Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Horie Kentaroさんのログブック(旅行記)「バンコクを半日で楽しむ王道観光!極楽タイ旅行バンコク編」

バンコクを半日で楽しむ王道観光!極楽タイ旅行バンコク編

2015-09-25 - 2015-09-2636 Episodes
Horie Kentaro
Travel Collector
Horie Kentaro
  • 30s / male
  • Thailand
Places visited
Thailand

旅の道すがら、タイのバンコクに半日ほど滞在する機会があったので、数年ぶりの訪問となるバンコクを、その昔を振り返りつつ王道コースで満喫してきました。
メインとなるお寺はもちろん、世界中から集まる観光客の熱気を身体中で感じ、旅の疲れを癒す締めくくりのマッサージまで、時間のないバンコクを楽しむルートの参考にしていただければ幸いです。

今回の旅は3泊5日でタイのピピ島を主目的としたものでしたが、経由地となるバンコク、プーケットでも半日の観光を入れています。全体の旅程は下記の通りです。併せて参考にしてもらえたら幸いです。

2015年9月25日(金):バンコク
2015年9月26日(土)〜9月28日(月):ピピ島
ピピ島 本島(ピーピー・ドーン島)編
https://www.compathy.net/tripnotes/19700
ピピ・レイ島(マヤ・ベイ)クルーズ編
https://www.compathy.net/tripnotes/19781
2015年9月28日(月)〜9月29日(火):プーケット(機内泊)
- プーケットタウン(オールドプーケット)編:https://www.compathy.net/tripnotes/19895

  • 0Favorite
  • 1625view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12015/09/25

Don Mueang International Airport (DMK) ท่าอากาศยานดอนเมือง Thailand

ドンムアン空港 (DMK)(タイ)|バンコクを半日で楽しむ王道観光!極楽タイ旅行バンコク編(Horie Kentaroさん) - 02

旅の始まりはバンコク郊外のドンムアン空港です。AirAsiaの成田発の便で約¥10,000、約6時間のフライトで到着します。
ドンムアン空港からバンコク市街へはバスとタクシー、電車で向かうことができ、料金の相場はバスが30バーツ、タクシーが300〜400バーツです。
予算に余裕があればタクシー、時間に余裕があればバスでBTS(市内を走るメトロのようなもの)の駅に乗り継ぐのが最も安上がりで快適です。

尚、タクシーに乗る場合は流しのタクシーを捕まえるのは難しいため要注意です。空港内にあるこのカウンターで申し込みをすると、タクシーに案内されます。

  • Loved to be there!
  • Budget:10000USD

กรุงเทพมหานคร (Bangkok) Thailand

バンコク(Bangkok)(タイ)|バンコクを半日で楽しむ王道観光!極楽タイ旅行バンコク編(Horie Kentaroさん) - 02

この日は時間も限られていたため、高速道路を利用できるタクシーで市街まで移動しました。
下道は渋滞がひどく、場合によっては空港から市街まで2時間近くかかることもあるそうなので、時間が惜しいのであれば迷わずタクシーを使うのがオススメです。

高速道路(Toll Way)を使った移動は、バンコクの都市を一望できることもありオススメです。

  • Loved to be there!
  • Budget:1000USD

กรุงเทพมหานคร (Bangkok) Thailand

バンコク(Bangkok)(タイ)|バンコクを半日で楽しむ王道観光!極楽タイ旅行バンコク編(Horie Kentaroさん)

夜を過ごす予定のカオサンロード付近で宿を取って荷物を預けたら、早速街へ繰り出します。
市内の移動はBTSやバスがありますが、バンコクの雰囲気を味わうならやっぱりトゥクトゥク(バイクタクシー)でしょう。ドライバーと事前交渉で値段を決めて出発します。
この日は出発と同時にスコールに見舞われる惨事でしたが、屋根付きのトゥクトゥクで快適に移動できました。

  • Loved to be there!
  • Budget:200USD

วัดพระเชตุพนวิมลมังคลารามฯ (Wat Pho) Bangkok, Thailand

ワット・ポー(Wat Pho)/涅槃寺(バンコク, タイ)|バンコクを半日で楽しむ王道観光!極楽タイ旅行バンコク編(Horie Kentaroさん) - 14

まずは定番のお寺、巨大な涅槃像でお馴染みのワット・ポーへやって参りました。
拝観料は外国人の場合1人100バーツで、350mlのお水が一本、タダでもらえます。

またワット・ポーに限らず、境内では女性が肌を露出していると入れない場所が数多くあります。その場で洋服を基本無料で貸してもらえますが、料金がかかる場所もあるので要注意です。
潔癖性の方は肌の露出の少ない格好で向かいましょう。

  • Loved to be there!
  • Budget:300USD

วัดพระเชตุพนวิมลมังคลารามฯ (Wat Pho) Bangkok, Thailand

ワット・ポー(Wat Pho)/涅槃寺(バンコク, タイ)|バンコクを半日で楽しむ王道観光!極楽タイ旅行バンコク編(Horie Kentaroさん) - 13

さぁ、出ました涅槃像!
とにかくデカい。。。こうやって寝そべっている姿はぐうたらだからではなく、極限まで悟りを開いた姿なんだそうです。

  • Loved to be there!

วัดพระเชตุพนวิมลมังคลารามฯ (Wat Pho) Bangkok, Thailand

ワット・ポー(Wat Pho)/涅槃寺(バンコク, タイ)|バンコクを半日で楽しむ王道観光!極楽タイ旅行バンコク編(Horie Kentaroさん) - 15

見上げる角度によって違う表情を見せてくれます。何もかも悟ったようなその顔は、見るものを引きつけてやまず、また安心させてもらえますね。

  • Loved to be there!

วัดพระเชตุพนวิมลมังคลารามฯ (Wat Pho) Bangkok, Thailand

ワット・ポー(Wat Pho)/涅槃寺(バンコク, タイ)|バンコクを半日で楽しむ王道観光!極楽タイ旅行バンコク編(Horie Kentaroさん) - 04

またこのお蔵では涅槃像に目を奪われがちですが、壁や天井の装飾にも注目です。
壁一面に描かれた昔のタイの人々の暮らしを見ることができます。絵から当時の文化や人々の暮らし、階級などを想像するのは楽しいものです。とにかく人が多く狭いので、あまりゆっくり眺められないのが難点ですが・・・

  • Loved to be there!

วัดพระเชตุพนวิมลมังคลารามฯ (Wat Pho) Bangkok, Thailand

ワット・ポー(Wat Pho)/涅槃寺(バンコク, タイ)|バンコクを半日で楽しむ王道観光!極楽タイ旅行バンコク編(Horie Kentaroさん) - 12

こちらも有名な話ですが、ワット・ポーの涅槃像の足の裏にはありがたいお経が書かれています。
しかしこの日はその足の裏が傷んでいるため修復中とのことでした。。。2015年11月に修復完了予定だそうです。

  • Loved to be there!

วัดพระเชตุพนวิมลมังคลารามฯ (Wat Pho) Bangkok, Thailand

ワット・ポー(Wat Pho)/涅槃寺(バンコク, タイ)|バンコクを半日で楽しむ王道観光!極楽タイ旅行バンコク編(Horie Kentaroさん) - 11

タイのお寺では仏像が目立ちますが、個人的にはこのような形をした仏塔を眺めるのが好きです。
ワット・ポーの仏塔は特に素晴らしく、カラフルな陶器で作られたタイルで色とりどりに彩られています。それぞれが違った個性を持っており、いくら見ていても飽きません。

  • Loved to be there!

วัดพระเชตุพนวิมลมังคลารามฯ (Wat Pho) Bangkok, Thailand

ワット・ポー(Wat Pho)/涅槃寺(バンコク, タイ)|バンコクを半日で楽しむ王道観光!極楽タイ旅行バンコク編(Horie Kentaroさん) - 07

特に涅槃像のすぐ脇にあるエリアにはラーマ1世〜4世の巨大な仏塔があり、赤、黄色、緑、青と美しい色が並び圧巻です。
色をうまく出せない自分の写真技術に涙が出そうです。

  • Loved to be there!

วัดพระเชตุพนวิมลมังคลารามฯ (Wat Pho) Bangkok, Thailand

ワット・ポー(Wat Pho)/涅槃寺(バンコク, タイ)|バンコクを半日で楽しむ王道観光!極楽タイ旅行バンコク編(Horie Kentaroさん) - 06

仏塔の周りは回廊になっており、このように数多の仏像が飾られています。
それぞれに名前があり、表情や服装が微妙に違っています。ぜひ全てを見てあなたのお気に入りの仏像を見つけてみてください。

  • Loved to be there!

วัดพระเชตุพนวิมลมังคลารามฯ (Wat Pho) Bangkok, Thailand

ワット・ポー(Wat Pho)/涅槃寺(バンコク, タイ)|バンコクを半日で楽しむ王道観光!極楽タイ旅行バンコク編(Horie Kentaroさん) - 09

続いてここからは、ワット・ポーの一風変わった楽しみ方を紹介します。
本堂のほど脇にはこのような石像が集まったエリアがあるのですが、ここはふざけた修行僧(?)の石像が多く集まるエリアで、表情とポーズがサイケデリックで釘付けになりました。
石像もその全てが個性的なので、時間に余裕のある方はぜひゆっくり色々な石像を見て歩いてみてください。

  • Loved to be there!

วัดพระเชตุพนวิมลมังคลารามฯ (Wat Pho) Bangkok, Thailand

ワット・ポー(Wat Pho)/涅槃寺(バンコク, タイ)|バンコクを半日で楽しむ王道観光!極楽タイ旅行バンコク編(Horie Kentaroさん) - 02

そしてこのエリアの頂上に鎮座するはそう・・・「おっぱっぴー」、小島よしおさんです。

・・・違うか。

  • Loved to be there!

วัดพระเชตุพนวิมลมังคลารามฯ (Wat Pho) Bangkok, Thailand

ワット・ポー(Wat Pho)/涅槃寺(バンコク, タイ)|バンコクを半日で楽しむ王道観光!極楽タイ旅行バンコク編(Horie Kentaroさん) - 08

この日は運良く、本堂で行われていた礼拝に立ち会うことができました。
境内内は僧専用のエリアと観光客エリアに別れており、一緒に礼拝をすることができます。
境内奥に飾られた仏像と、僧の方々が唱えるお経が醸し出す神聖な雰囲気は写真では伝わりにくいと思いますので、ぜひ実際に足を運んでみることをオススメします。

またこの日は既に閉まっていて利用できなかったのですが、ワット・ポーの中にはマッサージの学校があり、16:30頃までは学校付近で生徒さんのマッサージを受けることができます。こちらも時間のある方はぜひ。

ท่าเรือท่าช้าง (Tha Chang Pier) N9 Thailand

ท่าเรือท่าช้าง (Tha Chang Pier) N9(タイ)|バンコクを半日で楽しむ王道観光!極楽タイ旅行バンコク編(Horie Kentaroさん) - 03

ワット・ポーを見終える頃には他のお寺も全て入場時間をまわってしまっていたので、仏塔以外はいつでも入場可能なワット・アルン(暁の寺)に行ってみることにしました。
ワット・ポーからワット・アルンへの移動はチャオプラヤー川を渡る船を使うと便利です。
ワット・ポーの正門を出てまっすぐチャオプラヤー川に向かうと見えるTha Chang Pierから、20バーツでワット・アルンへの渡し舟に乗ることができます。

  • Loved to be there!
  • Budget:30USD

ท่าเรือท่าช้าง (Tha Chang Pier) N9 Thailand

ท่าเรือท่าช้าง (Tha Chang Pier) N9(タイ)|バンコクを半日で楽しむ王道観光!極楽タイ旅行バンコク編(Horie Kentaroさん)

ワット・ポー川から眺めたワット・アルン。
この日はスコール明けでドラマチックな空をしていたこともあり、川との対比がなんともいえません。
しかしこちらも仏塔は修復中でした。。。

  • Loved to be there!

ตลาดท่าช้าง (Tha Chang Pier Market) Bangkok, Thailand

ตลาดท่าช้าง (Tha Chang Pier Market)(バンコク, タイ)|バンコクを半日で楽しむ王道観光!極楽タイ旅行バンコク編(Horie Kentaroさん)

Tha Chang Pierは小さなマーケットになっており、簡単な食事をすることができます。
空腹もあいまったので、チャオプラヤー川を見渡せるお店でこの旅最初のタイ料理にありつきます。
こちらは定番・パッタイです。どうしても構えてしまう日本のタイ料理屋さんでは味わえない素朴な味がたまりません。

  • Budget:450USD

ท่าเรือท่าช้าง (Tha Chang Pier) N9 Thailand

ท่าเรือท่าช้าง (Tha Chang Pier) N9(タイ)|バンコクを半日で楽しむ王道観光!極楽タイ旅行バンコク編(Horie Kentaroさん) - 02

さて、船がやってきたところでワット・アルンへ移動です。こんな感じで船に乗り込みます。
支払は特定区間を行くものは事前に支払を済ませ、ルート走行をしているものは支払はせずに乗り込み、ボート上で係の人に行き先の港を告げて料金を支払います。

  • Loved to be there!

แม่น้ำเจ้าพระยา (Chao Phraya River) Bangkok, Thailand

チャオプラヤー川(แม่น้ำเจ้าพระยา (Chao Phraya River))(バンコク, タイ)|バンコクを半日で楽しむ王道観光!極楽タイ旅行バンコク編(Horie Kentaroさん) - 02

ボート上から眺めるチャオプラヤー川の日没です。
ボートの上で風に吹かれて見る一瞬の絶景に、旅の疲れも吹っ飛びます。
都市の中心部にこういう”ひととき”をもっているタイの人たちだからこその性格があるのかなぁ、なんてふいに思ったりします。

  • Loved to be there!

วัดอรุณราชวรารามฯ (Wat Arun Rajwararam) Bangkok, Thailand

ワット・アルン(Wat Arun)/暁の寺(バンコク, タイ)|バンコクを半日で楽しむ王道観光!極楽タイ旅行バンコク編(Horie Kentaroさん)

ワット・アルンに到着する頃には日もとっぷりと暮れていました。
暗くてあまり見るものもなくすぐに出たのですが、健康志向の人が多いならでは光景もありました。
この境内をランニングコースにしてジョギングする人の姿を見かけることができます。これこそ、宗教が暮らしの一部になっているということなのかもしれません。

  • Loved to be there!

ท่าเรือท่าช้าง (Tha Chang Pier) N9 Thailand

ท่าเรือท่าช้าง (Tha Chang Pier) N9(タイ)|バンコクを半日で楽しむ王道観光!極楽タイ旅行バンコク編(Horie Kentaroさん) - 04

ワット・アルンを出た後は夜のバンコクを楽しみに、バックパッカーの聖地・カオサンロードへ向かいます。
ここも移動はチャオプラヤー川のボートで移動。これが路線図?のようなものです。

カオサンロードの最寄り港はPhra Ahitという港になります。

  • Loved to be there!
  • Budget:400USD

แม่น้ำเจ้าพระยา (Chao Phraya River) Bangkok, Thailand

チャオプラヤー川(แม่น้ำเจ้าพระยา (Chao Phraya River))(バンコク, タイ)|バンコクを半日で楽しむ王道観光!極楽タイ旅行バンコク編(Horie Kentaroさん)

ボードの中はこんな感じ。通勤・通学をする現地の人々と、世界中から集まる旅行者で一杯です。

ถนนข้าวสาร (Khao San Road) Bangkok, Thailand

カオサン通り (Khao San Road)(バンコク, タイ)|バンコクを半日で楽しむ王道観光!極楽タイ旅行バンコク編(Horie Kentaroさん) - 06

Phra Ahitの港を出て5分もあるけば、カオサンロード周辺の繁華街に入り込みます。
先ほどまでの静かな雰囲気とは打って変わって、ここは世界中から旅行者の集まる一大エリア。海外旅行者とマッサージ屋さん、露店、レストラン、トゥクトゥクのドライバー達の声でにぎわいます。

  • Loved to be there!

ถนนข้าวสาร (Khao San Road) Bangkok, Thailand

カオサン通り (Khao San Road)(バンコク, タイ)|バンコクを半日で楽しむ王道観光!極楽タイ旅行バンコク編(Horie Kentaroさん) - 03

完全に観光客向けで現地の人は一切いませんが、こういったオシャレなレストランがストリートにそってひしめき合っています。
バックパッカーでない方も、こういったレストランで通り沿いに席をとり、道行く旅行者や現地の人達の暮らしを眺めるのは、多くの気付きがある貴重な時間になるでしょう。

  • Loved to be there!

ถนนข้าวสาร (Khao San Road) Bangkok, Thailand

カオサン通り (Khao San Road)(バンコク, タイ)|バンコクを半日で楽しむ王道観光!極楽タイ旅行バンコク編(Horie Kentaroさん) - 02

カオサンロードに行ったら間違いなくやってほしいのがこのマッサージ。
相場は30分100〜150バーツ程度で、だいたいがフットマッサージ、タイ式マッサージ、首・背中マッサージの中から選んでマッサージを受ける方式です。
個人的に良いマッサージ店を見つける秘訣は、タイの中年女性がいて、楽しそうな雰囲気で仕事をしている人が多い場所を選ぶことです。金額は安いので、いくつかのマッサージを試してみるのも良いかもしれません。

  • Loved to be there!

ถนนข้าวสาร (Khao San Road) Bangkok, Thailand

カオサン通り (Khao San Road)(バンコク, タイ)|バンコクを半日で楽しむ王道観光!極楽タイ旅行バンコク編(Horie Kentaroさん)

ここがその名もカオサンロード。カオサン周辺と呼ばれるエリアの中心部になります。
たくさんのホテルやゲストハウス、レストランと露店、そこに群がる旅行者達でひしめき合っています。

ถนนข้าวสาร (Khao San Road) Bangkok, Thailand

カオサン通り (Khao San Road)(バンコク, タイ)|バンコクを半日で楽しむ王道観光!極楽タイ旅行バンコク編(Horie Kentaroさん) - 05

これだけ小さな場所に、これだけ多くの国籍・人種が集まっているエリアが他にあるんでしょうか。
歩いているだけでエネルギーをもらえる、大好きなエリアです。

  • Loved to be there!

ถนนข้าวสาร (Khao San Road) Bangkok, Thailand

カオサン通り (Khao San Road)(バンコク, タイ)|バンコクを半日で楽しむ王道観光!極楽タイ旅行バンコク編(Horie Kentaroさん) - 04

この日は通りの端で、Thai Culture Showなるショーが催されていました。

  • Loved to be there!

รักน้องโบว์ (My Darling) Bangkok, Thailand

รักน้องโบว์ (My Darling)(バンコク, タイ)|バンコクを半日で楽しむ王道観光!極楽タイ旅行バンコク編(Horie Kentaroさん)

バンコク最初で最期の夜をどう過ごすか悩み、連れと相談の結果、結局先に話したように観光客向けのレストランでカオサンの熱気を一歩引いて眺めながらゆっくり過ごすことにしました。

タイは世界的なビールもありますので、ビール好きな方はぜひ全ての種類を試してお気に入りのビールを頼んでみてください。

メジャーなブランドとしてはチャーン(Chang)、シンハー(SHINGHA)、レオ(LEO)がありますが、自分は圧倒的にチャーン派です。

  • Loved to be there!
  • Budget:1000USD

รักน้องโบว์ (My Darling) Bangkok, Thailand

รักน้องโบว์ (My Darling)(バンコク, タイ)|バンコクを半日で楽しむ王道観光!極楽タイ旅行バンコク編(Horie Kentaroさん) - 02

元々味には期待してなかったのですが、このお店は全体的にかなりウェスタナイズされたタイ料理が多くすぐにお腹いっぱいに。
下記のメニューを頼んで一人¥1,500程度でした。

・チャーンビール(大瓶)×4
・プーパッポンカリー
・サテ
・パッタイ
・空芯菜炒め
・フライドポテト

  • Budget:3USD

Charlie Beauty Salon Massage & Spa (ชาลี นวดไทย) Bangkok, Thailand

Charlie Beauty Salon Massage & Spa (ชาลี นวดไทย)(バンコク, タイ)|バンコクを半日で楽しむ王道観光!極楽タイ旅行バンコク編(Horie Kentaroさん)

程よく酔っ払い、お腹もパンパンになったらマッサージに行きましょう。
極楽気分でバンコクの1日を終えることができます。この日は足の疲れがひどかったのでフットマッサージを30分オーダー。
途中から夢見心地で寝てしまったのですが、その後宿に帰った後もびっくりするくらいぐっすり寝ることができました。
ぜひタイの1日の締めくくりにマッサージを計画に入れておいてくださいね。

  • Loved to be there!
  • Budget:450USD

Day 22015/09/26

Don Mueang International Airport (DMK) ท่าอากาศยานดอนเมือง Thailand

ドンムアン空港 (DMK)(タイ)|バンコクを半日で楽しむ王道観光!極楽タイ旅行バンコク編(Horie Kentaroさん)

翌朝早朝には今回の旅の主目的であるピピ島に向かうべく、早朝便でまずはプーケットに向かいます。
写真は空港で飲んだチャー・イエン(タイ式アイスティー)。こちらもタイを訪れたらぜひ飲んでいただきたい一品で、お茶を飲まないタイの人々が唯一好んで飲む、強く発酵させた独特の茶葉から作られる甘い味のアイスティーです。
だいたいがミルクティーになっていて甘いのですが、茶葉の味は苦めの紅茶のような味で、なんともいえない活力を与えてくれます。

いよいよ明日はピピ島へ!

  • Loved to be there!
  • Budget:150USD

Travel Tracking

Comments

  • 0Favorite
  • 1625view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

バンコクを半日で楽しむ王道観光!極楽タイ旅行バンコク編 バンコクを半日で楽しむ王道観光!極楽タイ旅行バンコク編

Back to Top of バンコクを半日で楽しむ王道観光!極楽タイ旅行バンコク編