Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Tomoko Malaghanさんのログブック(旅行記)「イランの文化と世界遺産を辿る2週間の旅」

イランの文化と世界遺産を辿る2週間の旅

2015-04-30 - 2015-05-1083 Episodes
Tomoko Malaghan
Travel Collector
Tomoko Malaghan
  • female
  • Iran
Places visited
Iran

「イランへ行く」と言ったら、友人達がこぞって「何でそんな危険な国に行くの?」と不思議がられました。でもどの国でも自分で行って見て、食べて、話して経験して見ないことには、その国は分かりません。イランは何千年もの古い歴史があり今も人々はそれらの宗教、文化と共存しながら生きています。人々は思いの外フレンドリーで、この旅では何度も声をかけられ一緒に写真に収まりました。毎日スカーフを被らなければならないのが苦になったけど、郷に入れば郷に従えで、知られざるイランの各地を巡ってきました。

  • 3Favorite
  • 3326view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12015/04/30

Tehran Tehran, Iran

Tehran(Tehran, イラン)|イランの文化と世界遺産を辿る2週間の旅(Tomoko Malaghanさん) - 08

間も無くイラン入国で上空から見たテヘランの街、イランでは女性は外国人だろうと誰もが必ずスカーフを被らなければなりません。

その為今回はイラン滞在の為にスカーフ10枚くらい持って来たのに、何と手荷物にせずに、機内の荷物に預けちゃった~、幸いイスタンブール空港に着いて気付き、急いで調達しました。

入国したら嫌に手続きがスロー、入国カードは私達が書くのではなくイミグレーションが手書きで書いています。

他の人がドンドン進んで行く中、私達二人と向こうにいた英国人一人、別室へと通されました。

Espinas International Hotel | هتل بین المللی اسپیناس Tehran, Iran

Espinas International Hotel | هتل بین المللی اسپیناس(Tehran, イラン)|イランの文化と世界遺産を辿る2週間の旅(Tomoko Malaghanさん)

イラン入国の際、ちょっと確認事項が有ったりして止められたけど、無事入国、2010にオープンした『Espinas Hotel』に到着しました。

  • Loved to be there!

Espinas International Hotel | هتل بین المللی اسپیناس Tehran, Iran

Espinas International Hotel | هتل بین المللی اسپیناس(Tehran, イラン)|イランの文化と世界遺産を辿る2週間の旅(Tomoko Malaghanさん) - 02

ホテルのロビーはとてもモダンで一見どの国にいるのか分からない程、豪華で洗練された雰囲気です。

でもジムはあるけど、女性は入れません。それにオープンしているのが午後3時から5時迄だって〜

Espinas International Hotel | هتل بین المللی اسپیناس Tehran, Iran

Espinas International Hotel | هتل بین المللی اسپیناس(Tehran, イラン)|イランの文化と世界遺産を辿る2週間の旅(Tomoko Malaghanさん) - 04

お部屋はスイートルームで、リビングとバスルームが2つ、それにベッドルームがある広〜いお部屋でした。

でもコンピューターを置く、デスクが無いのが不便でした。

Day 22015/05/01

National Museum of Iran Tehran, Iran

National Museum of Iran(Tehran, イラン)|イランの文化と世界遺産を辿る2週間の旅(Tomoko Malaghanさん)

テヘラン初日はガイドJALILの案内で市内観光、先ずは紀元前から19世紀の考古学的、歴史的に重要な美術品が展示された『イラン考古学博物館』へ。

tehran | iran Tehran, Iran

tehran | iran(Tehran, イラン)|イランの文化と世界遺産を辿る2週間の旅(Tomoko Malaghanさん)

1979年に起こった『アメリカ大使館人質事件』の舞台となった壁には、アメリカを象徴する、自由の女神像の顔が、ドクロの顔に描かれていました。

ガイドが『写真を撮るなら、コッソリ取って下さい」と言うので連続写真で撮った貴重な一枚です。今もその時の模様が、まざまざと残されていました。

Saadabad Palace Tehran, Iran

Saadabad Palace(Tehran, イラン)|イランの文化と世界遺産を辿る2週間の旅(Tomoko Malaghanさん)

テヘラン北部のアルボツス山近くに在る『サアダーバード宮殿博物館』かっての王家の夏の離宮だった建物を訪れました。以前のシャー夫妻の像も、そのまま置かれています。

巨大な絨毯が敷かれた大広間、特別ゲストを迎えてのダイニング・ルーム、それにレセプションルームと、何れの部屋も豪華絢爛で、当時のシャーの生活ぶりがよく分かります。

Darband Tehran, Iran

Darband(Tehran, イラン)|イランの文化と世界遺産を辿る2週間の旅(Tomoko Malaghanさん) - 03

初日の夜のディナーは、ガイドさんお勧めのテヘラン北部に在る『Darband』と言う、ローカルの人々で賑わう景観の良い山沿いの町へ。

急勾配の山を利用して、レストランやカフェーショップ、ホテルが並んでいます。側には渓流が急い良く流れ、空気も澄んでとっても清々しい気分。

Darband Tehran, Iran

Darband(Tehran, イラン)|イランの文化と世界遺産を辿る2週間の旅(Tomoko Malaghanさん)

ガイドとドライバーのハッサンも一緒に夜のお食事、ドライバーは体格が良いと思ったら、やはりウエイト・リフティングの選手で、今はコーチをしている方でした。

Darband Tehran, Iran

Darband(Tehran, イラン)|イランの文化と世界遺産を辿る2週間の旅(Tomoko Malaghanさん) - 04

イラン料理がドーンと載った大皿、ラム、チキン、ビーフのメインのお肉に、お野菜もたっぷり、シシカバブは焼き立てで、とても美味しかったです。

Darband Tehran, Iran

Darband(Tehran, イラン)|イランの文化と世界遺産を辿る2週間の旅(Tomoko Malaghanさん) - 02

イランではアルコールは、何処で有ろうと御法度です。

このイランの旅2週間の間は全く飲めないので、100%ノンアルコールの、イラン産のビールで乾杯です。

Day 32015/05/02

Tehran Tehran, Iran

Tehran(Tehran, イラン)|イランの文化と世界遺産を辿る2週間の旅(Tomoko Malaghanさん) - 02

イランではフェースブックが出来ません、と言うのは建て前で、テヘランのAppleshop(正式ではありません)へ行って、アップできるようにしてもらいました。料金は確か$15位だったと思います。

お店にはアップルの創始者であるステーブジョブズの大きな顔写真が貼ってあったのには驚きです。

市内にはこの様なお店が幾つかあるそうですが、何処の国でも本根と建て前はあるのです。

  • Loved to be there!

Golestan Palace Tehran, Iran

Golestan Palace(Tehran, イラン)|イランの文化と世界遺産を辿る2週間の旅(Tomoko Malaghanさん)

テヘラン市内観光2日目は、テヘラン観光のハイライトで、ガージャール朝時代の豪華絢爛な『ゴレスターン宮殿』へ。ゴレスターンとは『薔薇の園』と言う意味だそうです。

  • Loved to be there!

Golestan Palace Tehran, Iran

Golestan Palace(Tehran, イラン)|イランの文化と世界遺産を辿る2週間の旅(Tomoko Malaghanさん) - 02

この宮殿の4代目の王は、ヨーロッパ風の文化を取り入れ建てらてたのがこの宮殿で、今は博物館として公開されている世界遺産でもあります。

緻密なモザイクタイルが素晴らしい。

Golestan Palace Tehran, Iran

Golestan Palace(Tehran, イラン)|イランの文化と世界遺産を辿る2週間の旅(Tomoko Malaghanさん) - 03

ここへはイラン各地から訪れていて、アバヤを着た女性も沢山見かけました。

何しろイラン、見ると聞くとは大違いで、驚きの素晴らしい文化を持った国です。

Tehran Tehran, Iran

Tehran(Tehran, イラン)|イランの文化と世界遺産を辿る2週間の旅(Tomoko Malaghanさん) - 10

この日はイランの祝日で、近くのバザールはお休みだったのですが、ゴレスターン宮殿近くの公園で寛ぐ人々。

Tehran Tehran, Iran

Tehran(Tehran, イラン)|イランの文化と世界遺産を辿る2週間の旅(Tomoko Malaghanさん)

イランに来たからには、庶民が普通に暮らしてる姿を見たいので、ガイドに言って地下鉄のメトロに乗って見ました。

路線は4ラインあり車内では、容認されているのか、次々と物売りが来ます。私も絵柄が描かれた、チップ用の封筒を買いました。

又日本同様男性のチカンがいるらしく、女性専用車もありました。

Day 42015/05/03

Qom | قم Qom, Iran

Qom | قم(Qom, イラン)|イランの文化と世界遺産を辿る2週間の旅(Tomoko Malaghanさん)

さて本日は車で南へ約1時間のイランの革命のリーダーでもあった
『イマーム・ホメイニ・モスク』を訪れました。

遠くからでも白い大理石に、ブルーカラーのドームがよく目に付きます。

Qom | قم Qom, Iran

Qom | قم(Qom, イラン)|イランの文化と世界遺産を辿る2週間の旅(Tomoko Malaghanさん) - 02

余りに広い敷地なので、ドームまでは移動の車が出てモスクの中に入ります。

中は広いモスクに絨毯が敷き詰められています。でも他の国で見た一枚織の絨毯ではなく、一枚づつ並べられ
意外と質素でした。

Qom | قم Qom, Iran

Qom | قم(Qom, イラン)|イランの文化と世界遺産を辿る2週間の旅(Tomoko Malaghanさん) - 03

ここでは、女性は長い全身を覆う布を付けなければならないので、私はこんな出で立ちになりましたが、歩き難らいのなんのって~

Qom | قم Qom, Iran

Qom | قم(Qom, イラン)|イランの文化と世界遺産を辿る2週間の旅(Tomoko Malaghanさん) - 06

イマーム・ホメイニ・モスクを出た後、すぐ近くにガイドのJALILの家族のお墓があるので、立ち寄りました。右手の人差し指でお墓を触って、お祈りしていました。

Qom | قم Qom, Iran

Qom | قم(Qom, イラン)|イランの文化と世界遺産を辿る2週間の旅(Tomoko Malaghanさん) - 07

テヘランから南に約120km、車で約1時間半程行っの位十二イマーム派の第8代イマームであるイマーム・レザーの妹ファーティマの廟(Fatima Masumeh Shrine)でシーア派の
聖地の一つを訪れました。

アメリカから来たというと、入り口の守衛さんがガイドの通訳で色々質問してきます。

結局同じ人間で国を思う心は同じと、最後は固い握手で「イラン滞在楽しんで下さい」と歓迎されました。

Qom | قم Qom, Iran

Qom | قم(Qom, イラン)|イランの文化と世界遺産を辿る2週間の旅(Tomoko Malaghanさん) - 08

ここには専属ガイドがいて現在神学校に通っているタイとイラン人のミックスの男性が、パーフェクトな英語で案内してくれました。

モスクの入り口の前で、説明してくれるガイドさん、でも同じ英語グループのイタリアグループ、写真を撮るのに忙しく、ガイドの話全然聞いてなくて、旦那様の専属ガイドのようでした。

Qom | قم Qom, Iran

Qom | قم(Qom, イラン)|イランの文化と世界遺産を辿る2週間の旅(Tomoko Malaghanさん) - 04

突然何かを叫びながら、遺体を戸板に乗せ運ぶ人たちが通り過ぎました。

ここを見学していた時間内に、3人ものこうした死体を運ぶ人たちを見ました。

外国人はこの中に入れませんが、きっと日本で言う所のお清めをしてもらうのでしょうか?

Qom | قم Qom, Iran

Qom | قم(Qom, イラン)|イランの文化と世界遺産を辿る2週間の旅(Tomoko Malaghanさん) - 05

広い敷地には1921年に創設された、12イマーム派の宗教学校があり、ホメイニ氏もここで学び教鞭をとりました。

ホメイニ氏を指導者としたイラン革命は、この街で起きた暴動がきっかけに起こったと言われています。

Tehran Tehran, Iran

Tehran(Tehran, イラン)|イランの文化と世界遺産を辿る2週間の旅(Tomoko Malaghanさん) - 03

せっかくイランに来たのだからと、ガイドに伝統的な場所を紹介してもらい、お茶やお食事それにホッカ(水タバコ)が楽しめる、こちらのレストランへ~。

旦那様、水タバコにトライしました。

Tehran Tehran, Iran

Tehran(Tehran, イラン)|イランの文化と世界遺産を辿る2週間の旅(Tomoko Malaghanさん) - 04

イランではお酒は厳禁ですが、タバコは嗜好品として親しまれ、お茶を飲みながらデイトしている人や、家族連れの方々も来ていました。

こちらのお兄さんが私達の係りで、炭を替えたりサービスしてくれ、右の方はオーナーで、キチンと煙が出るかチェックしてくれてます。

Tehran Tehran, Iran

Tehran(Tehran, イラン)|イランの文化と世界遺産を辿る2週間の旅(Tomoko Malaghanさん) - 07

この夜はガイドさんの家族、それに宮殿で会って意気投合したガイドの義弟一家を招待して、一緒にお食事を楽しみました。

皆さん英語が堪能で、イランの食べ物や女性のファッション等も話し合って、異文化交流会となりました。

Tehran Tehran, Iran

Tehran(Tehran, イラン)|イランの文化と世界遺産を辿る2週間の旅(Tomoko Malaghanさん) - 11

お食事は、先ずイラン式の大きなナンが出て適当な大きさにちぎり、ヨーグルトやナスのペーストに付けて食べます。

ここではお馴染みのラム、チキン、ビーフのシシカバブ、それにお魚のフライも有りました。

Day 52015/05/04

Tehran Grand Bazaar Tehran, Iran

Tehran Grand Bazaar(Tehran, イラン)|イランの文化と世界遺産を辿る2週間の旅(Tomoko Malaghanさん) - 05

中近東に行くと必ず街の中心となる場所に大きなバザールがありますが、テヘランで一番古い伝統的な『グランドバザール』を訪れました。

こちら生鮮野菜売り場で、お買い物をする人達でとても賑わっていました。

Tehran Grand Bazaar Tehran, Iran

Tehran Grand Bazaar(Tehran, イラン)|イランの文化と世界遺産を辿る2週間の旅(Tomoko Malaghanさん) - 04

この野菜最初はウドかと思って見ていたら「試して見て」と小さくちぎって食べさせてくれました。

味みしたら、ウドとは又違ったちょっと酸っぱい味のするお野菜でした。お買い物に来たおじさん達と一緒に記念撮影。

Tehran Grand Bazaar Tehran, Iran

Tehran Grand Bazaar(Tehran, イラン)|イランの文化と世界遺産を辿る2週間の旅(Tomoko Malaghanさん)

このパン屋さんは昔からの手法で釜の中に小石を敷き詰め、その上でナンを焼きます。

ナンをどの様に焼くのか、釜があるお店の中に入って見せて頂きました。

Tehran Grand Bazaar Tehran, Iran

Tehran Grand Bazaar(Tehran, イラン)|イランの文化と世界遺産を辿る2週間の旅(Tomoko Malaghanさん) - 02

焼きたての出来上がったナンはパリパリして、とても香ばしく美味しいです。

これは『SANGAK BREAD』と言いサンガックとは小石と言う意味で今回のイラン旅行中このナンを何度もいただきました。

Tehran Grand Bazaar Tehran, Iran

Tehran Grand Bazaar(Tehran, イラン)|イランの文化と世界遺産を辿る2週間の旅(Tomoko Malaghanさん) - 03

色んなスパイスが段々に重ねられて、カラーがとってもきれい。

Tehran Tehran, Iran

Tehran(Tehran, イラン)|イランの文化と世界遺産を辿る2週間の旅(Tomoko Malaghanさん) - 09

イランは高い山々に囲まれていますが、テヘラン郊外に行くと山の上にはまだ雪が被っています。

Tehran Tehran, Iran

Tehran(Tehran, イラン)|イランの文化と世界遺産を辿る2週間の旅(Tomoko Malaghanさん) - 05

イランのテヘランを旅していた時、そろそろイラン料理にも飽きたので、「日本料理店は有るかどうか」聞いた所、思いがけなく「日本人シェフがやっている店がある」と聞いたので、早速ガイドに予約を願いました。

テヘランから北へ、山をクネクネと上がった見晴らしの良い高級住宅地の中にある、レストランでした。

でもね~

行ってみたら、なんか看板がおかしい~

何て書いてあるのとガイドに聞かれたけど下は読めても上が意味不明で読めな~い。

ウエーターに聞いたら、上の部分が落ちてしまったので、適当に貼り付けたら、こうなったらしい。???

Tehran Tehran, Iran

Tehran(Tehran, イラン)|イランの文化と世界遺産を辿る2週間の旅(Tomoko Malaghanさん) - 06

お茶が欲しいと言ったら、中国製の中にお茶を入れずらしながら飲む、カップが出てきました。

お刺身はサーモンとツナ、サバがメニューにあったのですが、この日はなく、刺身メニューにウナギが付いてきましたわ~

お刺身、美味しいとは言えませんでしたが、異国で日本食の気分だけは味わえましたね。

Espinas International Hotel | هتل بین المللی اسپیناس Tehran, Iran

Espinas International Hotel | هتل بین المللی اسپیناس(Tehran, イラン)|イランの文化と世界遺産を辿る2週間の旅(Tomoko Malaghanさん) - 03

今回のイランの旅でMikeが、200カ国訪問達成しました‼️

ヨーロッパ、アジア方面は行きやすいので、何度も同じ国を訪れていますが、中東、アフリカ大陸となると、急激な政変の事情で、最近は訪問し難くなっています。

ここ迄来るのに、地球何周分したか分かりませんが、取り敢えず目標達成出来て、私も嬉しいです。

私はもう十数ヶ国足りませんが、数年後には達成する予定です。今回のイランの旅が、彼に取って忘れられない旅となりそうです。

Day 62015/05/05

Shiraz | شیراز Fars, Iran

Shiraz | شیراز(ファールス, イラン)|イランの文化と世界遺産を辿る2週間の旅(Tomoko Malaghanさん) - 02

この日はイランの首都テヘランから、国内線の飛行機で南の『シラーズ』に移動でした。

約一時間ちょっとのフライトで、砂漠地帯から住宅街、すると「オヤ、何だ~」と思わせる光景が!!

湖のようですが、何故かピンクのカラーです。かなり大きな湖で、中央は濃いピンク~岸に近ずくと白くなっていますが、湖の鉱物のせいかも知れません。

Pars International Hotel | هتل بین‌المللی پارس Fars, Iran

Pars International Hotel | هتل بین‌المللی پارس(ファールス, イラン)|イランの文化と世界遺産を辿る2週間の旅(Tomoko Malaghanさん)

シラーズ到着の日はホテルのアフリカンという名のレストランへ。
店内アフリカンムードの絵がかけられていますが、お食事はいたってイランスタイルでした。ここでも楽しみは、ノンアルコホールのビールです。

Pars International Hotel | هتل بین‌المللی پارس Fars, Iran

Pars International Hotel | هتل بین‌المللی پارس(ファールス, イラン)|イランの文化と世界遺産を辿る2週間の旅(Tomoko Malaghanさん) - 02

何とこのレストラン、嬉しい事にライブミュージックの演奏が有り二人のミュージシャンが演奏したのは、殆どがアメリカのスタンダードミュージックでした。国交が無くとも、音楽は国を超えて交えます。

Day 72015/05/06

Shiraz | شیراز Fars, Iran

Shiraz | شیراز(ファールス, イラン)|イランの文化と世界遺産を辿る2週間の旅(Tomoko Malaghanさん) - 03

シラーズに到着した翌日は、市内の主な建物を観光、先ずは旦那様の希望で、イスラム教の神学校を見学しました。真っ白なあご髭が、存在感を示しているムーラ(神父)。

Nasir-ol-Molk Mosque | مسجد نصیرالملک Fars, Iran

Nasir-ol-Molk Mosque | مسجد نصیرالملک(ファールス, イラン)|イランの文化と世界遺産を辿る2週間の旅(Tomoko Malaghanさん) - 02

次に向かったのは、『マスジェデ・ナスイーロル・モスク』この入り口にもエイヴァーンが施されています。
礼拝堂はご覧の様な美しさです。

Nasir-ol-Molk Mosque | مسجد نصیرالملک Fars, Iran

Nasir-ol-Molk Mosque | مسجد نصیرالملک(ファールス, イラン)|イランの文化と世界遺産を辿る2週間の旅(Tomoko Malaghanさん) - 03

ガイドのジェリルがモスクでイラン人がどのようにお祈りするのか私達に見せてくれました。

目の前に置いてある、丸くて小さな物に深く頭につけて礼拝するそうです。

Nasir-ol-Molk Mosque | مسجد نصیرالملک Fars, Iran

Nasir-ol-Molk Mosque | مسجد نصیرالملک(ファールス, イラン)|イランの文化と世界遺産を辿る2週間の旅(Tomoko Malaghanさん)

中庭に入ると中央に池がある、美しいモザイク・タイルの建物がありました。

Shiraz | شیراز Fars, Iran

Shiraz | شیراز(ファールス, イラン)|イランの文化と世界遺産を辿る2週間の旅(Tomoko Malaghanさん)

街の中心に在る居城として建てられた『キャリームハーンの城塞』堂々とした建物です。

Shiraz | شیراز Fars, Iran

Shiraz | شیراز(ファールス, イラン)|イランの文化と世界遺産を辿る2週間の旅(Tomoko Malaghanさん) - 08

奥の建物の中に入ると、当時の王との謁見の様子を再現した部屋がありました。

Vakil Bazaar Fars, Iran

Vakil Bazaar(ファールス, イラン)|イランの文化と世界遺産を辿る2週間の旅(Tomoko Malaghanさん)

迷路の様になったらバザールへ行くとイランの伝統的なキャメル細工や工芸品が売られていました。

Vakil Bazaar Fars, Iran

Vakil Bazaar(ファールス, イラン)|イランの文化と世界遺産を辿る2週間の旅(Tomoko Malaghanさん) - 02

イランの通貨はイランリアル(Ris)
で、この時のレートは(2015年5月)1US$3万3000Risです。

10$23万0000、100万が$33、もう計算が大変なので、ドルで幾らなのかきいてお買い物してました。コインもあるけど、殆ど流通はしていません。

クレジットカードは使えないと聞いていましたが、ここにも裏があって高額な商品を買う場合には使えるそうです。

Day 82015/05/07

Persepolis | تخت جمشید Fars, Iran

Persepolis | تخت جمشید(ファールス, イラン)|イランの文化と世界遺産を辿る2週間の旅(Tomoko Malaghanさん) - 02

イラン最大の見所で、ユネスコの世界遺産にも登録されている『ペルセポリス』の遺跡を訪れました。

シラーズから北東に57km、約1時間半のドライブでペルセポリスに到着です。階段を上りに上がると、宮殿の入り口には、クセルクセスの門が残されています。

旦那様イランを代表する遺跡の前で200ヶ国達成の記念写真です。

これ迄、同じ国を何度も訪れているので、200カ国達成迄大変だったど、とうとうやったね。
おめでとうマイク‼️

  • Loved to be there!

Persepolis | تخت جمشید Fars, Iran

Persepolis | تخت جمشید(ファールス, イラン)|イランの文化と世界遺産を辿る2週間の旅(Tomoko Malaghanさん) - 06

イラン航空のシンボルにもなっている空飛ぶ双頭鷲像、二つの頭の間にはりを乗せ通路に屋根を掛けていたそうです。

Persepolis | تخت جمشید Fars, Iran

Persepolis | تخت جمشید(ファールス, イラン)|イランの文化と世界遺産を辿る2週間の旅(Tomoko Malaghanさん) - 03

王が謁見する壁画が、残されていますが、当時この国はインドからエジプト迄支配していたそうです。俗国の各国の使者が王に貢ぎ物をしている様子が描かれています。

Persepolis | تخت جمشید Fars, Iran

Persepolis | تخت جمشید(ファールス, イラン)|イランの文化と世界遺産を辿る2週間の旅(Tomoko Malaghanさん) - 04

イランに来てから最初は緊張感もあったりしましたが、人々がとってもフレンドリー、こちらの二人は『ベルセポリスの遺跡』へ行く前で出会った女性ですが、片言ながら英語で話しかけて来ました。

それにアジアと西洋の間にある国で、ちょうど良いミックス加減、特に女性はとっても美人が多いです。

Persepolis | تخت جمشید Fars, Iran

Persepolis | تخت جمشید(ファールス, イラン)|イランの文化と世界遺産を辿る2週間の旅(Tomoko Malaghanさん)

当時の勢力が最も強力だった事を象徴するこの遺跡、イラン人にとっては最大の誇りを持った場所のようでした。

Persepolis | تخت جمشید Fars, Iran

Persepolis | تخت جمشید(ファールス, イラン)|イランの文化と世界遺産を辿る2週間の旅(Tomoko Malaghanさん) - 05

こちらのカップルにも呼び止められてる一緒に記念撮影、彼等は新婚旅行でここを訪れたそうですが、私達の後をずっと追ってくるので、ガイドさんも困った様子でした。

Day 92015/05/08

Shiraz | شیراز Fars, Iran

Shiraz | شیراز(ファールス, イラン)|イランの文化と世界遺産を辿る2週間の旅(Tomoko Malaghanさん) - 06

こんな乾いた砂漠地帯の岩山を見ながら、車は紀元前に首都が置かれていた
『パサルガダエの遺跡』へと向かいます。

Shiraz | شیراز Fars, Iran

Shiraz | شیراز(ファールス, イラン)|イランの文化と世界遺産を辿る2週間の旅(Tomoko Malaghanさん) - 05

ドライブする事約2時間、パサルガダエの遺跡に到着しました。

パサルガダエとは『ペルシャ人の本営』と言う意味で、紀元前540頃の首都が置かれていた場所です。

Shiraz | شیراز Fars, Iran

Shiraz | شیراز(ファールス, イラン)|イランの文化と世界遺産を辿る2週間の旅(Tomoko Malaghanさん) - 07

見学が終わった後、ピクニックエリアでガイドとドライバーが用意してくれた、ランチを食べました。

フランスパンにレタスやトマト、ツナも有ってサンドイッチに
して食べました。

食後に出してくれたメロンがとても甘くて日本のメロンと変わらない美味しさで、驚きの味でした。

Shiraz | شیراز Fars, Iran

Shiraz | شیراز(ファールス, イラン)|イランの文化と世界遺産を辿る2週間の旅(Tomoko Malaghanさん) - 04

ランチの後は、エスファーファンに向けドライブ、途中再びカンパンと呼ばれる、土をこねた家に住む地域で一休みしました。

Abbasi Hotel | هتل عباسی Isfahan, Iran

Abbasi Hotel | هتل عباسی(エスファハーン, イラン)|イランの文化と世界遺産を辿る2週間の旅(Tomoko Malaghanさん) - 03

その昔エスファーファンの古都で、元キャラバンサライだった豪華な宮殿造りの『Abbasi Hotel』に到着しました。

Abbasi Hotel | هتل عباسی Isfahan, Iran

Abbasi Hotel | هتل عباسی(エスファハーン, イラン)|イランの文化と世界遺産を辿る2週間の旅(Tomoko Malaghanさん) - 02

池や噴水が彼方此方に設置されて、乾いた土地に潤いを与えた設計です。

日が暮れると共に、中庭でお茶を飲みながら談笑する人が増えて行きました。

Siosepol Bridge | سی و سه پل Isfahan, Iran

Siosepol Bridge | سی و سه پل(エスファハーン, イラン)|イランの文化と世界遺産を辿る2週間の旅(Tomoko Malaghanさん)

エスファーファンの代表的な橋は、1602年に完成した長さ300m、幅14mの『スイーオ•セ橋』です。

スイーオ•セ•とは33という意味で、橋の上のアーチが33ある所からこの名前がついたそうですが、夜はライトアップされて、とても綺麗でした。

Isfahan | اصفهان Isfahan, Iran

Isfahan | اصفهان(エスファハーン, イラン)|イランの文化と世界遺産を辿る2週間の旅(Tomoko Malaghanさん)

街の周辺を歩いてみると。女性のスカーフ専門店もありました。カラフルな色や柄があって、女性がおしゃれできる最大のアクセサリーでもあります。

Day 102015/05/09

Jameh Mosque of Isfahan | مسجد جامع اصفهان Isfahan, Iran

Jameh Mosque of Isfahan | مسجد جامع اصفهان(エスファハーン, イラン)|イランの文化と世界遺産を辿る2週間の旅(Tomoko Malaghanさん)

イランの『エスファーファン』の歴史は古く、日本に例えれば京都に当たる古都で『イランの真珠』とも言われています。

ここでの一番の見所は、何と言っても広場自体がオープンミュージーアム如く歴史が詰まった巨大な『エマール広場』を訪れました。

後ろの建物はイスラム芸術を極めた『マスジェデ•エマーム』で、1612年に着工し、1638年に完成した壮大な寺院です。

Imam Mosque | مسجد امام Isfahan, Iran

イマーム・モスク(Imam Mosque | مسجد امام)(エスファハーン, イラン)|イランの文化と世界遺産を辿る2週間の旅(Tomoko Malaghanさん) - 05

マスジェデエマームの正面を飾る鍾乳石飾りの緻密な模様のエイヴァーンが見事です。

Imam Mosque | مسجد امام Isfahan, Iran

イマーム・モスク(Imam Mosque | مسجد امام)(エスファハーン, イラン)|イランの文化と世界遺産を辿る2週間の旅(Tomoko Malaghanさん) - 04

この寺院の前に幼稚園の子供達がいて「ハロー」と声をかけられたので、一緒に写真を撮ってもらいました。

Imam Mosque | مسجد امام Isfahan, Iran

イマーム・モスク(Imam Mosque | مسجد امام)(エスファハーン, イラン)|イランの文化と世界遺産を辿る2週間の旅(Tomoko Malaghanさん)

こちらの女性達は美術学校の生徒さん達で、モスクの中で写生をしていました。

壮大なモスクの中に入ると、ガイドさん色々と説明してくれますが、私は何方かと言えば、今を生きている人間の方に興味があります

Imam Mosque | مسجد امام Isfahan, Iran

イマーム・モスク(Imam Mosque | مسجد امام)(エスファハーン, イラン)|イランの文化と世界遺産を辿る2週間の旅(Tomoko Malaghanさん) - 03

イランの人達、大人も子供も実にフレンドリーで外国人を見ると気軽に声をかけてきます。この若い女学生達にも声をかけられて、一緒に写真を撮りました。

Square emam | میدان امام Isfahan, Iran

Square emam | میدان امام(エスファハーン, イラン)|イランの文化と世界遺産を辿る2週間の旅(Tomoko Malaghanさん) - 05

この広場をホロ場所が走っていて、面白そうなので、乗って見ました。

でも馬さん早足で5、6分で一周してしまいました。物足りなかったけど、広場の全体がよく分かります。

Square emam | میدان امام Isfahan, Iran

Square emam | میدان امام(エスファハーン, イラン)|イランの文化と世界遺産を辿る2週間の旅(Tomoko Malaghanさん) - 04

650年前からオープンしている歴史ある建物のバザールへ行くと、イランの芸術品が一杯詰まって、見ているだけで興味深いです。

こちらは『ガラムカール』と呼ばれる伝統工芸の一つで、木製に彫刻で模様を施し、それに色をつけて布に押し付けてテーブルクロスなどを作ります。

Square emam | میدان امام Isfahan, Iran

Square emam | میدان امام(エスファハーン, イラン)|イランの文化と世界遺産を辿る2週間の旅(Tomoko Malaghanさん) - 06

広大なエマール広場には、モスクや宮殿、バザールの他に一休みできるチャイハネと呼ばれるテイハウスやイランのお料理を楽しめるレストランもあります。

散策して喉が渇いたので、こちら古そうなランプや水差し、ポットがあらゆる場所にぶら下げてあるお店に入りました。

Square emam | میدان امام Isfahan, Iran

Square emam | میدان امام(エスファハーン, イラン)|イランの文化と世界遺産を辿る2週間の旅(Tomoko Malaghanさん) - 02

テイハウスの後庭でカンカンと金属音がするので、行ってみると職人さんが、銅製品のランプを作っている所でした。

全てが手作業で、上の取っ手の部分は、バーナーを使ってはんだ付けをします。

「出来上がるとこんな風になるんだよ」と説明してくれる職人さん。

Baastan Restaurant | رستوران سنتی باستان Isfahan, Iran

Baastan Restaurant | رستوران سنتی باستان(エスファハーン, イラン)|イランの文化と世界遺産を辿る2週間の旅(Tomoko Malaghanさん)

ランチはバザール内にある、伝統的なイラン料理のレストランへ。店内に入ると豪華なステンドグラスが、華やかさを演出しています。

Day 112015/05/10

Khaju Bridge | پل خواجو Isfahan, Iran

Khaju Bridge | پل خواجو(エスファハーン, イラン)|イランの文化と世界遺産を辿る2週間の旅(Tomoko Malaghanさん)

エスファーファン最終日は、街の中心を流れるサーヤンデ川に架かる長さ133m、幅12mの『ハージュー橋』を見学。

Khaju Bridge | پل خواجو Isfahan, Iran

Khaju Bridge | پل خواجو(エスファハーン, イラン)|イランの文化と世界遺産を辿る2週間の旅(Tomoko Malaghanさん) - 02

この橋はアッパース2世時代の1666年に完成し、2層構造になった橋で、下層部は川の水量を調節する水門の役割もしています。

Vank Church | کلیسای وانک Isfahan, Iran

Vank Church | کلیسای وانک(エスファハーン, イラン)|イランの文化と世界遺産を辿る2週間の旅(Tomoko Malaghanさん) - 02

ハージュー橋を見学した後、1605年に創建され1665年に再建されたアルメニア人居住区にある『ヴァーンク教会』へ。

建物は幾何学模様が入ったドーム型で、ペルシャの伝統様式と融合した外観です。

これ迄ずっとモスクを見てきたので、キリスト教会がとっても新鮮に感じました。

Vank Church | کلیسای وانک Isfahan, Iran

Vank Church | کلیسای وانک(エスファハーン, イラン)|イランの文化と世界遺産を辿る2週間の旅(Tomoko Malaghanさん)

大聖堂には色彩豊かな壁画が描かれ、旧約聖書の『最後の審判』の絵もありました。

以前アルメニアに行った時も、キリスト教の中でも正教会なので女性の方はスカーフを被っていたように記憶してます。

時々知らずにいると、スカーフがずり落ちてきてしまうので、この時はほっかぶり状態でした。

Square emam | میدان امام Isfahan, Iran

Square emam | میدان امام(エスファハーン, イラン)|イランの文化と世界遺産を辿る2週間の旅(Tomoko Malaghanさん) - 07

この日の観光は終わりにして、再び『エマール広場』へ出向きランチをする事に。

これ迄何度か食べ、旦那様が気に入ったスープと野菜の具の二つが楽しめる『アープ•グーシュット」を注文、目の前で手際よく具材を潰してくれます。

このスープの中に、ちぎったパンを入れて食べ、具の方は、マッシュして平らにして出してくれます。

私的に美味しいと感じる程ではないですが、イランの伝統料理でヘルシー食には違いないです。

Square emam | میدان امام Isfahan, Iran

Square emam | میدان امام(エスファハーン, イラン)|イランの文化と世界遺産を辿る2週間の旅(Tomoko Malaghanさん)

やはりここでもこちらの女性が、木箱や貝殻に細密画を描いていました。

Imam Mosque | مسجد امام Isfahan, Iran

イマーム・モスク(Imam Mosque | مسجد امام)(エスファハーン, イラン)|イランの文化と世界遺産を辿る2週間の旅(Tomoko Malaghanさん) - 02

ランチが終わった後、旦那様はホテルに戻ったので私一人最後のショッピングを楽しんでいると、またもや「ハロー」と声をかけられました。

これ迄色んな国を訪れていますが、こんなに何度も声をかけて
くる国の人は珍しいです。

言葉が分からない国では、「裏心があるのでは?」と、考えがち
ですが、全くそんなことはなく、ただ単にコミュニケーションを
取りたいだけのようです。

Ali Qapu Palace | کاخ عالی قاپو Isfahan, Iran

Ali Qapu Palace | کاخ عالی قاپو(エスファハーン, イラン)|イランの文化と世界遺産を辿る2週間の旅(Tomoko Malaghanさん)

かなり前から修復作業をしている『アーリーガープ宮殿』のバルコニー。

Square emam | میدان امام Isfahan, Iran

Square emam | میدان امام(エスファハーン, イラン)|イランの文化と世界遺産を辿る2週間の旅(Tomoko Malaghanさん) - 03

650年以上前の建物が、今も息づいているイラン文化の集大成のエマーム広場、何時又訪れか分からないですが、しっかりと美しい光景をこの目に焼き付けて後にしました。

Abbasi Hotel | هتل عباسی Isfahan, Iran

Abbasi Hotel | هتل عباسی(エスファハーン, イラン)|イランの文化と世界遺産を辿る2週間の旅(Tomoko Malaghanさん)

夜ライトアップされたホテルの中庭、幻想的でまるでアラジンの世界のようでした。

国際的には色んな問題を抱えるイランですが、私の見たイランはそんなことは全く気にしない、陽気でフレンドリーな人々ばかりでした。

旅は行って見て、実際に自分の目で確認してこそ価値があります。

Travel Tracking

Comments

  • 3Favorite
  • 3326view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

イランの文化と世界遺産を辿る2週間の旅 イランの文化と世界遺産を辿る2週間の旅

Back to Top of イランの文化と世界遺産を辿る2週間の旅