Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸
George Wiltshierさんのログブック(旅行記)「イタリア、トスカーナ! Day10-13ヨーロッパ鉄道周遊」

イタリア、トスカーナ! Day10-13ヨーロッパ鉄道周遊

2014-09-11 - 2014-09-14 37 1267 1

ヨーロッパ貧困旅行も折り返し!
イタリア中部のフィレンツェに泊まりながら、ピサやシエナなど、トスカーナを堪能した4日間!
_________________________________________________________
滞在費4日間 合計128.95ユーロ(1日平均32.24ユーロ)
宿:17×4=58ユーロ
食事代:32.85ユーロ
その他:38.1ユーロ

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

1日目2014/09/11

Ostello della Gioventù 'Villa Camerat' トスカーナ, イタリア

Ostello della Gioventù 'Villa Camerat'(トスカーナ, イタリア)|イタリア、トスカーナ! Day10-13ヨーロッパ鉄道周遊(George Wiltshierさん) - 02

4泊した宿。
昔、貴族の館であった建物を改装して、ユースホステルにしたらしい。

ホールの内装は立派!

けど、壁が薄く、うるさい。

一泊朝食付きで17ユーロだった。

結局4泊したが、中心部から4km以上で遠いし、おすすめはしない。

1泊12ユーロまで値下がりしたらしいので参考までに
https://www.hihostels.com/hostels/florence-villa-camerata/prices#hostel-tabs

Ostello della Gioventù 'Villa Camerat' トスカーナ, イタリア

Ostello della Gioventù 'Villa Camerat'(トスカーナ, イタリア)|イタリア、トスカーナ! Day10-13ヨーロッパ鉄道周遊(George Wiltshierさん)

部屋もシンプル。

初日は、イギリスのドンカスターからの人と相部屋。翌日から3日間は、オランダ人の青年と。

オランダ人の青年はいい人だったけど、途中、財布を無くしたらしく、同室の自分が若干疑われ、いろいろ探して大変だった。

結局、見つかって、路上に落ちてたらしい 笑

Mercato Centrale Firenze トスカーナ, イタリア

Mercato Centrale Firenze(トスカーナ, イタリア)|イタリア、トスカーナ! Day10-13ヨーロッパ鉄道周遊(George Wiltshierさん) - 02

マーケットで食べたスパゲッティ

これで7ユーロは高かった。

フィレンツェの中心部は観光化されていて値段もやはり高い

Mercato Centrale Firenze トスカーナ, イタリア

Mercato Centrale Firenze(トスカーナ, イタリア)|イタリア、トスカーナ! Day10-13ヨーロッパ鉄道周遊(George Wiltshierさん)

フィレツェのマーケット

基本、スーパーで食事を買っていたので、マーケットもあると助かる!

この日の食費は9.93ユーロで少し豪華 笑
朝食:宿で無料
昼食:スパゲッティ 7ユーロ
夕食: 2.93ユーロ(バゲット 70セント、プロシュート 1.73ユーロ、バナナ 50セント)

Forte di Belvedere トスカーナ, イタリア

Forte di Belvedere(トスカーナ, イタリア)|イタリア、トスカーナ! Day10-13ヨーロッパ鉄道周遊(George Wiltshierさん)

ベルヴェデーレ城塞からの景色。
静かにフィレンツェ市街を眺められる。

だが、入場料5ユーロとられるので、お金が無い人は次に紹介するミケランジェロ広場がオススメ。

2日目2014/09/12

Binario 4 Stazione Pisa Centrale トスカーナ, イタリア

Binario 4 Stazione Pisa Centrale(トスカーナ, イタリア)|イタリア、トスカーナ! Day10-13ヨーロッパ鉄道周遊(George Wiltshierさん)

2日目はフィレンツェから電車でPisaへ

40分くらいで着きます

しかも、車掌さんが回ってこないので、無賃乗車してもバレません 笑

La Bottega Del Gelato トスカーナ, イタリア

La Bottega Del Gelato(トスカーナ, イタリア)|イタリア、トスカーナ! Day10-13ヨーロッパ鉄道周遊(George Wiltshierさん)

正直、ピサは半日もあれば十分見れます。

暇になったので、電車でさらに海の方に行くことに

Viareggio トスカーナ, イタリア

Viareggio(トスカーナ, イタリア)|イタリア、トスカーナ! Day10-13ヨーロッパ鉄道周遊(George Wiltshierさん)

そしたたどり着いたのが、ここ。

ヴィアレッジョという港町。

ビーチリゾート以外特に何もなかった

3日目2014/09/13

トスカーナ(イタリア)|「トスカーナ地方3日目は電車で中世の街、シエナへ!」イタリア、トスカーナ! Day10-13ヨーロッパ鉄道周遊(George Wiltshierさん)

トスカーナ地方3日目は電車で中世の街、シエナへ!

シエナ カンポ広場 トスカーナ, イタリア

シエナ カンポ広場(トスカーナ, イタリア)|イタリア、トスカーナ! Day10-13ヨーロッパ鉄道周遊(George Wiltshierさん)

カンポ広場の市庁舎。

ちょうど結婚式をあげてました。

イタリアでは市庁舎で挙式をあげる人も多いらしいです。

カンポ広場(Piazza del Campo) トスカーナ, イタリア

カンポ広場(Piazza del Campo)(トスカーナ, イタリア)|イタリア、トスカーナ! Day10-13ヨーロッパ鉄道周遊(George Wiltshierさん)

そして、PIZZA!

ピッツェリアで購入。

頑張って、イタリア語で注文。
授業でやった内容、そのままだった。

1枚2.20ユーロと高い

シエーナ(Siena) トスカーナ, イタリア

シエーナ(Siena)(トスカーナ, イタリア)|イタリア、トスカーナ! Day10-13ヨーロッパ鉄道周遊(George Wiltshierさん) - 02

シエナの街

この無秩序で、飾らない中世の雰囲気が個人的に好きです。

  • 行ってよかった!

4日目2014/09/14

ウフィツィ美術館(Galleria degli Uffizi) トスカーナ, イタリア

ウフィツィ美術館(Galleria degli Uffizi)(トスカーナ, イタリア)|イタリア、トスカーナ! Day10-13ヨーロッパ鉄道周遊(George Wiltshierさん) - 02

ラオコーン。

けど、バチカンに行ったときに見た覚えがあり、後から調べると、ウフィツィのはコピーらしいです。

フィレンツェ・サンタ・マリア・ノヴェッラ駅(Stazione Firenze Santa Maria Novella) トスカーナ, イタリア

フィレンツェ・サンタ・マリア・ノヴェッラ駅(Stazione Firenze Santa Maria Novella)(トスカーナ, イタリア)|イタリア、トスカーナ! Day10-13ヨーロッパ鉄道周遊(George Wiltshierさん) - 02

ところが、ミュンヘンに行く電車が時刻表に電車がない!

22時11分の電車の目的地がウィーン・モナコってなってる

何故!?

と思ったら、思い出しました。

ミュンヘンはイタリア語では「Monaco」と呼ぶとイタリア語の授業でやったことを。

国によって呼び名が違うのは本当に困る

フィレンツェも英語ではフロレンスって言うし
ヴェネツィアも英語でヴェニスって言うし
ローマも英語ではロームだし
逆に、ロンドンはイタリア語でロンドラだし

Ostello della Gioventù 'Villa Camerat' トスカーナ, イタリア

Ostello della Gioventù 'Villa Camerat'(トスカーナ, イタリア)|イタリア、トスカーナ! Day10-13ヨーロッパ鉄道周遊(George Wiltshierさん) - 04

けど、電車が予定時刻をすぎてもいつまでもやって来ない

結果、30分以上遅れて到着

やっぱイタリアだな

旅のルート

コメント

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

この旅行記(ブログ)を読んだ人が読んでいます

トスカーナとウンブリア

世界遺産
トスカーナとウンブリア

2010-09-12 - 2010-09-18

  • 56
  • トモテラ
中世にフィレンツェと覇権を争ったシエナ、余りにも有名な斜塔の街ピサ、百塔の街と謳われるサンジミニャーノ、死にゆく街チヴィタ、イタリアゴシック建築の傑作を擁するオルビエートなど、イタリア中部トスカーナやウンブリアは、イタリアの中でも特に大好きな場所です。短い日程の中で、出来る限り駆けずり回ってきました。

作者: トモテラ

  • 22
  • 8649

女一人旅 フィレンツェ 天皇皇后両陛下がお泊まりになられたホテルでおこもり

一人旅
女一人旅 フィレンツェ 天皇皇后両陛下がお泊まりになられたホテルでおこもり

2014-09-20 - 2014-09-23

  • 20
  • Ciel
イタリアは大好きな国の一つで度々訪れていますが、フィレンツェは学生以来二度目の訪問。今回は、トスカーナのワイナリー巡りとフィレンツェのエレガントなホテルにゆっくり滞在することを目的に訪れました。

作者: Ciel

  • 6
  • 3867

初イタリア フィレンツェ


初イタリア フィレンツェ

2009-06-14 - 2009-06-16

  • 32
  • トモテラ
憧れの初イタリアは、フィレンツェから入り、その後ローマへ向かいました。先にアップしたローマ編へ続くフィレンツェ編です。

作者: トモテラ

  • 4
  • 3174

TRIP IN ITALY Rome

女子旅
TRIP IN ITALY Rome

2014-11-22 - 2014-11-23

  • 35
  • tabitabi parsley
  • Haruna Okizaki
旅の終盤はローマへ 生憎土日になってしまい、車窓が楽しめるからと路線バスで観光しようとしたものの、アッチモコッチモ歩行者天国になっていてバスどころか車もとおらなかったり・・・。大誤算。旅の終盤、疲れもありの思考能力も柔軟性なし。反省多々のローマ観光でした・・・。 あ、バス停ってイタリア語でフェルマータって言うんですね。 土日はメトロか観光バスが一番効率いいかも。 最後の晩餐はカンツォーネレストランへ。帰れソレントへ、ゴッドファーザー目の前で歌ってくれました♪

作者: tabitabi parsley

  • 3
  • 1341

イタリア6都市巡り-3-フィレンツェ


イタリア6都市巡り-3-フィレンツェ

2014-07-11 - 2014-07-12

  • 44
  • Chikako Murakami
世界最古の薬局"サンタマリアノベッラ”に行くのが一番楽しみでした。ダビデ像の迫力すごい!!!!!!!!!

作者: Chikako Murakami

  • 3
  • 1904

イタリア・トスカーナの小さな村で、中世にど~っぷり浸る!


イタリア・トスカーナの小さな村で、中世にど~っぷり浸る!

2012-07-14 - 2012-07-14

  • 17
  • Kumiko
小さな村やローカルなイベントが大好きでよく行きますが、ここは丘の上にぽっかりと浮かぶ城壁が、ダンテの神曲で“王冠”にたとえられたことでも有名なモンテリッジョー二。村としてもとてもかわいいですが、この小さな町が7月の中世祭りでは、町全体が中世にタイムスリップし、国内外の観光客で大賑わいになります。好きなショーを見て、歌って、踊って・・・大人から子供まで楽しめます! モンテリッジョーにはフィレンツェとシエナの間にあり、フィレンツェから車で1時間、シエナからだと20分ほど。中世祭りは通常7月の第2・3週末に行われます(年によって変動あり)。私たちは自宅から車で移動、ガソリン代やお祭りで使った合計は8000円くらいです。

作者: Kumiko

  • 4
  • 3018

2014Summer@Italia

世界遺産
2014Summer@Italia

2014-08-14 - 2014-08-17

  • 45
  • T.Miyamoto
たまたまネットで見かけたチンクエテッレの風景に目を奪われ、ここまで来てしまいました イタリアは4回目ですが、一人できたのは今回が初めてです。

作者: T.Miyamoto

  • 4
  • 1583

花の都フィレンツェから、田舎へもお出かけ!美術とワインを愉しむ旅

お酒
花の都フィレンツェから、田舎へもお出かけ!美術とワインを愉しむ旅

2014-08-04 - 2014-08-07

  • 19
  • Sakuragi Haruko
トスカーナ。華やかな古都、フィレンツェを州都として、 それを取り巻く美しい田舎の地域… ここでは「美術」と「ワイン」が、長〜い時間をかけて洗練されてきました。 このログブックの3泊4日は、フィレンツェを拠点に “花の都”と美しい田園風景。そして、美術とワイン。 両方の魅力をたっぷり味わえるプランです♪ イタリアでは、各都市それぞれに見逃せない美術館がありますが、 その中でも、フィレンツェは間違いなく別格です! そして美術館だけでなく、街中にぎっしりとつまった美術も堪能するのがフィレンツェ流。 そしてそして… 成人している方は、このトスカーナ州に来たら、名物のトスカーナ・ワインを試すべき。 この地域では紀元前からワインが造られてきたんだそうです。 最高級を表す称号《DOCGワイン》を冠する銘柄が、ここトスカーナにはいくつもあるんですよ♡

作者: Sakuragi Haruko

  • 3
  • 989

イタリア、トスカーナ! Day10-13ヨーロッパ鉄道周遊 イタリア、トスカーナ! Day10-13ヨーロッパ鉄道周遊

イタリア、トスカーナ! Day10-13ヨーロッパ鉄道周遊 トップへ