Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸
Kumikoさんのログブック(旅行記)「ワイン、トリュフにバ―ニャカウダ!イタリア・ピエモンテ州で絶景と美食の旅」

ワイン、トリュフにバ―ニャカウダ!イタリア・ピエモンテ州で絶景と美食の旅

2007-10-29 - 2007-11-03 28 2356 19
Kumiko
作者
Kumiko
  • 40代 / 女性

トリノオリンピックから気になりだしたピエモンテ州。トリノ、ノヴァーラに住む友人を訪ねることと合わせて、南から北へ、美味しいもの、美しい景色を満喫した秋旅。イタリアは州によって方言、食べ物、街並みも変わるので、同じ有名なワインの産地とはいえ、トスカーナ州との違いが面白かった旅でもありました。
自宅から全て車移動、走行距離は約1000キロで、ガソリン代や高速代で約2万円。それも含めた旅の総額は約12万円でした。

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

1日目2007/10/29

Barolo ピエモンテ, イタリア

Barolo(ピエモンテ, イタリア)|ワイン、トリュフにバ―ニャカウダ!イタリア・ピエモンテ州で絶景と美食の旅(Kumikoさん)

トスカーナ州から車を走らせ、夕方にアグリツーリズモに着。
まずは最寄町のバローロの町散策へ。
ワインが有名な町だけあって、こんな看板を発見!
すでにクローズでしたが、ワインの栓博物館でした。
(金額はアグリツーリズモ1泊1部屋朝食付きの値段)

  • 行ってよかった!
  • 予算:10000円

Barolo ピエモンテ, イタリア

Barolo(ピエモンテ, イタリア)|ワイン、トリュフにバ―ニャカウダ!イタリア・ピエモンテ州で絶景と美食の旅(Kumikoさん) - 02

いろんなエノテカのウィンドウでは、
この地の高級赤ワインがライトアップされて美しく。

  • 行ってよかった!

Bra ピエモンテ, イタリア

Bra(ピエモンテ, イタリア)|ワイン、トリュフにバ―ニャカウダ!イタリア・ピエモンテ州で絶景と美食の旅(Kumikoさん)

月曜日だったこともあり、バローロのレストランは全てクローズ(泣)。
最寄の町、スローフード協会本部があることでも有名なブラで、
何とかホテル併設のレストランを見つける。
ピエモンテ州は前菜のボリュームが多くて、前菜好きにはたまらない!
のタルタルが臭みもなく、本当に美味しかった!

  • 行ってよかった!
  • 予算:6000円

2日目2007/10/30

Alba ピエモンテ, イタリア

Alba(ピエモンテ, イタリア)|ワイン、トリュフにバ―ニャカウダ!イタリア・ピエモンテ州で絶景と美食の旅(Kumikoさん) - 03

トリュフで有名なアルバへ、ちょうどトリュフ祭の真っ最中でしたが、
平日のためイベント会場はクローズ、残念!

  • 行ってよかった!

Alba ピエモンテ, イタリア

Alba(ピエモンテ, イタリア)|ワイン、トリュフにバ―ニャカウダ!イタリア・ピエモンテ州で絶景と美食の旅(Kumikoさん) - 02

あちこちにある食料品店で、
好物のトミーノチーズ・トリュフオイル漬け我が家用・お土産用に購入。

  • 行ってよかった!
  • 予算:3000円

Ristorante Vigin Mudest ピエモンテ, イタリア

Ristorante Vigin Mudest(ピエモンテ, イタリア)|ワイン、トリュフにバ―ニャカウダ!イタリア・ピエモンテ州で絶景と美食の旅(Kumikoさん) - 02

数あるレストランから外にあるメニューと雰囲気で選んだここ、
大正解でした!
まずはバローロの赤ワインと、ピエモンテ名産の太いグリッシ―ニで乾杯!
(金額はレストランでの食事トータル)

  • 行ってよかった!
  • 予算:10000円

Ristorante Vigin Mudest ピエモンテ, イタリア

Ristorante Vigin Mudest(ピエモンテ, イタリア)|ワイン、トリュフにバ―ニャカウダ!イタリア・ピエモンテ州で絶景と美食の旅(Kumikoさん)

ここでも前菜を大いに楽しみました。
白トリュフかけ+44ユーロは無理でしたが、
黒トリュフ10ユーロを追加!
香りがムンムン~。

  • 行ってよかった!

Grinzane Cavour ピエモンテ, イタリア

Grinzane Cavour(ピエモンテ, イタリア)|ワイン、トリュフにバ―ニャカウダ!イタリア・ピエモンテ州で絶景と美食の旅(Kumikoさん)

アルバから次に目指したのは、グリンザーネ・カヴ‐ル。
トスカーナのブドウ畑ではあまり見られない紅葉が見られました。

  • 行ってよかった!

Castello di Grinzane Cavour ピエモンテ, イタリア

Castello di Grinzane Cavour(ピエモンテ, イタリア)|ワイン、トリュフにバ―ニャカウダ!イタリア・ピエモンテ州で絶景と美食の旅(Kumikoさん)

州立のエノテカがあるカヴ‐ル城。
ガイド付見学のみで、1歳の長男連れではちょっとキツかったですが、
結構、楽しめました。
団体の日本人観光客の方がいてびっくり!
ここでお土産のワインを1本。
(使った金額は大人2人の入場料)

  • 行ってよかった!
  • 予算:1400円

3日目2007/10/31

La Morra ピエモンテ, イタリア

La Morra(ピエモンテ, イタリア)|ワイン、トリュフにバ―ニャカウダ!イタリア・ピエモンテ州で絶景と美食の旅(Kumikoさん)

心地よかったアグリツーリズモを出て、向かったのは
”バローロのテラス”と呼ばれるラ・モッラへ。
坂道を登ると、一面のブドウ畑が~!

  • 行ってよかった!

Asti ピエモンテ, イタリア

Asti(ピエモンテ, イタリア)|ワイン、トリュフにバ―ニャカウダ!イタリア・ピエモンテ州で絶景と美食の旅(Kumikoさん) - 02

この日の午後の訪問先はアスティ。
すでにクリスマス・イルミネーション準備がすすんでいました。

  • 行ってよかった!

Asti ピエモンテ, イタリア

Asti(ピエモンテ, イタリア)|ワイン、トリュフにバ―ニャカウダ!イタリア・ピエモンテ州で絶景と美食の旅(Kumikoさん)

上品な街並みで、程よく活気があり、住みやすそうな町でした。
散策も楽しかったです。

  • 行ってよかった!

Piazza San Carlo ピエモンテ, イタリア

Piazza San Carlo(ピエモンテ, イタリア)|ワイン、トリュフにバ―ニャカウダ!イタリア・ピエモンテ州で絶景と美食の旅(Kumikoさん)

夜はトリノ入り。イタリアというより、
フランス的な区画整理された街の作りが新鮮。
端正なサン・カルロ広場。

  • 行ってよかった!

4日目2007/11/01

Piazza Palazzo di Città ピエモンテ, イタリア

Piazza Palazzo di Città(ピエモンテ, イタリア)|ワイン、トリュフにバ―ニャカウダ!イタリア・ピエモンテ州で絶景と美食の旅(Kumikoさん)

トリノでもクリスマスに向けて準備が着々と。
市庁舎前のプレセント装飾がかわいかった!

Mole Antonelliana ピエモンテ, イタリア

Mole Antonelliana(ピエモンテ, イタリア)|ワイン、トリュフにバ―ニャカウダ!イタリア・ピエモンテ州で絶景と美食の旅(Kumikoさん)

子連れだったので美術館系はなかなか足が遠のき、
行きたかった王宮もイタリアの連休で長蛇の列!
唯一入れたのが、このモ―レ・アントネッリアーナ。
中の映画博物館も楽しかったし、塔の上からのパノラマもよかった。

  • 行ってよかった!
  • 予算:2000円

トリノ(Torino) ピエモンテ, イタリア

トリノ(Torino)(ピエモンテ, イタリア)|ワイン、トリュフにバ―ニャカウダ!イタリア・ピエモンテ州で絶景と美食の旅(Kumikoさん)

この日のランチは、トリノ在住の友人が連れて行ってくれた
レストランでバ―ニャカウダコースを!
こんなに茹で野菜を食べたのは初めて?ってくらい、いっぱい食べました!
いろんな種類の野菜がそれぞればっちりの茹で加減で、
下にろうそくのついた熱々のソースで・・・最高!
(金額は家族4人分)

  • 行ってよかった!
  • 予算:10000円

トリノ(Torino) ピエモンテ, イタリア

トリノ(Torino)(ピエモンテ, イタリア)|ワイン、トリュフにバ―ニャカウダ!イタリア・ピエモンテ州で絶景と美食の旅(Kumikoさん) - 02

バ―ニャカウダ満喫の後は、もう1つのトリノ名物・ビチェリン
(エスプレッソ+チョコ)を求めて老舗バール・バラッティへ。
さすがの人気店、満員!ここでへ―ゼルナッツクリームを我が家用に購入。

  • 行ってよかった!
  • 予算:1000円

5日目2007/11/02

Basilica di Superga ピエモンテ, イタリア

Basilica di Superga(ピエモンテ, イタリア)|ワイン、トリュフにバ―ニャカウダ!イタリア・ピエモンテ州で絶景と美食の旅(Kumikoさん)

トリノ最後は、丘の上にあるスペルガ聖堂。
地下のサヴォイア家のお墓よりも、ダンナがお参りしたかったのは、
絶頂期にチームの乗った飛行機が墜落してほとんどの選手が亡くなった、
トリノチームの墓標。
その後、北上してノヴァーラへ。

  • 行ってよかった!

6日目2007/11/03

Novara ピエモンテ, イタリア

Novara(ピエモンテ, イタリア)|ワイン、トリュフにバ―ニャカウダ!イタリア・ピエモンテ州で絶景と美食の旅(Kumikoさん)

ノヴァーラ在住の友人家族とノヴァーラ歴史的地区散策。
柱廊を多用したパステル調の建物が多い。

  • 行ってよかった!

Novara ピエモンテ, イタリア

Novara(ピエモンテ, イタリア)|ワイン、トリュフにバ―ニャカウダ!イタリア・ピエモンテ州で絶景と美食の旅(Kumikoさん) - 02

アスティもよかったけど、今回訪れた街ではノヴァーラが一番気に入りました。
こじゃれた感のある街で、素敵なお店も多く、ショッピングも楽しそう。

  • 行ってよかった!

Lago d'Orta ピエモンテ, イタリア

Lago d'Orta(ピエモンテ, イタリア)|ワイン、トリュフにバ―ニャカウダ!イタリア・ピエモンテ州で絶景と美食の旅(Kumikoさん)

ノヴァーラからは湖水地方は目と鼻の先。
コモ湖やマッジョーレ湖よりもおススメ!と連れてきてもらったのはオルタ湖。
上記2つよりはマイナーかもしれないけれど、
結構な観光客(ほとんどがイタリア人)がいました。

  • 行ってよかった!

Lago d'Orta ピエモンテ, イタリア

Lago d'Orta(ピエモンテ, イタリア)|ワイン、トリュフにバ―ニャカウダ!イタリア・ピエモンテ州で絶景と美食の旅(Kumikoさん) - 02

とにかく美しい、ちょっとハイソな広場はカップルがいっぱい。

  • 行ってよかった!

Lago d'Orta ピエモンテ, イタリア

Lago d'Orta(ピエモンテ, イタリア)|ワイン、トリュフにバ―ニャカウダ!イタリア・ピエモンテ州で絶景と美食の旅(Kumikoさん) - 03

向かいに見えるのは、サン・ジュリアーノ島。
しかし、渡し船がバギー禁止ってことで、
まだ1歳過ぎの歩き始めた子連れの私たちは、今回断念(泣)

  • 行ってよかった!

Lago d'Orta ピエモンテ, イタリア

Lago d'Orta(ピエモンテ, イタリア)|ワイン、トリュフにバ―ニャカウダ!イタリア・ピエモンテ州で絶景と美食の旅(Kumikoさん) - 05

高台に上って、パノラマを眺める。
ちょうどTVのロケ班が撮影をしていた、
そのくらい、本当にどこをとっても絵になる!

  • 行ってよかった!

Lago d'Orta ピエモンテ, イタリア

Lago d'Orta(ピエモンテ, イタリア)|ワイン、トリュフにバ―ニャカウダ!イタリア・ピエモンテ州で絶景と美食の旅(Kumikoさん) - 04

さよなら、オルタ湖、さよなら、サン・ジュリアーノ島・・・
いつかリベンジします!

旅のルート

コメント

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

この旅行記(ブログ)を読んだ人が読んでいます

イタリア周遊旅行

周遊
イタリア周遊旅行

2015-03-06 - 2015-03-12

  • 100
  • Takamichi Kobayashi
ミラノ〜ヴェネチア〜フィレンツェ〜ローマの4都市をフリーで周遊。 イタリアは料理が美味しくて、歴史も古い素敵な国でした。

作者: Takamichi Kobayashi

  • 4
  • 2977

グラードの海とサン・ダニエーレの生ハム祭り&古代都市・アクイレイア~フリウリVG州周遊・その1

周遊
グラードの海とサン・ダニエーレの生ハム祭り&古代都市・アクイレイア~フリウリVG州周遊・その1

2011-06-24 - 2011-06-30

  • 44
  • Kumiko
毎年恒例となった未踏の州を訪れる夏バカンス第3弾は、フリウリ・ヴェネツィア・ジュリア州。戦後にイタリアに編成された特別州でイタリア北部の東の端っこにある州です。1週目の海滞在のビーチは、グラード。ヴェネツィアの母とも呼ばれる、ローマ時代から歴史のある潟でできた半島です。 そしてここからの長距離遠征は、サン・ダニエーレ・デル・フリウーリ。後半北に行くのになぜわざわざ前半にここまで行ったかというと、町と同名の最高級生ハム・サン・ダニエーレのお祭りがあったからです!!こういう地元名産品の食祭りをこよなく愛するわが家族としては、絶対はずせませんでした(笑) 移動は全て車、かかった費用はフィレンツェ北部の我が家~グラードの片道とグラード⇔サン・ダニエーレの往復、グラードからアクイレイアまでの交通費、ホテル6泊7日(3食付き)などで、約10万円でした。

作者: Kumiko

  • 1
  • 432

イタリア観光

周遊
イタリア観光

2010-12-06 - 2010-12-10

  • 18
  • Takaaki  Ito
4年前? イタリア周遊ツアー行ってきました!!

作者: Takaaki Ito

  • 0
  • 360

イタリア大周遊。

周遊
イタリア大周遊。

2015-03-27 - 2015-04-01

  • 32
  • Mariko Tohgo
またまたお仕事。 忙しかった。 大好きなところいっぱいだから、ゆっくりしたかった。

作者: Mariko Tohgo

  • 0
  • 352

エミリア・ロマーニャ州5日間10都市周遊の旅

周遊
エミリア・ロマーニャ州5日間10都市周遊の旅

2006-11-16 - 2006-11-20

  • 26
  • Teramoto Itsuki
イタリア北東部にあるエミリア・ロマーニャ州は5大都市に比べると知名度はやや劣りますが、小さいながらも歴史のあるルネサンス都市が多く、また州都ボローニャ発祥のボロネーゼなど食品産業が盛んなところでもあります。 私自身もはじめてのイタリア旅行では訪れてはいませんが、列車での移動もしやすく、ぜひイタリアのリピーターの方に訪れていただきたいところです。 あとかなり自分の趣味で街を訪問しているので、聞いたことのない街もあるかと思いますが、どこも良い所でしたよ。 10年前のため写真の画質も悪く、食事の写真も撮っていないのですが、少しでも興味を持っていただければ幸いです。 他の西欧諸国に比べて列車の料金も悪く、格安旅行もしやすかったです。その分食事にお金をまわせます。その土地の食事を食べながらも5日間を1日1万円のペースでまわりました。

作者: Teramoto Itsuki

  • 1
  • 303

イタリア周遊 フィレンツェ・ピサ

周遊
イタリア周遊 フィレンツェ・ピサ

2014-03-18 - 2014-03-21

  • 38
  • Yusuke Kusumoto
ベネチアからエクスプレスでフィレンツェへ。 2日目にはピサにも出掛ける。ルネサンスの芸術がいっぱいで、どこへいっても本で見たことのある名作だらけの街。すごすぎる。

作者: Yusuke Kusumoto

  • 2
  • 256

スイスベルニナ鉄道+イタリア周遊

周遊
スイスベルニナ鉄道+イタリア周遊

2016-08-08 - 2016-08-22

  • 72
  • KS
チューリッヒ着⇒ベルニナ鉄道⇒イタリア周遊の旅 私の希望「ベルニナ急行」に乗り、夫の希望「イタリアの遺跡」を廻った旅

作者: KS

  • 2
  • 220

Torino City in April (Easter week)

rome
Torino City in April (Easter week)

2014-04-11 - 2014-04-14

  • 6
  • Laura López
Last Easter Week I spent it in Torino. One of the most beautiful cities I have ever visited. All the palaces, the large and wide streets and above all its porchs are amazing.

作者: Laura López

  • 4
  • 393

ワイン、トリュフにバ―ニャカウダ!イタリア・ピエモンテ州で絶景と美食の旅 ワイン、トリュフにバ―ニャカウダ!イタリア・ピエモンテ州で絶景と美食の旅

ワイン、トリュフにバ―ニャカウダ!イタリア・ピエモンテ州で絶景と美食の旅 トップへ