Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Teramoto Itsukiさんのログブック(旅行記)「2回目のバングラデシュ。ダッカ~インドへの旅。今回もたくさんの人との出会いがありました。」

2回目のバングラデシュ。ダッカ~インドへの旅。今回もたくさんの人との出会いがありました。

2012-04-17 - 2012-04-2016 Episodes
Teramoto Itsuki
Travel Collector
Teramoto Itsuki
  • male

5年ぶり2回目のバングラデシュ。今回は東京の大使館でビザを取得してから行きました。
やはりビザが無料で取れるというのは良いですね。
相変わらず地元の人との交流がこの国を旅行するうえでの最大の楽しみです。

いつの間にか地球の歩き方も出版されていましたね。でもロンプラで十分だったので買いませんでしたw

  • 0Favorite
  • 277view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12012/04/17

Lalbagh Fort Dhaka Division, Bangladesh

Lalbagh Fort(Dhaka Division, バングラデシュ)|2回目のバングラデシュ。ダッカ~インドへの旅。今回もたくさんの人との出会いがありました。(Teramoto Itsukiさん)

ダッカ随一の観光スポットであるラールバーグ・フォート博物館。整備された庭園とシンメトリーの美しいモスクが素晴らしい。ただ日を遮るものがないので暑いです……。

  • Loved to be there!
  • Budget:100USD

Dhaka, Bangladesh Dhaka Division, Bangladesh

Dhaka, Bangladesh(Dhaka Division, バングラデシュ)|2回目のバングラデシュ。ダッカ~インドへの旅。今回もたくさんの人との出会いがありました。(Teramoto Itsukiさん)

ダッカの男たち。いつの間にかすごい人数に囲まれていましたw
かといって全然危険を感じることもないです。
大都市ダッカとはいえ、これだけの人々と交流できることはそんなにないと思います。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Dhaka, Bangladesh Dhaka Division, Bangladesh

Dhaka, Bangladesh(Dhaka Division, バングラデシュ)|2回目のバングラデシュ。ダッカ~インドへの旅。今回もたくさんの人との出会いがありました。(Teramoto Itsukiさん) - 02

ダッカのとある商店にて。道を歩いていたら声をかけられて、いつの間にか仲良くしてもらっていましたw
これぞバングラデシュww

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Dhaka, Bangladesh Dhaka Division, Bangladesh

Dhaka, Bangladesh(Dhaka Division, バングラデシュ)|2回目のバングラデシュ。ダッカ~インドへの旅。今回もたくさんの人との出会いがありました。(Teramoto Itsukiさん) - 05

大都市のダッカですが、下町らしさのあるところもあります。
観光地ばかり見るよりもこういう何気ない日常を見るのも旅行の醍醐味ではないでしょうか。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Dhaka, Bangladesh Dhaka Division, Bangladesh

Dhaka, Bangladesh(Dhaka Division, バングラデシュ)|2回目のバングラデシュ。ダッカ~インドへの旅。今回もたくさんの人との出会いがありました。(Teramoto Itsukiさん) - 03

渋滞の激しいダッカの街。サイクルリキシャで港に向かっていたわたしですが車が止まるたびにドライバーのおじさんにいろいろ案内してもらいました。
言葉はわかりませんでしたが、その気持ちが嬉しかったです。

  • Loved to be there!
  • Budget:100USD

Dhaka, Bangladesh Dhaka Division, Bangladesh

Dhaka, Bangladesh(Dhaka Division, バングラデシュ)|2回目のバングラデシュ。ダッカ~インドへの旅。今回もたくさんの人との出会いがありました。(Teramoto Itsukiさん) - 04

渋滞で悪名高いダッカの街。
ちなみにこの辺はまだ良い方ですが、空港から市内までの渋滞は本当にひどいです。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Dhaka River Port Dhaka Division, Bangladesh

Dhaka River Port(Dhaka Division, バングラデシュ)|2回目のバングラデシュ。ダッカ~インドへの旅。今回もたくさんの人との出会いがありました。(Teramoto Itsukiさん)

ロケットスチーマー出航前のダッカの夕暮れ。暑い一日がようやく落ち着いた…それが正直な感想でしたw
川の方だけ見ると静かなようですが、実は船内や港は多くの人で賑わっています。

  • Budget:0USD

Day 22012/04/18

Dhaka River Port Dhaka Division, Bangladesh

Dhaka River Port(Dhaka Division, バングラデシュ)|2回目のバングラデシュ。ダッカ~インドへの旅。今回もたくさんの人との出会いがありました。(Teramoto Itsukiさん) - 03

ロケットスチーマーの船室。二人部屋シェアで一人約1000円。エアコンが付いているのはいいんですけど、寒すぎるんですよね。ちなみにルームメイトは大学生の男の子で、わたしがぶるぶる震えていたので温度を上げてくれました。申し訳なかったです。

  • Loved to be there!
  • Budget:1000USD

Dhaka River Port Dhaka Division, Bangladesh

Dhaka River Port(Dhaka Division, バングラデシュ)|2回目のバングラデシュ。ダッカ~インドへの旅。今回もたくさんの人との出会いがありました。(Teramoto Itsukiさん) - 04

ロケットスチーマーでの川下り中。
のどかな風景が続き、風も心地よいです。
バングラデシュに来たからには絶対に乗るべきですね。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Dhaka River Port Dhaka Division, Bangladesh

Dhaka River Port(Dhaka Division, バングラデシュ)|2回目のバングラデシュ。ダッカ~インドへの旅。今回もたくさんの人との出会いがありました。(Teramoto Itsukiさん) - 02

ロケットスチーマーの機関士さん。外国人のわたしですが快く部屋の中に迎え入れてくれました。
親切なバングラデシュ人の典型のような人です。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Dhaka River Port Dhaka Division, Bangladesh

Dhaka River Port(Dhaka Division, バングラデシュ)|2回目のバングラデシュ。ダッカ~インドへの旅。今回もたくさんの人との出会いがありました。(Teramoto Itsukiさん) - 06

同じ船に乗り合わせた親子を撮影。
バングラデシュは英語があまり通じないと言われていますが、しっかりとした教育を受けている人たちは語学が堪能で、彼らも流暢な英語を話すことができました。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Dhaka River Port Dhaka Division, Bangladesh

Dhaka River Port(Dhaka Division, バングラデシュ)|2回目のバングラデシュ。ダッカ~インドへの旅。今回もたくさんの人との出会いがありました。(Teramoto Itsukiさん) - 05

長かった船旅もほとんど終わりに近づいてきている時間の船内の様子。
英語で書かれていますが、1等16人、2等12人のキャパシティに対して、この3等デッキには日中で最大574人、夜間324人が乗ることができます。
この時間帯だと乗客はほとんどいませんが、よくよく考えるとすごいですよね。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Day 32012/04/19

Khan Jahan Ali Mazar Khulna Division, Bangladesh

Khan Jahan Ali Mazar(Khulna Division, バングラデシュ)|2回目のバングラデシュ。ダッカ~インドへの旅。今回もたくさんの人との出会いがありました。(Teramoto Itsukiさん)

カーン・ジャハーン・アリ・モスク。大きくはありませんが、この村を開拓した王の名を関するモスクで、王の墓も収められている由緒ある聖域です。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Bagerhat, Khulna Division, Bangladesh Khulna Division, Bangladesh

Bagerhat, Khulna Division, Bangladesh(Khulna Division, バングラデシュ)|2回目のバングラデシュ。ダッカ~インドへの旅。今回もたくさんの人との出会いがありました。(Teramoto Itsukiさん)

バゲルハットのシャイト・ゴンブス・モスク。ベンガル語で60のドームを持つモスクを意味する、この村を代表するモスクです。

  • Loved to be there!
  • Budget:100USD

Jessore Khulna Division, Bangladesh

Jessore(Khulna Division, バングラデシュ)|2回目のバングラデシュ。ダッカ~インドへの旅。今回もたくさんの人との出会いがありました。(Teramoto Itsukiさん)

ジョショールの路地。5年前もここには来ましたが、非常にバングラデシュらしい雑踏です。まあインドでも似たような風景は見られますが…。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Day 42012/04/20

Benapole Immigration Khulna Division, Bangladesh

Benapole Immigration(Khulna Division, バングラデシュ)|2回目のバングラデシュ。ダッカ~インドへの旅。今回もたくさんの人との出会いがありました。(Teramoto Itsukiさん)

Good Bye, Bangladesh!
バングラデシュとインドの国境。
バングラデシュにはまたいつか戻ってきます。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Travel Tracking

Comments

  • 0Favorite
  • 277view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

2回目のバングラデシュ。ダッカ~インドへの旅。今回もたくさんの人との出会いがありました。 2回目のバングラデシュ。ダッカ~インドへの旅。今回もたくさんの人との出会いがありました。

Back to Top of 2回目のバングラデシュ。ダッカ~インドへの旅。今回もたくさんの人との出会いがありました。