Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸
Yuichi Kudoさんのログブック(旅行記)「アラスカの雄大な自然に触れる旅」

アラスカの雄大な自然に触れる旅

2011-08-06 - 2011-08-13 15 1560 2

アラスカはオーロラ観測スポットのイメージが強いですが実は夏の雄大な景色も素晴らしいのです。今回の旅ではキーナイ・フォヨルド国立公園、デナリ国立公園、カトマイ国立公園と3つの国立公園を巡ることでアラスカの自然を感じる旅となりました。アラスカの自然の前では人間の文明はただ無力。そう思わされる旅となりました。

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

1日目2011/08/06

Seward Ranger Station アラスカ州, アメリカ合衆国

Seward Ranger Station(アラスカ州, アメリカ合衆国)|アラスカの雄大な自然に触れる旅(Yuichi Kudoさん)

夏のアラスカの旅の始まりです。JALの特別チャーター便に乗りアラスカ州の州都アンカレッジへ。翌日、南下しスワードの町の見学をしました。さすがラストフロンティア、アラスカ。大自然の中に人間が住まわせてもらっているという印象です。

Kenai Fjords National Park アラスカ州, アメリカ合衆国

Kenai Fjords National Park(アラスカ州, アメリカ合衆国)|アラスカの雄大な自然に触れる旅(Yuichi Kudoさん)

キーナイ・フォヨルドクルーズに乗船し、スワードを出港。途中、イルカ、クジラ、アシカ、パフィン等の海洋動物を運良く見ることができました。写真はアイアリック氷河。その迫力は見事でした。崩落の瞬間も見ることができました。良かった。

2日目2011/08/07

Seward Ranger Station アラスカ州, アメリカ合衆国

Seward Ranger Station(アラスカ州, アメリカ合衆国)|アラスカの雄大な自然に触れる旅(Yuichi Kudoさん) - 02

この日はスワード滞在の日。スワードはアラスカ購入で知られる第24代国務長官のウィリアム・スワードにちなみ名付けられた町です。イグジット氷河に歩いて行きました。ここは氷河のすぐ横まで行ける珍しい氷河です。さすがに氷河の近くは寒い。

Seward Ranger Station アラスカ州, アメリカ合衆国

Seward Ranger Station(アラスカ州, アメリカ合衆国)|アラスカの雄大な自然に触れる旅(Yuichi Kudoさん) - 03

スワードはアラスカ鉄道南の執着駅です。アラスカ鉄道見学後、徒歩で街の中へ。とても小さな街でしたが、街中にはスーパー、雑貨屋さん、水族館等があり半日を充実して過ごすことができました。夜はスーパーでサンドイッチを買い食べました。

3日目2011/08/08

Talkeetna Rail Station アラスカ州, アメリカ合衆国

Talkeetna Rail Station(アラスカ州, アメリカ合衆国)|アラスカの雄大な自然に触れる旅(Yuichi Kudoさん)

スワードハイウェイを北上しアンカレッジへ。昼食後、今度はジョージ・パークスハイウェイを北上し植村直己さんゆかりの地タルキートナへ。いよいよアラスカらしいどこまでも広がる自然を堪能しています。アラスカでは人間が侵入者です。明日からも楽しみ。

4日目2011/08/09

Talkeetna Rail Station アラスカ州, アメリカ合衆国

Talkeetna Rail Station(アラスカ州, アメリカ合衆国)|アラスカの雄大な自然に触れる旅(Yuichi Kudoさん) - 02

タルキートナの鉄道駅からアラスカ鉄道に乗車。乗車前、タルキートナの町にある植村直己さんが最後に泊まったラティテュード62も見学しました。アラスカ鉄道よりアラスカの大自然を車窓から見学です。本日の目的地はデナリ国立公園です。

Denali National Park Welcome Visitor's Center アラスカ州, アメリカ合衆国

Denali National Park Welcome Visitor's Center(アラスカ州, アメリカ合衆国)|アラスカの雄大な自然に触れる旅(Yuichi Kudoさん)

列車でどんどん北上します。アラスカの広大な緑を見ていると北海道の自然さえちっぽけなものだと感じてしまいます。それくらい規模が違うのです。森林限界のため、木々の背丈がだんだんと小さくなってきました。昼食を食堂車で食べデナリ国立公園へ。

5日目2011/08/10

Denali Tundra Tours アラスカ州, アメリカ合衆国

Denali Tundra Tours(アラスカ州, アメリカ合衆国)|アラスカの雄大な自然に触れる旅(Yuichi Kudoさん)

宿泊のデナリ・プリンセスロッジです。夕方に見えるのですが、実はこれ早朝。本日はツンドラウィルダネスツアーに参加します。雄大なデナリ国立公園に専用車で侵入し手つかずの自然を堪能しようというツアーです。アフリカのサファリと違い動物がいても接近できません。あくまで、人間は動物を刺激してはいけないのです。

Denali Tundra Tours アラスカ州, アメリカ合衆国

Denali Tundra Tours(アラスカ州, アメリカ合衆国)|アラスカの雄大な自然に触れる旅(Yuichi Kudoさん) - 02

素晴らしい景色です。途中、リンクス、ヒグマ、カリブー、ドールシープ等の野生動物と出会うことができました。写真は遠すぎて写すことはできませんでしたが、これがいいのです。こうすることにより自然のままの生態系が保たれているのです。折り返し地点ではマッキンリーが綺麗に見えました。

Denali National Park Welcome Visitor's Center アラスカ州, アメリカ合衆国

Denali National Park Welcome Visitor's Center(アラスカ州, アメリカ合衆国)|アラスカの雄大な自然に触れる旅(Yuichi Kudoさん) - 02

午後はホースシューレイクへのハイキングへ。なんとムースに出会うことができました。感激。今回の旅で一番近くで野生動物を見ることができました。ハイキングは往復約1時間半のとても歩き易いコースでした。見学後ロッジに戻り本日は終了。

6日目2011/08/11

GLENNALLEN. アラスカ州, アメリカ合衆国

GLENNALLEN.(アラスカ州, アメリカ合衆国)|アラスカの雄大な自然に触れる旅(Yuichi Kudoさん)

デナリ国立公園を後にして1957年に開通したデナリハイウェイを走ります。手つかずの広大な自然は走っても走ってもまったく同じ景色。その広大さは圧巻でした。昼食をパクソンの町でとり午後アラスカで一番古いリチャードソンハイウェイを走りグレナレンへ。

7日目2011/08/12

King Salmon アラスカ州, アメリカ合衆国

King Salmon(アラスカ州, アメリカ合衆国)|アラスカの雄大な自然に触れる旅(Yuichi Kudoさん)

この日はグレナレンから南下しアンカレッジの街へ。アンカレッジの空港に移動し国内線にてカトマイ国立公園の玄関口キングサーモンへ。キングサーモン到着後、明日の国立公園見学に備え宿泊のロッジへ移動となりました。明日の見学に期待。

8日目2011/08/13

Katmai National Park アラスカ州, アメリカ合衆国

Katmai National Park(アラスカ州, アメリカ合衆国)|アラスカの雄大な自然に触れる旅(Yuichi Kudoさん)

早朝の出発となりました。この日はカトマイ国立公園へ。水上飛行機で行きますが、天候に左右され飛べない確率も多いもの。今回はラッキーなことにスムーズに移動することができました。国立公園到着後、レンジャーからのレクチャーと日本語のビデオを見て公園内へ。早速クマの親子に遭遇。こんな近くでクマを見たのは初めて。少し怖いが、襲ってきません。

Katmai National Park アラスカ州, アメリカ合衆国

Katmai National Park(アラスカ州, アメリカ合衆国)|アラスカの雄大な自然に触れる旅(Yuichi Kudoさん) - 02

折り返し地点となる展望台ではクマがサーモンを捕るところを見ることができました。感激です。アラスカはすごい。イエローストーン国立公園で人間がクマに餌をやってしまい、以後クマが人間を襲うようになったといいます。その教訓を生かしアラスカでは野生動物は本来あるべき生き方をしているのです。人間が下手に介入しないことで、人間と野生動物は共存することができるんですね。今回の旅で教えられました。

Anchorage アラスカ州, アメリカ合衆国

Anchorage(アラスカ州, アメリカ合衆国)|アラスカの雄大な自然に触れる旅(Yuichi Kudoさん)

カトマイ国立公園見学後、アンカレッジに戻ります。アンカレッジでは明日の帰国に備え最後のお買いものタイム。今回の旅はとにかく自然を堪能することができました。また雄大な自然の前では人間は無力なのだということにも改めて気づけた気がします。楽しかった。

旅のルート

コメント

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

この旅行記(ブログ)を読んだ人が読んでいます

カナダ・フェアバンクスへ。アラスカで憧れの【イヌぞり】体験

温泉
カナダ・フェアバンクスへ。アラスカで憧れの【イヌぞり】体験

2014-03-04 - 2014-03-07

  • 11
  • Haruka Ogawa
ずっとずっと憧れていた「イヌぞり」をできると知って、イヌぞりの本拠地、アラスカへ♪♪♪ イヌぞりはアラスカ州指定の「州技」にもなっているんですよ。 今回やったイヌぞり体験(15000円)、毎年やってるみたいです。http://www.veltra.com/jp/north_america/alaska/a/14827/?sid=1077 アラスカに持って行ってよかったものNo.1はダントツで「ホッカイロ」。 No.2は新しいカメラと三脚(オーロラが撮れたから)。 イヌぞり中はシャッターを押している場合じゃないのでGoProが欲しかった…今度行くときは絶対買っていくと決めてます。 あと、今度はサーモン釣りもやってみたいな〜

作者: Haruka Ogawa

  • 0
  • 1932

極寒の地アラスカにて神秘的なオーロラ鑑賞

アラスカ
極寒の地アラスカにて神秘的なオーロラ鑑賞

2009-02-01 - 2009-02-04

  • 15
  • Yuichi Kudo
オーロラ鑑賞はいろいろな地域でできます。北欧諸国、カナダのイエローナイフ等が有名です。北極圏を越える場所ではオーロラ鑑賞が可能です。今回の旅ではアラスカのフェアバンクスを拠点に北極圏を越えコールドフットの村まで足を運びました。村で見るオーロラは素晴らしく一生忘れられない思い出となりました。

作者: Yuichi Kudo

  • 2
  • 2379

オーロラ観測 in    Alaska

大自然
オーロラ観測 in Alaska

2011-12-31 - 2012-01-03

  • 8
  • りょーちゃん
2度目のオーロラ観測。アラスカの年末年始は天候が毎年良くなく、6日間滞在しても見れない可能性が大と言われましたが、この時期しか行けないので行きました。 言われたとおり悪天候続きでしたが、見ることはできました。 今回は申し込みが遅くなったため、宿は希望のところが取れず、オーロラ観測にはあまり適していないところでしたが、ロッジ自体はとても良かったです。 年末年始、お値段はバカ高くはありませんが、遭遇率が極端に落ちるので、お勧めしません。

作者: りょーちゃん

  • 2
  • 350

【大都会NYを一人旅】タイムズスクエアでひとりぼっちは意外とつらい?!

女子旅
【大都会NYを一人旅】タイムズスクエアでひとりぼっちは意外とつらい?!

2013-03-07 - 2013-03-11

  • 50
  • 田島知華(たじはる)
南米へ行く前にストップオーバーを使い滞在したニューヨーク。 キラキラしていてにぎやかな大都会は楽しいけれど一人は時にさみしくもなったり…。 華やかなタイムズスクエアや自然豊かなセントラルパーク、美術館やニューヨークNo.1のパンケーキ店、有名映画のロケ地など色々巡ってきました♪

作者: 田島知華(たじはる)

  • 31
  • 100041

ハワイの定番スポットをめぐる6日間の旅〜ワイキキ・ダイアモンドヘッド・カイルア編〜

一人旅
ハワイの定番スポットをめぐる6日間の旅〜ワイキキ・ダイアモンドヘッド・カイルア編〜

2014-05-01 - 2014-05-06

  • 17
  • Mayumi Tosuji
ハワイに数回しか行ったことのない母と妹、そして今回が初だった父を連れてのハワイ旅だったので、ハワイ初心者の方でも楽しめるプランを心がけました。 日数が限られておりノースショアまで足を伸ばしきれなかったので、次回はノースも存分に楽しめるプランで考えています。 【Blog】 http://ameblo.jp/soudan-yaku/ 【pualena】 http://pualena.shop-pro.jp 【Instagram】 @mayu_pualena

作者: Mayumi Tosuji

  • 15
  • 17225

カリスマ金髪さん、アメリカ一周90日間15万円旅。常識なんてぶっ壊せの巻(・∀・)♡

一人旅
カリスマ金髪さん、アメリカ一周90日間15万円旅。常識なんてぶっ壊せの巻(・∀・)♡

2013-08-01 - 2013-10-30

  • 54
  • Toyo  Serizawa
僕が旅にでた理由。 それは… 「常識という18歳までの偏見の積み重ねをぶっ壊すため。」 学生からカリスマニートへ。 アメリカ一周90日間、15万円という金だけ握りしめ、アメリカという大きな敵に挑んだ。 そんな物語をここに記させていただく。

作者: Toyo Serizawa

  • 30
  • 15311

弾丸NY

一人旅
弾丸NY

2014-09-17 - 2014-09-21

  • 88
  • Eri  Iwasa
今までで一番短い3泊5日、実質滞在2日間のNYひとり旅。 初めてのホテルステイ。いつものアパートメントが満室だったため、費用面から個人手配せず、フリープランの募集型企画旅行です。 今までの経験とGOOGLE MAPをたよりに、歩き+地下鉄+バスでかけめぐりました。

作者: Eri Iwasa

  • 11
  • 13999

アラスカの雄大な自然に触れる旅 アラスカの雄大な自然に触れる旅

アラスカの雄大な自然に触れる旅 トップへ