Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Yurie Maria Rosa Adachiさんのログブック(旅行記)「【マレーシア編】東南アジアの国境を足で歩いて越える旅!3」

【マレーシア編】東南アジアの国境を足で歩いて越える旅!3

2013-10-18 - 2013-10-2323 Episodes
Yurie Maria Rosa Adachi
Travel Collector
Yurie Maria Rosa Adachi
  • 20s / female
  • Malaysia
Places visited
Malaysia

マレーシア編第三弾!パンコール島からマレー本島ルムット(Lumut)に着いたところからスタート。今回はかつて日本人街もあった『東洋の真珠』ペナン島へと向かいます!様々な歴史、文化、そして宗教が混在していて、さらにストリートアートも充実!街を歩いていて見飽きません!いろいろな文化があるから食文化も楽しめますよ!ペナン島ジョージタウンは2008年に世界遺産にも登録されています。

  • 0Favorite
  • 1202view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12013/10/18

Terminal Jeti Lumut Perak, Malaysia

Terminal Jeti Lumut(Perak, マレーシア)|【マレーシア編】東南アジアの国境を足で歩いて越える旅!3(Yurie Maria Rosa Adachiさん)

パンコール島からジェッティでルムットにたどり着きました。

  • Loved to be there!

Perak(マレーシア)|「レムッからペナン島へ長距離バスで。ちなみにクアラルンプールからペナン島までは350kmあります。またバスで長旅!暇つぶしにルムットを探索!中国仏教のお寺を発見しました。」【マレーシア編】東南アジアの国境を足で歩いて越える旅!3(Yurie Maria Rosa Adach

レムッからペナン島へ長距離バスで。ちなみにクアラルンプールからペナン島までは350kmあります。またバスで長旅!暇つぶしにルムットを探索!中国仏教のお寺を発見しました。

  • Loved to be there!

Butterworth Ferry Terminal (Pangkalan Sultan Abdul Halim) Malaysia

Butterworth Ferry Terminal (Pangkalan Sultan Abdul Halim)(マレーシア)|【マレーシア編】東南アジアの国境を足で歩いて越える旅!3(Yurie Maria Rosa Adachiさん) - 02

長距離バスを終えて、バターワースからフェリーで20分。フェリーに乗る人数も多く、行列でしたが、なんとか一回で乗れました!たった20分のため、ローカルの人も仕事でペナン島に行ったり、本島に戻ったり、毎日の通勤手段になっているようです!

Butterworth Ferry Terminal (Pangkalan Sultan Abdul Halim) Malaysia

Butterworth Ferry Terminal (Pangkalan Sultan Abdul Halim)(マレーシア)|【マレーシア編】東南アジアの国境を足で歩いて越える旅!3(Yurie Maria Rosa Adachiさん)

フェリーにはもちろん車やスクーターを乗せることができます!みんな車から出て景色を見たりして時間をつぶしていました。

Penang Ferry Terminal (Pangkalan Raja Tun Uda) Malaysia

Penang Ferry Terminal (Pangkalan Raja Tun Uda)(マレーシア)|【マレーシア編】東南アジアの国境を足で歩いて越える旅!3(Yurie Maria Rosa Adachiさん)

ペナン島に行くまでの20分間に気づいたこと。それはオイルが海に浮かんでいるということ。。ビーチリゾートとして有名なこの島。東南アジアの発展を見ていると、悲しく思うことが多々あるけれど、今回もとても残念です。そう考えているうちに、ペナン島に到着。今から宿探し!

Day 22013/10/19

George Town (喬治市) Malaysia

George Town (喬治市)(マレーシア)|【マレーシア編】東南アジアの国境を足で歩いて越える旅!3(Yurie Maria Rosa Adachiさん) - 08

宿はなんとか見つかり、次の日は街中を探索。お祭りが近いのか、このような中国系の花火がたくさん作られていました!

George Town (喬治市) Malaysia

George Town (喬治市)(マレーシア)|【マレーシア編】東南アジアの国境を足で歩いて越える旅!3(Yurie Maria Rosa Adachiさん) - 09

ジョージタウンを歩いていると、このようなストリートアートによく出会います。ちゃんと英語で書かれているのが、観光地ペナン島らしい!

  • Loved to be there!

George Town (喬治市) Malaysia

George Town (喬治市)(マレーシア)|【マレーシア編】東南アジアの国境を足で歩いて越える旅!3(Yurie Maria Rosa Adachiさん) - 07

中にはこんなのも!ローマの休日ならぬペナンの休日!

  • Loved to be there!

George Town (喬治市) Malaysia

George Town (喬治市)(マレーシア)|【マレーシア編】東南アジアの国境を足で歩いて越える旅!3(Yurie Maria Rosa Adachiさん) - 06

ジョージタウンの街中です。イギリス植民地という歴史背景、そして貿易港だったことがら、様々なヨーロッパ調の歴史的建造物があります!

  • Loved to be there!

De Tai Tong Cafe (大東酒樓) Pulau Pinang, Malaysia

De Tai Tong Cafe (大東酒樓)(Pulau Pinang, マレーシア)|【マレーシア編】東南アジアの国境を足で歩いて越える旅!3(Yurie Maria Rosa Adachiさん)

大東酒楼にて。私がどうしても飲茶が食べたくて、行ってきました!すごく混んでいて、まず観光客がいない。その前に英語も通じなければマレー語も通じないというザ・チャイナ店にきました。でもすごく美味しくて!

  • Loved to be there!

De Tai Tong Cafe (大東酒樓) Pulau Pinang, Malaysia

De Tai Tong Cafe (大東酒樓)(Pulau Pinang, マレーシア)|【マレーシア編】東南アジアの国境を足で歩いて越える旅!3(Yurie Maria Rosa Adachiさん) - 02

お皿は、このようなカートに乗ってきて、選んで食べる形式です。紙を始めわたされるので、それにおばちゃんがチェックしていきます。

  • Loved to be there!

Day 32013/10/20

George Town (喬治市) Malaysia

George Town (喬治市)(マレーシア)|【マレーシア編】東南アジアの国境を足で歩いて越える旅!3(Yurie Maria Rosa Adachiさん)

ペナン島トゥックトゥック。イタリアカラーの傘でなぜか人力車を思い出す形でした。

George Town (喬治市) Malaysia

George Town (喬治市)(マレーシア)|【マレーシア編】東南アジアの国境を足で歩いて越える旅!3(Yurie Maria Rosa Adachiさん) - 02

ジョージタウンの古い町並み。色の変化が時代を感じます!

  • Loved to be there!

George Town (喬治市) Malaysia

George Town (喬治市)(マレーシア)|【マレーシア編】東南アジアの国境を足で歩いて越える旅!3(Yurie Maria Rosa Adachiさん) - 03

宿近くの中国寺院。中庭があったりおみくじがあったり、お供え物もちゃんと飾ってあり、市民の憩いの場となっているようでした!

  • Loved to be there!

George Town (喬治市) Malaysia

George Town (喬治市)(マレーシア)|【マレーシア編】東南アジアの国境を足で歩いて越える旅!3(Yurie Maria Rosa Adachiさん) - 04

いろいろな所に出没してくる寺院。

  • Loved to be there!

Love Lane Malaysia

Love Lane(マレーシア)|【マレーシア編】東南アジアの国境を足で歩いて越える旅!3(Yurie Maria Rosa Adachiさん)

Love Laneを歩いていた時に発見したチベット仏教寺院。寺院の中のキャンドルの写真。他の寺院や教会よりシンプル。赤と黄色がメインの色でした。お坊さんが外を掃いて掃除してたり、これまたシンプルな生き方。キャンドルはお祭り用に準備されたらしく、数えきれない量が置いてありました!色とりどりのキャンドルでどのようなお祭りが行われるのでしょうか。

  • Loved to be there!

Day 42013/10/21

Sri Mahamariamman Temple Pulau Pinang, Malaysia

Sri Mahamariamman Temple(Pulau Pinang, マレーシア)|【マレーシア編】東南アジアの国境を足で歩いて越える旅!3(Yurie Maria Rosa Adachiさん)

マスジット・カピタン・クリン通りには、様々な入植者が残した寺院や教会が残っています。これは、スリ・マハ・マリアマン寺院という1833年に建てられた、ジョージタウン最古のインドヒンドゥー教寺院。

  • Loved to be there!

Kuan Yin Temple (觀音亭 Goddess of Mercy) Malaysia

Kuan Yin Temple (觀音亭 Goddess of Mercy)(マレーシア)|【マレーシア編】東南アジアの国境を足で歩いて越える旅!3(Yurie Maria Rosa Adachiさん)

こちらは観音寺(Kuan Ying Teng)中国系移民により1800年代に建設されました。これは平日のランチ頃の様子ですが、、これだけの方が参拝に来てるほどです!

  • Loved to be there!

Day 52013/10/22

St. George's Church Malaysia

St. George's Church(マレーシア)|【マレーシア編】東南アジアの国境を足で歩いて越える旅!3(Yurie Maria Rosa Adachiさん)

日は変わってしまいましたが、前日のヒンドゥー寺院と観音寺を先に行った所にある、セント・ジョージ教会。真っ白で純潔のイメージがうかがえます!中も真っ白です。1818年建設された、マレーシアで最古の英国国教会です。今もミサは行われていますが、とても伝統的な信者が多く感じられましたので、写真を撮る時は許可を得ること、また中に行く時は肌を極力出さないドレスコードがいいかと思います!

  • Loved to be there!

Cathedral Of The Assumption Pulau Pinang, Malaysia

Cathedral Of The Assumption(Pulau Pinang, マレーシア)|【マレーシア編】東南アジアの国境を足で歩いて越える旅!3(Yurie Maria Rosa Adachiさん)

セントジョージ教会を右に曲がると見えるのが、1861年に設立されたローマカトリック大聖堂。マレーシア最古の大聖堂です。

  • Loved to be there!

Day 62013/10/23

Little India Pulau Pinang, Malaysia

Little India(Pulau Pinang, マレーシア)|【マレーシア編】東南アジアの国境を足で歩いて越える旅!3(Yurie Maria Rosa Adachiさん)

ペナン島のジョージタウン近くには、リトルインディアがあります。インドタウンですねー。このように儀式で使う花々が売られています。ペナン島では、本格的なインドカレーも食べ放題です!

  • Loved to be there!

Masjid Kapitan Keling Malaysia

Masjid Kapitan Keling(マレーシア)|【マレーシア編】東南アジアの国境を足で歩いて越える旅!3(Yurie Maria Rosa Adachiさん)

キリスト教、インドヒンドゥー教、中国仏教、チベット仏教と続きましたが、最期はイスラム教。これだけの文化が混ざるってとても面白くて興味深い地ですよね!
まだまだ見るところはたくさんあるのですが、次の街へと移動します!

  • Loved to be there!

Travel Tracking

Comments

  • 0Favorite
  • 1202view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

【マレーシア編】東南アジアの国境を足で歩いて越える旅!3 【マレーシア編】東南アジアの国境を足で歩いて越える旅!3

Back to Top of 【マレーシア編】東南アジアの国境を足で歩いて越える旅!3