Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸
Kazuya Kitamuraさんのログブック(旅行記)「モンゴル」

モンゴル

2013-06-10 - 2014-09-10 11 380 1

モンゴルの都会 ウランバートルの様子と大自然

お気に入りに追加すれば、あとからいつでもこの旅行記を見返すことができます。

1日目2013/06/10

旅のルート

コメント

お気に入りに追加すれば、あとからいつでもこの旅行記を見返すことができます。

この旅行記(ブログ)を読んだ人が読んでいます

【モンゴル】その場で屠殺!新鮮なホルホグ(羊の石蒸し焼き)の作り方。※閲覧注意:屠殺写真あり。

美食・グルメ
【モンゴル】その場で屠殺!新鮮なホルホグ(羊の石蒸し焼き)の作り方。※閲覧注意:屠殺写真あり。

2015-08-02 - 2015-08-02

  • 42
  • Eika Akasaki
一度、経験してみたかった間近で見る「命」を頂く屠畜。 スーパーのパックの中でしか見ることの無いお肉も元は生きていた動物。 モンゴルの遊牧民の中では、日常の中で「屠蓄(とちく)」が生活の一部となっていました。 改めて「食べるということ」を考えさせられると共に感謝して頂きました。 モンゴルの大草原で自由に走り回り、無農薬の草花だけを食べて育った羊は食べると独特の臭みもなく、ハーブの香りがしました。 「【モンゴル】突撃!隣の遊牧民。近所のゲルを馬に乗って尋ねてみた。」https://www.compathy.net/tripnotes/18950

作者: Eika Akasaki

  • 4
  • 5713

【モンゴル】突撃!隣の遊牧民。近所のゲルを馬に乗って尋ねてみた。

文化・宗教
【モンゴル】突撃!隣の遊牧民。近所のゲルを馬に乗って尋ねてみた。

2015-07-31 - 2015-08-03

  • 35
  • Eika Akasaki
日本からたった4・5時間で行けるモンゴルは、360度草原の世界でした。 遊牧民は移動中にゲルがあれば(もちろん知ってる人でも知らない人でも)立ち寄るのが習わしだそうです。 私がいっても、いつも暖かく迎え沢山の美味しいものをふるまってくれ感動しました。 こういった自由なモンゴル旅ができるのはここのツアー会社の強みらしいです。 「風の旅行社」(http://www.kaze-travel.co.jp/mongol) 羊とヤギの屠殺もしたよ。 「【モンゴル】その場で屠殺!新鮮なホルホグ(羊の石蒸し焼き)の作り方。※閲覧注意:屠殺写真あり。」https://www.compathy.net/tripnotes/18939

作者: Eika Akasaki

  • 3
  • 2722

田舎と都市の違いに驚きっぱなしのモンゴル

文化・宗教
田舎と都市の違いに驚きっぱなしのモンゴル

2015-06-21 - 2015-06-28

  • 28
  • Maho Tsukui
都市計画のゼミ研修でモンゴルに行きました〜 田舎では遊牧民がまだ沢山いることに感動し、 都市ではロシアの影響が大きいと確信!! 想像とのギャップが面白かったです〜

作者: Maho Tsukui

  • 0
  • 2687

My holiday so far


My holiday so far

2008-08-06 - 2009-07-28

  • 3
  • Marta My-shack
Here I'm presenting few photos to summarise my holidays so far. I've seen few bits of our globe and looking forward to experiencing much more wherever I go next.

作者: Marta My-shack

  • 0
  • 398

Mongolia


Mongolia

2011-05-03 - 2011-05-03

  • 1
  • Masa Yoshimura
Mongolia via Korea, 2011/4/29-2011/5/6 Suwon, Ulan Bator, and Karakorum

作者: Masa Yoshimura

  • 0
  • 569

大自然を満喫!【世界遺産、屋久島】ジブリ映画のモデルにもなった、絶景のパワースポットへ!

大自然
大自然を満喫!【世界遺産、屋久島】ジブリ映画のモデルにもなった、絶景のパワースポットへ!

2015-05-27 - 2015-05-30

  • 29
  • 中 美砂希
都会での生活から離れ、癒しを求め世界遺産の島、屋久島へ。 まず島を歩いていてびっくりしたのは、子供たちが「こんにちは!」と挨拶をしてくれること。都会ではこんなこと絶対にない。きっと屋久島では普通のことなのでしょうが、驚きました。屋久島の大自然ももちろん素晴らしかったのですが、それ以上に島の人たちの優しさに触れることができ、思い出深い一人旅となりました。 屋久島の森の中は、どこまでも緑が深くて、空気も水も美味しくて、心身ともに癒されます。屋久島では縄文杉を始めとしたトレッキングが有名かもしれませんが、夏にはカヤックやダイビング、沢登りなどのエコツアーも楽しめる、大自然を思いっきり楽しめる島です。女性の一人旅でも、島の方々は優しく迎え入れてくれます。 日常を忘れ、大自然を肌で感じる旅に出てみませんか? 【かかった主な費用】 航空券   :16,060円 宿代    :一泊2800円×3泊 ツアー代金 :縄文杉(14,000円)        白谷雲水峡(11,000円) その他交通費:鹿児島空港から鹿児島港往復バス代(2,500円)        高速船往復(16,100円)        宮之浦から安房までローカルバス片道(790円)        縄文杉通行料往復(1,740円)

作者: 中 美砂希

  • 3
  • 2599

ギアナ高地

大自然
ギアナ高地

2012-12-26 - 2012-12-31

  • 10
  • Daishi Miyamoto
切り立った崖の上に隔絶され数億年前から変わらない、失われた世界へ。ロライマ山5泊6日トレッキング。

作者: Daishi Miyamoto

  • 2
  • 2295

能登半島一周と恋のパワースポットラリー

大自然
能登半島一周と恋のパワースポットラリー

2015-05-23 - 2015-05-24

  • 40
  • Toshihito Teraguchi
能登の大自然、日本海のクリアな海、秘境に隠れた名店と恋の物語が残るパワースポットがたーくさん。 日本の美に触れに北陸においでよし。

作者: Toshihito Teraguchi

  • 2
  • 1216

モンゴル モンゴル

モンゴル トップへ