Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Tomoko Malaghanさんのログブック(旅行記)「アメリカ横断ロードトリップ後半、カルファオルニアからフロリダへ」

アメリカ横断ロードトリップ後半、カルファオルニアからフロリダへ

2015-06-10 - 2015-07-0472 Episodes
Tomoko Malaghan
Travel Collector
Tomoko Malaghan
  • female

アメリカ横断6週間のロードトリップも無事終了、最初長い旅だと思っていたのですが、終わってみたらあっと言う間に過ぎた、中味の濃いロードトリップでした。

今回のアメリカ横断の旅の距離は、ざっと計算しただけでも約6000マイル(約9700km)北海道から沖縄迄約3400kmなので、日本を行ったり来たり、3回も出来ちゃう長~い走行距離でした。

それに訪れた州は全部で10州、立ち寄った街はおよそ25都市、私達夫婦長い道中時々ケンカもしましたが、大自然のデイープなアメリカを、しっかりと目に焼き付けた旅でした。

  • 1Favorite
  • 1277view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12015/06/10

Best Western Colorado River Inn California, United States

Best Western Colorado River Inn(カリフォルニア州, アメリカ合衆国)|アメリカ横断ロードトリップ後半、カルファオルニアからフロリダへ(Tomoko Malaghanさん)

カルフォルニアのサンタモニカが折り返し地点となり、既に東に向かって移動し、今C地点のカルフォルニアとネバタ、アリゾナの3州の境に来ましたが、何と気温は約40度で、車から降りた途端に、凄い熱気がおそって来ました。

これからはずっとこんな気温が続くかもしれないけど体調管理しながら、ロードトリップ続けます。

アメリカ大陸大きいので、テキサスのサンアントニア迄の
ルート紹介しておきます。

A: Santa Monica,CA
B: San Bernadine,CA
C :Needles,CA
D: Flagstaff,AZ
E: Tucun,AZ
F: EL Paso, TX
G:San Antonio,TX

  • Loved to be there!

Wigwam Motel California, United States

Wigwam Motel(カリフォルニア州, アメリカ合衆国)|アメリカ横断ロードトリップ後半、カルファオルニアからフロリダへ(Tomoko Malaghanさん) - 02

ルート66沿いにあるウィグワム(Wigwam )と言うアメリカ・インディアン部族の伝統的なドーム型の住まいを模したモーテルに宿泊しました。

  • Loved to be there!

Wigwam Motel California, United States

Wigwam Motel(カリフォルニア州, アメリカ合衆国)|アメリカ横断ロードトリップ後半、カルファオルニアからフロリダへ(Tomoko Malaghanさん) - 04

この写真をアップしたら、FACEBOOKのお友達から
「ここに泊まったよ」という人と、ルート66をドライブした人が「ここに泊まりたかった」という人もいました。

何でも、カルフォルニアのルート66沿いだけでなく、
他の州にもこのモーテルがあるそうです

Wigwam Motel California, United States

Wigwam Motel(カリフォルニア州, アメリカ合衆国)|アメリカ横断ロードトリップ後半、カルファオルニアからフロリダへ(Tomoko Malaghanさん) - 03

お部屋の写真を撮らなかったのですが、とてもコンパクトに出来ていて、思ったより広さも有りました。

私たちはキングベッドで、ソファーにテーブル、TV,そして冷蔵庫もあり奥がトイレと、シャワールームなっていますが、ツイン・ベッドもあるようです。

モンゴルに行った時に、遊牧民の丸い屋根のパオに
泊まったのですが、パオの中も広く機能的でした。

Wigwam Motel California, United States

Wigwam Motel(カリフォルニア州, アメリカ合衆国)|アメリカ横断ロードトリップ後半、カルファオルニアからフロリダへ(Tomoko Malaghanさん)

デイナーに出掛ける際に見たサンセット、「此処は一体何処
かしら?」と思えるような風景です。

Brandin' Iron Saloon & Dance Hall California, United States

Brandin' Iron Saloon & Dance Hall(カリフォルニア州, アメリカ合衆国)|アメリカ横断ロードトリップ後半、カルファオルニアからフロリダへ(Tomoko Malaghanさん)

デイナーは、フロントの男性に教えて頂いた、若い人に人気のウエスタン・スタイルの『Brandin Iron』というクラブに来ました。

Brandin' Iron Saloon & Dance Hall California, United States

Brandin' Iron Saloon & Dance Hall(カリフォルニア州, アメリカ合衆国)|アメリカ横断ロードトリップ後半、カルファオルニアからフロリダへ(Tomoko Malaghanさん) - 02

クラブは、中央が広いダンスホールになって、既に数人の人達が踊っています。

時間が経つにつれて、次々と若い子達がやって来て
同じステップを踏んでいます。

Day 22015/06/11

San Bernardino County Court California, United States

San Bernardino County Court(カリフォルニア州, アメリカ合衆国)|アメリカ横断ロードトリップ後半、カルファオルニアからフロリダへ(Tomoko Malaghanさん)

ヒストリカルロードのルート66を通る『SanBermardino』の街
ですが、活気のある街とそうでない街があり、車でざっと
一回りしましたが、ミュージアムはクローズしてるし、
周辺の店も開いてるのはチラホラで、ここはちょっと寂れてしまった感じの街でした。

Needles, CA California, United States

Needles, CA(カリフォルニア州, アメリカ合衆国)|アメリカ横断ロードトリップ後半、カルファオルニアからフロリダへ(Tomoko Malaghanさん)

現在C地点の『Needles』ですが、はっきり言ってこれと言って特筆するものは無く、唯同じ様な風景が続きます。

Day 32015/06/12

Flagstaff, AZ Arizona, United States

Flagstaff, AZ(アリゾナ州, アメリカ合衆国)|アメリカ横断ロードトリップ後半、カルファオルニアからフロリダへ(Tomoko Malaghanさん) - 04

アリゾナ州に入ってからは、ずっと砂漠地帯が続きましたが途中になると低めの木が立ち、その内大きなうっそうとした山が現れました。

向こうの山には、雪も見え同じアリゾナでありながら、
外気の温度がガクンと下がって来ました。

Historic Downtown Flagstaff Arizona, United States

Historic Downtown Flagstaff(アリゾナ州, アメリカ合衆国)|アメリカ横断ロードトリップ後半、カルファオルニアからフロリダへ(Tomoko Malaghanさん) - 02

そして間も無く『Flagstaff』の街に入り、予約していた
『England House Bed &Breakfast』に到着しました。

この石造りの建物は1902年にイングランドから取り寄せた石で建てた100年以上も経つB&B、そんな由来からEnglandと名前をつけたそうです。

  • Loved to be there!

Historic Downtown Flagstaff Arizona, United States

Historic Downtown Flagstaff(アリゾナ州, アメリカ合衆国)|アメリカ横断ロードトリップ後半、カルファオルニアからフロリダへ(Tomoko Malaghanさん)

ダウンタウンの見所を回る幌馬車が、お客さんを待っています。

Day 42015/06/13

Lowell Observatory Arizona, United States

Lowell Observatory(アリゾナ州, アメリカ合衆国)|アメリカ横断ロードトリップ後半、カルファオルニアからフロリダへ(Tomoko Malaghanさん) - 02

フラッグスタッフ二日目は、B&Bから10分足らずのパーシバル・ローウエルが1894年に、私財を投じて設立した『LOWELL OBSERVATORY』(ローウエル天文台)へ、宇宙の観察に行ってきました。

  • Loved to be there!

Lowell Observatory Arizona, United States

Lowell Observatory(アリゾナ州, アメリカ合衆国)|アメリカ横断ロードトリップ後半、カルファオルニアからフロリダへ(Tomoko Malaghanさん)

ローウエル氏は明治期に、日本を5回も訪れ日本に関する書物も書いて、日本の研究者の一人でもあります。日本滞在時に、石川県の穴水町にも立ち寄ったのを記念して、この碑を寄贈したそうです

  • Loved to be there!

Lowell Observatory Arizona, United States

Lowell Observatory(アリゾナ州, アメリカ合衆国)|アメリカ横断ロードトリップ後半、カルファオルニアからフロリダへ(Tomoko Malaghanさん) - 03

アリゾナに入ってから良く見るこの花、何ていう名かしら?

B&Bの庭にもあったので、オーナーに名前を聞こうと思っていたのにすっかり忘れてしまいした。

Flagstaff, AZ Arizona, United States

Flagstaff, AZ(アリゾナ州, アメリカ合衆国)|アメリカ横断ロードトリップ後半、カルファオルニアからフロリダへ(Tomoko Malaghanさん)

アリゾナ州には、色んな種族のネイテイブ・アメリカンが
住んでいますが、丁度ミュージアムを訪れた後に『ナバホ族』の『POWーWOW』(ダンス、ドラムの
コンテスト等の社交的なイベントに遭遇しました。

ナバホ族居留地のダンス地区大会みたいな感じで、年齢別、性別等に分かれ、チーム毎にダンスを披露しています。

皆さん、私達アジア人ととてもよく似た顔付きをしているので親しみさえ感じました。

  • Loved to be there!

Flagstaff, AZ Arizona, United States

Flagstaff, AZ(アリゾナ州, アメリカ合衆国)|アメリカ横断ロードトリップ後半、カルファオルニアからフロリダへ(Tomoko Malaghanさん) - 03

こちらの男性は立派な伝統衣装を身につけていたので、写真を撮らせて頂きましたが、後ろから見ると、装飾品の羽根飾りが一段と立派です。

Flagstaff, AZ Arizona, United States

Flagstaff, AZ(アリゾナ州, アメリカ合衆国)|アメリカ横断ロードトリップ後半、カルファオルニアからフロリダへ(Tomoko Malaghanさん) - 02

ご夫婦なのか、男性がヘルプしてとても微笑ましい光景でした。

Day 52015/06/14

Sedona, AZ Arizona, United States

Sedona, AZ(アリゾナ州, アメリカ合衆国)|アメリカ横断ロードトリップ後半、カルファオルニアからフロリダへ(Tomoko Malaghanさん)

スピリチュアルの街、癒しの街として有名な『セドナ』へやってきました。

ここへは約12年前にも訪れましたが、当時は今の様に
有名では無く、人出もそんなに多くはなかった様に思います。

それに古来からネイティヴ・アメリカンが聖なる場所と
崇めた場所で、エネルギーを受け入れる『パワースポット』も数カ所あると言われています。

  • Loved to be there!

Coconino National Forest Arizona, United States

Coconino National Forest(アリゾナ州, アメリカ合衆国)|アメリカ横断ロードトリップ後半、カルファオルニアからフロリダへ(Tomoko Malaghanさん)

個性的な形をした岩山があり、それぞれ名前が付けられています。

Sedona, AZ Arizona, United States

Sedona, AZ(アリゾナ州, アメリカ合衆国)|アメリカ横断ロードトリップ後半、カルファオルニアからフロリダへ(Tomoko Malaghanさん) - 02

ピンクカラーがとっても綺麗なので、記念に買いましたが、
今まで以上のパワー出てくるかしら?

Day 62015/06/15

Sabino Canyon Recreation Area Arizona, United States

Sabino Canyon Recreation Area(アリゾナ州, アメリカ合衆国)|アメリカ横断ロードトリップ後半、カルファオルニアからフロリダへ(Tomoko Malaghanさん)

ツーソンの街に到着した翌日は、大きなサボテンが立ち並ぶナショナルパークへ。

  • Loved to be there!

Sabino Canyon Recreation Area Arizona, United States

Sabino Canyon Recreation Area(アリゾナ州, アメリカ合衆国)|アメリカ横断ロードトリップ後半、カルファオルニアからフロリダへ(Tomoko Malaghanさん) - 02

周りはサボテンだらけで、トゲも無くどちかと言うと葉っぱ無いけど木の様に頑丈な植物です。

水が無いのにサボテンもこうやって、力強く生きているんですね。

Tombstone Visitors Center Arizona, United States

Tombstone Visitors Center(アリゾナ州, アメリカ合衆国)|アメリカ横断ロードトリップ後半、カルファオルニアからフロリダへ(Tomoko Malaghanさん) - 02

日本でも有名なウエスタン映画『OK牧場の決闘』の舞台となったTombstone(墓石)と言う名の地を訪れました。

ここは1881年10月にアリゾナ州のトウームストーンの
OKコラル近くの路上で、実際に起こり銃撃戦となった場所です。

日本名は『OK牧場の決闘』ですが、この映画の原題は
(Gunfight at the O.K. Corral)直訳すれば「OKコラルの銃撃戦」
で、コラルとは家畜の囲いと言う意味です。

  • Loved to be there!

Tombstone Visitors Center Arizona, United States

Tombstone Visitors Center(アリゾナ州, アメリカ合衆国)|アメリカ横断ロードトリップ後半、カルファオルニアからフロリダへ(Tomoko Malaghanさん) - 03

ランチの後、暑いし時間も無かったので、手っ取り早くガイド付きの幌場所で、ダウンタウン内を回ることにしました。

Tombstone Visitors Center Arizona, United States

Tombstone Visitors Center(アリゾナ州, アメリカ合衆国)|アメリカ横断ロードトリップ後半、カルファオルニアからフロリダへ(Tomoko Malaghanさん)

荒くれカウボーイと、一緒に記念のショット。

旦那様が、目的地へ向かう場所にある見所を、チェックしてくれるけど、この街はとても面白くて、もう少しゆっくりと見学したかったです。

この後アリゾナ州、ニューメキシコ州、そしてテキサス州のメキシコとの国境の街、エルパソへと向かいました。

  • Loved to be there!

Day 72015/06/16

Ciudad Juárez Chihuahua, Mexico

Ciudad Juárez(Chihuahua, メキシコ)|アメリカ横断ロードトリップ後半、カルファオルニアからフロリダへ(Tomoko Malaghanさん) - 02

アリゾナ州、ニューメキシコ州を通ってテキサスのエルパソに到着しました。

エルパソは、メキシコとの国境の街でも有るので、橋を渡って『シウダー・ファレス』の街に、行ってみる事にしました。

リオ・グランデ川の橋の中心、私が立っている方がアメリカで、反対側がメキシコ側になります。

  • Loved to be there!

Ciudad Juárez Chihuahua, Mexico

Ciudad Juárez(Chihuahua, メキシコ)|アメリカ横断ロードトリップ後半、カルファオルニアからフロリダへ(Tomoko Malaghanさん)

車でも行く事が出来ますが、帰りの渋滞を考えて歩いて橋を渡りました。

この写真は、メキシコ側からアメリカ側へ入国する車で、午前中だったので未だ混んではいませんでした。

  • Loved to be there!

Ciudad Juárez Chihuahua, Mexico

Ciudad Juárez(Chihuahua, メキシコ)|アメリカ横断ロードトリップ後半、カルファオルニアからフロリダへ(Tomoko Malaghanさん) - 03

歩いても行けそうな距離で、5、6分でダウンタウンの中心地にある教会に着きました。

Ciudad Juárez Chihuahua, Mexico

Ciudad Juárez(Chihuahua, メキシコ)|アメリカ横断ロードトリップ後半、カルファオルニアからフロリダへ(Tomoko Malaghanさん) - 04

教会の前には、街の中心となる『マテス広場』が在ります。

靴磨きの人等、数人商売する人もいましたが、殆どが何をするでも無く唯座って道行く人を、眺めているだけでした。

Day 82015/06/17

The Alamo Texas, United States

The Alamo(テキサス州, アメリカ合衆国)|アメリカ横断ロードトリップ後半、カルファオルニアからフロリダへ(Tomoko Malaghanさん)

テキサス軍とメキシコ軍が戦った、元キリスト教の伝道所で映画などでもお馴染みのサンアントニオにある『アラモの砦』を訪れました。

アラモの砦は、テキサス独立戦争中の1836年2月23日 ~3月6日の13日間にメキシコ共和国軍と、テキサス分離独立派の間で行われた戦闘で、アメリカ人にとっては聖域とも言える場所でもあるので多くの人が訪れていました。

  • Loved to be there!

The Alamo Texas, United States

The Alamo(テキサス州, アメリカ合衆国)|アメリカ横断ロードトリップ後半、カルファオルニアからフロリダへ(Tomoko Malaghanさん) - 02

アラモの砦の庭園には、スペイン時代からの鬱蒼とした木やレンガの壁がそのままで、200年前の面影をのこしています。

The Alamo Texas, United States

The Alamo(テキサス州, アメリカ合衆国)|アメリカ横断ロードトリップ後半、カルファオルニアからフロリダへ(Tomoko Malaghanさん) - 03

この後ミュージアムを見て、リバーウオーク・モールに戻り、アラモの砦の歴史を再現した映画を見ました。

ここでもアメリカの辿った歴史、少しずつ勉強しています。

Day 92015/06/18

The San Antonio River Walk Texas, United States

The San Antonio River Walk(テキサス州, アメリカ合衆国)|アメリカ横断ロードトリップ後半、カルファオルニアからフロリダへ(Tomoko Malaghanさん)

サンアントニオの中心には延々と何キロもある、『リバーウオーク』が続いていますが、この素敵な遊歩道が出来たきっかけは、1921年にこの川が氾濫し、沢山の犠牲者が出たそうです。

そこで対策を練り、建築家達に寄る街の再開発を計画、古い町並みをコンセプトにショップ、レストラン、アパートメントを両岸に建設したのです。

  • Loved to be there!

The San Antonio River Walk Texas, United States

The San Antonio River Walk(テキサス州, アメリカ合衆国)|アメリカ横断ロードトリップ後半、カルファオルニアからフロリダへ(Tomoko Malaghanさん) - 03

この遊歩道何キロも続くので、いい加減そろそろ決めようとエレガントなホテル内にある、レストランに決めました。

ランチが遅かったので、余りお腹も空いてませんでしたが、私はシーフードガンボ、旦那様もクラムチャウダーのスープにしました。

  • Loved to be there!

The San Antonio River Walk Texas, United States

The San Antonio River Walk(テキサス州, アメリカ合衆国)|アメリカ横断ロードトリップ後半、カルファオルニアからフロリダへ(Tomoko Malaghanさん) - 02

お食事している所に3人のマリアッチのミュージュシャンが、「ロマンチックな音楽如何ですか?」とやって来ました。
リクエストに応えて、歌ってくれました。

  • Loved to be there!

The San Antonio River Walk Texas, United States

The San Antonio River Walk(テキサス州, アメリカ合衆国)|アメリカ横断ロードトリップ後半、カルファオルニアからフロリダへ(Tomoko Malaghanさん) - 04

川の両サイドには、レストランやカフェーが軒を連ね選ぶのに迷ってしまうほどです。彼方も此方も雰囲気が良いし、ここ本当にテキサス?って思っちゃいます。

  • Loved to be there!

Day 102015/06/19

Down Town San Antonio Texas, United States

Down Town San Antonio(テキサス州, アメリカ合衆国)|アメリカ横断ロードトリップ後半、カルファオルニアからフロリダへ(Tomoko Malaghanさん) - 03

この日は朝から雨が降って、お天気が悪かったのですが、2日間有効のチケットを買っていたので、ダブルデッカーでサンアントニオの市内観光をしました。

思った通り乗車する人は少なく、下に数人上に私達を含め3組だけの出発と成りました。

  • Loved to be there!

The San Antonio River Walk Texas, United States

The San Antonio River Walk(テキサス州, アメリカ合衆国)|アメリカ横断ロードトリップ後半、カルファオルニアからフロリダへ(Tomoko Malaghanさん) - 05

午前中曇り空だった天気も、午後には太陽も顔を出して、すっかり良い天気になりました。

日中は暑いので、夕方それもまだ明るい時にこのひょうきんなガイドさんの案内でリバークルーズのボートに乗り込みました。

夕方でしたが、多分20人位の人が乗船していました。

The San Antonio River Walk Texas, United States

The San Antonio River Walk(テキサス州, アメリカ合衆国)|アメリカ横断ロードトリップ後半、カルファオルニアからフロリダへ(Tomoko Malaghanさん) - 06

川の両サイドの石畳みの散歩道沿いには、雰囲気のあるブティックやカフェーが軒を連ね、おしゃれな空間が、他では見られ無い別世界となっています。

Day 112015/06/20

Johnson Library Texas, United States

Johnson Library(テキサス州, アメリカ合衆国)|アメリカ横断ロードトリップ後半、カルファオルニアからフロリダへ(Tomoko Malaghanさん)

元大統領のライブラリー・見学シリーズ第3弾、この日はサンアントニオから北に車で約一時間半、テキサス州都のオースチインに在る、第35代『ジョンソン大統領のライブラリー&ミュージアム』を訪れました。

ご存知の様に、1963年ケネディ大統領が凶弾に倒れた為、当時副大統領だったが、ジョンソンが繰上がり大統領となりました。

  • Loved to be there!

Johnson Library Texas, United States

Johnson Library(テキサス州, アメリカ合衆国)|アメリカ横断ロードトリップ後半、カルファオルニアからフロリダへ(Tomoko Malaghanさん) - 02

先ず目に入ったのが、公民権法の文書に署名する大統領の写真、後ろには公民権運動の指導者のマーテイン・ルーサー・キング牧師の姿も有ります。

(公民権法とはそれまで公然と行われてい人種や宗教、性や出身国による差別を禁止する法律)

又ジョンソン大統領の生い立ちの人生ストーリーが、フィルムになって紹介されています。

City of Austin Texas, United States

City of Austin(テキサス州, アメリカ合衆国)|アメリカ横断ロードトリップ後半、カルファオルニアからフロリダへ(Tomoko Malaghanさん)

ジョンソン大統領のライブラリーを見た後は、オースティン在住のお友達と待ち合わせ、彼女のお勧めでこちらのメキシカン料理の『GLORIA'S LATIN CUISINE』へ。

もうかれこれ一年ぶりに会う、以前ハワイに住んでいた、同じ名前のTOMOKOさんが、変わらない笑顔で現れました。

彼女がワイキキのレストランで働いてる時に、旦那様も一緒に顔を会わせているので、顔なじみです。

  • Loved to be there!

Day 122015/06/21

Down Town San Antonio Texas, United States

Down Town San Antonio(テキサス州, アメリカ合衆国)|アメリカ横断ロードトリップ後半、カルファオルニアからフロリダへ(Tomoko Malaghanさん) - 04

サンアントニオのダウンタウンを歩いてみるとスペイン時代の建物があちこちに残っています。

当時ここはメキシコを統治するスペイン領だったので
スペイン風の建物も残っています。

  • Loved to be there!

Down Town San Antonio Texas, United States

Down Town San Antonio(テキサス州, アメリカ合衆国)|アメリカ横断ロードトリップ後半、カルファオルニアからフロリダへ(Tomoko Malaghanさん)

ダウンタウンの西端迄歩いて行くと、間も無くマーケット・スクエア(Market Square)がありました。

マーケット・スクエアは、アメリカ国内最大のメキシコ系
マーケットで、手作りの陶磁器たジュエリー、美術品、
洋服などが安く購入できます。

  • Loved to be there!

Down Town San Antonio Texas, United States

Down Town San Antonio(テキサス州, アメリカ合衆国)|アメリカ横断ロードトリップ後半、カルファオルニアからフロリダへ(Tomoko Malaghanさん) - 02

屋内にあるマーケットへ行くと、スパニッシュ・ダンスの真っ最中、プロではなく同好会風の人達の集まりで、ダンスを披露しているのです。

可愛い女の子も登場し、真っ白なフリフリドレスでのダンスです。

  • Loved to be there!

Day 132015/06/22

George Bush Presidential Library and Museum Texas, United States

George Bush Presidential Library and Museum(テキサス州, アメリカ合衆国)|アメリカ横断ロードトリップ後半、カルファオルニアからフロリダへ(Tomoko Malaghanさん)

5日間滞在したサンアントニオを離れ、ライブラリーシリーズ第5弾は、テキサスの北にある第41代大統領だった『ジョージ・H・Wブッシュ(パパブッシュ)』の、ライブラリー&ミュージアムを訪れました。

このライブラリーシリーズは別にログブック作成しますので、そちらをご覧下さい。

  • Loved to be there!

Day 142015/06/23

Dealey Plaza Texas, United States

ディーレイ・プラザ(Dealey Plaza)(テキサス州, アメリカ合衆国)|アメリカ横断ロードトリップ後半、カルファオルニアからフロリダへ(Tomoko Malaghanさん)

テキサス州の『ダラス』に、やってきました。

ダラスという名前で直ぐに思い出すのが、1963年11月に
ケネディ大統領がパレード中に銃撃され死亡、衝撃的な
暗殺場所として、人々に記憶されていると思います。

ホテルにチェックインした後、数ブロック先の狙撃された場所に行ってみました。

この『教科書倉庫ビル』の6階右端の窓から、公式の犯人と言われる、オズワルドによって狙撃されたのです。

  • Loved to be there!

The Sixth Floor Museum Texas, United States

The Sixth Floor Museum(テキサス州, アメリカ合衆国)|アメリカ横断ロードトリップ後半、カルファオルニアからフロリダへ(Tomoko Malaghanさん)

教科書倉庫ビルの後ろに行くと、今はミュージアムになっている『The Sixth Floor Museum』があり6Fの現場に行けます。

私達が行ったときは時間が遅かったので、クローズして
入れませんでした。

  • Loved to be there!

Downtown Dallas Texas, United States

Downtown Dallas(テキサス州, アメリカ合衆国)|アメリカ横断ロードトリップ後半、カルファオルニアからフロリダへ(Tomoko Malaghanさん)

教科書倉庫ビルの前は広場になっていて、ケネディ大統領の慰霊碑が建っています。

ケネディ暗殺の瞬間を、何度もTVなどで放映されたので、何方もご存知かと思いますが、私自身その場所に立っているだけで、何とも言えない気持ちでした。

George W. Bush Presidential Center Texas, United States

George W. Bush Presidential Center(テキサス州, アメリカ合衆国)|アメリカ横断ロードトリップ後半、カルファオルニアからフロリダへ(Tomoko Malaghanさん)

前日のパパブッシュに引き続き、この日は第43代大統領のジョージWブッシュ』(ブッシュJr)のライブラリー&ミュージアムを訪れました。

歴史を垣間見るライブラリー・シリーズも、
ここが第6弾となりました。

  • Loved to be there!

Day 152015/06/24

Vicksburg National Military Park - National Cemetery Mississippi, United States

Vicksburg National Military Park - National Cemetery(ミシシッピ州, アメリカ合衆国)|アメリカ横断ロードトリップ後半、カルファオルニアからフロリダへ(Tomoko Malaghanさん) - 02

この日は歴史が大好きな旦那様の希望で、南北戦争の
激戦地となった『Vicksburg Nashonal Military Park』
(ヴィックスバーグ国立軍事公園)を訪れました。

一際高い場所に、大きなドーム型の建物は、イリノイ州の
記念碑です。

ここで写真を撮りましたが、私がスマイルしていた写真を見て旦那様に「慰霊の記念碑の前なのだから、スマイルは
良くないよ」と言われてしまいましたわ。

  • Loved to be there!

Vicksburg National Military Park - National Cemetery Mississippi, United States

Vicksburg National Military Park - National Cemetery(ミシシッピ州, アメリカ合衆国)|アメリカ横断ロードトリップ後半、カルファオルニアからフロリダへ(Tomoko Malaghanさん)

『ヴィックスバーグ国立軍事公園』は、戦場地となった場所がそのまま公園になっている広大な場所で、20マイル(32km)のツワー道路を走りながら、記念碑やマーカーを見ることが出来ます。

  • Loved to be there!

Day 162015/06/25

Vicksburg, MI Michigan, United States

Vicksburg, MI(ミシガン州, アメリカ合衆国)|アメリカ横断ロードトリップ後半、カルファオルニアからフロリダへ(Tomoko Malaghanさん)

偶然メイクアップしたVicksburgのロータリークラブで、ミスミシシッピーの美女達に、お目にかかれました。

  • Loved to be there!

Day 172015/06/26

Vicksburg, MS Mississippi, United States

Vicksburg, MS(ミシシッピ州, アメリカ合衆国)|アメリカ横断ロードトリップ後半、カルファオルニアからフロリダへ(Tomoko Malaghanさん)

後ろに見える川がミシシッピー川で、橋の向こうはお隣のルイジアナ州、その上には両岸を渡る大きな橋が架かっています。

この川をずっと下ると、マーデイグラのお祭りで有名な、
ニューオリンズに行きます。

ニューオリンズの街は、何度も行っているので今回はパスです。

  • Loved to be there!

Vicksburg, MS Mississippi, United States

Vicksburg, MS(ミシシッピ州, アメリカ合衆国)|アメリカ横断ロードトリップ後半、カルファオルニアからフロリダへ(Tomoko Malaghanさん) - 02

ミシシッピー州は、合法的にギャンブルが出来てこの周辺には4件のカジノが有り、その一件に早速出かけて見ました。元々ギャンブルは、負けるものと思っているので、
私達は金額を決めて、楽しむだけにしています。

勿論運良く勝ったら、嬉しいですけどね。

ホテルに帰る途中に見た、ミシシッピー川の幻想的な夜景~

アメリカ大陸横断の旅も、後半に近ずいて翌日は
ジョージア州の北に有るドイツの街を再現した『HELEN』へと向かいま~す。

  • Loved to be there!

Day 182015/06/27

Helen, GA Georgia, United States

Helen, GA(ジョージア州, アメリカ合衆国)|アメリカ横断ロードトリップ後半、カルファオルニアからフロリダへ(Tomoko Malaghanさん)

出発地のVicksburg,MSから、Helen,GA迄は550マイル(約885km)で、日本で言えば東京から広島迄の距離、
自分自身もビックリの長距離ドライブでした。

ランチ、給油を含め事故で1時間のロスが有ったけど、
約10時間掛かってジョージア州の北東に在る、
ドイツタウンの『Helen』にやっと到着です。

  • Loved to be there!

Day 192015/06/28

Helen, GA Georgia, United States

Helen, GA(ジョージア州, アメリカ合衆国)|アメリカ横断ロードトリップ後半、カルファオルニアからフロリダへ(Tomoko Malaghanさん) - 03

ここは25年前ジョージア州在住時に、何度か来ている街ですが、こんなに北に在るとは全く憶えていず、アトランタからもかなりの距離が有り、もう少し北に行けばお隣のNカロナイナ州です。

詳しくは後日説明しますが、この街は全てアルペンの
ジャーマン風に建てられた街、アメリカに居ながらにして、ドイツ気分を味わえる街です。

  • Loved to be there!

Helen, GA Georgia, United States

Helen, GA(ジョージア州, アメリカ合衆国)|アメリカ横断ロードトリップ後半、カルファオルニアからフロリダへ(Tomoko Malaghanさん) - 02

こちらの林の中に建つ建物が、私達の泊まったキャビンで、下がキッチン付きのリビングルーム、上がベッドルームになって、避暑地の気分を楽しんでいます。

  • Loved to be there!

Day 202015/06/29

Helen, GA Georgia, United States

Helen, GA(ジョージア州, アメリカ合衆国)|アメリカ横断ロードトリップ後半、カルファオルニアからフロリダへ(Tomoko Malaghanさん) - 05

Zipline(ジップライン)と呼ばれる野外でのアクティビティを、ご存知でしょうか?
木と木の間にワイヤーロープを取り付け、滑車を使って
滑り降りるスリリングで、エキサイティングなスポーツです。

初めてなので、最初はちょっと不安だったけど、スリル感が有って、その内エキサイティングしてきます。

前からトライしたかったのですが、中々チャンスがなく、今回やっとチャレンジ出来ました。

ジップラインは、大人でも子供でも楽しめますが、体重制限が有り、体重が軽すぎると着地点まで到達せず停止したり、又逆に重すぎると加速がつきすぎたりで、制限を設けているそうです。

  • Loved to be there!

Helen, GA Georgia, United States

Helen, GA(ジョージア州, アメリカ合衆国)|アメリカ横断ロードトリップ後半、カルファオルニアからフロリダへ(Tomoko Malaghanさん) - 06

前からトライしたかったのですが、中々チャンスがなく、今回やっとチャレンジ出来ました。

ジップラインは、大人でも子供でも楽しめますが、体重制限が有り、体重が軽すぎると着地点まで到達せず停止したり、又逆に重すぎると加速がつきすぎたりで、制限を設けているそうです。

  • Loved to be there!

Helen, GA Georgia, United States

Helen, GA(ジョージア州, アメリカ合衆国)|アメリカ横断ロードトリップ後半、カルファオルニアからフロリダへ(Tomoko Malaghanさん) - 04

チュービングにもトライしましたが、Chattahoochi Riverの中でも、レベル1の浅い場所なので、子供でも安全です。

二つのチューブを紐で取り付けて一緒に
移動しますが、4、5人一緒に移動してる人も
いました。

緩やかな流れに任せて進むチュービングは子供でも十分楽しめ、ワンちゃんを連れた
人もいましたよ。

  • Loved to be there!

Day 212015/06/30

Sautee Nacoochee Vineyards Georgia, United States

Sautee Nacoochee Vineyards(ジョージア州, アメリカ合衆国)|アメリカ横断ロードトリップ後半、カルファオルニアからフロリダへ(Tomoko Malaghanさん)

ヘレンの街を後にしてアトランタへ行く途中で立ち寄ったキュートな街、ラベンダーで有名な街なので、お店にもラベンダーに関するグッズが売られていました。

  • Loved to be there!

Day 222015/07/01

World of Coca-Cola Georgia, United States

World of Coca-Cola(ジョージア州, アメリカ合衆国)|アメリカ横断ロードトリップ後半、カルファオルニアからフロリダへ(Tomoko Malaghanさん)

アトランタに在る全世界の人達に愛飲されている清涼飲料水のコカコーラのミュージアム『WORLD OF COCA-COLA』を訪れました。

世界中から集められた、コカコーラのコレクションも
ありマニアには応えられない面白さです。

コカコーラを発明したのは、薬剤師のジョン・ペンバートン博士で、コーラの名付け親は、
その友人だそうです。

コカコーラと言えば国連加盟国(193ヶ国)より
数段多い国々でも飲まれているそうです。

  • Loved to be there!

Atlanta, GA Georgia, United States

Atlanta, GA(ジョージア州, アメリカ合衆国)|アメリカ横断ロードトリップ後半、カルファオルニアからフロリダへ(Tomoko Malaghanさん) - 02

アトランタに来ると、毎回必ず訪れるレストランは
ホテルからも近いこちらの『BISTORO NIKO』
アトランタのメイン・ストリートのピーチツリーに面した開放感溢れるテラス席が、私達のお気に入りです。

  • Loved to be there!

Atlanta, GA Georgia, United States

Atlanta, GA(ジョージア州, アメリカ合衆国)|アメリカ横断ロードトリップ後半、カルファオルニアからフロリダへ(Tomoko Malaghanさん) - 03

ロードトリップに入ってからは、ブログに書く話題が多い為お料理の紹介から離れていますが、一応毎日食事はしています。(笑)

今日のランチ旦那様が選んだのは、サーモンの様に見えるけどトラウトと言うお魚料理、ビーンスとマッシュドポテトが付いてきました。

  • Loved to be there!

Day 242015/07/03

Atlanta, GA Georgia, United States

Atlanta, GA(ジョージア州, アメリカ合衆国)|アメリカ横断ロードトリップ後半、カルファオルニアからフロリダへ(Tomoko Malaghanさん)

アメリカでは明日が独立記念日、1776年にアメリカ独立宣言が交付された事を記念して定められた祝日で、一般的に『Fourth of July』とも
呼ばれています。

この時期には、アメリカ中に星条旗が立てられ、星条旗カラーを使ったグッツがショップに並び、華やかなムードになります。

  • Loved to be there!

Atlanta, GA Georgia, United States

Atlanta, GA(ジョージア州, アメリカ合衆国)|アメリカ横断ロードトリップ後半、カルファオルニアからフロリダへ(Tomoko Malaghanさん) - 04

今朝アトランタのホテルをチェックアウトして、
George州の南西にある『Newnan』のダウンタウンにやって来ました。

こちらはダウンタウンの中心に在るコートハウス(裁判所)です

  • Loved to be there!

Day 252015/07/04

Turner Field Georgia, United States

Turner Field(ジョージア州, アメリカ合衆国)|アメリカ横断ロードトリップ後半、カルファオルニアからフロリダへ(Tomoko Malaghanさん)

Happy 4th of July !!

本日はアメリカの独立記念日で、1776年に独立が公布されてから今年で239年になりました。

アトランタと言えば、我が旦那様が3度の飯と同じ位に大好きな、大リーグのアトランタ・ブレーブス、

一昨日は雨で中止になり、
昨日は友人と今日又スタジアムへと、連日のゲーム観戦です。

  • Loved to be there!

Turner Field Georgia, United States

Turner Field(ジョージア州, アメリカ合衆国)|アメリカ横断ロードトリップ後半、カルファオルニアからフロリダへ(Tomoko Malaghanさん) - 02

この日姪夫婦のアンジーとジェイミーも招待しスタジアムで合流、プリンセス達は
ベビーシッターとお留守番です。

アンジーは数年前に、博士号を取得しており今はドクター取得を目指して勉強している才女、彼女をとても誇りに思っています。

アトランタにはもう一CNNのデレクターをしている甥がいるのですが、私達が訪れる時期と重なって、Sアフリカにバケーションに出かけて
いたので、今回は残念ながら会えませんでした。

  • Loved to be there!

Turner Field Georgia, United States

Turner Field(ジョージア州, アメリカ合衆国)|アメリカ横断ロードトリップ後半、カルファオルニアからフロリダへ(Tomoko Malaghanさん) - 03

この後お楽しみのファイアー・ワークス。

独立記念日前夜と有って試合が終わっても皆さん残って花火に見入っていました。

七色のカラーの綺麗な花火が上がった時は、「ウオー」と
スタジアム中が、大きな声で盛り上がりました。

City of Winter Park Florida, United States

City of Winter Park(フロリダ州, アメリカ合衆国)|アメリカ横断ロードトリップ後半、カルファオルニアからフロリダへ(Tomoko Malaghanさん)

アメリカ横断6週間のロードトリップも無事終わり、フロリダの自宅に戻ってきました。

最初長い旅だと思っていたのですが、終わってみたらあっと言う間に過ぎた、中味の濃いロードトリップでした。

今回のアメリカ横断の旅の距離は、ざっと計算しただけでも約6000マイル(約9700km)北海道から沖縄迄約3400kmなので、日本行ったり来たり、3回も出来ちゃう長~い走行距離、余りに写真も多くてログブックに全部書ききれない部分もあります。

それに訪れた州は全部で10州、立ち寄った街は数えてみたら25以上もあり中味の濃い旅となりました。

Travel Tracking

Comments

  • 1Favorite
  • 1277view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

アメリカ横断ロードトリップ後半、カルファオルニアからフロリダへ アメリカ横断ロードトリップ後半、カルファオルニアからフロリダへ

Back to Top of アメリカ横断ロードトリップ後半、カルファオルニアからフロリダへ