Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸
Noriko Tabaさんのログブック(旅行記)「2012 英国ミステリーツアー」

2012 英国ミステリーツアー

2012-12-24 - 2012-12-28 131 470 31

英語だったら、まぁ、一人でも大丈夫だろう。
右ハンドルだったら運転も何とかなるだろう。
…と選んだイギリス。
後付けの「謎を求める旅」というコンセプトもまんざら嘘でもないかな。

お気に入りに追加すれば、あとからいつでもこの旅行記を見返すことができます。

1日目2012/12/24

イングランド(イギリス)|「機内でも撮影ができるようになったというので、すかさず1枚。」2012 英国ミステリーツアー(Noriko Tabaさん)

機内でも撮影ができるようになったというので、すかさず1枚。

イングランド(イギリス)|「夜から昼に向かって飛んでいるらしい。」2012 英国ミステリーツアー(Noriko Tabaさん)

夜から昼に向かって飛んでいるらしい。

イングランド(イギリス)|「Virgin Atlantic 機内食 1食目。」2012 英国ミステリーツアー(Noriko Tabaさん)

Virgin Atlantic 機内食 1食目。

イングランド(イギリス)|「デザート。シアワセ。」2012 英国ミステリーツアー(Noriko Tabaさん)

デザート。シアワセ。

イングランド(イギリス)|「機内でiPhoneの時計を現地時間に替えた。
ので…
あっという間に機内食2食目。」2012 英国ミステリーツアー(Noriko Tabaさん)

機内でiPhoneの時計を現地時間に替えた。
ので…
あっという間に機内食2食目。

AVIS イングランド, イギリス

AVIS(イングランド, イギリス)|2012 英国ミステリーツアー(Noriko Tabaさん) - 02

レンタカーと共に予約したナビ。小っさ!で、距離の単位が「ヤード」。
(*_*)←早くも試練に見舞われている。

Dumbleton Hall Hotel イングランド, イギリス

Dumbleton Hall Hotel(イングランド, イギリス)|2012 英国ミステリーツアー(Noriko Tabaさん) - 07

物凄く殺人事件の起こりそうな気配(実際このホテルでは毎年ミステリーツアーをやってるらしい)。

2日目2012/12/25

Stratford-upon-Avon イングランド, イギリス

Stratford-upon-Avon(イングランド, イギリス)|2012 英国ミステリーツアー(Noriko Tabaさん)

車でストラトフォード・アポン・エイボンへ。
シェイクスピア生誕地ツアーの添乗員さん。

Hall's Croft イングランド, イギリス

Hall's Croft(イングランド, イギリス)|2012 英国ミステリーツアー(Noriko Tabaさん)

これはお姉さんの家…だったと思う(ガイドが英語だったので理解が怪しいのと、記憶自体が怪しいのと)。

Shakespeare's Birthplace イングランド, イギリス

Shakespeare's Birthplace(イングランド, イギリス)|2012 英国ミステリーツアー(Noriko Tabaさん)

シェイクスピアの絵柄の、iPhone&iPadケース。
こんなものに顔が使われるとは御本人も驚きなのでは?

Dumbleton Hall Hotel イングランド, イギリス

Dumbleton Hall Hotel(イングランド, イギリス)|2012 英国ミステリーツアー(Noriko Tabaさん) - 18

ウレタンのような質感の七面鳥と、そこそこ美味しいがこんなには要らないジャガイモ。

Dumbleton Hall Hotel イングランド, イギリス

Dumbleton Hall Hotel(イングランド, イギリス)|2012 英国ミステリーツアー(Noriko Tabaさん) - 20

これが噂のクリスマスプディング。
これに火をつけてもらうことが今回の目標の一つだったのだが、待てど暮らせど火は来ない。
で、味見してみたら酒が強すぎて気持ち悪くなった。意地でも火を要求するべきだった。大失敗。

Dumbleton Village Club イングランド, イギリス

Dumbleton Village Club(イングランド, イギリス)|2012 英国ミステリーツアー(Noriko Tabaさん) - 03

ポスト。ERはエリザベス女王の紋章、みたいな情報をネットで見たが詳細は忘れました(こんなヤツさ)。

3日目2012/12/26

Marlborough イングランド, イギリス

Marlborough(イングランド, イギリス)|2012 英国ミステリーツアー(Noriko Tabaさん)

ホテルを出て2時間走る間にあっけなく天気は下り坂。
途中の町のボヤ騒ぎを野次馬として見学。

ストーンヘンジ(Stonehenge) イングランド, イギリス

ストーンヘンジ(Stonehenge)(イングランド, イギリス)|2012 英国ミステリーツアー(Noriko Tabaさん)

2日目のメインはストーンヘンジ見学。謎と言えばストーンヘンジ(個人的意見)。

着いた時には雨になっていた。とってもイギリス。

citizenM London Bankside イングランド, イギリス

citizenM London Bankside(イングランド, イギリス)|2012 英国ミステリーツアー(Noriko Tabaさん)

ロンドンでレンタカーを返却。
で…。
打って変わってスーパーモダンなロンドンの宿。
照明の色が怪しい。

BFI IMAX イングランド, イギリス

BFI IMAX(イングランド, イギリス)|2012 英国ミステリーツアー(Noriko Tabaさん)

しかし謎のパッチワーク犬を置き去りにして映画館へ。
テムズ川の南はやや寂れた界隈だが、戦争さえ起きていなければ治安をあまり気にしない貧乏人のワタクシである。

BFI IMAX イングランド, イギリス

BFI IMAX(イングランド, イギリス)|2012 英国ミステリーツアー(Noriko Tabaさん) - 03

ロビーはこんな感じ。
ちなみに上映作品は「ホビット」。
BBCで話題になった「シャーロック」のワトソン役の人が主演している(結構好きな役者さんだ)。

BFI IMAX イングランド, イギリス

BFI IMAX(イングランド, イギリス)|2012 英国ミステリーツアー(Noriko Tabaさん) - 04

ここは壁いっぱいに画面が浮かぶタイプの映画館。
上映前にこそっと撮らせてもらった。

そして当然字幕なしの「ホビット」を観ながら気持ちよく寝る。

4日目2012/12/27

Garfunkels イングランド, イギリス

Garfunkels(イングランド, イギリス)|2012 英国ミステリーツアー(Noriko Tabaさん)

が、その前に腹ごしらえ。
黄身と豆のまったりした舌触りをコーヒーですすいで…

Rush Hair イングランド, イギリス

Rush Hair(イングランド, イギリス)|2012 英国ミステリーツアー(Noriko Tabaさん)

飛び込みで髪を切ってもらう。
しかし、さすがのロンドンも冒険のしようがないほどの短髪なのであった…。カラーリングでも頼むべきだったか。

トラファルガー広場(Trafalgar Square) イングランド, イギリス

トラファルガー広場(Trafalgar Square)(イングランド, イギリス)|2012 英国ミステリーツアー(Noriko Tabaさん)

アホみたいに大きい像が建ち並ぶトラファルガー広場。写真で感じていた大きさの2倍はある感じ。アリスじゃないが身体が突如縮んだような妙な気分になれる。

ロンドン・アイ(The London Eye) イングランド, イギリス

ロンドン・アイ(The London Eye)(イングランド, イギリス)|2012 英国ミステリーツアー(Noriko Tabaさん)

そして観覧車。
これと石造りの建物を共存させるのは、ミステリーとファンタジーとSFが共に育ったイギリスならではじゃないか?

Norman Shaw North イングランド, イギリス

Norman Shaw North(イングランド, イギリス)|2012 英国ミステリーツアー(Noriko Tabaさん)

少し歩くと、旧スコットランドヤード(ロンドン警視庁)の建物。予想外に可愛らしい色使い。

Paul イングランド, イギリス

Paul(イングランド, イギリス)|2012 英国ミステリーツアー(Noriko Tabaさん)

クリスマスシーズンだけあって、暮れるとイルミネーションがとても綺麗。

St Martin's Theatre イングランド, イギリス

St Martin's Theatre(イングランド, イギリス)|2012 英国ミステリーツアー(Noriko Tabaさん)

本日のメインディッシュ:アガサ・クリスティ作の戯曲で延々とロングラン中の「ねずみ捕り」。
ネットで入手したチケットでいざ出陣。

St Martin's Theatre イングランド, イギリス

St Martin's Theatre(イングランド, イギリス)|2012 英国ミステリーツアー(Noriko Tabaさん) - 02

舞台写真。
幕間で家族連れが「誰が犯人だと思う?」と話し合っているのも楽しい。
ちなみに21世紀を生きる、刑事ドラマ見まくりのワタクシの犯人予想は正しかった。

5日目2012/12/28

ロンドン橋(London Bridge) イングランド, イギリス

ロンドン橋(London Bridge)(イングランド, イギリス)|2012 英国ミステリーツアー(Noriko Tabaさん)

パトカーも白バイ(白くないが)も市松模様なのか。
色の組み合わせがまるでティンコフ(←自転車のプロチーム。気にしないでください)。

Lloyd's of London イングランド, イギリス

Lloyd's of London(イングランド, イギリス)|2012 英国ミステリーツアー(Noriko Tabaさん)

目的地への途中の企業ビル。これまたSFふう。「メトロポリス」とかの雰囲気ですな(途中で寝てしまった映画だけど)。

The Gherkin イングランド, イギリス

The Gherkin(イングランド, イギリス)|2012 英国ミステリーツアー(Noriko Tabaさん) - 03

一度には撮影できない。

東京でも真似したビル(コクーンタワー)を見たんだが、本家ガーキンは一枚一枚のガラスが緑がかっていて、曲線が美しいのだよ!(力説)

Sherlock Holmes Museum イングランド, イギリス

Sherlock Holmes Museum(イングランド, イギリス)|2012 英国ミステリーツアー(Noriko Tabaさん) - 02

暖炉の前には、ホームズとワトソンの2脚の椅子が。