Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸
George Wiltshierさんのログブック(旅行記)「歴史とアートのベルリン Day1-3」

歴史とアートのベルリン Day1-3

2015-08-15 - 2015-08-17 17 483 2
  • Germany
訪れた国
ドイツ

ベルリン3日間!
ベルリンの壁、大聖堂、ブランデンベルク門、オリンピックスタジアムなど、歴史とアートの街ベルリンを堪能!
詳しくはブログでも書いてます。
http://worldtraveling.hatenablog.com/entry/2016/01/28/175508

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

1日目2015/08/15

ベルリン・オリンピアシュタディオン(Olympiastadion) ベルリン, ドイツ

ベルリン・オリンピアシュタディオン(Olympiastadion)(ベルリン, ドイツ)|歴史とアートのベルリン Day1-3(George Wiltshierさん)

ベルリン・オリンピック・スタジアム

2015年チャンンピオンズ・リーグの決勝が行われたスタジアム。

また、1936年、ヒトラー率いるナチス政権下でオリンピックが開催された歴史あるスタジアム。

  • 行ってよかった!
  • 予算:700円

ベルリン(ドイツ)|「1936年ベルリンオリンピックの聖火台。」歴史とアートのベルリン Day1-3(George Wiltshierさん)

1936年ベルリンオリンピックの聖火台。

ベルリン(ドイツ)|「中は改修され現代的ですが、柱や廊下は石造りで歴史を感じます。」歴史とアートのベルリン Day1-3(George Wiltshierさん)

中は改修され現代的ですが、柱や廊下は石造りで歴史を感じます。

  • 行ってよかった!

ベルリン(ドイツ)|「歴史を感じるスタジアムでした。

スタジアムのことはブログで詳しく書いてるので是非見てみてください
http://worldtraveling.hatenablog.com/entry/2015/08/15/000000」歴史とアートのベルリン Day1-3(George Wi

歴史を感じるスタジアムでした。

スタジアムのことはブログで詳しく書いてるので是非見てみてください
http://worldtraveling.hatenablog.com/entry/2015/08/15/000000

ティーアガルテン(Tiergarten) ベルリン, ドイツ

ティーアガルテン(Tiergarten)(ベルリン, ドイツ)|歴史とアートのベルリン Day1-3(George Wiltshierさん)

S-BahnのTiergarten 駅の壁。
ナチス政権誕生の1933年
オーストリア併合の1938年
ナチス政権終了の1945年

ベルリンは至る所に歴史が刻まれ、「過去を忘れるな」というメッセージの現れの気がします

ベルリン(ドイツ)|「ホロコーストメモーリアル

たくさんの直方体の石がある。その数2711基だが、数に特に意味はなく、あえてシンボル性をなくしたらいい。」歴史とアートのベルリン Day1-3(George Wiltshierさん)

ホロコーストメモーリアル

たくさんの直方体の石がある。その数2711基だが、数に特に意味はなく、あえてシンボル性をなくしたらいい。

  • 行ってよかった!

2日目2015/08/16

ベルリン(ドイツ)|「早朝の博物館島と奥に立つテレビ塔。」歴史とアートのベルリン Day1-3(George Wiltshierさん)

早朝の博物館島と奥に立つテレビ塔。

ベルリン(ドイツ)|「右が西側、左が東ベルリン。
西側へ行こうと、多くの人が壁を越えようとしたらしい。」歴史とアートのベルリン Day1-3(George Wiltshierさん)

右が西側、左が東ベルリン。
西側へ行こうと、多くの人が壁を越えようとしたらしい。

  • 行ってよかった!

ベルリンの壁 ベルリン, ドイツ

ベルリンの壁(ベルリン, ドイツ)|歴史とアートのベルリン Day1-3(George Wiltshierさん)

ベルリンの壁。

「兄弟キス」または「独裁者のキス」と呼ばれるこの作品には旧ソ連のブレジネフ書記長と旧東ドイツのホーネッカー書記長のキスシーンが!

オープンギャラリーとして開放された壁には21カ国118名ものアーティストによって描かれたアート作品をみることができます。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

ベルリン(ドイツ)|「日本がテーマの壁画。

それにしても、落書きが多いのが残念。」歴史とアートのベルリン Day1-3(George Wiltshierさん)

日本がテーマの壁画。

それにしても、落書きが多いのが残念。

ベルリン(ドイツ)|「ベルリンの壁の写真はブログの方にもっとあります
http://worldtraveling.hatenablog.com/entry/2016/01/28/172849」歴史とアートのベルリン Day1-3(George Wiltshierさん)

ベルリンの壁の写真はブログの方にもっとあります
http://worldtraveling.hatenablog.com/entry/2016/01/28/172849

ベルリン(ドイツ)|「イスラエルとドイツの国旗を重ね合わせた壁画。

意味深です。」歴史とアートのベルリン Day1-3(George Wiltshierさん)

イスラエルとドイツの国旗を重ね合わせた壁画。

意味深です。

Topographie des Terrors ベルリン, ドイツ

Topographie des Terrors(ベルリン, ドイツ)|歴史とアートのベルリン Day1-3(George Wiltshierさん)

テロのポトグラフィー

昔、ゲシュタポとSSの本部があった場所を、ナチス期の恐怖政治を解説した展示がたくさんある。

入場料は無料。無料の英語ツアーもある。

無料トイレの少ないベルリンで、無料のトイレ休憩としてでもいいから、行く価値あり。

  • 行ってよかった!

国会議事堂(Reichstag) ベルリン, ドイツ

国会議事堂(Reichstag)(ベルリン, ドイツ)|歴史とアートのベルリン Day1-3(George Wiltshierさん)

ドイツ国会議事堂。
中に入るには、事前に予約する必要があるらしい

ナチスの独裁政治の誕生をもたらした国会議事堂放火事件もここで起こった事件。

中央の奥に見えるドームが、そのとき焼け落ちたドーム。

東西分断時代は、ボンが仮首都となり、建物は屋根がないまま放置されていたが、ドイツ統一後にガラスで修復された。

旅のルート

コメント

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

この旅行記(ブログ)を読んだ人が読んでいます

2010年の年越しをベルリンのブランデンブルク門の前でするための旅

世界遺産
2010年の年越しをベルリンのブランデンブルク門の前でするための旅

2010-12-25 - 2011-01-01

  • 24
  • Satomi
ドイツ旅。今回はベルリンへ。最大の目的は、年越しをブランデンブルク門のまですること。除夜の鐘聞きながらではなくて、大きな花火の音と一緒に年越しだゼ。旅は、自分と同じぐらい英語が話せる同い年の同僚と一緒に。なんともまぁ、語りつくせないような経験をした旅になりました。思い出深く、忘れられないエピソードいっぱいです。

作者: Satomi

  • 5
  • 3383

都会なのに素朴、首都なのに気取らない、ベルリン


都会なのに素朴、首都なのに気取らない、ベルリン

2013-12-09 - 2013-12-09

  • 11
  • Misaki Tachibana
ポーランドからベルリンはあっという間。たどり着いてみると、大きなバックパックを背負ってウロウロしているわたしを見つけていろんな人が声をかけてきた。なかなかホストが見つからなくて、日没前まで焦ってカフェでパソコンを開いて途方に暮れていると、突然メッセージをくれたドイツの女の子。到着したときから、出会いの運が良かった。だからドイツがベルリンが、好きなったのかもしれない。

作者: Misaki Tachibana

  • 6
  • 2192

2007晩秋ドイツ・ポーランド・イタリア撮影40日の旅


2007晩秋ドイツ・ポーランド・イタリア撮影40日の旅

2007-10-22 - 2007-11-29

  • 27
  • Okano Hajime
撮影の仕事で回ったヨーロッパ周遊記。コペンハーゲンでトランジットして、ドイツへ。陸路でポーランド、再びコペンハーゲンでトランジットしてイタリアへ。ツアーでは行かないような小さな町も訪ねました。

作者: Okano Hajime

  • 3
  • 1434

Germany

berlin
Germany

2013-06-27 - 2013-06-29

  • 12
  • Adam Jęsiek
Very nice journey to Germany with friends by car :)

作者: Adam Jęsiek

  • 10
  • 355

2007夏 ポーランド、イタリア、ドイツの旅

ロケハン旅
2007夏 ポーランド、イタリア、ドイツの旅

2007-07-19 - 2007-07-24

  • 9
  • Okano Hajime
10月末からの仕事のための下見旅行。アリタリアでミラノでトランジットしてまずはクラクフへ。その後ミラノに取って返して鉄道でパルマ、クレモナ、ヴィチェンツァに行き、またミラノに戻って空路ベルリンへ。

作者: Okano Hajime

  • 2
  • 722

中欧4カ国周遊〜ベルリンへ向かう

一人旅
中欧4カ国周遊〜ベルリンへ向かう

2004-09-07 - 2004-09-09

  • 23
  • Tozaki Hiroshi
フランクフルトからベルリンに向かう。当時、東西ドイツ分断〜ベルリンの壁崩壊くらいの物語がすごく好きだった。どんなドラマより人間臭くて。

作者: Tozaki Hiroshi

  • 5
  • 956

6 COUNTRY TRIP!

一人旅
6 COUNTRY TRIP!

2009-05-23 - 2014-08-08

  • 10
  • Bartlomiej Pawlak
I will show my private photos from the German, Serbian, Italian, Polish and Spanish TRIP. It was a lovely time ! I hope you enjoy!

作者: Bartlomiej Pawlak

  • 1
  • 622

Summer vacation


Summer vacation

2014-07-14 - 2014-07-14

  • 7
  • Ivan Bautrukevich
We spent a lovely two weeks in Europe, during which time we drove killometrov 3300 and visited the three countries.

作者: Ivan Bautrukevich

  • 1
  • 397

歴史とアートのベルリン Day1-3 歴史とアートのベルリン Day1-3

歴史とアートのベルリン Day1-3 トップへ