Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Yuichi Kudoさんのログブック(旅行記)「四川省の山奥、美しい村丹巴訪問の旅」

四川省の山奥、美しい村丹巴訪問の旅

2010-09-27 - 2010-10-0215 Episodes
Yuichi Kudo
Travel Collector
Yuichi Kudo
  • 30s / male
  • China
Places visited
China

四川省の山奥に位置する中国一美しい村と話題の丹巴を訪問しました。四川省の州都成都から片道で6時間以上と、とてもタフな旅となりましたが田舎でしか味わえない人々の無垢な対応とのどかな景色に感情。日本の里山のようなどこかなつかしい光景に時間も忘れのんびりと村を散策してきました。素朴ながらにも一生忘れない旅となりました。

  • 0Favorite
  • 789view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12010/09/27

shàng lǐ gǔ zhèn Sichuan, China

shàng lǐ gǔ zhèn(四川省, 中華人民共和国)|四川省の山奥、美しい村丹巴訪問の旅(Yuichi Kudoさん)

前日千歳よりCA便(中国国際航空)にて北京経由で四川省の州都、成都に入りました。本日より四川省の山奥に位置する美しい村丹巴を目指します。写真は途中立ち寄った上里古鎮。明、清時代まで遡る独特の木造建築や、雅龍河にかかる石橋など古の風情が絵になりました。

shàng lǐ gǔ zhèn Sichuan, China

shàng lǐ gǔ zhèn(四川省, 中華人民共和国)|四川省の山奥、美しい村丹巴訪問の旅(Yuichi Kudoさん) - 02

雅龍河で昔ながらの方法で洗濯をする男性です。かつての日本もきっとこうだったんだろうなぁと思いながら中国田舎ののんびりと流れる時間に、なぜかとても生活感と人間味を感じました。こんなところに住んでいれば考え方も変わるんだろうな。

二郎山トンネル Sichuan, China

二郎山トンネル(四川省, 中華人民共和国)|四川省の山奥、美しい村丹巴訪問の旅(Yuichi Kudoさん)

ひたすら山奥まで車を走らせます。嘘だろという道も何度も通ります(笑)。雅安経由で濾定へ向かいます。途中、大渡河の支流、青衣江沿いの谷間をドライブ。少しずつ標高を上げ二郎山トンネルを通過。全長4176mのトンネルは迫力あるものでした。

Lúdìng Sichuan, China

Lúdìng(四川省, 中華人民共和国)|四川省の山奥、美しい村丹巴訪問の旅(Yuichi Kudoさん)

見えてきました。本日の宿泊濾定の町です。成都からここまで約6時間の道のり。長かった。明日も同じくらい引き続き山道を走る予定です。幻の美しい村丹巴。恐るべし。とりあえず本日は濾定の街のホテルでゆっくりとし明日に備えようと思います。

Day 22010/09/28

rong-brag Sichuan, China

rong-brag(四川省, 中華人民共和国)|四川省の山奥、美しい村丹巴訪問の旅(Yuichi Kudoさん)

早朝、濾定を出発。ひたすら北上。ようやく丹巴が見えてきました。白い角状の石を屋根の四隅に積んだこの地方独特の石造家屋が目の前に現れます。丹巴県にはいくつかのチベット族の村が点在しています。本日よりそれらを丁寧に見学することに。

rong-brag Sichuan, China

rong-brag(四川省, 中華人民共和国)|四川省の山奥、美しい村丹巴訪問の旅(Yuichi Kudoさん) - 02

まずは中路村(ちゅうろそん)へ。寨とはチベット族の村を意味します。世界自然遺産で有名な九寨溝があると思いますが、あそこは九のチベット族の村がY字型の渓谷沿いにあるので九寨溝と名付けられました。正面は仏教寺院です。チベット式のタルチョがありチベット文化圏にいることを実感しました。

Day 32010/09/29

rong-brag Sichuan, China

rong-brag(四川省, 中華人民共和国)|四川省の山奥、美しい村丹巴訪問の旅(Yuichi Kudoさん) - 09

本日は終日丹巴の見学です。宿泊のホテルがある村の標高が2000m以上のため、なんとなく高山症状があるようなないような。標高が高いせいか天気がとても良く草木も明るい緑です。川沿いに車で走ると奥に村が。丹巴県にはたくさんの村が点在しています。

rong-brag Sichuan, China

rong-brag(四川省, 中華人民共和国)|四川省の山奥、美しい村丹巴訪問の旅(Yuichi Kudoさん) - 03

甲居寨(こうきょさい)です。小型の4WDに乗り換え谷を見下ろすつづら坂を一気に登り村の展望台へ。山の斜面沿いに作られた村はとても美しくのどかな雰囲気の中に他の中国の村にはない独特な雰囲気が漂っていました。天気にも恵まれいうことなしです。

rong-brag Sichuan, China

rong-brag(四川省, 中華人民共和国)|四川省の山奥、美しい村丹巴訪問の旅(Yuichi Kudoさん) - 04

巴底村(ばていそん)です。ここは日本の里山のような風景。牧歌的な風景と畑仕事に従事する村人たちの姿が印象的です。きっとここに流れる時間はのんびりしたものなのでしょう。この村は長寿の村としても知られております。保存状態の良い石楼には登ることができました。

rong-brag Sichuan, China

rong-brag(四川省, 中華人民共和国)|四川省の山奥、美しい村丹巴訪問の旅(Yuichi Kudoさん) - 05

石楼の上からの景色です。たくさんのとうもろこしが干してありました。民族衣装を着た若い女の子に写真を撮らせてもらいました。祭事の際は女性は民族衣装を今でも身にまといます。普段は我々と変わらないTシャツにジーンズという装いです。

Day 42010/09/30

rong-brag Sichuan, China

rong-brag(四川省, 中華人民共和国)|四川省の山奥、美しい村丹巴訪問の旅(Yuichi Kudoさん) - 06

梭坡寨(さはさい)へ。吊り橋を渡り急な山の斜面を登っていきます。今回の旅でここが一番大変のうよう。丹巴に到着した際、最初に車から遠望した山の斜面にたたずむ村です。なんと、本日はそこに行ってみようというプラン。後悔しないでがんばります。

rong-brag Sichuan, China

rong-brag(四川省, 中華人民共和国)|四川省の山奥、美しい村丹巴訪問の旅(Yuichi Kudoさん) - 07

一応道はあるのですが、あまり足場はよくありません。石畳の階段が飛び飛びにあるという感じ。約1時間かけてゆっくり登っていきました。なんでわざわざこんなところに村を造らなければいけなかったんだろう?そう思わずにはいられませんでした。

rong-brag Sichuan, China

rong-brag(四川省, 中華人民共和国)|四川省の山奥、美しい村丹巴訪問の旅(Yuichi Kudoさん) - 08

ゆっくりと登りようやく到着!梭坡寨(さはさい)です。ここも石楼の保存状態が素晴らしい。高いところに登って来ただけあり周囲の見晴しは素晴らしいです。なるほど、ここに村を造れば外敵の侵入がすぐにわかります。当時の人は良く考えたものです。

Day 52010/10/01

Lúdìng Sichuan, China

Lúdìng(四川省, 中華人民共和国)|四川省の山奥、美しい村丹巴訪問の旅(Yuichi Kudoさん) - 02

早朝、丹巴を出発し四川省の首都成都に向けひたすら来た道を戻ります。長い道だ。。しかし丹巴は苦労して来ただけの価値はあったと思います。山奥ならではの素朴な村々と人々の無垢な態度。きっと中国の都会では味わえない素晴らしい体験となったと思います。この日雅安まで行き宿泊。そして翌日帰国となりました。

Day 62010/10/02

中国保护大熊猫研究中心 雅安碧峰峡基地 Sichuan, China

中国保护大熊猫研究中心 雅安碧峰峡基地(四川省, 中華人民共和国)|四川省の山奥、美しい村丹巴訪問の旅(Yuichi Kudoさん)

帰国前に時間があったのでもう一か所見学。四川省の州都成都郊外にあるパンダ飼育保護センターに行きました。たくさんのパンダが寝ています。赤ちゃんパンダ、そしてレッサーパンダも保護されていて旅の最後に癒されました。また四川省に来たい!

Travel Tracking

Comments

  • 0Favorite
  • 789view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

【天津】買って食べて思い出に浸って過ごした旧正月の旅

中国
【天津】買って食べて思い出に浸って過ごした旧正月の旅

2014-01-30 - 2014-02-05

Read more

  • 16Episodes
  • Yumi Nakamura
【天津ってどんなところ?】天津は古き良き中国の姿も残しつつ、租界時代の名残もあり、多くの著名人を輩出している大都市!環渤海湾地域の経済的中心地であり、中国北方最大の対外開放港。中国人に天津の人ってどんな人って聞けばだいたいおもしろい人たちいっぱいいるよね〜!って返ってくる。そう中国のお笑い芸人的な人たちを多く輩出しているのが天津なんだとか!確かにここに住んでる人たちは街中で喧嘩も多いけどその喧嘩の中にもジョークを混じり入れて話すほど笑いが絶えない人々がたくさん... ちょっと下品なところもあるけどそこもまたなんか馴染みやすい部分でもあるんだよね。不思議なことに。 租界時代の面影はたくさん残っていて、取り壊すことを禁止されている建物も多いため欧風建築物が数多く起こされている。なんだって中国の中でも上海と並んでも良いぐらい一番多くの国から租界地に選ばれたもの。 大学受験も終わり、大学が始まるまでの間にちょうど旧正月が行われるということで小さい頃、過ごしていた天津で一週間ほど過ごすことに。 ※天津に天津丼はございません

Travel Collector: Yumi Nakamura

  • 0
  • 592 views
四川省の山奥、美しい村丹巴訪問の旅 四川省の山奥、美しい村丹巴訪問の旅

Back to Top of 四川省の山奥、美しい村丹巴訪問の旅