Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Emi Takakiさんのログブック(旅行記)「女一人南米旅③ ウユニに暮らすかわいい動物たち」

女一人南米旅③ ウユニに暮らすかわいい動物たち

2009-09-15 - 2009-09-1924 Episodes
Emi Takaki
Travel Collector
Emi Takaki
  • 20s / female

のんびりモードで進む世界一周旅。チチカカ湖ツアーを楽しんだ後は、ボリビアへ。
ウユニといえば、言わずと知れた鏡張りの塩湖がある場所だけど、私が紹介したいのは厳しい大地に暮らすかわいい動物たち。

  • 1Favorite
  • 1695view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12009/09/15

Control Migratorio - Kasani - Peru Puno, Peru

Control Migratorio - Kasani - Peru(プーノ, ペルー)|女一人南米旅③ ウユニに暮らすかわいい動物たち(Emi Takakiさん)

バスから一度降りて、国境を越える手続きをします。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Control Migratorio - Kasani - Peru Puno, Peru

Control Migratorio - Kasani - Peru(プーノ, ペルー)|女一人南米旅③ ウユニに暮らすかわいい動物たち(Emi Takakiさん) - 03

国境に跨がってみたのは、人生で初めて。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Copacabana, La Paz La Paz Department, Bolivia

Copacabana, La Paz(ラパス, ボリビア)|女一人南米旅③ ウユニに暮らすかわいい動物たち(Emi Takakiさん)

チチカカ湖に面するペルー側の街・プーノに比べると、洗練された感じがある。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Tiquina La Paz Department, Bolivia

ティキナ(Tiquina)(ラパス, ボリビア)|女一人南米旅③ ウユニに暮らすかわいい動物たち(Emi Takakiさん)

コパカバーナからしばらく走ると、突然バスから降ろされ、目にしたのがこの光景!(笑)橋がないので、人とバスとを別々に運ぶらしい。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Tiquina La Paz Department, Bolivia

ティキナ(Tiquina)(ラパス, ボリビア)|女一人南米旅③ ウユニに暮らすかわいい動物たち(Emi Takakiさん) - 02

バスの乗客はこちらへ。目の前の対岸までは一瞬。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Day 22009/09/16

el solario hostel La Paz Department, Bolivia

サンホステル(el solario hostel)(ラパス, ボリビア)|女一人南米旅③ ウユニに暮らすかわいい動物たち(Emi Takakiさん)

日本人御用達のエルソラリオに宿泊。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

el solario hostel La Paz Department, Bolivia

サンホステル(el solario hostel)(ラパス, ボリビア)|女一人南米旅③ ウユニに暮らすかわいい動物たち(Emi Takakiさん) - 02

ラパスは高低差のあるすり鉢状の街。色んなものが溢れ混沌としている斜面側の路地。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Day 32009/09/17

Salar de Uyuni - great salt lake Potosi Department, Bolivia

ウユニ - 大きな塩湖(Salar de Uyuni - great salt lake)(Potosi Department, ボリビア)|女一人南米旅③ ウユニに暮らすかわいい動物たち(Emi Takakiさん)

ついに来たウユニ塩原(塩湖)!
世界一周の日程上、乾季にしか訪れることができなかったけど十分すごい!
一面真っ白でまぶしすぎるので、サングラス必須です。

  • Loved to be there!
  • Budget:15000USD

Salar de Uyuni - great salt lake Potosi Department, Bolivia

ウユニ - 大きな塩湖(Salar de Uyuni - great salt lake)(Potosi Department, ボリビア)|女一人南米旅③ ウユニに暮らすかわいい動物たち(Emi Takakiさん) - 02

真っ白なウユニ塩原の真ん中に突然現れるのが、ペスカード島。にょきにょきと生えたサボテンはびっくりするほど太古の昔からのものだったりする。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Day 42009/09/18

Salar de Uyuni - great salt lake Potosi Department, Bolivia

ウユニ - 大きな塩湖(Salar de Uyuni - great salt lake)(Potosi Department, ボリビア)|女一人南米旅③ ウユニに暮らすかわいい動物たち(Emi Takakiさん) - 04

雄大な自然を前にすると、人間が小さく見える。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Salar de Uyuni - great salt lake Potosi Department, Bolivia

ウユニ - 大きな塩湖(Salar de Uyuni - great salt lake)(Potosi Department, ボリビア)|女一人南米旅③ ウユニに暮らすかわいい動物たち(Emi Takakiさん) - 05

勝手にアフリカのイメージを抱いていたフラミンゴ。南米に生息しているなんて知らなかった!

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Salar de Uyuni - great salt lake Potosi Department, Bolivia

ウユニ - 大きな塩湖(Salar de Uyuni - great salt lake)(Potosi Department, ボリビア)|女一人南米旅③ ウユニに暮らすかわいい動物たち(Emi Takakiさん) - 06

キツネのような犬のような動物。なんだろう?

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Salar de Uyuni - great salt lake Potosi Department, Bolivia

ウユニ - 大きな塩湖(Salar de Uyuni - great salt lake)(Potosi Department, ボリビア)|女一人南米旅③ ウユニに暮らすかわいい動物たち(Emi Takakiさん) - 08

今度はぶちゃかわいいウサギのような動物に遭遇。他の旅行者か現地の人があげたのかは分からないけど、何かを食べていた。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Salar de Uyuni - great salt lake Potosi Department, Bolivia

ウユニ - 大きな塩湖(Salar de Uyuni - great salt lake)(Potosi Department, ボリビア)|女一人南米旅③ ウユニに暮らすかわいい動物たち(Emi Takakiさん) - 10

うわ!なんかかわいいのがいっぱいいる!

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Salar de Uyuni - great salt lake Potosi Department, Bolivia

ウユニ - 大きな塩湖(Salar de Uyuni - great salt lake)(Potosi Department, ボリビア)|女一人南米旅③ ウユニに暮らすかわいい動物たち(Emi Takakiさん) - 11

家畜の管理(識別?)に付けられていると思われるピンクのふりふりがかわいい。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Day 52009/09/19

Salar de Uyuni - great salt lake Potosi Department, Bolivia

ウユニ - 大きな塩湖(Salar de Uyuni - great salt lake)(Potosi Department, ボリビア)|女一人南米旅③ ウユニに暮らすかわいい動物たち(Emi Takakiさん) - 14

温泉がありました。
特別着替えられるところがあるわけではないので、温泉に浸かりたい人は、宿を出る前に水着を着ておきましょう!…あ、でも、温泉からあがった後どのみち着替える場所がありません(笑)

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Salar de Uyuni - great salt lake Potosi Department, Bolivia

ウユニ - 大きな塩湖(Salar de Uyuni - great salt lake)(Potosi Department, ボリビア)|女一人南米旅③ ウユニに暮らすかわいい動物たち(Emi Takakiさん) - 15

ウユニから二日かけて南下したツアーの最後は、ラグーナベルデ。湖の周りの白い部分は有毒物質らしい…。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Salar de Uyuni - great salt lake Potosi Department, Bolivia

ウユニ - 大きな塩湖(Salar de Uyuni - great salt lake)(Potosi Department, ボリビア)|女一人南米旅③ ウユニに暮らすかわいい動物たち(Emi Takakiさん) - 16

これまで一緒だったツアー客もチリへと抜けて行く人と、ウユニに戻る人とでお別れ。私は再びウユニへ。最後にこの子も見れたし、大満足の2泊3日ウユニツアーでした!

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Travel Tracking

Comments

  • 1Favorite
  • 1695view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

初海外で南米へ④。

世界遺産
初海外で南米へ④。

2014-02-14 - 2014-02-15

Read more

  • 11Episodes
  • Tomohiro Sato
ついに、、夢にまで見たウユニ塩湖へ。。。 ラパスから13時間かけて舗装されてない道を進んでいく。 不安定な道で寝れないのか、死ぬまでに見たい絶景に心が躍っていて寝れないのかわからなかった。 思いたってから10日くらいで地球の裏側に来て、知らない人が隣にいる状況でガタガタの道を進んでいる。 リマやクスコ、プーノ、マチュピチュ、、、全てが刺激的で何で今までこんな世界を知らなかったんだろうと後悔した。 そして今、あのウユニへ向かっている。。 「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」 どんな世界が広がっているんだろう。。 13時間かけて見えてきたのは、無限に広がる白とどこまでも透き通った青だった。。 言葉が出なかった。4000m近くも高度があるからどこまでも見渡せる気がした。 広さは新潟と同じくらいで、遠くに雨が降っているのがわかる。 鏡張りは天地をわからなくさせる。。天国なんじゃないかって思えてくる。 朝日のウユニは地球が生まれてくるかのようだった。 自分の悩んでいることがどうでもよくなってくる。 一生に一度は行きたい絶景っていうけど、、一回じゃ足りない。 もう一回行きたい。 行ってみたいけど、どうにか踏み切れない人、悩んでいる人にこそ勇気を出していってほしい。 きっと、自分の世界が変わるから。 あなたの「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」は、どこですか?

Travel Collector: Tomohiro Sato

  • 3
  • 1899 views

女一人南米旅③ ウユニに暮らすかわいい動物たち 女一人南米旅③ ウユニに暮らすかわいい動物たち

Back to Top of 女一人南米旅③ ウユニに暮らすかわいい動物たち