Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸
Shino Ichimiyaさんのログブック(旅行記)「カッパドキア〜コンヤ/美しいキリムに魅せられてコンヤ」

カッパドキア〜コンヤ/美しいキリムに魅せられてコンヤ

2015-10-17 - 2015-10-20 49 1242 15

カッパドキアからコンヤの旅。
コンヤに行くきっかけとなったのは二つ。イスタンブールのカーペット屋で、最後まで残った(選ばされた)グラデーションが美しいキリムがどれもコンヤ産だったこと、ブルサで出会った人の良いおじさまがコンヤ出身だったこと。単純にどんな街なのかな、と興味を持って訪れた。いつかキリムを買うことがあるのならコンヤで買いたい。

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

1日目2015/10/17

ペリバジャラル(Peri Bacaları) ネヴシェヒル, トルコ

ペリバジャラル(Peri Bacaları)(ネヴシェヒル, トルコ)|カッパドキア〜コンヤ/美しいキリムに魅せられてコンヤ(Shino Ichimiyaさん) - 02

KayseriカイセリからGöremeギョレメまでのバスで、
ああ、今わたしアナトリアにいるんだな、
と思わせる壮大な景色を眺める。

かのカッパドキア。
浸食による不思議な形の岩の数々。

2日目2015/10/18

Kızılçukur Vadisi ネヴシェヒル, トルコ

Kızılçukur Vadisi(ネヴシェヒル, トルコ)|カッパドキア〜コンヤ/美しいキリムに魅せられてコンヤ(Shino Ichimiyaさん)

朝5:15にpick upのバルーンツアーに参加しました。

陽が昇る前から昇った後にかけての変化する空のグラデーションが美しくて。

€150もしますが、それだけの価値がある体験!

Rose Valley ネヴシェヒル, トルコ

Rose Valley(ネヴシェヒル, トルコ)|カッパドキア〜コンヤ/美しいキリムに魅せられてコンヤ(Shino Ichimiyaさん)

朝焼けの中、たくさんのバルーンが上がってくる。
本当に綺麗。

  • 行ってよかった!

ギョレメ(Göreme) ネヴシェヒル, トルコ

ギョレメ(Göreme)(ネヴシェヒル, トルコ)|カッパドキア〜コンヤ/美しいキリムに魅せられてコンヤ(Shino Ichimiyaさん)

午後、ギョレメからコンヤに向かいます。

バスステーションで待っているとやっと日本人男性お一人にお会いしました。

トルコで良く聞かれるのです。
「なんで最近日本人少ないの?」と。
確かに日本人全然見ないのです。
イスタンブールの安宿で3人(いずれも一人旅)会っただけで、外では全く見ず。

後で知ったことですが、中東問題で日本の旅行会社も自粛しているようで、昨年度に比べて日本人観光客50%減だそうです。

Yapılcanlar Dinlenme Tesisleri アクサライ, トルコ

Yapılcanlar Dinlenme Tesisleri(アクサライ, トルコ)|カッパドキア〜コンヤ/美しいキリムに魅せられてコンヤ(Shino Ichimiyaさん)

バス出発。
お茶も出るし快適快適。

Aksarayアクサライを過ぎたあたりで15分休憩。
なーーんにもない。

ここから北へ行くとTuzトゥズ湖という塩湖があり、それはそれは美しいらしいのですが、時間がなく断念。。

Konya Şehirlerarası Otobüs Terminali コンヤ, トルコ

Konya Şehirlerarası Otobüs Terminali(コンヤ, トルコ)|カッパドキア〜コンヤ/美しいキリムに魅せられてコンヤ(Shino Ichimiyaさん)

Konyaコンヤのオトガル(バスターミナル)着。

コンヤという都市は、どんな場所かというと、ルーム・セルジューク朝時代の首都。

宗教都市と言われるだけあって、ジャーミィ(モスク)の数がものすごく多い。

具体的な数字は忘れてしまったけれど、イスタンブールに次ぐ数らしい。
人口比で言うと一番。

Mevlana Meydanı コンヤ, トルコ

Mevlana Meydanı(コンヤ, トルコ)|カッパドキア〜コンヤ/美しいキリムに魅せられてコンヤ(Shino Ichimiyaさん)

この旅最高の一品、コンヤ名物フルンケバブ!

ラムをオーブンでじーーっくり焼きこんであり、煮込んだんじゃないのと思うくらい最高に柔らかくジューシーなんです。たまらんです。

他の都市でも食べられたんだろうか。。
もしあったらこればかり食べてた気がします。

後から入ってきたトルコ4人組。
顔はなんかやたらと怖いけど、目があったので手を振ったらとたんに笑顔になって振り返してくれました。
こういうの多いです。

  • 行ってよかった!

Mevlana Meydanı コンヤ, トルコ

Mevlana Meydanı(コンヤ, トルコ)|カッパドキア〜コンヤ/美しいキリムに魅せられてコンヤ(Shino Ichimiyaさん) - 02

観光名所メヴラーナ博物館。

翌日の朝に行くことにして、ぶらり町中散歩しました。
が、ことごとくシャッターがしまっており。
コンヤの夜は早い。。

と、思ったけれど、どうやら日曜日だから開いてなかったようでした。

3日目2015/10/19

Mevlana Meydanı コンヤ, トルコ

Mevlana Meydanı(コンヤ, トルコ)|カッパドキア〜コンヤ/美しいキリムに魅せられてコンヤ(Shino Ichimiyaさん) - 03

コンヤはルーム・セルジューク朝時代の首都となった都市です。

まずは博物館の東側にあるツーリストインフォメーションで情報収集。
すると、日本語がペラペラ、というかペラペラどころじゃない日本語を喋る方が!

Yucelユジェルさんという日本のテレビにも出たことがある方が対応してくださいました。
チャイと干しなつめやしを御馳走になりました。

それでお仕事が終わった後に、ローカルな場所を案内してくださると!
なんともありがたい。

Mevlana Müzesi コンヤ, トルコ

Mevlana Müzesi(コンヤ, トルコ)|カッパドキア〜コンヤ/美しいキリムに魅せられてコンヤ(Shino Ichimiyaさん) - 04

コンヤ観光開始します。
まずはメヴラーナ博物館。

コンヤって、パムッカレとカッパドキアの間にあるものだから、長い旅路のツアー客が一泊ないしは数時間立ち寄るんだそうです。
そんな観光客でいっぱいでした。
でもそれは午前中だけで夕方帰って来たときには誰もいなかったですが。

「最近は中国語を勉強中です。発音が難しくてなかなか伝わらないですね。日本人が来なくなってとっても寂しい。」と、ユジェルさん。

Mevlana Müzesi コンヤ, トルコ

Mevlana Müzesi(コンヤ, トルコ)|カッパドキア〜コンヤ/美しいキリムに魅せられてコンヤ(Shino Ichimiyaさん) - 02

メヴラーナ博物館内部。
メヴラーナという人は、イスラム神秘主義の宗教哲学者で、旋回舞踊セマーで有名なメブラーナ教団の始祖とのこと。

毎週土曜日は無料でそのショーを見ることが出来るのですが、残念ながらこの日は月曜日。

イスタンブールのバーでちょこっとだけ見られたからまあ良し、だけど迫力は違っただろうなぁ。

Mevlana Müzesi コンヤ, トルコ

Mevlana Müzesi(コンヤ, トルコ)|カッパドキア〜コンヤ/美しいキリムに魅せられてコンヤ(Shino Ichimiyaさん)

時代は全然違うけれど、衣装がヒッタイトのイメージに近づいてきた。
良いなぁ。

Mevlana Müzesi コンヤ, トルコ

Mevlana Müzesi(コンヤ, トルコ)|カッパドキア〜コンヤ/美しいキリムに魅せられてコンヤ(Shino Ichimiyaさん) - 03

Yucelさんに教わったとおり、博物館の目の前の駅でトラムに乗ります。
2ヶ月前に出来たばかりで地図にも載ってませんでした。
10月末まで料金無料!ラッキーです。

Zafer Meydanı コンヤ, トルコ

Zafer Meydanı(コンヤ, トルコ)|カッパドキア〜コンヤ/美しいキリムに魅せられてコンヤ(Shino Ichimiyaさん) - 02

窓の外を眺めながら2駅目で下車。
1駅あたりが結構長いです。
やっぱり新しいのでオシャレな停留所だな。

大きな丘の公園を半周して停まります。

Zafer Meydanı コンヤ, トルコ

Zafer Meydanı(コンヤ, トルコ)|カッパドキア〜コンヤ/美しいキリムに魅せられてコンヤ(Shino Ichimiyaさん) - 04

Ince Minaret Medrese
インジェ・ミナーレ・マドラサ

13世紀のイスラム教の学校だった場所出そう。
美しいバランスでミナレットが建っていたのですが雷によってぽっきり折れてしまっています。

大ドームの内部はかつて中庭で、左右に5室ずつの居室が並ぶ対象形のプラン。

内部は木造でとっても美しい。
TL5.

Zafer Meydanı コンヤ, トルコ

Zafer Meydanı(コンヤ, トルコ)|カッパドキア〜コンヤ/美しいキリムに魅せられてコンヤ(Shino Ichimiyaさん) - 03

コンヤの人って服装がちょっと独特。
な、気がする。

不勉強でなんとも言えないし、トルコって結構自由だから不確かだけれど。むー、何かが違う気がするのだけどなんだろう。

Zafer Meydanı コンヤ, トルコ

Zafer Meydanı(コンヤ, トルコ)|カッパドキア〜コンヤ/美しいキリムに魅せられてコンヤ(Shino Ichimiyaさん) - 06

広い丘の公園。
町中にこんな素敵な公園があったらいいな。
ピクニックしたい。

Teksas Otobüs Durağı コンヤ県, トルコ

Teksas Otobüs Durağı(コンヤ県, トルコ)|カッパドキア〜コンヤ/美しいキリムに魅せられてコンヤ(Shino Ichimiyaさん)

Trip adviserに従って、Silleという、街から9kmほど離れた村へ向かいます。

Yucelさんのおっしゃる通りにELKARTというスイカみたいなカードを買います。

このお店でとあるおじさんが「日本人?」と声をかけてくれてバナナ3分の1くれました 笑

カード代、Sille往復代含めてTL5.

Sille コンヤ, トルコ

Sille(コンヤ, トルコ)|カッパドキア〜コンヤ/美しいキリムに魅せられてコンヤ(Shino Ichimiyaさん) - 05

バスに揺られること30分、Silleスィレ到着。

なーんにもない村だと思ったら。。

絶賛観光地化中!!

キャナル作ってる最中らしい。
トイレの箱ものを設置しているのも見た。

  • 行ってよかった!

Sille Konak コンヤ, トルコ

Sille Konak(コンヤ, トルコ)|カッパドキア〜コンヤ/美しいキリムに魅せられてコンヤ(Shino Ichimiyaさん)

なんかホテルもちょこっと出来てるし、 これからどーんと流行るかも。

まだ少ないカフェはカラフルでとっても素敵だし、 広い公園ものんびりできそう。

Sille コンヤ, トルコ

Sille(コンヤ, トルコ)|カッパドキア〜コンヤ/美しいキリムに魅せられてコンヤ(Shino Ichimiyaさん) - 03

キャナル工事が終わって、水が流れ始めたら、本当に楽しい街になりそう!

Silenos Cafe コンヤ, トルコ

Silenos Cafe(コンヤ, トルコ)|カッパドキア〜コンヤ/美しいキリムに魅せられてコンヤ(Shino Ichimiyaさん)

というわけで思いがけずちょっと素敵なカフェレストランでランチ。

…でも英語通じない。まるで通じない。

そしてまずい。

  • 行ってよかった!

Sille コンヤ, トルコ

Sille(コンヤ, トルコ)|カッパドキア〜コンヤ/美しいキリムに魅せられてコンヤ(Shino Ichimiyaさん)

洞窟の教会。

このあたりはジャーミィ(モスク)じゃなくてクリス(教会)なんです。

Sille コンヤ, トルコ

Sille(コンヤ, トルコ)|カッパドキア〜コンヤ/美しいキリムに魅せられてコンヤ(Shino Ichimiyaさん) - 04

羊飼いのおじさん。

何言ってるか全然分かんなかったけど
何かを説明しようとしてくれました。

Sille コンヤ, トルコ

Sille(コンヤ, トルコ)|カッパドキア〜コンヤ/美しいキリムに魅せられてコンヤ(Shino Ichimiyaさん) - 02

メルハバー!

キャナル工事をしているワーカーの皆さんがお茶しておりまして、声を掛けるとごちそうしてくれました。

皆ちょっと顔怖いけどめちゃ優しいです。
「はいチーズ」は「ピーノ」と言うらしい!
かわゆい。

日本人だよ、というと「superb!」と言ってくれました。
何人からかこうやって返してもらった経験があるのですが、何故そこだけ英語?と思ったりもしたけど多分トルコ語なんでしょうね。

Konya Tarîhî Bedesten Çarşısı コンヤ, トルコ

Konya Tarîhî Bedesten Çarşısı(コンヤ, トルコ)|カッパドキア〜コンヤ/美しいキリムに魅せられてコンヤ(Shino Ichimiyaさん)

再び街帰ってきた。
ユジェルさんと合流して町中散歩。

この辺はどっちというと観光客用の街、とおっしゃっていたけれど、でも外国人見ない。

Nasip Mangalda Çay Keyfi コンヤ県, トルコ

Nasip Mangalda Çay Keyfi(コンヤ県, トルコ)|カッパドキア〜コンヤ/美しいキリムに魅せられてコンヤ(Shino Ichimiyaさん)

「ちょっとわたしお祈りしてきますね。」
と、ジャーミィに入って行かれました。

「写真OKですから。」と言ってくださいましたので一枚だけ。(シャッター音無しアプリ入れてて良かった)

その後サラートの時間になるときにもう一つジャーミィに寄りました。
「お祈りの時間は普通男女分かれるんですけど、大丈夫です、お客様ですから。」
とおっしゃってくださいまして、ほんとに〜〜???と不安に思いながら隅っこで座って見ておりました。

一人のおじさまがユジェルさんに話しかけているのを見たので、やば、怒られてる!?と思ったのですが、どうやら日本人に興味がある方だったらしい。

「日本人はムスリムに近い。」とおっしゃっていたそうです。

Konya Tarîhî Bedesten Çarşısı コンヤ, トルコ

Konya Tarîhî Bedesten Çarşısı(コンヤ, トルコ)|カッパドキア〜コンヤ/美しいキリムに魅せられてコンヤ(Shino Ichimiyaさん) - 03

生活の中で何度もお祈りにいくというのは、どういった感覚なのだろうかと想像するのだけど、なかなか分からない。
通勤時に神社に寄る、くらいの気分なのか、「いただきます」くらいもっと近いものなんだろうか。

Kaynaroğulları Ltd.şti Bosch コンヤ, トルコ

Kaynaroğulları Ltd.şti Bosch(コンヤ, トルコ)|カッパドキア〜コンヤ/美しいキリムに魅せられてコンヤ(Shino Ichimiyaさん)

夕飯の時間。
トルコのパンは美味しい、と言う話をしていた時、「でも白米食べたーーい!!って思うこともありますけどね」ってぼやいてて。
そしたら老舗だというお店に連れて行ってくれた。
やさしいお豆のスープとライス。

とーっても美味しかったです。

Zafer Meydanı コンヤ, トルコ

Zafer Meydanı(コンヤ, トルコ)|カッパドキア〜コンヤ/美しいキリムに魅せられてコンヤ(Shino Ichimiyaさん) - 07

従業員のみなさま。
日本人のわたしを連れていたせいか
「日本で住めばいいじゃなーい」と言われていたそうです。

Zafer Meydanı コンヤ, トルコ

Zafer Meydanı(コンヤ, トルコ)|カッパドキア〜コンヤ/美しいキリムに魅せられてコンヤ(Shino Ichimiyaさん)

それからシリア人街に連れて行ってくれました。

アラビア語!
人々の服装も、街の香りも全然違います。

働いている場所は皆様々だそうですが、この近所に住んでいるそうです。

Sen Ben cafe & fastfood コンヤ, トルコ

Sen Ben cafe & fastfood(コンヤ, トルコ)|カッパドキア〜コンヤ/美しいキリムに魅せられてコンヤ(Shino Ichimiyaさん)

久しぶりのターキッシュコーヒー。
御馳走してくださいました。

お湯が入ったカップに、コーヒーが入った急須に、お水の三点セット。
こうやってちゃんとした形でいただくの初めて。

Gedavet Çay Bahçesi コンヤ, トルコ

Gedavet Çay Bahçesi(コンヤ, トルコ)|カッパドキア〜コンヤ/美しいキリムに魅せられてコンヤ(Shino Ichimiyaさん)

Backgammonバッギャモンというゲームに挑戦。

ときどきオープンカフェ(?)的なところでみかけていたやつ。

なかなか奥が深いです。

4日目2015/10/20

Beyefendi Kuaförü コンヤ, トルコ

Beyefendi Kuaförü(コンヤ, トルコ)|カッパドキア〜コンヤ/美しいキリムに魅せられてコンヤ(Shino Ichimiyaさん)

最後にユジェルさんと。

あまり有名でないけどオススメスポトとか教えてもらったので、またトルコには来なくては。

お世話になりました :)

旅のルート

コメント

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

この旅行記(ブログ)を読んだ人が読んでいます

トルコ東部 クルドの人たち

一人旅
トルコ東部 クルドの人たち

2013-09-02 - 2013-09-07

  • 44
  • Shohei Watanabe
グルジアからイラクのクルディスタン地域へ行く予定が、ビザ発給の変更で入国できず。 トルコのクルド人地域で数日過ごすことに。 みんな人懐っこく愛らしい人で予想外な良いひと時を過ごす。 前回 グルジア https://www.compathy.net/tripnotes/747 次回 ブルガリア https://www.compathy.net/tripnotes/842 写真 http://www.flickr.com/photos/marcy210/sets/72157638874456296/

作者: Shohei Watanabe

  • 6
  • 2830

【モスクが輝くアラビアンナイト】ヨーロッパ、中東、アジア3大陸の美しさを持つトルコ・イスタンブール

一人旅
【モスクが輝くアラビアンナイト】ヨーロッパ、中東、アジア3大陸の美しさを持つトルコ・イスタンブール

2013-11-11 - 2013-11-13

  • 31
  • 田島知華(たじはる)
親日国としても有名なトルコ。国の位置がちょうど各大陸の境目になっているため、街はヨーロッパや中東、アジアの雰囲気を併せ持っています。そんなイスタンブールでスーク巡りをしたり、モスクへ入ったり、有名な絶品B級グルメまで食してきました!

作者: 田島知華(たじはる)

  • 0
  • 3619

トルコ旅行2013

一人旅
トルコ旅行2013

2013-07-13 - 2013-07-13

  • 15
  • Asuka Kawakami
  • Miho Seki
大好きな世界遺産にいっぱい訪れる事ができて大満足♪いろいろあったから、もう1人では行かないと思うけど、今度は家族で行きたいな〜!

作者: Asuka Kawakami

  • 5
  • 1023

歩くだけで心が弾むブルサでトルコに惚れる - Istanbul & Bursa

一人旅
歩くだけで心が弾むブルサでトルコに惚れる - Istanbul & Bursa

2015-10-10 - 2015-10-16

  • 53
  • Shino Ichimiya
バースデー旅行という名目で出発3日前に航空券を取りました。下調べ無し、決めた予定もころころ変わり、出会うもの出会う人で行き先を決めたトルコの旅前編。イスタンブールからもほど近い、街並が素敵なブルサという街にすっかり魅了されました。

作者: Shino Ichimiya

  • 2
  • 3937

母と2人でトルコ旅ちょっとだけアブダビ

世界遺産
母と2人でトルコ旅ちょっとだけアブダビ

2012-08-12 - 2012-08-17

  • 70
  • Yasuko Kimura
トルコにはちょっとした思い入れがあり、母と2人旅で行ってきました。お目当てはカッパドキアの奇岩群とパムッカレの石灰棚とイスタンブールの待ち歩き!母と二人なので貧乏旅行はできないけど、やっぱりツアーはイヤなので、フリープランのツアーを探して・・・。そしたらトランジットのアブダビで時間がありそうだったので、アブダビについて調べているうちにお目当てが一個増えちゃいました。飛んでイスタンブ~ル♪を口ずさみながら久々の中東へ!

作者: Yasuko Kimura

  • 14
  • 16947

トルコひとり旅

世界遺産
トルコひとり旅

2013-10-05 - 2013-10-11

  • 39
  • kiki
はじめての海外ひとり旅。カッパドキア→パムッカレ→イスタンブールとまわりました。片言の日本語で話しかけられまくりでした。戸惑うこともあったけど、ほぼみんな親切でたのしかった!!

作者: kiki

  • 8
  • 5378

【トルコ】17000円の価値あり☆カッパドキア 気球ツアー

世界遺産
【トルコ】17000円の価値あり☆カッパドキア 気球ツアー

2014-09-05 - 2014-09-05

  • 18
  • Alice
トルコの人気スポット、カッパドキア! 地上から眺める景色とは一味異なる空中からの景色。 自然の力で生み出された広大な奇岩群の間に浮かび上がる気球は言葉にならないほど美しい。 高いお金を払ってでも、絶対に行く価値ありの気球ツアー☆ ギョレメバルーンツアー社の現地バルーンツアーに参加してきました♪ (約2時間、送迎サービス・軽食・気球・シャンパン・参加賞込) ※トルコ関連ログブック※ 見てるだけで幸せ♥エキゾチックなトルコ雑貨https://www.compathy.net/tripnotes/11180 【トルコ】2日でさくっとイスタンブールの世界遺産巡りhttps://www.compathy.net/tripnotes/11225

作者: Alice

  • 2
  • 2526

一面に広がる岩窟の世界は圧巻の景色!!世界遺産カッパドキア2泊3日の旅☆

世界一周
一面に広がる岩窟の世界は圧巻の景色!!世界遺産カッパドキア2泊3日の旅☆

2013-11-10 - 2013-11-12

  • 10
  • Yukiko Aono
世界遺産であるトルコのカッパドキアを訪れた時の旅日記。 一面に広がる岩窟は冒険心をくすぐられ、どこを探検するのも自分次第。カッパドキアの朝に浮かび上がるたくさんの気球は、とっても神秘的な景色を生み出していた。いつかまた訪れたい、そんな街です。

作者: Yukiko Aono

  • 0
  • 894

カッパドキア〜コンヤ/美しいキリムに魅せられてコンヤ カッパドキア〜コンヤ/美しいキリムに魅せられてコンヤ

カッパドキア〜コンヤ/美しいキリムに魅せられてコンヤ トップへ