Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
tabitabi parsleyさんのログブック(旅行記)「フランスから招待状 ~かわいらしい木組みの建物や街並みとアルザスの郷土料理~」

フランスから招待状 ~かわいらしい木組みの建物や街並みとアルザスの郷土料理~

2015-08-04 - 2015-08-0431 Episodes
tabitabi parsley
Travel Collector
tabitabi parsley
  • 40s / female

以前から、ずっと訪れたかったアルザス地方のストラスブールへ。
日帰りでしたが、小さな街ですし余裕で廻れると思ったのですが
天文時計(カラクリ時計)の魔術に・・・?!
最後の晩餐はアルザス地方の郷土料理フォアグラとシュークルートとアルザスワインを。
夜パリに戻り、帰路へ。

  • 0Favorite
  • 582view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12015/08/04

Gare SNCF de Reims Champagne-Ardenne, France

Gare SNCF de Reims(シャンパーニュ=アルデンヌ, フランス)|フランスから招待状 ~かわいらしい木組みの建物や街並みとアルザスの郷土料理~(tabitabi parsleyさん)

夜中、雷と雨音がすごくて心配でしたが。
少々小雨の降る朝です。
ランスからシャンパーニュアルデンヌ駅乗換でストラスブールの街を目指します。

Gare SNCF de Champagne-Ardenne TGV Champagne-Ardenne, France

Gare SNCF de Champagne-Ardenne TGV(シャンパーニュ=アルデンヌ, フランス)|フランスから招待状 ~かわいらしい木組みの建物や街並みとアルザスの郷土料理~(tabitabi parsleyさん) - 02

駅にrelayがあったので、朝食を購入。
飲むヨーグルトとパン・オ・ショコラ

Gare SNCF de Strasbourg-Ville Alsace, France

Gare SNCF de Strasbourg-Ville(アルザス, フランス)|フランスから招待状 ~かわいらしい木組みの建物や街並みとアルザスの郷土料理~(tabitabi parsleyさん)

駅の1番線ホームにコインロッカーがあります。
感動の日本語対応有り!
ですが、使い方を間違えました。
この画面(せっかく写真撮ったのに)の前画面が「ロッカーを閉じれば鍵がかかります」みたいな表示が出たので、閉めてそのまま観光に出てしまいました。
ドアを閉めたら、コインを入れてチケットをもらう→出すとき、そのチケットを出す。
です。お間違いなく・・・。

Gare SNCF de Strasbourg-Ville Alsace, France

Gare SNCF de Strasbourg-Ville(アルザス, フランス)|フランスから招待状 ~かわいらしい木組みの建物や街並みとアルザスの郷土料理~(tabitabi parsleyさん) - 02

駅構内に観光案内所があります。
日本語のパンフ有り。(有料)
ストラスブールパスや、市内のトラム・バスの乗車券なども買えて便利でした。

イル川にかかるとある橋 Alsace, France

イル川にかかるとある橋(アルザス, フランス)|フランスから招待状 ~かわいらしい木組みの建物や街並みとアルザスの郷土料理~(tabitabi parsleyさん) - 02

駅前からトラムAに乗りたかったのですが
乗り場がわからず、トラムCに乗りました。
1,2駅目くらいでトラムA交差する場所があったので、下車。
乗換する時にふらっと目に留まった景色です。

Église Saint-Thomas Alsace, France

Église Saint-Thomas(アルザス, フランス)|フランスから招待状 ~かわいらしい木組みの建物や街並みとアルザスの郷土料理~(tabitabi parsleyさん) - 04

オルガンのBGMが(自動演奏?CD?)流れていて、とてもステキでした。

お昼は、ミニオルガンコンサートが行われる予定だと書いてありました。聴きたかったなぁ。

Église Saint-Thomas Alsace, France

Église Saint-Thomas(アルザス, フランス)|フランスから招待状 ~かわいらしい木組みの建物や街並みとアルザスの郷土料理~(tabitabi parsleyさん) - 03

モーツァルトが演奏したというオルガンです。

シャンパーニュ=アルデンヌ(フランス)|「クリスマス雑貨が売っているお店。
ドイツのクリスマスマーケットって有名ですが、ここストラスブールもクリスマスマーケットが有名なんだそう。」フランスから招待状 ~かわいらしい木組みの建物や街並みとアルザスの郷土料理~(tabitabi parsleyさん)

クリスマス雑貨が売っているお店。
ドイツのクリスマスマーケットって有名ですが、ここストラスブールもクリスマスマーケットが有名なんだそう。

La Petite France Alsace, France

La Petite France(アルザス, フランス)|フランスから招待状 ~かわいらしい木組みの建物や街並みとアルザスの郷土料理~(tabitabi parsleyさん)

ここがストラスブールの美しい街並みで有名なプティト・フランス。

  • Loved to be there!

シャンパーニュ=アルデンヌ(フランス)|「アイスが1ユーロでして。
シトロンのアイス。」フランスから招待状 ~かわいらしい木組みの建物や街並みとアルザスの郷土料理~(tabitabi parsleyさん)

アイスが1ユーロでして。
シトロンのアイス。

Cathédrale Notre-Dame Alsace, France

ノートルダム大聖堂(Cathdrale Notre Dame)(アルザス, フランス)|フランスから招待状 ~かわいらしい木組みの建物や街並みとアルザスの郷土料理~(tabitabi parsleyさん) - 02

逆光・・・
塔が1つしかありません。
お金が途中でなくなったとか。。。

Cathédrale Notre-Dame Alsace, France

ノートルダム大聖堂(Cathdrale Notre Dame)(アルザス, フランス)|フランスから招待状 ~かわいらしい木組みの建物や街並みとアルザスの郷土料理~(tabitabi parsleyさん) - 06

11時過ぎに、正午の天文時計見学のため大聖堂は一旦退去されられます。
大聖堂脇の南口で天文時計を見るために並んでしまいました。30分。大後悔。
有料なのですがパスを持っていたので無料で入れると思い、、、ついつい。

Cathédrale Notre-Dame Alsace, France

ノートルダム大聖堂(Cathdrale Notre Dame)(アルザス, フランス)|フランスから招待状 ~かわいらしい木組みの建物や街並みとアルザスの郷土料理~(tabitabi parsleyさん) - 04

11時半過ぎに中へ。
座るところもないので立ったまま30分待ち。
12時にビデオ上映が始まります。20分見ます。
そして、10分間が空き、12時半になると・・・

チーン、チーン、チーン
コケコッコー(ニワトリの模型が動く)
イエス様人形の周りを人形が一周する

おしまい。

えっ?これで終わり?
(ザワザワ・ザワザワ・ザワザワ)
「静粛に、ここは教会ですよ!」とスタッフ。

天文時計は一般鑑賞でも近くで見ることができますので。

1時間半を返して!
特に日帰客は、この天文時計は並んで見てはいけません!!!

Batorama Alsace, France

Batorama(アルザス, フランス)|フランスから招待状 ~かわいらしい木組みの建物や街並みとアルザスの郷土料理~(tabitabi parsleyさん)

ストラスブールパスを持っていたので(結局元は取れず)クルーズに乗ることに。
乗船まで1時間あったので、ランチしたかったのですが。
入ったお店がなかなかオーダー取りに来てくれなくて、結局ランチ抜きでブラブラして乗船。
天文時計といいクルーズでの時間と言い、時間の使い方を完全に誤りました。
本当は余裕があればドイツの国境まで・・・と思っていたのですが。
全然無理でした。

シャンパーニュ=アルデンヌ(フランス)|「あと、ストラスブールの博物館などは午後からやっているところも多いので、午前中は街めぐり、午後は鑑賞などと考えておくといいかもしれません。
雨が降っていたので、屋根付きの船でクルーズしました。」フランスから招待状 ~かわいらしい木組みの建物や街並みとアルザスの

あと、ストラスブールの博物館などは午後からやっているところも多いので、午前中は街めぐり、午後は鑑賞などと考えておくといいかもしれません。
雨が降っていたので、屋根付きの船でクルーズしました。

Le Gruber Alsace, France

Le Gruber(アルザス, フランス)|フランスから招待状 ~かわいらしい木組みの建物や街並みとアルザスの郷土料理~(tabitabi parsleyさん) - 02

クルーズ終わってもうすぐ3時。
某レストランに「まだ、ランチやってるかしら?」と訪ねると、やっぱりやっていませんでした。
そこのスタッフに教えてもらったレストランへ。

Le Gruber Alsace, France

Le Gruber(アルザス, フランス)|フランスから招待状 ~かわいらしい木組みの建物や街並みとアルザスの郷土料理~(tabitabi parsleyさん)

フランス最後の食事です。

前菜+メインのムニュを注文しました。
郷土料理が食べたかったのでフォアグラ♪

フランスに来て、ワインを全然飲んでいなかったのでアルザスワインをいただきました。

ただ、またまたこちらも。。。
時間帯が悪かったのか、前菜が出てくるのに20分もかかった。時間が、、、ない、、、焦る。

Le Gruber Alsace, France

Le Gruber(アルザス, フランス)|フランスから招待状 ~かわいらしい木組みの建物や街並みとアルザスの郷土料理~(tabitabi parsleyさん) - 03

メインはこちらも郷土料理のシュークルート、お肉の中にはキャベツがいっぱい。
ドイツっぽいですよね。肉肉肉と・・・。

ただですね、時間があればビールと食事とゆっくり楽しみたかったのですが、5時前のTGVでパリへ戻らなければならず。
早食いで、お店を後に・・・。

ストラスブールはちょっと勿体ない観光になってしまいました。
街並みはとてもステキだし。また今度じっくり訪れたい。

おしまい。おしまい。

Travel Tracking

Comments

  • 0Favorite
  • 582view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

シャンパンのメゾンの並ぶレンヌ。フランス歴代王のゆかり大聖堂のある地で中世から現代までの歴史を感じた一日。

歴史
シャンパンのメゾンの並ぶレンヌ。フランス歴代王のゆかり大聖堂のある地で中世から現代までの歴史を感じた一日。

2013-07-28 - 2013-07-28

  • 16Episodes
  • Arikawa Satoko
レンヌと言えばシャンパンで有名な街。駅を出てすぐ左にある観光案内所ではシャンパンメゾンの見学案内も行っています。ここ、シャンパーニュ地方で作られたのは正真正銘シャンパン。まだ午前中なのに、大聖堂に行くメインストリートのカフェでシャンパンを飲んでいる方がいました。そんなレンヌですが、歴代のフランス王が戴冠式を行ったノートルダム聖堂があります。また、サン・レミ聖堂ではちょうど幼児洗礼が行われている最中でした。もう一つ、ここではフジタという日本人画家が終の棲家としたことで有名です。彼が作った小柄なチャペルがシャンパンのメゾンの中にあります。(レンヌ美術館とチャペルは共通券になっています)

Travel Collector: Arikawa Satoko

  • 0
  • 528 views

年跨ぎパリ旅行ちょっとランス


年跨ぎパリ旅行ちょっとランス

2013-12-31 - 2014-01-05

  • 52Episodes
  • トモテラ
夏から手配してキャンセル待ちしていたエアチケットが、結局キャンセルが出ず、あわや中止かと諦めかけていた年越旅行。直前にネットで何とか確保できて一安心。諦めずに毎日ネット検索して良かった!!諦めないって大切ですね。今回は観光以外に、食の充実も旅のテーマです。

Travel Collector: トモテラ

  • 8
  • 6366 views

アメリのロケ地を巡る、フランス・パリ、モンマルトルの旅

パリ
アメリのロケ地を巡る、フランス・パリ、モンマルトルの旅

2014-08-01 - 2014-08-05

  • 12Episodes
  • 大西桜子
ジャン=ピエール・ジュネ監督作品【アメリ】好きな筆者が、物語に多く登場するアベス駅から実際のロケ地や実在のお店を辿り、物語の舞台であるカフェ、ドゥ・ムーランに至るまでをご紹介します。

Travel Collector: 大西桜子

  • 8
  • 6589 views

フランスの旅

世界遺産
フランスの旅

2013-11-27 - 2014-03-30

  • 62Episodes
  • Hiroshi Sasaya
友人に会いに初めての一人海外旅行。パリのアパルトマンで合流して行きたかったところはほとんど行く事が出来大満足の旅となりました。2回目のパリも一人で別の友人とパリ市内で合流して一緒に観光をしました。どうしても2回のフランス旅行をまとめてアップしたかったので最初の13日間の旅、二回目の4日間の旅がまとめてアップしてあります。

Travel Collector: Hiroshi Sasaya

  • 5
  • 5778 views

弾丸トリップ パリ編

初めての旅
弾丸トリップ パリ編

2014-05-05 - 2014-05-07

  • 13Episodes
  • Masaomi Takatsuka
ロンドンから夜便でパリ入りしました。滞在日数わずか3日、しかも初日はモンサンミッシェルに日帰りでいったため、行きたかった場所の半分も行けず...。しかもカメラの調子が悪く色合いや露出が調整できず、散々でした。。が、パリ(フランス)は本当に美しく素敵な場所でした。次はもっとゆっくり行きたい!

Travel Collector: Masaomi Takatsuka

  • 8
  • 3044 views

パリ、迷ったらここでゴハンを

女子旅
パリ、迷ったらここでゴハンを

2010-12-31 - 2011-01-02

  • 23Episodes
  • Saera Jin
元Vogueフォトジャーナリストがお勧めする、美味しい店。レストランの詳細も書いてあります。スマホからアクセスして旅のお供に!

Travel Collector: Saera Jin

  • 14
  • 5658 views

まめじょの豆な旅


まめじょの豆な旅

2014-03-11 - 2014-03-21

  • 70Episodes
  • Shiori Kudo
"豆"を通した出会いを求め、豆を軸に海外旅行をしてみることにしました。 食材から調味料まで大豆の食文化を幅広く築き上げてきた日本は、 世界でどう受け入れられているんだろう? そんな疑問に対するヒントを見つけるために、 各地でお豆腐づくりワークショップを開きました。 そして各国では、豆はどのようにお店に並び、食卓にあがるのだろう? 現地のお豆腐を食べ比べ、お店を周りながら、各国の"豆事情"を調査。 私が垣間見た世界は、とってもとっても狭いものですが、 大好きな豆を通して、たくさんの人々との交流が生まれました。

Travel Collector: Shiori Kudo

  • 13
  • 4244 views

France 2013-2014

世界遺産
France 2013-2014

2013-12-29 - 2014-01-03

  • 42Episodes
  • Yuuka Oouchi
軽く寄っただけの回も含めるとフランスへは4回目。大学2年生の冬に彼氏さんと。 南プロヴァンスからパリまで各地を旅しましたが、今回は2度目のパリで年越しを目的にした約1週間の旅です(^_^) それから、まだ1度も訪れたことのないモンサンミッシェルへ行くことも大きな目的でした。 今回のコンセプトは、パリに暮らす様に旅する!だったので、観光もそこそこに、ゆっくりした旅になったと思います(^_^)

Travel Collector: Yuuka Oouchi

  • 10
  • 2582 views

フランスから招待状 ~かわいらしい木組みの建物や街並みとアルザスの郷土料理~ フランスから招待状 ~かわいらしい木組みの建物や街並みとアルザスの郷土料理~

Back to Top of フランスから招待状 ~かわいらしい木組みの建物や街並みとアルザスの郷土料理~