Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Horie Kentaroさんのログブック(旅行記)「地上の楽園・ピピ島へ!極楽タイ旅行 ピーピー・ドーン島本島編」

地上の楽園・ピピ島へ!極楽タイ旅行 ピーピー・ドーン島本島編

2015-09-26 - 2015-09-2742 Episodes
Horie Kentaro
Travel Collector
Horie Kentaro
  • 30s / male
  • Thailand
Places visited
Thailand

大好きな映画の一つ、レオナルド・ディカプリオ主演の『THE BEACH』。
映画内では秘密の園として描かれ、人間の愚かさを露呈していくその楽園のさまに、いつしか心を釘付けにされていました。
数年前にあの場所は「ピピ島」という実在の場所で撮影されたことを知ってからずっと行きたいと思っていたのですが、ようやくその機会に恵まれました。

ピピ島は大きく分けると有名な『THE BEACH』の舞台として使われたマヤ・ベイのある「ピピ・レイ島」と、都市機能と宿泊施設のある「ピーピー・ドーン島」に別れています。
ピピ・レイ島は基本的に無人島なので、移動の拠点は必然的にピーピー・ドーン島になり、周辺の島にはツアー島を利用して船で行くことになります。

今回はこのピーピー・ドーン島の魅力を目一杯紹介しちゃいます!

今回の旅は3泊5日でタイのピピ島を主目的としたものでしたが、経由地となるバンコク、プーケットでも半日の観光を入れています。全体の旅程は下記の通りです。併せて参考にしてもらえたら幸いです。

2015年9月25日(金):バンコク
- バンコク編:https://www.compathy.net/tripnotes/19692
2015年9月26日(土)〜9月28日(月):ピピ島
ピピ島 本島(ピーピー・ドーン島)編(本編)
ピピ・レイ島(マヤ・ベイ)クルーズ編
https://www.compathy.net/tripnotes/19781
2015年9月28日(月)〜9月29日(火):プーケット(機内泊)
- プーケットタウン(オールドプーケット)編:https://www.compathy.net/tripnotes/19895

  • 1Favorite
  • 3325view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12015/09/26

Phuket International Airport (HKT) ท่าอากาศยานภูเก็ต Thailand

Phuket International Airport (HKT) ท่าอากาศยานภูเก็ต(タイ)|地上の楽園・ピピ島へ!極楽タイ旅行 ピーピー・ドーン島本島編(Horie Kentaroさん)

バンコクからピピ島へのアクセスは、プーケットかクラビから出ているフェリーで行くことができます。
自分たちはバンコクからのアクセスが良いプーケットから行くことにしました。

バンコク-プーケットはAirAsiaで片道約¥7,000。プーケットからピピ島へのフェリーはラッサダ港というところから出ており、空港のゲートを出てすぐのところでフェリーのチケットを購入することができます。(もちろん港で購入することもでき、料金は同じです。)

空港からラッサダ港まではバスと乗り合いリムジン、またはタクシーで移動します。

<プーケット国際空港〜ラッサダ港>
・バス+乗り合いリムジン:200バーツ
(バスで空港からプーケットバスターミナルまで100バーツ、バスターミナルから乗り合いリムジンでラッサダ港まで100バーツ)
・タクシー:500〜600バーツ

<ラッサダ港〜ピピ島>
・フェリー片道:600バーツ
・フェリー往復:1,000バーツ

  • Loved to be there!
  • Budget:10500USD

Rassada Pier Phuket, Thailand

Rassada Pier(プーケット, タイ)|地上の楽園・ピピ島へ!極楽タイ旅行 ピーピー・ドーン島本島編(Horie Kentaroさん) - 02

空港から約1時間をかけ、ラッサダ港に到着です。

ラッサダ港〜ピピ島のフェリーは季節によって1日の本数が異なるようですが、本数はそこまで多くありません。
大事な旅程を有効に使えるように、自分の旅程で予定通りフェリーに乗れることを事前に確認しておくことをオススメします。

  • Loved to be there!

Rassada Pier Phuket, Thailand

Rassada Pier(プーケット, タイ)|地上の楽園・ピピ島へ!極楽タイ旅行 ピーピー・ドーン島本島編(Horie Kentaroさん) - 03

ラッサダ港の中。
レストランや露店もあり、フェリーまで時間があっても、それなりに時間を潰すことができます。

  • Loved to be there!

Rassada Pier Phuket, Thailand

Rassada Pier(プーケット, タイ)|地上の楽園・ピピ島へ!極楽タイ旅行 ピーピー・ドーン島本島編(Horie Kentaroさん)

ラッサダ港内、フェリーの発着場です。
空港でチケットを購入した場合も、港内のチケットカウンター(目立つのですぐに分かると思います)でボーディングパスを受け取らないと乗れませんのでご注意を。

  • Loved to be there!

Andaman sea Phuket, Thailand

Andaman sea(プーケット, タイ)|地上の楽園・ピピ島へ!極楽タイ旅行 ピーピー・ドーン島本島編(Horie Kentaroさん)

ピピ島行きのフェリーの中はこんな感じになっています。飲み物を購入する場所があったり、座席から映画が見られるようになっています。
また座席は広めのファーストクラスと普通席があり、普通席は1階席と2階席に分かれます。
ピピ島までは90分から120分程度かかりますので、船からの景色を楽しみたい方は2階席をオススメしますが、船は高いところの方が揺れます。船酔いが心配な方は、1階席に座ってください。

甲板には好きなように出ることができますので、天気の良い日であれば乗車期間を外で過ごすのも悪くないかもしれません。

  • Loved to be there!

ท่าเรือเกาะพีพี (Phi Phi Pier) Krabi, Thailand

ท่าเรือเกาะพีพี (Phi Phi Pier)(クラビ, タイ)|地上の楽園・ピピ島へ!極楽タイ旅行 ピーピー・ドーン島本島編(Horie Kentaroさん) - 02

念願のピピ島に到着です!
ここがピピ島の玄関口、トンサイ港です。

ピピ島には車やバイクを使った移動手段がなく、ボートタクシーと呼ばれる、ピピ島の主要なビーチを行き来する船と、徒歩での移動がメインになります。

フェリーを降りるとボートの運転手たちが一斉に声をかけてきますが、宿泊地(トンサイ湾以外)を予約している方は基本的にその中に自分の宿泊地専用のボートタクシーの運転手がいるはずですので、宿泊地の名前が書かれたプラカードを持っている人を探しましょう。

宿泊地を予約していない方でトンサイ湾以外に拠点を置きたい方は、宿泊地専属の運転手を通じて予約をするか、目当ての宿までビーチから歩きましょう。

ボートタクシーの料金は下記のとおりです。

ロングビーチ行き:昼間100B/人 日没後150B/人
ランティービーチ行き:800B/ボート1隻
レムトンビーチ行き:1000B/ボート1隻

  • Loved to be there!

ท่าเรือเกาะพีพี (Phi Phi Pier) Krabi, Thailand

ท่าเรือเกาะพีพี (Phi Phi Pier)(クラビ, タイ)|地上の楽園・ピピ島へ!極楽タイ旅行 ピーピー・ドーン島本島編(Horie Kentaroさん) - 03

この通り、フェリーは世界中からの旅行者でごった返していました。

いち旅行者として、日本人が一人もいない(ように見えた)のは嬉しかったのですが、日本の海外旅行産業のことを考えると少し複雑な気持ちになりました。

  • Loved to be there!

ท่าเรือเกาะพีพี (Phi Phi Pier) Krabi, Thailand

ท่าเรือเกาะพีพี (Phi Phi Pier)(クラビ, タイ)|地上の楽園・ピピ島へ!極楽タイ旅行 ピーピー・ドーン島本島編(Horie Kentaroさん)

トンサイ湾はピピ島唯一の繁華街であるタウンと直結しており、たくさんのボートタクシーが停泊しています。

  • Loved to be there!

The Long Beach Krabi, Thailand

The Long Beach(クラビ, タイ)|地上の楽園・ピピ島へ!極楽タイ旅行 ピーピー・ドーン島本島編(Horie Kentaroさん)

今回自分が予約したのはロングビーチ付近にある「Viking Nature Resort」。
トンサイ湾で専属のボートタクシーに乗ってロングビーチまで連れていってもらい、そこからは徒歩で宿に向かいます。

大きな荷物はドライバーが宿まで運んでくれるので安心です。しかしいきなりの大自然とこのような獣道に動揺を隠せません。笑

  • Loved to be there!

The Long Beach Krabi, Thailand

The Long Beach(クラビ, タイ)|地上の楽園・ピピ島へ!極楽タイ旅行 ピーピー・ドーン島本島編(Horie Kentaroさん) - 03

ピピ島内を徒歩で移動する人にぜひ注目して欲しいのが島内の標識です。
地面や道の各所にそれぞれユニークなサインがたくさん出ていますので、一つ一つじっくり見るのも楽しみの一つになります。

これはロングビーチの方向を示す路上のサイン。貝でできています。

  • Loved to be there!

The Long Beach Krabi, Thailand

The Long Beach(クラビ, タイ)|地上の楽園・ピピ島へ!極楽タイ旅行 ピーピー・ドーン島本島編(Horie Kentaroさん) - 02

ビーチでサッカーを楽しむ子供たち。

この島で生まれた人たちはどんな人間に育つのだろう・・・と色々な想像を巡らせました。

  • Loved to be there!

Viking Nature Resort Krabi, Thailand

Viking Nature Resort(クラビ, タイ)|地上の楽園・ピピ島へ!極楽タイ旅行 ピーピー・ドーン島本島編(Horie Kentaroさん) - 05

ひたすらに続く獣道。
正直、足腰に不安のある方はトンサイ湾付近の宿泊地に泊まることをオススメします。

若い(?)ウチに行けてよかった、とホッとしました。

  • Loved to be there!

Viking Nature Resort Krabi, Thailand

Viking Nature Resort(クラビ, タイ)|地上の楽園・ピピ島へ!極楽タイ旅行 ピーピー・ドーン島本島編(Horie Kentaroさん) - 08

ここが今回の宿、Viking Nature Resortのフロントとレストランです。
フロント前にはプライベートビーチもありました。

この時の宿泊料金は2泊で¥7,000程度です。
以降で紹介する部屋を考えると、想像できないお値打ち価格でした。

  • Loved to be there!
  • Budget:7000USD

Viking Nature Resort Krabi, Thailand

Viking Nature Resort(クラビ, タイ)|地上の楽園・ピピ島へ!極楽タイ旅行 ピーピー・ドーン島本島編(Horie Kentaroさん) - 03

こちらがピピ島での宿!

ツリーハウス風のバンガローを一棟貸し切ってこの価格!

  • Loved to be there!

Viking Nature Resort Krabi, Thailand

Viking Nature Resort(クラビ, タイ)|地上の楽園・ピピ島へ!極楽タイ旅行 ピーピー・ドーン島本島編(Horie Kentaroさん) - 04

バンガローの内部はこんな感じ。
天蓋(蚊帳?)付きのベッドに寝るのが初めてだった自分はすっかり恐縮してしまいました。

この宿の一番の魅力はズバリ「自然との融和」です。照明もかなり暗めで冷房もなく、聞こえるのは森のざわめきと波の音だけです。

部屋の中まで吹き抜ける海風が心地よく、暑苦しさも一切ありません。一目でお気に入りの宿になりました。

  • Loved to be there!

Viking Nature Resort Krabi, Thailand

Viking Nature Resort(クラビ, タイ)|地上の楽園・ピピ島へ!極楽タイ旅行 ピーピー・ドーン島本島編(Horie Kentaroさん) - 07

部屋の天井。部屋内には裸電球は一つもなく、自然な光が演出されておりとてもリラックスできます。

部屋でゆっくり過ごすようなプランを立てている方は、ぜひタウンでお香を買って部屋内で焚いてみてください。最高のひと時が演出されますよ。

  • Loved to be there!

เกาะพีพี (Phi Phi Island) Krabi, Thailand

เกาะพีพี (Phi Phi Island)(クラビ, タイ)|地上の楽園・ピピ島へ!極楽タイ旅行 ピーピー・ドーン島本島編(Horie Kentaroさん) - 03

宿にチェックインした後はピピ島市街と楽しみに、トンサイ湾にあるタウンへ。

ロングビーチからボートタクシーでアクセスすることもできますが、島内を楽しみたかった自分たちは徒歩で向かいます。タウンへはこのようなサインに従って歩くだけで到着できます。

途中は獣道もありますが、徒歩20分程度でタウンの入り口に到着します。

  • Loved to be there!

หาดต้นไทร (Tonsai Beach) Krabi, Thailand

หาดต้นไทร (Tonsai Beach)(クラビ, タイ)|地上の楽園・ピピ島へ!極楽タイ旅行 ピーピー・ドーン島本島編(Horie Kentaroさん) - 03

ロングビーチ側から入ったタウンの入り口付近には、シーフードBBQのお店がたくさん並んでいました。

ここはなんとカブトガニ(!)が店先に並べられており、卒倒しそうになりました。
食ったらどんな味するんだろ・・・

  • Loved to be there!

หาดต้นไทร (Tonsai Beach) Krabi, Thailand

หาดต้นไทร (Tonsai Beach)(クラビ, タイ)|地上の楽園・ピピ島へ!極楽タイ旅行 ピーピー・ドーン島本島編(Horie Kentaroさん) - 02

タウンの雰囲気はこんな感じ。
マッサージ屋、レストラン・バーとお土産物屋さんがところ狭しと並んでいます。

本当に小さい島で、島内人口より観光客の方が多いんじゃないかと思うくらい、街内は様々な国からいらした旅行車であふれています。

そろそお腹が空いてきたので、夕食を探します。さすがに世界中から旅行者の集まる島、これだけの小さなエリア内に、タイ料理はもちろんフレンチ、イタリアン、アメリカン、はたまたイスラエル料理まで、世界各国の料理を味わうことができます。

  • Loved to be there!

Papaya Restaurant Krabi, Thailand

Papaya Restaurant(クラビ, タイ)|地上の楽園・ピピ島へ!極楽タイ旅行 ピーピー・ドーン島本島編(Horie Kentaroさん)

こちらは地元民、旅行者からも人気のタイ料理店、Papaya Rstaurant。
タイ料理には若干食傷気味になっていた自分たちは、この日は敢えて欧米のバックパッカーよろしく、海外の料理を探し回りました。

  • Loved to be there!

Matt's Joint Krabi, Thailand

Matt's Joint(クラビ, タイ)|地上の楽園・ピピ島へ!極楽タイ旅行 ピーピー・ドーン島本島編(Horie Kentaroさん) - 03

たどり着いたのはこちら、Matt's Joint。

先のアメリカ旅行ですっかりメキシカンフードの虜となっていた自分は、メキシカンな香り漂うこのレストランに導かれるように入って行きました。

ここの名物として、メキシカンの他にバーベキューのビュッフェがあります。1人300バーツで店先で焼きたてのBBQを好きなだけ食べることができます。

お腹が空いている人は迷わずこちらのBBQ Buffetをお勧めします。

  • Loved to be there!
  • Budget:2000USD

Matt's Joint Krabi, Thailand

Matt's Joint(クラビ, タイ)|地上の楽園・ピピ島へ!極楽タイ旅行 ピーピー・ドーン島本島編(Horie Kentaroさん) - 02

自分たちはBBQ Buffetにはチャレンジせず、目当てのメキシカン料理を楽しみました。

もちろん本場の味には程遠いのですが、タイで食べられるメキシカン料理としては本格的で、味にも大満足。

こちらはナチョス。

  • Loved to be there!

Matt's Joint Krabi, Thailand

Matt's Joint(クラビ, タイ)|地上の楽園・ピピ島へ!極楽タイ旅行 ピーピー・ドーン島本島編(Horie Kentaroさん)

そしてタコス。
自分たちは他にケサディーヤ、チャーンビール(大瓶)とシンハービール(350ml缶)をそれぞれ2本頼んで800バーツでした。

ただ1つ注意しなければならないのですが、このお店のアラカルトは非常に量が多く、1人1品に抑えることをおすすめします。

自分たちは2人で3品を頼んでしまい、食後はしばらく動けなくなりました・・・

  • Loved to be there!

หาดต้นไทร (Tonsai Beach) Krabi, Thailand

หาดต้นไทร (Tonsai Beach)(クラビ, タイ)|地上の楽園・ピピ島へ!極楽タイ旅行 ピーピー・ドーン島本島編(Horie Kentaroさん)

お腹も満たせたので、引き続きタウン内散策を続けます。
ピピ島ではダイビングを楽しむ方も多いようで、島内にはダイバーショップも多くあります。

だいぶ暗くなっていますが、お店はどこもだいたい23時頃まではやっていたように思います。

  • Loved to be there!

หาดต้นไทร (Tonsai Beach) Krabi, Thailand

หาดต้นไทร (Tonsai Beach)(クラビ, タイ)|地上の楽園・ピピ島へ!極楽タイ旅行 ピーピー・ドーン島本島編(Horie Kentaroさん) - 08

途中で目にした絵描きさんのお店。

アートにはからっきし詳しくないのですが、東南アジアの国々でたまに思いがけず出会う、喧騒の中からふっと現れるこういうお店が好きです。

  • Loved to be there!

หาดต้นไทร (Tonsai Beach) Krabi, Thailand

หาดต้นไทร (Tonsai Beach)(クラビ, タイ)|地上の楽園・ピピ島へ!極楽タイ旅行 ピーピー・ドーン島本島編(Horie Kentaroさん) - 07

こちらは雑貨屋さん。
本当にたくさんの雑貨屋さんやお土産屋さんがあるのですが、値段はだいたいバンコク(カオサン通り)の1.5倍程度します。

バンコクでも手に入るお土産を買うのであればここで買うのは止めましょう。
一方、ピピ島デザインのTシャツやグッズも多くありますので、ピピ島の思い出を形にしたい方はピピ島グッズをおすすめします。

  • Loved to be there!

หาดต้นไทร (Tonsai Beach) Krabi, Thailand

หาดต้นไทร (Tonsai Beach)(クラビ, タイ)|地上の楽園・ピピ島へ!極楽タイ旅行 ピーピー・ドーン島本島編(Horie Kentaroさん) - 06

地元のスーパーにやってきました。
やはり島民の数は少ないからか、狭い市内の中でこのようなスーパーは1件しかありませんでした。
海外で現地のスーパーを覗き、日本では見ない食材や売られ方を見るのはいつでも楽しいものですね。

  • Loved to be there!

หาดต้นไทร (Tonsai Beach) Krabi, Thailand

หาดต้นไทร (Tonsai Beach)(クラビ, タイ)|地上の楽園・ピピ島へ!極楽タイ旅行 ピーピー・ドーン島本島編(Horie Kentaroさん) - 05

鶏肉、鶏肉、鶏肉。。。
黄色いものは、どんな加工がされているんでしょうか。

  • Loved to be there!

หาดต้นไทร (Tonsai Beach) Krabi, Thailand

หาดต้นไทร (Tonsai Beach)(クラビ, タイ)|地上の楽園・ピピ島へ!極楽タイ旅行 ピーピー・ドーン島本島編(Horie Kentaroさん) - 04

こちらは鮮魚コーナー。
また海が近い港街だからか、日本やバンコクではなかなか見ない魚も多く並んでいました。

  • Loved to be there!

เกาะพีพี (Phi Phi Island) Krabi, Thailand

เกาะพีพี (Phi Phi Island)(クラビ, タイ)|地上の楽園・ピピ島へ!極楽タイ旅行 ピーピー・ドーン島本島編(Horie Kentaroさん)

現地の様子を一通り楽しんだ後は、また徒歩で宿まで帰ります。世界中の様々な人種が小さな街に集まり、熱っぽい表情で歩き、お酒を飲み、笑っている様子は"地上の楽園"さながらで、1日でこの島が大好きになってしまいました。

映画『THE BEACH』で登場するコミュニティはこの景色に触発されたのでは、と勝手な思いを巡らせながら帰路につきます。

途中の小さなビーチでは、このように木から吊るされたブランコが怪しげな魅力を放っていました。

島内(タウン以外)に通る道は夜になると街頭で照らされるものの、かなり暗い場所もあります。
舗装されていない獣道のような場所も多々ありますので、雨が降っていたり地面がぬかるんでいる際は十分に注意して歩いてください。

  • Loved to be there!

เกาะพีพี (Phi Phi Island) Krabi, Thailand

เกาะพีพี (Phi Phi Island)(クラビ, タイ)|地上の楽園・ピピ島へ!極楽タイ旅行 ピーピー・ドーン島本島編(Horie Kentaroさん) - 02

また夜の島内はコウモリ天国で、このような街頭の周囲を歩いていると身体の横をコウモリがヒュンヒュンと飛び抜けていくのは、ちょっと恐ろしいながらも貴重な経験でした。

ピピ島はコウモリの他、至るところに猫がいます。犬は3日間の滞在では3匹しか見ませんでしたが。

  • Loved to be there!

Day 22015/09/27

Viking Nature Resort Krabi, Thailand

Viking Nature Resort(クラビ, タイ)|地上の楽園・ピピ島へ!極楽タイ旅行 ピーピー・ドーン島本島編(Horie Kentaroさん) - 02

翌朝は午後から来島最大の目的地、マヤベイへの訪問を控え、朝からトレッキングを予定。

こちらは朝の宿泊部屋のバルコニー?の様子。朝は波の音と木々に差し込む光で目を覚まし、バルコニーのハンモックでまどろむ。

最高の目覚めです。

  • Loved to be there!

Viking Nature Resort Krabi, Thailand

Viking Nature Resort(クラビ, タイ)|地上の楽園・ピピ島へ!極楽タイ旅行 ピーピー・ドーン島本島編(Horie Kentaroさん) - 06

宿泊地のレストランで朝食をいただきます。

コンチネンタルブレックファストを中心に、好きな品物を4品選ぶスタイルで、お代わり自由のコーヒーと紅茶がついてきます。

景色に見合わぬ食事でした。笑

  • Loved to be there!

Viking Nature Resort Krabi, Thailand

Viking Nature Resort(クラビ, タイ)|地上の楽園・ピピ島へ!極楽タイ旅行 ピーピー・ドーン島本島編(Horie Kentaroさん)

朝食を食べた後はトレッキングの目的地、ビューポイントに向かいます。

ビューポイントはピピ島の写真でもよく見られる、アルファベットの「H」に似た形を見渡せる絶好のポイントです。

島内にはタクシーなどありませんので、徒歩で山を登り始めます。

  • Loved to be there!

Loh Moo Dee Beach Krabi, Thailand

Loh Moo Dee Beach(クラビ, タイ)|地上の楽園・ピピ島へ!極楽タイ旅行 ピーピー・ドーン島本島編(Horie Kentaroさん) - 03

早速最初のサイン。
生木に彫り込まれた仏像が神々しい。

ビューポイントへの道のりはロングビーチから片道45分、タウンからも1時間程度ですが、そのほとんどが急な傾斜と舗装されていない獣道で、正直かなりの体力を使います。

向かわれる方は汗をかいても良く、動きやすい格好で。

  • Loved to be there!

Loh Moo Dee Beach Krabi, Thailand

Loh Moo Dee Beach(クラビ, タイ)|地上の楽園・ピピ島へ!極楽タイ旅行 ピーピー・ドーン島本島編(Horie Kentaroさん) - 02

そしてなんと、ビューポイントへのサインは途中からパッタリなくなります。
これは最後のサインになりますが、ここからまだ30分以上徒歩で分岐点もある道を歩きます。

自分たちは途中で心折れそうになりながら、旅前に取っていたこちらのiPhoneアプリを参照しつつ、方角だけを頼りに歩き続けました。

ピピ島内の道はGoogle Mapにもほとんど記載されていないのですが、こちらのアプリでは割と正確に記載されていたように思います。

情報量がしっかりした、オフラインで使えるマップアプリは本当に心強いですね。

MAPS.ME:https://itunes.apple.com/jp/app/maps.me-ofurain-de-tu/id510623322

  • Loved to be there!

Loh Moo Dee Beach Krabi, Thailand

Loh Moo Dee Beach(クラビ, タイ)|地上の楽園・ピピ島へ!極楽タイ旅行 ピーピー・ドーン島本島編(Horie Kentaroさん)

ビューポイントに続く山道の中腹の景色。
実はピピ島の島民の多くはタウンではなく、山の中腹にある住宅街で生活しています。

こちらはその住宅街付近の景色で、島民の生活を目の当たりに見ることができ、期待していなかった楽しさがありました。

この辺りでは観光客の多いタウンなどのエリアでは全く見られなかったスクーターで移動する島民の姿を多く見ることができます。

更に歩くこと10分強、最後は地図上に記載されたビューポイントへ続く道が全く見つからず、いちかばちかで地図の示す方向へ草をかき分けながら進んだところ・・・

  • Loved to be there!

Phi Phi Ingphu Viewpoint Krabi, Thailand

Phi Phi Ingphu Viewpoint(クラビ, タイ)|地上の楽園・ピピ島へ!極楽タイ旅行 ピーピー・ドーン島本島編(Horie Kentaroさん) - 04

本当にあった!
半ば半信半疑で草むらをかきわけていた自分たちの前に、ついにその景色が姿を現しました。

ここがピピ島を一望できる「ビューポイント」です。

  • Loved to be there!

Phi Phi Ingphu Viewpoint Krabi, Thailand

Phi Phi Ingphu Viewpoint(クラビ, タイ)|地上の楽園・ピピ島へ!極楽タイ旅行 ピーピー・ドーン島本島編(Horie Kentaroさん) - 03

ここピーピー・ドーン島を南北から挟むローダラム・ビーチ(右・北側)とトンサイ・ビーチ(左、南側)を一望できます。

自分の写真の腕がなくその魅力を十分に伝えきれないのですが・・・

歩き疲れた体に吹き抜ける山風の気持ち良さもあいまって、個人的にはこれまでに肉眼で見た絶景No.1になりました。

ローダラム・ビーチの方が水色が強いのは遠浅が長く続いているためです。

自然が作り出す色の組み合わせは、人間が作り出す組み合わせを時に凌駕します。語彙の少ない自分には表現しきれない、なんとも言えない景色と風、空気に山道の疲れも吹っ飛びます。

  • Loved to be there!

Phi Phi Ingphu Viewpoint Krabi, Thailand

Phi Phi Ingphu Viewpoint(クラビ, タイ)|地上の楽園・ピピ島へ!極楽タイ旅行 ピーピー・ドーン島本島編(Horie Kentaroさん) - 05

左側に見えるのがピピ・レイ島です。
映画『THE BEACH』の舞台であり、無人島になっています。

こちらにピピ島の主要ビュースポットがあり、旅行者たちはボートタクシーやスピードボートを使い、ここに向かっていきます。

  • Loved to be there!

Phi Phi Ingphu Viewpoint Krabi, Thailand

Phi Phi Ingphu Viewpoint(クラビ, タイ)|地上の楽園・ピピ島へ!極楽タイ旅行 ピーピー・ドーン島本島編(Horie Kentaroさん)

こちらは先ほどお話ししたピピ島民の住宅地の様子です。

みな思い思いの時間を過ごしている様子や、そこかしこに鶏が放し飼いにされている環境に心が安らかになります。

  • Loved to be there!

Phi Phi Ingphu Viewpoint Krabi, Thailand

Phi Phi Ingphu Viewpoint(クラビ, タイ)|地上の楽園・ピピ島へ!極楽タイ旅行 ピーピー・ドーン島本島編(Horie Kentaroさん) - 02

住宅街に駐車された車。
事前に調べていた情報では「ピピ島には車やバイクがない」と書かれていましたが、自分たちはこのエリアだけで無数のバイクと、2台程度の車を見ることができました。

観光客だけしかいないエリアにとどまるのではなく、地元住民のリアルの世界に寄り添う旅だから見られた景色として、旅の楽しさを思い出させてくれる景色として、

インターネットの情報を「見る」「読む」のはやはり旅とは程遠い体験です。自分の足で歩き、目で見、インターネットでは知り得ない情報や事実を知った時の感動は旅の醍醐味の一つですよね。

下山の後は、いよいよ念願のピピ・レイ島のマヤベイへ向かいます!

  • Loved to be there!

Travel Tracking

Comments

  • 1Favorite
  • 3325view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

地上の楽園・ピピ島へ!極楽タイ旅行 ピーピー・ドーン島本島編 地上の楽園・ピピ島へ!極楽タイ旅行 ピーピー・ドーン島本島編

Back to Top of 地上の楽園・ピピ島へ!極楽タイ旅行 ピーピー・ドーン島本島編