Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸
Yuichi Kudoさんのログブック(旅行記)「モスクワとサンクトペテルブルグ、黄金の環の旅」

モスクワとサンクトペテルブルグ、黄金の環の旅

2011-08-21 - 2011-08-27 17 3236 2

首都モスクワのどこか暗く物々しい雰囲気、そしてベネチアを模倣してつくられたという帝都サンクトペルブルグの華やかさを見学。さらには都会を離れロシアの原風景スズダリなどの小さい町にも訪問するという盛りだくさんの旅となりました。モスクワの渋滞というハプニングもありましたが、今となってはそれも含めいい思い出。素晴らしい旅でした。

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

1日目2011/08/21

モスクワ(Москва / Moscow) モスクワ, ロシア

モスクワ(Москва / Moscow)(モスクワ, ロシア)|モスクワとサンクトペテルブルグ、黄金の環の旅(Yuichi Kudoさん)

ロシアの旅は首都モスクワからスタート。黄金の屋根が輝くノボデビッチ修道院を見学。修道院のすぐ横には湖があり、かの有名なチャイコフスキーがここで白鳥の湖のインスピレーションを得たと言われています。約30分かけて周辺を散策しました。

モスクワ(Москва / Moscow) モスクワ, ロシア

モスクワ(Москва / Moscow)(モスクワ, ロシア)|モスクワとサンクトペテルブルグ、黄金の環の旅(Yuichi Kudoさん) - 02

赤の広場の見学です。赤は、元々ロシア語では「美しい」という意味で、広場の名前は本来「美しい広場」というものであった。広場は北西から南東に長く、南西側にはガガーリンやスターリンなどが眠るクレムリンの城壁とその中の大統領官邸、城壁に接しているレーニンの遺体が保存展示されているレーニン廟がある。

モスクワ(Москва / Moscow) モスクワ, ロシア

モスクワ(Москва / Moscow)(モスクワ, ロシア)|モスクワとサンクトペテルブルグ、黄金の環の旅(Yuichi Kudoさん) - 03

クレムリン城壁内へ。写真はウスペンスキー寺院です。タマネギ坊主の教会屋根がとても印象的です。ロシアはキリスト教の一派ロシア正教が国教です。カトリックの教会の屋根は尖っているのに、ロシアはタマネギ坊主というのが面白いですね。

モスクワ(Москва / Moscow) モスクワ, ロシア

モスクワ(Москва / Moscow)(モスクワ, ロシア)|モスクワとサンクトペテルブルグ、黄金の環の旅(Yuichi Kudoさん) - 04

夜ライトアップされたクレムリンです。日中とは違い観光客も少なく雰囲気はどこか不気味なものがありました。ホテルから徒歩10分の好立地だったため、夕食後ふらっと散策に出たのです。8月とはいえロシアの夜は冷え込みます。コートを持参してよかった。

2日目2011/08/22

Sergiyev Pasado モスクワ, ロシア

Sergiyev Pasado(モスクワ, ロシア)|モスクワとサンクトペテルブルグ、黄金の環の旅(Yuichi Kudoさん)

本日より黄金の環の見学。モスクワより北にはロシアの原風景が残る古都が点在しています。各古都の中心に位置している教会の屋根を線で繋ぐと黄金の環に見えることから黄金の環です。写真はセルギエフ・パッサードの修道院です。約1時間かけて境内を見学しました。

Vladimir Vladimirskaya oblast', ロシア

Vladimir(Vladimirskaya oblast', ロシア)|モスクワとサンクトペテルブルグ、黄金の環の旅(Yuichi Kudoさん)

ウラジミールです。正面はウスペンスキー寺院です。かつてロシア正教の総本山が置かれたこともある大聖堂は非常に歴史のある大聖堂です。内部のイコン画も素晴らしい保存状態でした。天候は残念でしたが、それでも満足。本日の目的地スズダリまであと約1時間半です。

Суздаль Vladimirskaya oblast', ロシア

Суздаль(Vladimirskaya oblast', ロシア)|モスクワとサンクトペテルブルグ、黄金の環の旅(Yuichi Kudoさん)

本日の最終目的地スズダリへ到着。写真中央部はクレムリン(旧市街中心部)です。まさにロシアの古くからある原風景。モスクワのような都会にはない素朴な美しさがありました。夕方には天候も回復し緑と空の青とクレムリンの白壁のコントラストが最高。

3日目2011/08/23

Суздаль Vladimirskaya oblast', ロシア

Суздаль(Vladimirskaya oblast', ロシア)|モスクワとサンクトペテルブルグ、黄金の環の旅(Yuichi Kudoさん) - 02

午前ホテルを出発し木造建築博物館へ。ここは周辺の村から移築された教会、民家等が展示されています。内部も見学することができ昔ながらのロシア人の生活に触れることができました。約1時間かけて散策。その後、小さい橋を渡り徒歩でクレムリンへ。

Суздаль Vladimirskaya oblast', ロシア

Суздаль(Vladimirskaya oblast', ロシア)|モスクワとサンクトペテルブルグ、黄金の環の旅(Yuichi Kudoさん) - 03

クレムリンへ。クレムリンはロシア語で「城壁」という意味です。スズダリのクレムリンは町で一番歴史が古く11世紀に建設されました。のんびりと散策しました。遠目に遠望するのと近距離で見るのと全然印象が違います。素朴なながらにも強固でぶ厚い白壁には驚きでした。

Vladimir Vladimirskaya oblast', ロシア

Vladimir(Vladimirskaya oblast', ロシア)|モスクワとサンクトペテルブルグ、黄金の環の旅(Yuichi Kudoさん) - 02

夕刻、ウラジミール郊外のボゴリューボゴへ。ガイドさんがロシア一美しい教会があるというので急遽訪れました。駅近くで車を降り馬車に乗り換え教会を目指します。最初は何もない野原を進んでいくとありました。ぽつんと建つ白亜の教会はなんともいえず美しかった。

4日目2011/08/24

W セント ピーターズバーグ(W St. Petersburg) サンクトペテルブルグ, ロシア

W セント ピーターズバーグ(W St. Petersburg)(サンクトペテルブルグ, ロシア)|モスクワとサンクトペテルブルグ、黄金の環の旅(Yuichi Kudoさん)

翌日早朝、スズダリを出発しモスクワへ戻ります。その後航空機でサンクトペテルブルグへ。モスクワから空港まで異例の渋滞に巻き込まれ、航空機に間に合わず昼食も食べれずとすごい一日でした。写真はボルシチ(赤カブのスープ)。なんとかサンクトペテルブルグにつきホテルでの一杯。ほっとする味でした。

5日目2011/08/25

W セント ピーターズバーグ(W St. Petersburg) サンクトペテルブルグ, ロシア

W セント ピーターズバーグ(W St. Petersburg)(サンクトペテルブルグ, ロシア)|モスクワとサンクトペテルブルグ、黄金の環の旅(Yuichi Kudoさん) - 02

サンクトペテルブルグの見学スタート。写真は聖イサク寺院。帝政ロシアのシンボルとして1858年に建てられました。第二次世界大戦では目印となるためあえて爆撃されなかったそうです。その圧倒的な威圧感には息をのみました。すごいの一言。

W セント ピーターズバーグ(W St. Petersburg) サンクトペテルブルグ, ロシア

W セント ピーターズバーグ(W St. Petersburg)(サンクトペテルブルグ, ロシア)|モスクワとサンクトペテルブルグ、黄金の環の旅(Yuichi Kudoさん) - 03

エルミタージュ美術館へ。さすが世界三大美術館。その規模だけでも圧倒されました。内部にはダビンチ、ミケランジェロ、エル・グレコ、レンブラント、フランス印象派の絵画など、誰もがどこかで見たことがある傑作がところ狭しと並んでおりました。

W セント ピーターズバーグ(W St. Petersburg) サンクトペテルブルグ, ロシア

W セント ピーターズバーグ(W St. Petersburg)(サンクトペテルブルグ, ロシア)|モスクワとサンクトペテルブルグ、黄金の環の旅(Yuichi Kudoさん) - 04

帝都サンクトペテルブルグを代表する教会の一つ血の上の救世主教会(スパソ・エフフミエフ教会)です。とても鮮やかな装飾が施されておりインパクトが強い教会でした。絵になる教会で周囲にはたくさんの芸術家達がデッサンをしておりました。

6日目2011/08/26

W セント ピーターズバーグ(W St. Petersburg) サンクトペテルブルグ, ロシア

W セント ピーターズバーグ(W St. Petersburg)(サンクトペテルブルグ, ロシア)|モスクワとサンクトペテルブルグ、黄金の環の旅(Yuichi Kudoさん) - 05

ピョートル大帝の夏の宮殿庭園へ。往路は水上翼船にてフィンランド湾を北上し到着となりました。ここの見所はなんと言っても宮殿庭園。写真は中でも有名な噴水。黄金に輝く庭園を約1時間半かけて散策しました。復路は車でのんびり街に戻ります。

W セント ピーターズバーグ(W St. Petersburg) サンクトペテルブルグ, ロシア

W セント ピーターズバーグ(W St. Petersburg)(サンクトペテルブルグ, ロシア)|モスクワとサンクトペテルブルグ、黄金の環の旅(Yuichi Kudoさん) - 06

郊外のエカテリーナ宮殿へ。大黒屋光太夫がエカテリーナ女帝に謁見したところとして有名です。実際に謁見した謁見の間や壁中が琥珀で埋め尽くされた琥珀の間など、帝政ロシアのお宝に埋め尽くされた宮殿は本当に目を見張るものばかりでした。

7日目2011/08/27

W セント ピーターズバーグ(W St. Petersburg) サンクトペテルブルグ, ロシア

W セント ピーターズバーグ(W St. Petersburg)(サンクトペテルブルグ, ロシア)|モスクワとサンクトペテルブルグ、黄金の環の旅(Yuichi Kudoさん) - 07

この日はいよいよ帰国。朝時間があったのでお散歩へ。幸運な古都にホテル近くにはドストエフスキーの「罪と罰」の舞台、センナヤ広場があったのです。そこから、ドストエフスキーが滞在したアパートや主人公ラスコーリニコフのアパート、金貸しばーさんのアパート、ソーニャの家などを見学できました。その後空港へ。そして帰国。充実した旅でした。

旅のルート

コメント

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

この旅行記(ブログ)を読んだ人が読んでいます

モスクワ公国の歴史を感じる 〜ロシア・モスクワ1泊2日の旅〜

世界遺産
モスクワ公国の歴史を感じる 〜ロシア・モスクワ1泊2日の旅〜

2013-05-04 - 2013-05-05

  • 10
  • Sakura Tanaka
いわゆる「ヨーロッパ」のイメージから異彩を放ち、「欧米」のイメージにあたるいわゆる「西側諸国」とは一線を画して発展してきた国、ロシア。バレェやサーカスなど、独自の文化とその孤高の美しさに魅了された私は、導かれるようにモスクワへ辿り着きました。ロシア連邦成立のはるか昔、「モスクワ大公国」の足あとを辿りに、モスクワへ行ってきました。

作者: Sakura Tanaka

  • 25
  • 10645

魅惑のロシア

世界遺産
魅惑のロシア

2013-09-07 - 2013-09-13

  • 48
  • Mayu
ずっと気になっていたロシア、ついに初潜入^^ 飛行機乗ってるときもCAさんに何しに行くんですか?!と不思議がられたけれども!! 奥深い自然、歴史、建物をめいっぱい堪能できました。ほんとにオススメです。

作者: Mayu

  • 11
  • 4939

ロシア 過去の共産主義の凝縮、モスクワ市内散策

世界遺産
ロシア 過去の共産主義の凝縮、モスクワ市内散策

2005-07-20 - 2005-07-23

  • 46
  • Shohei Watanabe
小学生のころから一番興味があった共産主義国家、東側諸国。 その象徴モスクワ。 ドイツとヨーロッパを捕りあい、アメリカと世界を捕りあった。 冷戦末期にニュースを見まくった思い出が蘇ります。 ここが赤軍、社会主義思想原点。日本も学生運動などで少なからず影響を受けました。 http://www.flickr.com/photos/marcy210/sets/72157600396425747/

作者: Shohei Watanabe

  • 2
  • 4485

Moscow

格安旅行・貧乏旅行
Moscow

2009-04-17 - 2009-05-05

  • 8
  • Katya Sondak
Moscow is a city of superlatives. It boasts the most billionaires, the most expensive cups of coffee and – coming soon – the most colossal building in the world.

作者: Katya Sondak

  • 24
  • 1012

Moscow

一人旅
Moscow

2013-09-02 - 2013-09-02

  • 11
  • Kyo Satani
ロシアに赴任した高校時代からの友人を訪問。この旅で、ロシアと東欧の料理にはたくさんのパクチーが使われていることを知った。

作者: Kyo Satani

  • 3
  • 1202

Our Summer 2014

travelling
Our Summer 2014

2014-07-05 - 2014-07-26

  • 5
  • Roman Lapitsky
It will be the last vacations in our life... But the best ones! Truly the best!

作者: Roman Lapitsky

  • 2
  • 633

TO TRAVEL !!!


TO TRAVEL !!!

2014-01-24 - 2014-05-16

  • 6
  • Nalivaika Dzmitry
I very much like to travel. I live in Minsk. It is the capital of Republic of Belarus. I and my friends constantly we plan new routes for travel. We want to visit the most remote places of our planet. And we the efforts made a maximum for implementation of these plans.

作者: Nalivaika Dzmitry

  • 1
  • 496

Moscow

一人旅
Moscow

2013-09-02 - 2013-09-03

  • 70
  • Kyo Satani
モスクワの動物園とコワーキングスペースを訪問しました。地下鉄や空港までの特急列車が便利になりすぎていて驚きました。

作者: Kyo Satani

  • 1
  • 763

モスクワとサンクトペテルブルグ、黄金の環の旅 モスクワとサンクトペテルブルグ、黄金の環の旅

モスクワとサンクトペテルブルグ、黄金の環の旅 トップへ