Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸
George Wiltshierさんのログブック(旅行記)「ロンドン〜アミアン Day1 ヨーロッパ鉄道周遊」

ロンドン〜アミアン Day1 ヨーロッパ鉄道周遊

2014-09-02 - 2014-09-02 18 417 0

貧困ヨーロッパ周遊17日間の旅スタート!

ロンドンからバスで海峡を渡り、フランスのカレーへ。
カレーでのトラブルで四苦八苦。
そこから電車で大聖堂で有名なアミアンへ!

アミアンは予想以上に魅力的な都市でした!
大聖堂を見るために、パリから日帰りで来るのもオススメです。
______________________________________________________
Day1費用 合計34.42ユーロ
バス代:9ユーロ
宿代:22ユーロ
食事:3.42ユーロ

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

1日目2014/09/02

ビッグ・ベン(Big Ben)/エリザベス・タワー(Elizabeth Tower) イングランド, イギリス

ビッグ・ベン(Big Ben)/エリザベス・タワー(Elizabeth Tower)(イングランド, イギリス)|ロンドン〜アミアン Day1 ヨーロッパ鉄道周遊(George Wiltshierさん) - 04

イギリスからフランスにわたるトンネルの検問所。

9時30分ロンドン・ヴィクトリア・バスターミナルからバスでカレーへ。バス代はNational Expressのサイトで事前購入で£5と格安。

  • 予算:800円

ビッグ・ベン(Big Ben)/エリザベス・タワー(Elizabeth Tower) イングランド, イギリス

ビッグ・ベン(Big Ben)/エリザベス・タワー(Elizabeth Tower)(イングランド, イギリス)|ロンドン〜アミアン Day1 ヨーロッパ鉄道周遊(George Wiltshierさん) - 03

カレーに到着してバスを降ろされたが、着いたのは市街地ではなく、郊外の巨大デパート。

安い税金のために、ショッピングに来るイギリス人のために作られたらしい。

だが、鉄道の駅は市街地にあるので、ここから出なければ。
駐車場でフランス人に道を聞くものの、みんな英語が下手でうまく分からない。

デパートの案内所で聞いたところ、1番のバスに乗ると市街地に行けるとのこと。

前払い制で、唯一知っていたフランス語、Combien?と聞くとuneと言われたので1ユーロを支払いました。

  • 予算:125円

Gare SNCF de Calais-Ville ノール=パ・ド・カレー, フランス

Gare SNCF de Calais-Ville(ノール=パ・ド・カレー, フランス)|ロンドン〜アミアン Day1 ヨーロッパ鉄道周遊(George Wiltshierさん)

今回は、Interrailパスを購入したので、これで電車は乗り放題。

EU圏の人専用で、ユーレイルパスより断然お得。

Auberge de jeunesse d'Amiens Picardy, フランス

Auberge de jeunesse d'Amiens(Picardy, フランス)|ロンドン〜アミアン Day1 ヨーロッパ鉄道周遊(George Wiltshierさん)

大聖堂をみた後は、荷物を置きに、宿へ。

宿は、Hostelling Internationalで予約。

ドミトリーを予約したはずが、まさかの個室でお得でした。

朝食込みで一泊22ユーロほど。

参考までに
https://www.hihostels.com/hostels/amiens/prices#hostel-tabs

Contec France Picardy, フランス

Contec France(Picardy, フランス)|ロンドン〜アミアン Day1 ヨーロッパ鉄道周遊(George Wiltshierさん)

フランスと言えばクロワッサン!

なので

夕飯はクロワッサン!

フランスはパンが本当に安い。

フランスパンは50セントが相場

旅のルート

コメント

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

この旅行記(ブログ)を読んだ人が読んでいます

La France

カップル
La France

2011-07-30 - 2011-07-31

  • 5
  • Enxing Shyu Barcel
France is beautiful and culturally very rich. The French people are warm and very welcoming towards tourists. Although I suggest you should know a few basic words in French so you can communicate with the locals. In terms of food, I can't say I was super impressed by France, too much fried food, but on the other hand, the desserts are awesome. It was a wonderful experience and I would go back again. Je t'aime France!

作者: Enxing Shyu Barcel

  • 0
  • 265

年跨ぎパリ旅行ちょっとランス

美食・グルメ
年跨ぎパリ旅行ちょっとランス

2013-12-31 - 2014-01-05

  • 52
  • トモテラ
夏から手配してキャンセル待ちしていたエアチケットが、結局キャンセルが出ず、あわや中止かと諦めかけていた年越旅行。直前にネットで何とか確保できて一安心。諦めずに毎日ネット検索して良かった!!諦めないって大切ですね。今回は観光以外に、食の充実も旅のテーマです。

作者: トモテラ

  • 8
  • 7129

アメリのロケ地を巡る、フランス・パリ、モンマルトルの旅

パリ
アメリのロケ地を巡る、フランス・パリ、モンマルトルの旅

2014-08-01 - 2014-08-05

  • 12
  • 大西桜子
ジャン=ピエール・ジュネ監督作品【アメリ】好きな筆者が、物語に多く登場するアベス駅から実際のロケ地や実在のお店を辿り、物語の舞台であるカフェ、ドゥ・ムーランに至るまでをご紹介します。

作者: 大西桜子

  • 9
  • 8168

フランスの旅

世界遺産
フランスの旅

2013-11-27 - 2014-03-30

  • 62
  • Hiroshi Sasaya
友人に会いに初めての一人海外旅行。パリのアパルトマンで合流して行きたかったところはほとんど行く事が出来大満足の旅となりました。2回目のパリも一人で別の友人とパリ市内で合流して一緒に観光をしました。どうしても2回のフランス旅行をまとめてアップしたかったので最初の13日間の旅、二回目の4日間の旅がまとめてアップしてあります。

作者: Hiroshi Sasaya

  • 6
  • 6812

弾丸トリップ パリ編

初めての旅
弾丸トリップ パリ編

2014-05-05 - 2014-05-07

  • 13
  • Masaomi Takatsuka
ロンドンから夜便でパリ入りしました。滞在日数わずか3日、しかも初日はモンサンミッシェルに日帰りでいったため、行きたかった場所の半分も行けず...。しかもカメラの調子が悪く色合いや露出が調整できず、散々でした。。が、パリ(フランス)は本当に美しく素敵な場所でした。次はもっとゆっくり行きたい!

作者: Masaomi Takatsuka

  • 8
  • 3333

パリ、迷ったらここでゴハンを

女子旅
パリ、迷ったらここでゴハンを

2010-12-31 - 2011-01-02

  • 23
  • Saera Jin
元Vogueフォトジャーナリストがお勧めする、美味しい店。レストランの詳細も書いてあります。スマホからアクセスして旅のお供に!

作者: Saera Jin

  • 16
  • 7178

France 2013-2014

世界遺産
France 2013-2014

2013-12-29 - 2014-01-03

  • 42
  • Yuuka Oouchi
軽く寄っただけの回も含めるとフランスへは4回目。大学2年生の冬に彼氏さんと。 南プロヴァンスからパリまで各地を旅しましたが、今回は2度目のパリで年越しを目的にした約1週間の旅です(^_^) それから、まだ1度も訪れたことのないモンサンミッシェルへ行くことも大きな目的でした。 今回のコンセプトは、パリに暮らす様に旅する!だったので、観光もそこそこに、ゆっくりした旅になったと思います(^_^)

作者: Yuuka Oouchi

  • 10
  • 2921

ロンドン〜アミアン Day1 ヨーロッパ鉄道周遊 ロンドン〜アミアン Day1 ヨーロッパ鉄道周遊

ロンドン〜アミアン Day1 ヨーロッパ鉄道周遊 トップへ