Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸
Horie Kentaroさんのログブック(旅行記)「ビーチだけじゃないプーケット!プーケットの奥深い歴史を堪能する〜極楽タイ旅行 Old Phuket半日旅行編」

ビーチだけじゃないプーケット!プーケットの奥深い歴史を堪能する〜極楽タイ旅行 Old Phuket半日旅行編

2015-09-28 - 2015-09-28 18 1666 17
  • Thailand
訪れた国
タイ

ピピ島を想像以上に満喫し、日本への帰路で半日だけプーケットで過ごせる時間がありました。

プーケットと言えばパトンビーチとバングラロード!のイメージが強いかもしれませんが、プーケットは早期からの他国との積極的な交流の歴史を持つ地域でもあり、貿易で栄えた時期の面影を満喫できる街でもあります。

ピピ島でビーチもシーフードもすっかり満喫してしまった自分たちは、敢えて定番スポットであるパトンビーチやバングラロードを避け、歴史と文化を楽しめるオールドプーケット(プーケットタウン)を目指しました。またこのプーケットタウンはパトンビーチとは対照的に、現地の人々が多く生活、活動する場所でもあり、現地の人たちの普段の暮らしに触れることもできるエリアになっていました。

半日じゃ全然物足りないだろうなぁ・・・とタカをくくっていましたが、思いの外プーケットタウンのエリア・名所はコンパクトにまとまっており、半日でも存分に楽しむことができました。

自分たちのようにピピ島からの帰りに隙間時間ができてしまった、またはプーケットに来たけど定番の観光地に飽きてしまった、という方に是非読んでいただけたら嬉しく思います。

今回の旅は3泊5日でタイのピピ島を主目的としたものでしたが、経由地となるバンコク、プーケットでも半日の観光を入れています。全体の旅程は下記の通りです。併せて参考にしてもらえたら幸いです。
2015年9月25日(金):バンコク
- バンコク編:https://www.compathy.net/tripnotes/19692
2015年9月26日(土)〜9月28日(月):ピピ島
- ピピ島 本島(ピーピー・ドーン島)編
https://www.compathy.net/tripnotes/19700
- ピピ・レイ島(マヤ・ベイ)クルーズ編
https://www.compathy.net/tripnotes/19781
2015年9月28日(月)〜9月29日(火):プーケット(機内泊)(本編)
- オールド・プーケット(プーケットタウン)編(本編)

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

1日目2015/09/28

Kaset Market プーケット, タイ

Kaset Market(プーケット, タイ)|ビーチだけじゃないプーケット!プーケットの奥深い歴史を堪能する〜極楽タイ旅行 Old Phuket半日旅行編(Horie Kentaroさん) - 03

朝一(9:00)のボートでピーピー・ドーン島を出発し、11:30にはラッサダ港に到着します。

ラッサダ港からはタクシーか乗り合いタクシーで目的地まで移動できます。自分たちは帰国前にオールドプーケット(プーケットタウン)を見たかったので、付近のランドマークであるプーケットタウンバスターミナルまで乗り合いタクシーで向かいました。一人100バーツ。

ここでの目的は、観光地のイメージが強いプーケット島の島民たちの暮らしと歴史を感じること。

プーケットタウンのバスステーションから歩くとほどなく、プーケット島民の中心的なマーケットの一つ、ガゼート市場に到着します。

  • 行ってよかった!
  • 予算:300円

Kaset Market プーケット, タイ

Kaset Market(プーケット, タイ)|ビーチだけじゃないプーケット!プーケットの奥深い歴史を堪能する〜極楽タイ旅行 Old Phuket半日旅行編(Horie Kentaroさん) - 02

ガゼート市場は食料品、衣料品を中心として屋外、屋内の2つのマーケットに分かれていますが、屋内型のマーケットは午前中でほとんどのお店が閉まってしまいます。

なのでこの日見ることができたのは生鮮食品を中心に展開される屋外マーケットのみ。

日本で見たことのあるものからそうでないものまで、たくさんの野菜が並びます。

  • 行ってよかった!

Kaset Market プーケット, タイ

Kaset Market(プーケット, タイ)|ビーチだけじゃないプーケット!プーケットの奥深い歴史を堪能する〜極楽タイ旅行 Old Phuket半日旅行編(Horie Kentaroさん)

こちらはフルーツコーナー。
野菜やフルーツは現地の人たちが普段食べているものを知る貴重な機会ですよね。

日本では見ることのできないフルーツの数々に胸が高まります。

しかしここでも王様はやっぱりドリアン。
そこら中にドリアンの匂いが充満しておりました・・・(ちなみに自分はドリアンは大の苦手。)

  • 行ってよかった!

Phuket Old Town プーケット, タイ

Phuket Old Town(プーケット, タイ)|ビーチだけじゃないプーケット!プーケットの奥深い歴史を堪能する〜極楽タイ旅行 Old Phuket半日旅行編(Horie Kentaroさん) - 03

マーケット散策を終えると、プーケット島の都市としての一時代を作り上げた歴史を持つ、プーケットタウンの中心部に向かいます。

このあたりはオールドプーケットと呼ばれ、一番の特徴はシノ・ポルトガル様式と呼ばれる独特の形をした建物が連なった風景です。(後ほど登場するのでお楽しみに!)

これはプーケットという街がその昔、中国やヨーロッパとの貿易で栄えたことに由来しているそうで、元々貿易商の人々が住んでいたそうです。

オールドプーケットは中心となる「タラン通り(Thanon Thalang)」から南北に広がる形で、「ディブーク通り(Thanon Dibuk)」、「パンガー通り(Tanon Phanga)」、「ヤワラート通り(Thanon Yaowarat)」、「テープカサトリー通り(Thanon Thep-Kasatri)」で構成されています。

ここはパンガー通りで、今は多くのタイ人アーティスとのアトリエがある文化人に人気のあるエリアだそう。

芸術のことはわかりませんが、ユニークなアトリエを見つけては作品を楽しみました。

  • 行ってよかった!

Phuket Old Town プーケット, タイ

Phuket Old Town(プーケット, タイ)|ビーチだけじゃないプーケット!プーケットの奥深い歴史を堪能する〜極楽タイ旅行 Old Phuket半日旅行編(Horie Kentaroさん) - 05

こちらもまた別のアトリエ。

教科書に出てくるレベルの絵画をギリギリ理解できる知識の自分に最近の絵画は到底理解できなかったのですが、芸術というものが海や時間を超えて栄えていることの偉大さに改めて触れることができました。

本当にたくさんのアトリエがあり、(もちろんですが)アーティストによって本当に多種多様な作品を展開していますので、興味のある方は是非訪問してみてくださいね。

基本的に見ているだけならお金はかかりません。

  • 行ってよかった!

Phuket Old Town プーケット, タイ

Phuket Old Town(プーケット, タイ)|ビーチだけじゃないプーケット!プーケットの奥深い歴史を堪能する〜極楽タイ旅行 Old Phuket半日旅行編(Horie Kentaroさん) - 04

そしてこちらが先ほど説明した、シノ・ポルトガル様式の建物が連なるオールド・プーケットの街並みです。

元々プーケットの経済の中心となった貿易に従事する人たちがヨーロッパと中国の影響を受けて作った建物ですが、現在は民家、レストラン、商店、アトリエなど、様々な用途に利用されています。

家屋ごとに色とりどりにペイントされているさまが壮観です。

  • 行ってよかった!

Phuket Old Town プーケット, タイ

Phuket Old Town(プーケット, タイ)|ビーチだけじゃないプーケット!プーケットの奥深い歴史を堪能する〜極楽タイ旅行 Old Phuket半日旅行編(Horie Kentaroさん)

あとこちら、歩いている中で見つけた不思議な光景です。

どの家も軒先にこのように「パイナップル」をお供え物として飾っていたのが印象的でした。

  • 行ってよかった!

Phuket Old Town プーケット, タイ

Phuket Old Town(プーケット, タイ)|ビーチだけじゃないプーケット!プーケットの奥深い歴史を堪能する〜極楽タイ旅行 Old Phuket半日旅行編(Horie Kentaroさん) - 02

先ほどの写真の通りが原色中心の風景だったのが一変、こちらはパステルカラーで統一された街並みになっています。

地区ごとにそれなりの統一感を持ってペイントを心がけているようで、どのエリアを切り取っても絵になりました。

  • 行ってよかった!

พิพิธภัณฑ์ภูเก็ตไทยหัว プーケット, タイ

พิพิธภัณฑ์ภูเก็ตไทยหัว(プーケット, タイ)|ビーチだけじゃないプーケット!プーケットの奥深い歴史を堪能する〜極楽タイ旅行 Old Phuket半日旅行編(Horie Kentaroさん) - 02

そして予期せず発見、思いの外楽しめたのがこの「普吉泰華博物館(プーケット・タイ-中国博物館)」。

プーケットを中心としたタイと中国の交流の歴史が展示されている博物館です。

建物がとても目立ったので入り口まで近づいてみると、何でかわからないまま受付のお兄さんに「今日は入場無料だ。入れ」的なことを言われ、無料で入場できることがわかった自分たちは喜んで中に入りました。

この日はおそらくプーケット島外のタイ国内からやってきたであろう学生の団体が多く館内におりました。

タイの子供達が自国の中国との歴史の中で、どのパートに興味を持って見ているかを眺めるのは、とても貴重な体験でした。

  • 行ってよかった!

พิพิธภัณฑ์ภูเก็ตไทยหัว プーケット, タイ

พิพิธภัณฑ์ภูเก็ตไทยหัว(プーケット, タイ)|ビーチだけじゃないプーケット!プーケットの奥深い歴史を堪能する〜極楽タイ旅行 Old Phuket半日旅行編(Horie Kentaroさん) - 03

館内にはタイと中国、ヨーロッパ諸国との友好の歴史を示す写真や、それらを中心に展開されるプーケット島民の風俗と歴史がビジュアルを中心に展示されていて、とても興味深かったです。

タイという一国家で捉えるのではなく、プーケットという一地域にフォーカスを当てると、自分が知っている「国」単位のタイの歴史とは異なる歴史や他国との関わりが見えてきます。

表記はタイ語、英語、中国語のみですが、意図せず足を運んだ場所で思った以上の学びがあり、オールドプーケット散策の中でも最も知的な刺激の多い場所になりました。

元々日本の旅行者のほとんどはパトンビーチ付近に滞在するようで、プーケットタウンを訪れている日本人と会うことはありませんが、プーケットタウンを訪れる機会があれば是非訪れてほしい場所です。

  • 行ってよかった!

พิพิธภัณฑ์ภูเก็ตไทยหัว プーケット, タイ

พิพิธภัณฑ์ภูเก็ตไทยหัว(プーケット, タイ)|ビーチだけじゃないプーケット!プーケットの奥深い歴史を堪能する〜極楽タイ旅行 Old Phuket半日旅行編(Horie Kentaroさん) - 04

こちらは現在のオールドプーケット内の見どころ紹介マップ。

似たように見えるシノ・ポルトガル様式の建物ですが、有名な建物や歴史的に重要な建物があることを学べます。

  • 行ってよかった!

พิพิธภัณฑ์ภูเก็ตไทยหัว プーケット, タイ

พิพิธภัณฑ์ภูเก็ตไทยหัว(プーケット, タイ)|ビーチだけじゃないプーケット!プーケットの奥深い歴史を堪能する〜極楽タイ旅行 Old Phuket半日旅行編(Horie Kentaroさん)

そしてこちらが一番びっくりした、シノ・ポルトガル様式の建物内の構造を説明したジオラマです。

1件1件は表から見るととても小さな建物に見えますが、こんなに長く置くに広がっています。

タイ式のブラック・ユーモア(?)交えた各パートの説明は必見です。

  • 行ってよかった!

Soi romanee プーケット, タイ

Soi romanee(プーケット, タイ)|ビーチだけじゃないプーケット!プーケットの奥深い歴史を堪能する〜極楽タイ旅行 Old Phuket半日旅行編(Horie Kentaroさん)

普吉泰華博物館(プーケット・タイ-中国博物館)を出た後は、オールド・プーケットの中でも最も建物の並びが美しいと言われる小路、ロマニー通り(Soi Romanee)に向かいます。

ここはオールドプーケット観光の中で一番のランドマークとなっているようで、多くの観光客が写真を撮っていました。

確かにカラフル度はは他のストリートやエリアから群を抜いていましたが、そこまでか?というのが個人的な感想です。

  • 行ってよかった!

ซอยรมณีย์ プーケット, タイ

ซอยรมณีย์(プーケット, タイ)|ビーチだけじゃないプーケット!プーケットの奥深い歴史を堪能する〜極楽タイ旅行 Old Phuket半日旅行編(Horie Kentaroさん)

こちらのピンクの建物の前は女子達の格好の撮影スポットとなっていました。

代わる代わる、世界各国の女性がこの建物の可愛さに目を奪われ、建物の前で写真を撮る光景は面白かったです。

ピンクという色が「女性」「かわいい」を象徴する色というのは万国共通なんですね。

  • 行ってよかった!

Limelight Avenue Phuket プーケット, タイ

Limelight Avenue Phuket(プーケット, タイ)|ビーチだけじゃないプーケット!プーケットの奥深い歴史を堪能する〜極楽タイ旅行 Old Phuket半日旅行編(Horie Kentaroさん)

またプーケットタウンには、若者のファッションの中心、島民の憩いの場所としての大型ショッピングセンターが多数あります。

こちらは自分たちが訪れた、最近オープンしたというライムライト・アベニュー(Limelight Avenue)。お店の前には島民のものと思われる多くの原付自転車が並び、中は若者でごったがえしていました。

1Fにはレストラン・フードコート・スーパー、2Fは専門店コーナーになっています。

こちらは完全に地元民向けのマーケットで、見ていて飽きません。また、お土産にもなる石鹸・ハンドクリームやココナッツオイルや小物等購入する事ができますので、お土産購入にもオススメです。空港など観光客価格で売っている場所の半値程度の値段で同じものを見つけることができました。

現地の人が訪れるショッピングセンターもまた、その土地に暮らす人々のリアルを知ることができる貴重な場所ですよね。

  • 行ってよかった!

สถานีขนส่งผู้โดยสาร ภูเก็ต (Phuket Bus Station) プーケット, タイ

สถานีขนส่งผู้โดยสาร ภูเก็ต (Phuket Bus Station)(プーケット, タイ)|ビーチだけじゃないプーケット!プーケットの奥深い歴史を堪能する〜極楽タイ旅行 Old Phuket半日旅行編(Horie Kentaroさん)

そんなこんなであっという間に時は過ぎ、帰国便に乗るためプーケットタウンを離れる時間がやってきました。

プーケットタウン散策の出発地点となったプーケットバスターミナルから、プーケット国際空港向けのバスが出ています。

空港までは100バーツ/1人です。

  • 行ってよかった!
  • 予算:300円

สถานีขนส่งผู้โดยสาร ภูเก็ต (Phuket Bus Station) プーケット, タイ

สถานีขนส่งผู้โดยสาร ภูเก็ต (Phuket Bus Station)(プーケット, タイ)|ビーチだけじゃないプーケット!プーケットの奥深い歴史を堪能する〜極楽タイ旅行 Old Phuket半日旅行編(Horie Kentaroさん) - 03

プーケット・バスターミナル構内の写真。
親切な案内板もありますし、カウンターで目的地を告げればどの番号のバス停で待てば良いかを教えてくれます。

心なしか、バンコクの人々よりもプーケットの人々の方が人懐っこい印象を受けます。

  • 行ってよかった!

สถานีขนส่งผู้โดยสาร ภูเก็ต (Phuket Bus Station) プーケット, タイ

สถานีขนส่งผู้โดยสาร ภูเก็ต (Phuket Bus Station)(プーケット, タイ)|ビーチだけじゃないプーケット!プーケットの奥深い歴史を堪能する〜極楽タイ旅行 Old Phuket半日旅行編(Horie Kentaroさん) - 02

最後に空港行きバスのタイムテーブルを。
ここから空港に行く人はあまり多く内容で、自分たちは8人乗りのバンに乗り合いで連れて行かれました。

旅の終わりはいつだって寂しいものです。
バンの中から遠くなっていくプーケットとピピ島の想い出に浸りながら、今回の旅は終わりました。

タイという、日本でもだいぶ認知やイメージの強まってきた国ですら、地域によって全く異なる文化・歴史・人々を持っている。
訪問歴のある国へのリピート訪問の楽しさや、一つの国を一つの都市だけで判断しないようにすることの重要性を学べる貴重な機会となりました。

  • 行ってよかった!

旅のルート

コメント

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

この旅行記(ブログ)を読んだ人が読んでいます

贅沢に旅しよう!プーケットで最高級リゾートに泊まってみた

女子旅
贅沢に旅しよう!プーケットで最高級リゾートに泊まってみた

2012-09-21 - 2012-09-23

  • 24
  • Asami  Yamada
アジアリゾートの魅力。 美しい海、美味しいご飯、優しい人々…そして何より物価の安さ! 日本じゃ味わえない贅沢リゾートを堪能してききました。 いつもの女子旅メンバーなので、もちろん撮影会もあります(笑) [旅の予算] 関空⇆プーケット航空券 9万円 ホテル代3泊11,500円/1人 現地ツアー代5000円 今回は時間の都合がありタイ航空にしましたが、 航空会社によっては4万円代のフライトもありました。 ちなみに私が個人旅行を選ぶのは好きだからという以外に、 友人と住んでる場所が違うため同じツアーに申込めないという理由があります。なのでいつも海外で現地集合、現地解散(笑) アジアリゾートに関してはツアーの方がお得な場合も多いので、パッケージツアーが嫌いな方も(私がそうです笑)一度チェックしてみてください!

作者: Asami Yamada

  • 7
  • 28374

極上リゾート バンヤンツリープーケットで癒しの時間

リゾート
極上リゾート バンヤンツリープーケットで癒しの時間

2009-08-31 - 2009-09-02

  • 14
  • Hazuki Ikeda
有名なリゾートでゆっくりしたいということで当時の彼氏(現旦那)と2人でプーケットを訪れてみました。 プーケットと言っても広いですので場所選び、リゾート選びはかなり重要です! 私たちはとにかくゆっくりしたいと思っていたのでラグジュアリーでホスピタリティの高いホテルが集まるラグーナ地区をピックアップ。 その中でもハイクラスで評判の良いバンヤンツリーに決めました。 そして大奮発してプライベートプール付きのプールヴィラに! この旅をきっかけに高級リゾート好きになってしまったといっても過言ではありません…(笑) 2人でゆっくり過ごせたバケーションでした☆ タイ料理ももりもり食べられて大満足! ハネムーンにもおすすめですよー^^

作者: Hazuki Ikeda

  • 2
  • 4161

プーケットの離島

バカンス
プーケットの離島

2014-11-01 - 2014-11-10

  • 34
  • Hiroyuki Hiro Sugiyama
プーケットの離島のピピ島で過ごしてみる。 ダイビングするも良し、ロケーションも最高でした。

作者: Hiroyuki Hiro Sugiyama

  • 3
  • 1815

アジア・ヨーロッパ6カ国旅行


アジア・ヨーロッパ6カ国旅行

2014-08-20 - 2014-09-18

  • 23
  • Sato Daisuke
1ヶ月でシンガポール、タイ、ネパール、トルコ、スペイン、イタリアをかけあしで旅行してきました。 やっぱりアジアのあとのヨーロッパは物価が高く感じちゃいますね。笑

作者: Sato Daisuke

  • 2
  • 1336

ピピ島 プーケット

ビーチ
ピピ島 プーケット

2015-03-11 - 2015-03-11

  • 3
  • Haruka Okumura
タイのリゾート地プーケットに滞在した時に行ってきました。ピピ島です。旅行カウンターでツアーを申し込みました。綺麗でとてもよかったです。

作者: Haruka Okumura

  • 2
  • 1357

Phuket

リゾート
Phuket

2010-03-15 - 2010-03-18

  • 11
  • D
サークル仲間と卒業旅行。5泊6日でプーケットと香港。バカな外人が集まってて楽しいとこでした。もっとバカになろうとした毎日。

作者: D

  • 1
  • 1122

プーケット 2011

家族旅行
プーケット 2011

2011-07-30 - 2011-07-31

  • 5
  • Masayuki  Oka
大人も子供も大好きな国、タイ。 大自然、優しい人々、美味しい食べ物・・・そして象。 みんな大好きなタイ・プーケットでの父子旅です。

作者: Masayuki Oka

  • 3
  • 656

Ann Travel

初めての旅
Ann Travel

2013-01-28 - 2013-02-01

  • 5
  • Yakovleva Anna
Our wonderful trip to Thailand. The magic of the ocean, Buddhist shrines.

作者: Yakovleva Anna

  • 1
  • 757

ビーチだけじゃないプーケット!プーケットの奥深い歴史を堪能する〜極楽タイ旅行 Old Phuket半日旅行編 ビーチだけじゃないプーケット!プーケットの奥深い歴史を堪能する〜極楽タイ旅行 Old Phuket半日旅行編

ビーチだけじゃないプーケット!プーケットの奥深い歴史を堪能する〜極楽タイ旅行 Old Phuket半日旅行編 トップへ