Compathy

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Nakano Takayukiさんのログブック(旅行記)「世界でヒラヒラ!?砂浜が美術館になる、Tシャツアート展@ガーナ その1」

世界でヒラヒラ!?砂浜が美術館になる、Tシャツアート展@ガーナ その1

2015-09-05 - 2015-09-0629 Episodes
Nakano Takayuki
Travel Collector
Nakano Takayuki
  • 30s / male
  • Ghana
Places visited
Ghana

ガーナで行なわれた「Tシャツアート展」。
http://www.sunabi.com/news/t-shirt-art-exhibition-in-ghana/
-
ガーナ人の多大な協力、そしてトラブルを乗り越えて実施されたイベント!
協力隊50周年に合わせて、世界中で行われています。
http://www.sunabi.com/news/hirahira-sekai/

その2はこちら!
https://www.compathy.net/tripnotes/19419

  • 0Favorite
  • 1537view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12015/09/05

Cape Coast Castle Restaurant Central, Ghana

Cape Coast Castle Restaurant(Central, ガーナ)|世界でヒラヒラ!?砂浜が美術館になる、Tシャツアート展@ガーナ その1(Nakano Takayukiさん) - 07

描かれている絵は、日本とガーナの子ども達が描いたものです。

Cape Coast Castle Restaurant Central, Ghana

Cape Coast Castle Restaurant(Central, ガーナ)|世界でヒラヒラ!?砂浜が美術館になる、Tシャツアート展@ガーナ その1(Nakano Takayukiさん) - 04

協力隊員の配属先の身体障害児施設にて、行なったワークショップ。

Cape Coast Castle Restaurant Central, Ghana

Cape Coast Castle Restaurant(Central, ガーナ)|世界でヒラヒラ!?砂浜が美術館になる、Tシャツアート展@ガーナ その1(Nakano Takayukiさん) - 08

イベントに来てくれた子ども達にも絵を描いてもらいました。

Cape Coast Castle Restaurant Central, Ghana

Cape Coast Castle Restaurant(Central, ガーナ)|世界でヒラヒラ!?砂浜が美術館になる、Tシャツアート展@ガーナ その1(Nakano Takayukiさん) - 09

物売りの子のはずが…。

すっかりイベントを楽しんでおります。

Cape Coast Castle Restaurant Central, Ghana

Cape Coast Castle Restaurant(Central, ガーナ)|世界でヒラヒラ!?砂浜が美術館になる、Tシャツアート展@ガーナ その1(Nakano Takayukiさん) - 13

ガーナの場所は?
日本の場所は?

即席の青空教室です。

Cape Coast Castle Restaurant Central, Ghana

Cape Coast Castle Restaurant(Central, ガーナ)|世界でヒラヒラ!?砂浜が美術館になる、Tシャツアート展@ガーナ その1(Nakano Takayukiさん) - 16

一番、好きな絵は?と投票してもらいました。

必死に書いてくれる子ども!

Cape Coast Castle Restaurant Central, Ghana

Cape Coast Castle Restaurant(Central, ガーナ)|世界でヒラヒラ!?砂浜が美術館になる、Tシャツアート展@ガーナ その1(Nakano Takayukiさん) - 12

その日は現地のフェスティバルの日。
パフォーマーの子ども達も、このイベントを楽しんでくれました。

Cape Coast Castle Restaurant Central, Ghana

Cape Coast Castle Restaurant(Central, ガーナ)|世界でヒラヒラ!?砂浜が美術館になる、Tシャツアート展@ガーナ その1(Nakano Takayukiさん) - 10

ガーナでの主催者である協力隊員と、協力してくれた現地アーティスト。

イベントを経て、2つの国の距離がグンと近付きました。

Day 22015/09/06

Cape Coast Castle Restaurant Central, Ghana

Cape Coast Castle Restaurant(Central, ガーナ)|世界でヒラヒラ!?砂浜が美術館になる、Tシャツアート展@ガーナ その1(Nakano Takayukiさん) - 20

シャツに描いてもらった絵のテーマは「What makes you smile?」(あなたを笑顔にするものは?)

Cape Coast Castle Restaurant Central, Ghana

Cape Coast Castle Restaurant(Central, ガーナ)|世界でヒラヒラ!?砂浜が美術館になる、Tシャツアート展@ガーナ その1(Nakano Takayukiさん) - 23

二日目も、子ども達が集まって絵を描いてくれました。

Central(ガーナ)|「エジプトから働きに来ている大人達も、「これはいいイベントだ!」と喜んで、投票していました。」世界でヒラヒラ!?砂浜が美術館になる、Tシャツアート展@ガーナ その1(Nakano Takayukiさん)

エジプトから働きに来ている大人達も、「これはいいイベントだ!」と喜んで、投票していました。

Travel Tracking

Comments

  • 0Favorite
  • 1537view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

ガーナ図鑑(1)首都アクラって都会?家賃75万円の家、チャンバラソードに、液晶ショップ。


ガーナ図鑑(1)首都アクラって都会?家賃75万円の家、チャンバラソードに、液晶ショップ。

2015-08-01 - 2015-08-02

  • 17Episodes
  • Nakano Takayuki
ベルギー、バルセロナ、モロッコを経由して、やっと訪れた目的地であるガーナ。 首都アクラは、僕らの持っていた「アフリカ」というイメージそのままの部分もありつつ、先進国と変わらない風景も持っていました。 - ショッピングモールには、様々な食材が並び、家電が並び、オシャレな服が並びます。 カラフルな建物が建っていたので、聞くと高級なマンションで、家賃75万円だそうです。 - 同時に、スラムのような街並みや、物乞いやホームレスの人たちも目に付きます。 まだ来たばかり。 行ってみないとわからない世界を歩いていく。 これから、どんなガーナを知っていけるのか。 楽しみにしてきたいと思います。 - - アントワープ図鑑(1)スティーン城で見つけた、科学と触れ合う川沿いのコモンスペース https://www.compathy.net/tripnotes/18780 - アントワープ図鑑(2)世界で最も美しい駅の1つアントワープ中央駅 https://www.compathy.net/tripnotes/18782 - アントワープ図鑑(3)街中で見かけたアイデア達。面白広告&サイクルとリサイクル https://www.compathy.net/tripnotes/18783 - アントワープ図鑑(4)街中で出逢った景色たち。電車、Air BnB、お店、川の下のトンネル https://www.compathy.net/tripnotes/18781 - サグラダファミリアの外と中、そして、ちょっと遠くから。バルセロナの街並み。 https://www.compathy.net/tripnotes/18794 - 経由で味わう!モロッコのカサブランカ6時間トリップ。人との触れ合いと美しいモスク。 https://www.compathy.net/tripnotes/18849

Travel Collector: Nakano Takayuki

  • 0
  • 1253 views

母と2人でトルコ旅ちょっとだけアブダビ

世界遺産
母と2人でトルコ旅ちょっとだけアブダビ

2012-08-12 - 2012-08-17

  • 70Episodes
  • Yasuko Kimura
トルコにはちょっとした思い入れがあり、母と2人旅で行ってきました。お目当てはカッパドキアの奇岩群とパムッカレの石灰棚とイスタンブールの待ち歩き!母と二人なので貧乏旅行はできないけど、やっぱりツアーはイヤなので、フリープランのツアーを探して・・・。そしたらトランジットのアブダビで時間がありそうだったので、アブダビについて調べているうちにお目当てが一個増えちゃいました。飛んでイスタンブ~ル♪を口ずさみながら久々の中東へ!

Travel Collector: Yasuko Kimura

  • 14
  • 15684 views

ヨーロッパ8か国一人旅

世界遺産
ヨーロッパ8か国一人旅

2013-06-03 - 2013-07-13

  • 51Episodes
  • Maddy
2013年、自分を変えるため、西洋文化史に直接触れるため、そしてメタルフェスに行くために8か国を旅してきました。はじめての海外旅行がまさかこんな旅になるとは!全て自分でオーガナイズ。今思えばよくやったなぁと思います。 香港→オランダ→ドイツ→オランダ→イタリア→イギリス→フランス→ベルギー→ドイツ→チェコ→ドイツ→フィンランド 行ったフェス→DOWNLOAD FESTIVAL2013@イギリス、OBSCENE EXTREME FESTIVAL13@チェコ

Travel Collector: Maddy

  • 27
  • 18054 views

【ロンドン一週間満喫の旅】女子一人でマイペースにロンドン観光

世界遺産
【ロンドン一週間満喫の旅】女子一人でマイペースにロンドン観光

2014-02-17 - 2014-02-23

  • 14Episodes
  • Yumi Nakamura
来ちゃいました!ロンドンです!イギリスと言えば何を思い付きますか?私はアフタヌーンティーやハリーポッターやシャーロックホームズやピーターパンを思い付きます。俳優で言えば、ジョニーデップやオーランドブルームあたりですかね。 ロンドンの街並を日本に例えると銀座らへんが妥当でしょうか。歩いてるだけでなんだか上流階級にいるような気品のある街並です。その背景には凄まじい黒歴史も残っているであろう。さて今回はいろんな所に行ってきました。

Travel Collector: Yumi Nakamura

  • 11
  • 61278 views

モロッコ:アーティストを魅了する国

世界遺産
モロッコ:アーティストを魅了する国

2010-07-30 - 2010-08-06

  • 18Episodes
  • Hideki Tanaka
写真家、画家、作家、ミュージシャン。世界中のアーティストに愛される土地だと知って興味を持ったモロッコ。トラベルカルチャー誌「TRANSIT」のモロッコ特集が決め手となり、航空券を手配。初めてのアフリカ、初めてのイスラム圏。いつものカメラと15本のフィルムをバッグに入れモロッコへ。

Travel Collector: Hideki Tanaka

  • 53
  • 10509 views

世界一危険な都市から始まる、カリブ海 〜 マヤ遺跡 〜 原住民の村

世界遺産
世界一危険な都市から始まる、カリブ海 〜 マヤ遺跡 〜 原住民の村

2014-02-15 - 2014-03-02

  • 14Episodes
  • Daisuke Taniwaki
世界一危険な都市サンペドロ・スーラから飛行機で入国し、前半はUtila島、ベリーズの世界遺産ブルーホールでダイビング三昧。後半は内陸に移動し、マヤの遺跡やグアテマラ原住民の村をぶらぶら。 中米諸国は危険と言われているが、それは一部の地域・人であって、人々は基本的に優しかった。遺跡や自然がいっぱいで、動植物も種類が多くて飽きない。 スペイン語圏が多く、英語はほとんど通じないけど、それがまた楽しい!

Travel Collector: Daisuke Taniwaki

  • 13
  • 11083 views

これが学校?もはや世界遺産レベル⁉バリを訪れたら絶対に見るべきグリーンスクールの驚異的な建築群

世界遺産
これが学校?もはや世界遺産レベル⁉バリを訪れたら絶対に見るべきグリーンスクールの驚異的な建築群

2014-10-08 - 2014-10-08

  • 58Episodes
  • Masayuki  Oka
バリ島観光ツアーの中でも人気急上昇中なのが、グリーンスクール見学ツアー。 連日100人以上の見学者がこの学校へやって来ます。 こんな学校は、世界でもここだけでしょう。 もはや「学校界の世界遺産」といっても過言ではないくらいです。 その驚くべき建築物を中心にまとめてみました。

Travel Collector: Masayuki Oka

  • 9
  • 16851 views

モスクワ公国の歴史を感じる 〜ロシア・モスクワ1泊2日の旅〜

世界遺産
モスクワ公国の歴史を感じる 〜ロシア・モスクワ1泊2日の旅〜

2013-05-04 - 2013-05-05

  • 10Episodes
  • Sakura Tanaka
いわゆる「ヨーロッパ」のイメージから異彩を放ち、「欧米」のイメージにあたるいわゆる「西側諸国」とは一線を画して発展してきた国、ロシア。バレェやサーカスなど、独自の文化とその孤高の美しさに魅了された私は、導かれるようにモスクワへ辿り着きました。ロシア連邦成立のはるか昔、「モスクワ大公国」の足あとを辿りに、モスクワへ行ってきました。

Travel Collector: Sakura Tanaka

  • 25
  • 9169 views

世界でヒラヒラ!?砂浜が美術館になる、Tシャツアート展@ガーナ その1 世界でヒラヒラ!?砂浜が美術館になる、Tシャツアート展@ガーナ その1

Back to Top of 世界でヒラヒラ!?砂浜が美術館になる、Tシャツアート展@ガーナ その1