Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸
Nakano Takayukiさんのログブック(旅行記)「アントワープ図鑑(3)アイデア探しの旅に出よう!面白広告×サイクル×リサイクル」

アントワープ図鑑(3)アイデア探しの旅に出よう!面白広告×サイクル×リサイクル

2015-07-24 - 2015-07-28 28 1978 9

海外は、日本では見つからないアイデアで溢れている。
だから、僕は世界を旅するのが好きだ。
-
ちょっと角度を変えるだけで、色んな発想をもらえる。
アントワープは、環境に配慮した街を意識しているように思えた。
-
レンタル自転車がいたるところにあり、信号や交通標識も自転車専用の物が設置されている。
-
詰め替え専用の店があり、こういう店が日本でも増えたらなぁって思う。
-
頭痛の宣伝に壁に頭を突っ込ませてみたり、
雨ざらしのマネキンが置かれてたり、
充電するのに自分で漕いで発電させたり。
-
遊び心を持って仕事をすることの大切さに気付かせてくれる街。
是非、子どものココロで訪れてみてほしいです。

-
【アントワープ図鑑】
アントワープ図鑑(1)日本の見本?科学と触れ合う川沿いのカフェ
https://www.compathy.net/tripnotes/18780
-
アントワープ図鑑(2)世界で最も美しい駅。ダイアモンドとユダヤ人
https://www.compathy.net/tripnotes/18782
-
アントワープ図鑑(4)雨でも楽しめる美しい街並み。Air BnBの宿紹介。
https://www.compathy.net/tripnotes/18781

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

2日目2015/07/25

The Chocolate Line フランドル, ベルギー

The Chocolate Line(フランドル, ベルギー)|アントワープ図鑑(3)アイデア探しの旅に出よう!面白広告×サイクル×リサイクル(Nakano Takayukiさん)

チョコレート工場が隣接されたチョコ屋さん。
ハンターハンターの女王蜂みたい・・・。

3日目2015/07/26

旅のルート

コメント

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

この旅行記(ブログ)を読んだ人が読んでいます

【絵本の世界ブルージュへ】チョコとビールを求めてベルギー日帰り1人旅

世界遺産
【絵本の世界ブルージュへ】チョコとビールを求めてベルギー日帰り1人旅

2013-01-04 - 2013-01-04

  • 18
  • Asami  Yamada
以前友人にお土産でもらったベルギーチョコの美味しさが忘れられず。 調べてみたらパリから日帰り可能とのことで、フランス旅行中に行ってきました! [旅の予算] パリ⇆ブリュッセル ¥7,500(高速鉄道) ブリュッセル⇆ブルージュ 約¥2,000

作者: Asami Yamada

  • 1
  • 6866

【ベルギーの水の都】カラフルな可愛い街はやっぱり女子の憧れ!

一人旅
【ベルギーの水の都】カラフルな可愛い街はやっぱり女子の憧れ!

2013-11-02 - 2013-11-04

  • 18
  • 田島知華(たじはる)
ヨーロッパの水の都と言えばイタリアのヴェネツィアですが、今回はベルギーのブルージュへ行ってきました。 カラフルな建物が建ち並び、まるでおもちゃの世界みたい。 可愛く治安も良くご飯もおいしく、女子旅にとってもオススメの場所です!

作者: 田島知華(たじはる)

  • 5
  • 3764

【ベルギービール・醸造所巡り&グルメ旅3泊5日】ベルギーグルメ食べまくり☆の女子ひとり旅

女子旅
【ベルギービール・醸造所巡り&グルメ旅3泊5日】ベルギーグルメ食べまくり☆の女子ひとり旅

2015-09-21 - 2015-09-26

  • 64
  • Kayoko Hayashi
ベルギービールに恋して☆ ビアカフェ&醸造所巡りのほか、チョコ・ワッフル・フリッツ・ムール貝とベルギーグルメ三昧でブリュッセル〜ブルージュ名所観光。トランジットでぷちドバイ観光も!

作者: Kayoko Hayashi

  • 1
  • 2306

ベネルクス周遊2カ国目 ベルギー

ディナン
ベネルクス周遊2カ国目 ベルギー

2013-10-04 - 2013-10-06

  • 25
  • Silva
オランダからルクセンブルクまでの通り道、流行のベルギービールを飲みに立ち寄り。 いろんな種類のビールが飲めて、ムール貝が捗るの巻 【ベ】【ネ】【ルクス】直行便↓ ★【ベ】今ココ ★【ネ】https://www.compathy.net/tripnotes/18462 ★【ルクス】https://www.compathy.net/tripnotes/11596

作者: Silva

  • 1
  • 1513

アントワープ図鑑(1)日本の見本?科学と触れ合う川沿いのカフェ

街歩き
アントワープ図鑑(1)日本の見本?科学と触れ合う川沿いのカフェ

2015-07-25 - 2015-07-25

  • 18
  • Nakano Takayuki
雨のアントワープを歩いていると、川にぶつかった。 - 川沿いの道を歩いていると、建物の外に巨大な砂時計。 興味が出てきて、中に入るとカフェだけでなく、子ども達が実験しながら科学を学べる空間のようだ。 - 人が入りやすいカフェスペース、 未来の自分に書く手紙、 目が輝いてしまうような実験器具、 寄付で集まった本が並ぶスペース。 - 曜日によっては子ども達が集まるようだ。 雨宿りしながら、良い時間を過ごした。 - こうやって、フラっと立ち寄れる子どもが学べる空間って素敵だなと思う。 - 【アントワープ図鑑】 アントワープ図鑑(2)世界で最も美しい駅。ダイアモンドとユダヤ人 https://www.compathy.net/tripnotes/18782 アントワープ図鑑(3)アイデア探しの旅に出よう!面白広告×サイクル×リサイクル https://www.compathy.net/tripnotes/18783 アントワープ図鑑(4)雨でも楽しめる美しい街並み。Air BnBの宿紹介。 https://www.compathy.net/tripnotes/18781

作者: Nakano Takayuki

  • 0
  • 1253

橋の街ブルージュ。ボビンレースを編むスーパーおばあ様のいるレースセンターは必見。

世界遺産
橋の街ブルージュ。ボビンレースを編むスーパーおばあ様のいるレースセンターは必見。

2013-07-26 - 2013-07-26

  • 13
  • Arikawa Satoko
ベルギーに来たらブルージュでレースを買おう、しかも手織りのレース!と、決めていた。レースを編んでいる所も見た買ったので、観光コースからはちょっと離れたレースセンターへ。時間になると自分の席でボビンを操る女性(年齢は幅広いです)がぞろぞろと登場。一番たくさんのボビンを高速で操るのはまさに技でした。ついた途端に風雨に見舞われたブルージュめぐりでしたが、お昼はマルクト広場の屋台ででコロッケにフリット、ローカルな街歩き旅は大満足。

作者: Arikawa Satoko

  • 0
  • 1243

アントワープ図鑑(2)世界で最も美しい駅。ダイアモンドとユダヤ人

世界一美しい
アントワープ図鑑(2)世界で最も美しい駅。ダイアモンドとユダヤ人

2015-07-24 - 2015-07-27

  • 15
  • Nakano Takayuki
ブリュッセル空港からアントワープに向かう。 電車で30分ちょっとの距離だ。 - 駅を降りると、あまりの美しさに息を飲んだ。 あとで聞くと、世界で一番美しい駅にランク入りすることが常連で、それも納得である。 - 正面はいかにもヨーロッパの伝統的な建築物!という感じであるが、後ろから見てみると意外に近代的な改装がなされている。 - 周りにはユダヤ人が多く住み、シルクハットに、髭を蓄えた男たちをよく見る。 アントワープは世界のダイヤモンド取引の80%を占めたことがあるらしく、今でも60%が集中する街だ。 駅にもダイヤモンドが売られる商店が点在していた。 - - 【アントワープ図鑑】 アントワープ図鑑(1)日本の見本?科学と触れ合う川沿いのカフェ https://www.compathy.net/tripnotes/18780 - アントワープ図鑑(3)アイデア探しの旅に出よう!面白広告×サイクル×リサイクル https://www.compathy.net/tripnotes/18783 - アントワープ図鑑(4)雨でも楽しめる美しい街並み。Air BnBの宿紹介。 https://www.compathy.net/tripnotes/18781

作者: Nakano Takayuki

  • 1
  • 1104

「フランダースの犬」のアントワープ、フランドル地方の中心地にルーベンスの足跡をたどる。

世界遺産
「フランダースの犬」のアントワープ、フランドル地方の中心地にルーベンスの足跡をたどる。

2012-07-26 - 2012-07-26

  • 14
  • Arikawa Satoko
アントワープと聞いてまず先に思い出すのが、フランダースの犬の教会の絵。リアルタイマーではありませんが、名作は語り継がれている…と思いきや、「フランダースの犬」がこんなにヒットしたのは、実は日本くらいで、むしろ現在は逆輸入している状態。フランドル地方はそれよりも港湾都市として栄えてきたという歴史の方が街を見ていて感じました。 世界遺産に指定されたプランタン・モレトゥス博物館は結構穴場です。

作者: Arikawa Satoko

  • 0
  • 922

アントワープ図鑑(3)アイデア探しの旅に出よう!面白広告×サイクル×リサイクル アントワープ図鑑(3)アイデア探しの旅に出よう!面白広告×サイクル×リサイクル

アントワープ図鑑(3)アイデア探しの旅に出よう!面白広告×サイクル×リサイクル トップへ