサクランボビールをあけた。あららぁ。背景の夕焼け空と同じ色でした。めでたし。

http://www.accorhotels.com/ja/hotel-3150-ibis-dinant/index.shtml

  • 行ってよかった!

2日目2015/06/24

ディナン(Dinant) ワロン, ベルギー

ディナン(Dinant)(ワロン, ベルギー)|150%、幻想的な町。本当にあったのかな……記憶さえ疑うほどのおとぎ話感(旅作家とまこさん) - 03

ブリュッセルに近づくと、線路沿いに気合いの入った落書きがたくさん。車体にだって落書きされてるんだから(笑)。
http://www.raileurope.jp

  • 行ってよかった!

旅のルート

コメント

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

この旅行記(ブログ)を読んだ人が読んでいます

france2011.1 -パリ編ver2-

一人旅
france2011.1 -パリ編ver2-

2011-01-08 - 2011-01-08

  • 31
  • tabitabi parsley
フランス観光最終日。 パリの街をモビリス(1日乗車券)でぶらぶらしました。パリはメトロも便利ですが、景色を見ながらバスに乗るのもいいですね。 凱旋門、エッフェル塔、ノートルダム大聖堂、マリーアントワネットが処刑されるまで過ごしたコンシェルジュリを見学。サンマルタン運河沿いをお散歩し、夜はモンマルトルでシャンソン&ディナーを楽しむツアーに参加しました。

作者: tabitabi parsley

  • 5
  • 2744

居酒屋でフランス人親日家と飲み会!まさかお墓が観光地に!?そしてパリでホームステイ!〜世界一周おふくろの味巡りの旅パリ編〜

一人旅
居酒屋でフランス人親日家と飲み会!まさかお墓が観光地に!?そしてパリでホームステイ!〜世界一周おふくろの味巡りの旅パリ編〜

2014-09-02 - 2014-09-08

  • 31
  • Yusuke Saito
食や芸術が洗練されている誰もが憧れを持つパリ。 車内アナウンスは日本語でスリへの注意喚起をするほど、日本人観光客が多い街です。 適当に歩いても何かしら観光地に打ち当たるほど、街には綺麗な建築物だらけ。 世界の食文化がパリで食べられる程、色んなお店があります。 日本食や日本のサブカルチャーもフランスではとても受け入れられています。 マルシェに行くとたくさんのものが売られていて、しかも財布に優しいので庶民の味方。 そして、パリではホームステイをしたので、現地の食文化を学びました。 世界一志友おふくろの味巡りの旅公式サイト http://japi.or.jp/88spirits/

作者: Yusuke Saito

  • 4
  • 3524

Paris

一人旅
Paris

2013-11-07 - 2013-11-11

  • 16
  • Mami Yamamoto
町並みが美しく、食べ物が美味しい、ロマンチックな街パリ。教会や美術館にいきその場に浸る。歴史を感じる。たまにはレストランで地元の人にオススメディッシュを教えてもらいフランスを味わう。

作者: Mami Yamamoto

  • 8
  • 2017

2013.11 パリの夜景とベルサイユ宮殿・一瞬シャルトル大聖堂・最後はプーランクとムール貝とあのセレブカップルのワイン

一人旅
2013.11 パリの夜景とベルサイユ宮殿・一瞬シャルトル大聖堂・最後はプーランクとムール貝とあのセレブカップルのワイン

2013-11-28 - 2013-11-30

  • 32
  • tabitabi parsley
せっかく早起きしたのに。ベルサイユ宮殿一番乗りも、宮殿との初対面は濃霧というモザイクがかかり、テンションガタ落ち。そしてシャルトル行きの電車が目の前でドアが閉まるというなんともタイミングの悪いこと・・・。1時間待ちぼうけ。おかげでシャルトル滞在時間は40分。お目当ての大聖堂はステンドグラスすてきでしたが、滞在時間10分ほどでそそくさと駅へ。 最後の夜は、パリの街でフランス近代作曲家フランシス・プーランクの生家探し(この年はプーランク没50年でした) 夕食は、有名チェーン店Leonでムール貝を堪能。

作者: tabitabi parsley

  • 6
  • 1536

ヨーロッパ初めての一人旅 ①フランス編

一人旅
ヨーロッパ初めての一人旅 ①フランス編

2013-09-10 - 2013-09-13

  • 28
  • Shinohara Kentaro
大学1年の夏休み、念願だった一人旅をしにヨーロッパへ!!フランス〜オランダ〜ベルギー〜イギリスを約2週間で周るという強行日程でしたが色んな思い出ができました。

作者: Shinohara Kentaro

  • 2
  • 1658

パリから南仏へ:印象派のインスピレーションを訪ねる旅

一人旅
パリから南仏へ:印象派のインスピレーションを訪ねる旅

2013-05-01 - 2013-05-10

  • 56
  • Tomoyasu Ishii
パリから列車に乗り、南仏をぶらぶらした旅。印象派画家たちの足跡をたどりながら、そのインスピレーションに思いを馳せました。 カバー写真は、セザンヌが愛したサント=ヴィクトワール山の景色。

作者: Tomoyasu Ishii

  • 4
  • 839

欧州3週間。その弐  コンフィチュールの妖精に会いに。

一人旅
欧州3週間。その弐 コンフィチュールの妖精に会いに。

2008-05-16 - 2008-05-16

  • 27
  • Akira Naito
パリに行くと言ったら友達にお使いを頼まれ、面白そうだから行ってみた村ニーデルモルシュヴィル。パリ東駅〜ストラスブール〜コルマール経由で3時間ちょっと。

作者: Akira Naito

  • 7
  • 932

トランブルー、美術館も真っ青なパリ・リヨン駅のレストランで一人飯

ルトランブルー
トランブルー、美術館も真っ青なパリ・リヨン駅のレストランで一人飯

2005-12-31 - 2006-01-01

  • 46
  • Hiroyuki  Fukagawa
フランス南東部のモンペリエから、TGVは時間通り、パリ・リヨン駅に23時過ぎ到着。 一つだけアドバイスっ! 見知らぬ、言葉が通じぬ海外の街には夜遅くつかぬ事( 一一) もう地図はあるし、ホテルのバウチャーはあるけど、一旦迷い出したら、目印とかが分からなく、全てが同じように見えて来て、小パニック… そこに近づいてきた、大柄のきつめの男っ…やられるぅ~と身構えたが… 親切人で、私が迷って困っていた風なので、道を教えに来てくれたみたいだっ… 流暢なフランス語で……なわけはなく、でも言っていることは何となく(身ぶり手ぶりもあるので)分かって、その結果、数分にホテルへ到着! いやいや、フランスまた、株上げましたぜっ! 翌日は正月元旦…パリの日本人宜しく、凱旋門とエッフェル塔の御上りさんコース 夕食は、あの有名な❛ル・トランブルー❜で親父一人で晩飯? ★2005年12月29日~2006年1月3日までのミヨー見学、個人旅行の一部

作者: Hiroyuki Fukagawa

  • 0
  • 4227

150%、幻想的な町。本当にあったのかな……記憶さえ疑うほどのおとぎ話感 150%、幻想的な町。本当にあったのかな……記憶さえ疑うほどのおとぎ話感

150%、幻想的な町。本当にあったのかな……記憶さえ疑うほどのおとぎ話感 トップへ