Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸
Masashi Amanoさんのログブック(旅行記)「軍の車列に護られながら、暴動後のヌアクショットに到着。国境の川を渡りセネガルへ。」

軍の車列に護られながら、暴動後のヌアクショットに到着。国境の川を渡りセネガルへ。

2014-03-03 - 2014-03-05 23 1672 17

モーリタニアの内陸部アタールから、首都ヌアクショットに向かう乗合バン3、4台のの車列の前後に、機関銃座をつけた軍の車両が護衛に付いた。
その物々しさに多少の緊張を感じながら到着したヌアクショットだったが、街の中心部の路上にはタイヤが燃え、瓦礫が至る所に散乱していた。
最初僕たちはそれが何を意味するのか分からず、首都なのにこんなに乱雑にしているとは、さすがはアフリカだな、と軽く愚痴をこぼしていたのだが、店の人と会話した時に「Bataille」という、「戦い」という意味の仏語の単語が出て来て、やっと何が起こっていたかを理解した。
昨夜ここでは暴動が起きていたのである。
その晩僕たちは安全のため、早めの夕食をとった。その夜も外では暴動が起きていたのだろう、騒がしい声と物音を聞きながら眠りについた。
ヌアクショットで僕はセネガルビザを取り、国境に向かった。どんな国境でも緊張はするものだ。国境にはたくさんの人がいる。いらない世話を焼いて仕事にありつこうとする人。騙して金をとろうとする人。その人いきれに軽い眩暈を覚えながら、国境の川を粗末なボートで渡る。西アフリカ三カ国目のセネガル入国である。

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

1日目2014/03/03

Atar Adrar, モーリタニア

Atar(Adrar, モーリタニア)|軍の車列に護られながら、暴動後のヌアクショットに到着。国境の川を渡りセネガルへ。(Masashi Amanoさん)

アタールで一泊した後、ヌアクショットに向かう乗合バンに乗り込んだ。このバンは座席がゆったりしていて快適だったが、隣に座っていた少年がいきなり吐いたのには驚いた。乗り物慣れしていなかったからかもしれない。
アフリカで「TIA」という言葉がある。
これは「This is Africa」の略なのだが、例えば車に定員以上の人数を乗せ、さらに屋根にも人が乗っていたりすると、まさに「TIA」な状態なわけだ。
前方に座っている母親が、子供に紙パックのミルクに、ストローを差して飲ませていた。普通ストローは長い部分を挿し、短い部分で飲むわけだが、その母親はストローを逆に挿していたのだ。T君がそれを見つけたのだが、これではミルクを最後まで飲めない。紙パック飲料の飲み方さえ知らないのだろうかと、僕たちは唖然としたのだ。これもまた「TIA」か。

アタール→ヌアクショット 乗合バン

  • 予算:1000円

Atar Adrar, モーリタニア

Atar(Adrar, モーリタニア)|軍の車列に護られながら、暴動後のヌアクショットに到着。国境の川を渡りセネガルへ。(Masashi Amanoさん) - 02

機関銃座をつけた軍の車両が車列の前後に護衛として付いてくれた。
外国人がいるからではないようだが、なんだか映画みたいで緊張する。
しかし一見平和そうに見えるこのあたりも、治安はけっしてよくないのだろう。
モーリタニア軍の実力がどの程度なのか、こんなにのんびりとした国民性で、ゲリラが襲ってきたらちゃんと戦うのだろうかと不安がよぎったが、何事もなく無事首都に到着した。

  • 予算:0円

Nouakchott | نواكشوط Nouakchott, モーリタニア

Nouakchott | نواكشوط(Nouakchott, モーリタニア)|軍の車列に護られながら、暴動後のヌアクショットに到着。国境の川を渡りセネガルへ。(Masashi Amanoさん)

ヌアクショットに到着し、バックパッカーの定宿「オーベルジュメナス」にチェックイン。
街に出ると、道端に無数の瓦礫が転がっているのに気が付いた。

  • 予算:1000円

Nouakchott | نواكشوط Nouakchott, モーリタニア

Nouakchott | نواكشوط(Nouakchott, モーリタニア)|軍の車列に護られながら、暴動後のヌアクショットに到着。国境の川を渡りセネガルへ。(Masashi Amanoさん) - 02

写真に撮り忘れたが、道の真ん中にタイヤが燃えている。
タイヤの燃える臭いというのはなかなか嗅ぐ機会がないだろうが、長く嗅いでいると鼻がやられ、頭痛がしてくるような化学臭で、おまけに目まで痛くなってくる。

Nouakchott | نواكشوط Nouakchott, モーリタニア

Nouakchott | نواكشوط(Nouakchott, モーリタニア)|軍の車列に護られながら、暴動後のヌアクショットに到着。国境の川を渡りセネガルへ。(Masashi Amanoさん) - 03

店で買い物をしたときに問わず語りに聞いたのだが、昨夜ここで「Bataille」(戦い)が起こったのだと。
そこで初めて昨夜暴動が起きていたことを悟った。
それまで僕たちは、街の美観に気を使わないとは、さすがアフリカだな、などと軽口をたたいていたのだが、暢気なものだった。
瓦礫が転がり、タイヤが燃えている光景は、まさに暴動そのものじゃないか。

Nouakchott | نواكشوط Nouakchott, モーリタニア

Nouakchott | نواكشوط(Nouakchott, モーリタニア)|軍の車列に護られながら、暴動後のヌアクショットに到着。国境の川を渡りセネガルへ。(Masashi Amanoさん) - 04

アフリカでは決してアルデンテのパスタは出てこないが、これはこれで旨い(単に味覚のハードルが下がっているだけかもしれないが)
この夜も暴動が起きているらしく、外は人の声や騒音で騒がしかった。
翌朝でモーリタニアを一緒に旅したT君とお別れした。短い間だったが、心に残る出会いだった。

  • 予算:100円

2日目2014/03/04

Nouakchott | نواكشوط Nouakchott, モーリタニア

Nouakchott | نواكشوط(Nouakchott, モーリタニア)|軍の車列に護られながら、暴動後のヌアクショットに到着。国境の川を渡りセネガルへ。(Masashi Amanoさん) - 05

セネガルビザを申請しに行った。
途中で見かけた中華レストラン。
やはりアフリカには中国人が多くビジネスに来ている。おそらく資源を買いに来ているのだろう。

  • 予算:0円

Nouakchott | نواكشوط Nouakchott, モーリタニア

Nouakchott | نواكشوط(Nouakchott, モーリタニア)|軍の車列に護られながら、暴動後のヌアクショットに到着。国境の川を渡りセネガルへ。(Masashi Amanoさん) - 09

この国ではまあ小奇麗な部類のファーストフード店とスーパー。セネガル大使館の近くにある。

  • 予算:0円

3日目2014/03/05

Nouakchott | نواكشوط Nouakchott, モーリタニア

Nouakchott | نواكشوط(Nouakchott, モーリタニア)|軍の車列に護られながら、暴動後のヌアクショットに到着。国境の川を渡りセネガルへ。(Masashi Amanoさん) - 06

同宿の韓国人と一緒に、国境に向かうことになった。
途中の休憩所で見かけた猫。

ヌアクショット→ロッソ国境 乗合タクシー

  • 予算:1160円

The Border Mauritanie-Senegal Saint-Louis, モーリタニア

The Border Mauritanie-Senegal(Saint-Louis, モーリタニア)|軍の車列に護られながら、暴動後のヌアクショットに到着。国境の川を渡りセネガルへ。(Masashi Amanoさん)

国境に到着。
韓国人のキムは、ビザの発行日を明日にしてしまったので今日はここに宿泊、僕だけで国境を超える。
タクシーを降りるなり、馬車に乗せられる。

  • 予算:300円

The Border Mauritanie-Senegal Saint-Louis, モーリタニア

The Border Mauritanie-Senegal(Saint-Louis, モーリタニア)|軍の車列に護られながら、暴動後のヌアクショットに到着。国境の川を渡りセネガルへ。(Masashi Amanoさん) - 02

馬車を降りると綺麗な身なりをした、英語を話す男に付きまとわれることになった。
「自分はこの国境で働いている、余計な金を払うことはない、ついてきてくれ」としつこく言ってきたのだけど、そういう自分が一番怪しいのは明らかだった。
それでも案内してもらい、モーリタニアの出国はあっさり終了。

  • 予算:0円

The Border Mauritanie-Senegal Saint-Louis, モーリタニア

The Border Mauritanie-Senegal(Saint-Louis, モーリタニア)|軍の車列に護られながら、暴動後のヌアクショットに到着。国境の川を渡りセネガルへ。(Masashi Amanoさん) - 03

ロッソ国境は川で隔てられているので、私に乗る必要がある。
そこでずっと付きまとってきた身なりのいい男が、「ボートは3000ウギア(約1160円)だ」と言ってきた。

  • 予算:0円

The Border Mauritanie-Senegal Saint-Louis, モーリタニア

The Border Mauritanie-Senegal(Saint-Louis, モーリタニア)|軍の車列に護られながら、暴動後のヌアクショットに到着。国境の川を渡りセネガルへ。(Masashi Amanoさん) - 04

あからさまなぼったくり価格に耳を貸さず、制止も聞かずに違うボートへ。
そこでは荷物合わせて1000ウギア(約400円)だと言われ、乗ることに。

国境移動 ボート

  • 予算:400円

The Border Mauritanie-Senegal Saint-Louis, モーリタニア

The Border Mauritanie-Senegal(Saint-Louis, モーリタニア)|軍の車列に護られながら、暴動後のヌアクショットに到着。国境の川を渡りセネガルへ。(Masashi Amanoさん) - 05

エンジンの付いた木製のボートには、すでにたくさんの人が乗っていた。
荷物を積み込むとき、落とさないよう気を付ける。落としたら何もかもおじゃんである。
人が乗りすぎているため、バランスが崩れて沈没しないか気にかかる。

  • 予算:0円

St Louis Sénégal Saint-Louis, セネガル

St Louis Sénégal(Saint-Louis, セネガル)|軍の車列に護られながら、暴動後のヌアクショットに到着。国境の川を渡りセネガルへ。(Masashi Amanoさん)

国境を越え、セネガル入国。
入るなり、この国はモーリタニアと比べて緑も人の数も多く、国力が高いことに気が付く。

ロッソ国境→サンルイ 乗合タクシー

  • 予算:1000円

St Louis Sénégal Saint-Louis, セネガル

St Louis Sénégal(Saint-Louis, セネガル)|軍の車列に護られながら、暴動後のヌアクショットに到着。国境の川を渡りセネガルへ。(Masashi Amanoさん) - 02

あてにしていた安宿が潰れていて、そばにいた人に連れられて入った宿に泊まることに。粗末な部屋に不潔なベッド。ネットはつながらず、さらに価格が約1700円と高いが、ここはアフリカである。
宿が快適でないので、翌朝ダカールに移動することに決める。

  • 予算:1700円

St Louis Sénégal Saint-Louis, セネガル

St Louis Sénégal(Saint-Louis, セネガル)|軍の車列に護られながら、暴動後のヌアクショットに到着。国境の川を渡りセネガルへ。(Masashi Amanoさん) - 03

セネガル料理のチェブジェンを注文。
ようは、魚と野菜を使った炊き込みご飯である。美味い。

  • 予算:400円

St Louis Sénégal Saint-Louis, セネガル

St Louis Sénégal(Saint-Louis, セネガル)|軍の車列に護られながら、暴動後のヌアクショットに到着。国境の川を渡りセネガルへ。(Masashi Amanoさん) - 05

サンルイはコロニアルな建物の多い観光地で、街自体が世界遺産に登録されている。
モーリタニアから来ると街の発展度合いは明らかで、かなり都会に感じる。

  • 予算:0円

旅のルート

コメント

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

この旅行記(ブログ)を読んだ人が読んでいます

砂漠の国モーリタニアで、世界最長の列車に乗った。


砂漠の国モーリタニアで、世界最長の列車に乗った。

2014-03-01 - 2014-03-02

  • 25
  • Masashi Amano
砂漠以外に何もないようなモーリタニアという国にも、「世界一」を名乗るものがあることはあまり知られていない。 内陸から沿岸のヌアディブまで鉄鉱石を運ぶ列車がそれである。 その長さ、なんと3km。 日本の基準なら、列車だけで一駅分の長さはあるだろう。 内陸のアタールという街まで、この列車に乗って行った。 鉄鉱石を降ろして空になった荷台には、誰でもタダで乗れるのである。 荷台に乗って砂漠の夜空を観ようと洒落たわけなのだが、これが想像以上に大変な一夜となった。 列車がブレーキを踏むと、貨車が前から一つずつ衝突しながら止まるので、ガシャン!とものすごい衝撃と音が来る。 おまけに日の照る日中からは想像できないほど夜の砂漠は寒く、砂塵が容赦なく顔面を叩きつける。 夜が明けて日が差した時に見た自分の顔は、髪も顔も全身砂で真っ白。耳の奥まで砂が入ってしまっていた。 同行の旅行者と、そんなひどい有様のお互いの姿を見て笑いあったのだ。最高に楽しい気分だった。

作者: Masashi Amano

  • 2
  • 3897

西サハラ~モーリタニア国境越え。地雷原の緩衝地帯を通る。

西アフリカ
西サハラ~モーリタニア国境越え。地雷原の緩衝地帯を通る。

2014-02-27 - 2014-02-28

  • 22
  • Masashi Amano
「地雷を踏んだらサヨウナラ」という観たこともない映画の名前が、変に頭にこびりついていた。 モロッコを南下し、西サハラを通過し、サハラ以南のブラックアフリカに入る関門がこの国境なのだが、その3kmの緩衝地帯には、地雷が埋まっているのであった。 荒れ果てた砂漠のところどころに、無造作に放棄された自動車。 その光景は、核戦争後の世界を描いたSF映画のようだった。 西サハラというのは、80か国から国家承認されているものの、現在はモロッコが不法に実効支配している状況である。パレスチナと似たような状況にあるわけだが、こちらは日本ではほとんど知られていない。 この国境の地雷原は、その複雑な状況、力による支配がまかり通る現状が生み出したものなのである。

作者: Masashi Amano

  • 2
  • 3308

台北女子旅♡ グルメ&ショッピング!

女子旅
台北女子旅♡ グルメ&ショッピング!

2013-03-05 - 2013-03-07

  • 16
  • Momoko Nishikawa
物価が安い台湾では、観光はもちろん、グルメやお買い物やエステなど、女子ならではの旅を満喫できちゃいます♡

作者: Momoko Nishikawa

  • 22
  • 152140

【大都会NYを一人旅】タイムズスクエアでひとりぼっちは意外とつらい?!

女子旅
【大都会NYを一人旅】タイムズスクエアでひとりぼっちは意外とつらい?!

2013-03-07 - 2013-03-11

  • 50
  • 田島知華(たじはる)
南米へ行く前にストップオーバーを使い滞在したニューヨーク。 キラキラしていてにぎやかな大都会は楽しいけれど一人は時にさみしくもなったり…。 華やかなタイムズスクエアや自然豊かなセントラルパーク、美術館やニューヨークNo.1のパンケーキ店、有名映画のロケ地など色々巡ってきました♪

作者: 田島知華(たじはる)

  • 32
  • 107960

お馬鹿三人がグアムでローカル的に120%満喫した二泊三日THE卒業旅行!!!!

リゾート
お馬鹿三人がグアムでローカル的に120%満喫した二泊三日THE卒業旅行!!!!

2014-02-16 - 2014-02-18

  • 39
  • Haluna Nss
大学の卒業旅行。突然の計画でやっと行けたグアム。。定番の旅行地と思われがちですが、最大限にグアムを満喫する方法を徹底紹介★睡眠時間を惜しんで全力で遊ぶ!!!

作者: Haluna Nss

  • 6
  • 44137

癒しの台湾旅行記


癒しの台湾旅行記

2014-04-11 - 2014-04-13

  • 14
  • Kei Izawa
ホテル以外は無計画で台湾へ。 到着後、「今回は癒しの旅にしよう」と決意。 食べて食べてお風呂入って食べてマッサージして食べて・・・な旅。

作者: Kei Izawa

  • 11
  • 21297

モルディブ!アジアの宝石箱♡マレ島&ヴェリ島両方楽しむ旅がおすすめ

女子旅
モルディブ!アジアの宝石箱♡マレ島&ヴェリ島両方楽しむ旅がおすすめ

2013-11-05 - 2013-11-07

  • 14
  • Sakuragi Haruko
モルディブへ行くなら、マレ島で1泊して観光してから、ヴェリ島へ渡りリゾートを満喫するプランがおすすめです♡ 心ゆくまでリラックスできて、モルディブが大好きになることでしょう! 空気が濃い!青い空に青い海に、小ちゃい動物たち、白い砂浜。 地上の楽園と言う人がいるけど、本当にそうですよね。 今まで、アジアだと知りませんでした…。インド洋の宝石箱と呼ばれているらしいです。スリランカの南西に浮かんでます。 モルディブはマレ島以外すごく小っちゃな島がたくさん集まって出来ています。マレ島も小さいけど、もっと小さい島がたくさん。それで実現する、ひとつの島に1リゾートっていうのが本当に素敵!

作者: Sakuragi Haruko

  • 5
  • 15784

軍の車列に護られながら、暴動後のヌアクショットに到着。国境の川を渡りセネガルへ。 軍の車列に護られながら、暴動後のヌアクショットに到着。国境の川を渡りセネガルへ。

軍の車列に護られながら、暴動後のヌアクショットに到着。国境の川を渡りセネガルへ。 トップへ