Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸
Yuichi Kudoさんのログブック(旅行記)「古代エジプトを辿る ナイル川クルーズの旅」

古代エジプトを辿る ナイル川クルーズの旅

2010-11-20 - 2010-11-28 16 4401 48

エジプト各地に点在する遺跡を、ナイル川クルーズをすることで快適に訪れることが可能となりました。空路と船を効率よく使い体の負担を最小限に抑えた旅になったと思います。アブシンベル大神殿、小神殿のライトアップは今思い出しても素晴らしい。一生忘れない思い出となりました。エジプトは何度かいきましたが、次もまた行きたい。そう思わせる旅となりました。

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

1日目2010/11/20

Giza | الجيزة ギザ, エジプト

Giza |  الجيزة(ギザ, エジプト)|古代エジプトを辿る ナイル川クルーズの旅(Yuichi Kudoさん)

MS(エジプト航空)にて成田より首都カイロに到着。その後ギザまで移動し一泊。この日は終日ピラミッドを見学する日となりました。写真は有名なクフ王のピラミッド。そのスケールがわかるようあえて見上げるように写真を撮影してみました。すごい。

2日目2010/11/21

ルクソール(Luxor) ルクソール, エジプト

ルクソール(Luxor)(ルクソール, エジプト)|古代エジプトを辿る ナイル川クルーズの旅(Yuichi Kudoさん)

早朝ギザを出発しカイロへ戻ります。そして空港へ。空路にてルクソールへ移動。到着後、まずはルクソール東岸カルナック神殿の見学です。首都カイロ、そしてギザも暑かったですが、南のルクソールはさらに暑い。黙っていても汗がだらだらでした。

ルクソール(Luxor) ルクソール, エジプト

ルクソール(Luxor)(ルクソール, エジプト)|古代エジプトを辿る ナイル川クルーズの旅(Yuichi Kudoさん) - 02

神殿内部に突入。数々の石柱があり迷子になりそうでした。それぞれの石柱には精巧なレリーフが施されており、エジプトらしいヒエログリフが彫り込まれていました。ピラミッドも良いけど、これもまさにエジプト!という感じです。楽しい。

3日目2010/11/22

ルクソール(Luxor) ルクソール, エジプト

ルクソール(Luxor)(ルクソール, エジプト)|古代エジプトを辿る ナイル川クルーズの旅(Yuichi Kudoさん) - 03

この日はルクソール西岸の見学です。引き続き太陽の日差しが強い。。というかすごい。。暑い。けれども見るべきものもすごい。まずは巨大な座像メムノンの巨像です。とても絵になる光景でした。天気は快晴。空は真っ青です。素晴らしい。

ルクソール(Luxor) ルクソール, エジプト

ルクソール(Luxor)(ルクソール, エジプト)|古代エジプトを辿る ナイル川クルーズの旅(Yuichi Kudoさん) - 04

王家の谷へ。ここは、ハトシェプスト女王葬祭殿です。古代エジプト唯一人の女性ファラオ、ハトシェプストが造営した葬祭殿です。後にトトメス3世によって壁画や銘文が削られるなど一部破壊を受けました。1997年11月、ルクソール事件の現場となり外国人58人を含む62人が亡くなる事件が発生した場所でもあります。

ルクソール(Luxor) ルクソール, エジプト

ルクソール(Luxor)(ルクソール, エジプト)|古代エジプトを辿る ナイル川クルーズの旅(Yuichi Kudoさん) - 05

夜、ルクソール神殿のライトアップを見学。日中では味わえない静かな雰囲気の中、ライトアップされた巨像、そしてレリーフがとても神々しく一生忘れられない思い出となりました。ルクソール神殿は規模が小さいですが、のんびりと1時間以上見てしましました。

4日目2010/11/23

ルクソール(Luxor) ルクソール, エジプト

ルクソール(Luxor)(ルクソール, エジプト)|古代エジプトを辿る ナイル川クルーズの旅(Yuichi Kudoさん) - 06

いよいよナイル川クルーズの始まりです。早朝ルクールを出発し船は南下。写真は水位を上下させながら通過するエスナロック(水門)です。天気は良く当然暑いですが、水上にいるため風が心地よく陸路では味わえないのんびりとした旅を満喫できました。

ルクソール(Luxor) ルクソール, エジプト

ルクソール(Luxor)(ルクソール, エジプト)|古代エジプトを辿る ナイル川クルーズの旅(Yuichi Kudoさん) - 07

昼食は船のサンデッキにて。船内のシェフ達が腕によりをかけてたくさんのごちそうを用意してくれました。BBQも用意してくれ、もう最高。エジプトのステラビールを飲みながらおいしい食事をいただきました。船はそうするうちにさらに南下。

إدفو I Edfu アスワン, エジプト

إدفو I Edfu(アスワン, エジプト)|古代エジプトを辿る ナイル川クルーズの旅(Yuichi Kudoさん)

夕刻、船はエドフに到着。船着き場から馬車を手配しホルス神殿へ見学に行きました。写真は見学後船に戻るところ。ライトアップも始まり幻想的な光景を楽しむことができました。こういうのんびりとした観光も船旅だからできる醍醐味ですね。

إدفو I Edfu アスワン, エジプト

إدفو I Edfu(アスワン, エジプト)|古代エジプトを辿る ナイル川クルーズの旅(Yuichi Kudoさん) - 02

エドフ見学後、船に戻り夕食。優雅です。夕食後は乗客が民族衣装ガラベーヤを身にまとい参加するガラベーヤパーティーが開催されました。その後、船内のバーで少しお酒をたしなみ部屋に戻ります。今回の船はアマルコ1号。豪華すぎますね。。

5日目2010/11/24

Site One Aswan アスワン, エジプト

Site One Aswan(アスワン, エジプト)|古代エジプトを辿る ナイル川クルーズの旅(Yuichi Kudoさん)

アスワン見学です。まずはフィラエ島にあるイシス神殿へ。ローマ時代に建てられた皇帝のキオスク(休憩所)もありました。ちなみにイシス神殿はイシス女神を祭っている神殿です。エジプト神話は実におもしろいですよ。人間くさいドラマが好きです。ちなみに昨日のホルス神殿はホルス神を待っています。ホルス神は頭が鷹で胴体が人間です。

Site One Aswan アスワン, エジプト

Site One Aswan(アスワン, エジプト)|古代エジプトを辿る ナイル川クルーズの旅(Yuichi Kudoさん) - 02

ナイル川のサンセット。エジプトの帆船ファルーカがまた絵になります。明日はいよいよ船を下船です。南の目的地アブシンベルの見学が控えています。お世話になったスタッフに挨拶を交わしバーで一杯飲んで寝ることにします。お休みなさい。

6日目2010/11/25

Abu Simbel Temples アスワン, エジプト

Abu Simbel Temples(アスワン, エジプト)|古代エジプトを辿る ナイル川クルーズの旅(Yuichi Kudoさん)

船はアブシンベルに到着。お世話になった船内スタッフにお別れをしまずは宿泊ホテルにチェックイン。昼食を終え部屋で休憩した後早速アブシンベル大神殿の見学へ。この神殿の全てがアスワンハイダム一連の計画のため移築されたものとは信じがたいほど巨大でした。

Abu Simbel Temples アスワン, エジプト

Abu Simbel Temples(アスワン, エジプト)|古代エジプトを辿る ナイル川クルーズの旅(Yuichi Kudoさん) - 02

ホテルで休憩し、夜再度来てしまいました。ライトアップが素晴らしい。エジプト各地で夜音と光のショーは行われていますが、アブシンベルのショーはすごい。ショーが終了した後も余韻が残りなかなか帰ることができませんでした。生きてて良かった。

8日目2010/11/27

Alexandria Alexandria Governorate, エジプト

Alexandria(Alexandria Governorate, エジプト)|古代エジプトを辿る ナイル川クルーズの旅(Yuichi Kudoさん)

アブシンベル見学の翌日空路にて首都カイロに戻りました。その日はカイロを軽く見学し本日は地中海の街アレキサンドリアへ。写真はポンペイの柱。1時間かけて周辺を散策しました。かつてのアレキサンダー大王の足跡を辿るような一日となりました。

9日目2010/11/28

cairo Beheira, エジプト

cairo(Beheira, エジプト)|古代エジプトを辿る ナイル川クルーズの旅(Yuichi Kudoさん)

本日はいよいよ帰国です。やはりエジプトの締めくくりはカイロ考古学博物館です。今回見てきた遺跡の復習時間となりました。その後空港へ移動。エジプトは何回か来ていますがナイル川クルーズをしたのは初めてです。陸路ではいけない観光地も訪問できて良かった。

旅のルート

コメント

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

この旅行記(ブログ)を読んだ人が読んでいます

初海外個人旅行でエジプト周遊19日間!その1 カイロ・ギザ・ルクソール・アスワン・アブシンベル編

世界遺産
初海外個人旅行でエジプト周遊19日間!その1 カイロ・ギザ・ルクソール・アスワン・アブシンベル編

2009-02-26 - 2009-03-05

  • 38
  • Yasuko Kimura
だいぶ昔ですが、大学の卒業旅行でずっと憧れだったエジプトに行ってみました。はじめて航空券からホテルまで自分で手配した旅でした。卒業式の日程に合わせてぎりぎりまで滞在時間を延ばしたところ、飛行機も合わせて19日間の旅に。せっかくだからエジプト7つの世界遺産全部制覇を目指してスタート。でも実際はそんなに甘くはなかった!感動と、怒りと、涙と、喜びと、驚きと、とにかくいろんなものが詰まった忘れられない旅になりました。そしてここから海外旅行好きが始まりました・・・。 長いので、いくつかに分割したいと思います!まずはカイロ・ギザ・ルクソール・アスワン・アブシンベル。エジプト前半は主に古代エジプトの遺跡めぐりに重点を置きました。まさに見たかったエジプトがそこにはありました!

作者: Yasuko Kimura

  • 6
  • 4912

エジプト

世界遺産
エジプト

2012-09-09 - 2012-09-09

  • 17
  • Tomoya Sato
ピラミッドを見に行ってきました(^o^)大きさに圧倒されました。昔の人はどうやって作ったんでしょう。。エジプト人に聞くと革命後は観光客が減っているみたいです。

作者: Tomoya Sato

  • 2
  • 1789

エジプト エジプト人と過ごすサハラ砂漠とギザのピラミッド

世界遺産
エジプト エジプト人と過ごすサハラ砂漠とギザのピラミッド

2010-07-04 - 2010-07-05

  • 31
  • Shohei Watanabe
カイロからピラミッドでも見に行こうと思ったら、ベトウィン人と知り合い、サハラ砂漠に村の酋長(?)のジープでドライブ。 翌日はギザに戻りました。 写真 http://www.flickr.com/photos/marcy210/sets/72157624867460838/

作者: Shohei Watanabe

  • 5
  • 1431

アラブにどっぷり染まる1週間

街歩き
アラブにどっぷり染まる1週間

2015-02-26 - 2015-03-04

  • 30
  • Masato  Tanaka
所属する学生団体のエジプト人学生との交流活動の一環でカイロを訪れました。 初日からロストバゲージに見舞われたりと波乱の幕開けでしたが、エジプトらしい混沌と笑顔のあふれる1週間でした!革命やクーデター、爆弾テロでニュースを賑わすエジプトですが、現地では市民が日常を送っています。そんな日常の一端を感じていただければ嬉しいです!

作者: Masato Tanaka

  • 1
  • 1245

エジプト ピラミッドを満喫する旅

エジプト
エジプト ピラミッドを満喫する旅

2010-11-20 - 2010-11-22

  • 16
  • Yuichi Kudo
今回の旅はエジプト。さらには首都のカイロと近郊のギザ周辺に焦点を当てた贅沢な旅となりました。とにかくピラミッドを見学しました。ピラミッドにもいろいろな種類、形があり、またそれぞれの歴史もありエジプトは深いと実感しました。また来たい、いや来なければと思う旅となりました。天気も良く、というか良すぎましたが楽しい旅でした。

作者: Yuichi Kudo

  • 0
  • 1167

Egypt Cairo-Aswan-Luxor

世界遺産
Egypt Cairo-Aswan-Luxor

2013-01-21 - 2013-01-25

  • 12
  • Rin Fujita
遺跡をみてゆっくりする!チェコの冬で鬱屈とした体を元気にする!おいしいエジプト料理を食べる!アラビア語を学ぶ友人に会いに行く!

作者: Rin Fujita

  • 3
  • 951

エジプト旅行

世界遺産
エジプト旅行

2005-07-14 - 2005-07-17

  • 13
  • りょーちゃん
6日間という短い日程で、ツアーに参加。ツアーと言っても、私と主人の他は、4人グループが一組だけのこじんまりしたものでした。 気温は高くとも、湿度が低いため、不快感はありませんでした。 お腹を壊しやすい主人は、生水に気を付けていましたが、結局下痢になり、大変でした。

作者: りょーちゃん

  • 2
  • 583

バフレイヤオアシスからの黒砂漠・白砂漠ツアー

エジプト
バフレイヤオアシスからの黒砂漠・白砂漠ツアー

2017-02-22 - 2017-02-24

  • 29
  • Teramoto Itsuki
エジプトといえば古代遺跡観光に訪れる人がほとんどですが、ナイル川の西方に広がる砂漠地帯も非常に素晴らしい風景の広がるところです。今回一人旅でまずバフレイヤオアシスのあるバウーティ村に行き、そこから1泊のツアーに参加してきました。他の観光客もほとんどおらず、行けるか危うい状況でしたが、幸運にもイギリス人の学生たちに同行させてもらい安く行ってくることができました。カイロからのツアーに参加すると1万円近くしますが、私が使ったのは1泊目の宿代や食事代、交通費も含めて半額以下。でも4人以下で行く場合はカイロからのツアーに参加したほうが無難ですよ。

作者: Teramoto Itsuki

  • 3
  • 266

古代エジプトを辿る ナイル川クルーズの旅 古代エジプトを辿る ナイル川クルーズの旅

古代エジプトを辿る ナイル川クルーズの旅 トップへ